スポンサーリンク

2017年04月02日

先制さえすれば

降格した2012年と違うのは、まぁそこそこ普通に戦えている点かなぁ~と。
今日も終始そんな感じで観ていました。

でも結果は黒星。
あくまでも通過点とはいえ、勝てば11位に浮上できたゲームだったので
甲府戦はとても残念な敗戦です。
前半42分、クリアボールを豪快にはね返されたスーパーゴールが
効いてしまいました。
F・マリノス戦も同じような展開でしたね。

結局どんなに良い流れで試合を進めていても
先に1発を喰らってしまうと勝ち点3を取るのは非常に困難。
磐田戦 (ルヴァンカップ) や広島戦のように
こちらが先に1本決めていれば勝てる可能性は格段にアップするはずで
そうなると今後のテーマは 如何にして先制するか なのかなと思います。

posted by hiroki |19:46 | コンサドーレ | コメント(2) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事に対するコメント一覧
Re:先制さえすれば

ジュリーニョと都倉だと二人とも持ちすぎる感があるので、ジュリーニョを本職の左サイドに出して、菅をFWで使うほうが面白い気がしますがどうでしょう。

posted by まさひろ| 2017-04-02 22:54

Re:先制さえすれば

>まさひろ さん
どうやらジュリーニョは本業ではないFWだとJ1で通用し切れていない感じなので
まさひろさんの提案に同意です。本職のポジションで水を得た魚のごとく活躍してもらいましょう。
菅はルヴァンカップの印象が強いのと、そもそも持ち味は強烈なミドルなので
シャドウならイケそうな気がします。
ヘイス・金園が長期離脱となり、FWが手薄になってしまいましたね。

posted by hiroki| 2017-04-03 07:28

コメントする