コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2007年11月11日

攻撃を建て直すには

コンサの完敗というより、鳥栖の圧勝だった。
かえってサバサバしていいわ。
ただし、次は負けられないからね。次の事は素人なりに考えておきたい。


先制されてから早めの交代を行った。これについてまず分析したい。

① 後半13分  	 砂川 誠    → 岡本 賢明
② 後半18分  	 中山 元気 → 石井 謙伍
③ 後半24分  	 池内 友彦 → 西 大伍

http://www.jsgoal.jp/result/20070200030420071111_detail.html

本調子でないはずの征也。右サイド攻撃一辺倒だったのは、なぜか。
西谷がいない分、スナに余計な負担がかかってしまったのか。
どうもスナが消えていたように思えてならない。
スナだけが悪いわけではなく、全体的に征也側との左右のバランスがあまりにも悪かった。ボールの出し先が「右」しかないというのは、どうしてなのか。
ヤス岡本が出てきた時、交代はスナだと思った。何故なら大伍を右に入れるから。
しかし大伍は、征也と代わるのではなくイケと代わった。ここが一つのポイントだった。監督の右攻撃へのこだわりを感じた。
前で使った方が活きる大伍をなぜかボランチの位置にし、ヨンデを後ろに下げたのだ。この策の意図はナンだったのか?
結果として、「征也とヤス岡本と謙伍と大伍」が同時併用されるという珍しい事態になったが、鳥栖の運動量に対抗することは出来なかった。

さて、次節ドーム京都戦では、黄色累積4枚で征也が出場停止だ。

① 左アタッカーに西谷、リザーブにヤス。 右アタッカーに大伍、リザーブにスナ。 
② 左アタッカーにヤス、リザーブに西谷。 右アタッカーにスナ、リザーブに大伍。 
③ 左アタッカーに西谷、リザーブにヤス。 右アタッカーにスナ、リザーブに大伍。 

勝手な推測であるが、西谷を帯同させなかったのは、ドームの京都戦に温存するため。キーマンは間違いなく西谷になる。攻撃に関しては西谷の出来に懸かっていると言ってもいいだろう。
若手の勢い、ひらめきに賭けるか、それともベテランの技と精神力に賭けるか・・・・

三浦4-4-2の攻撃は、起点である両サイドハーフに全てが懸かっているといっても過言ではない。




【今日の癒しSONG】

http://jp.youtube.com/watch?v=_CptuWCyAoM
(星村麻衣 「桜日和」)

↑偶然通りかかった「11.11ポッキーの日スペシャルライブ」の一曲目

http://www.hoshimuramai.net/
(New Single「かけがえのない人へ」2007.11.14 Release)

http://jp.youtube.com/watch?v=MyDJWO5N7BQ
(星村麻衣 「Get Happy」)

http://hokkaido.nikkansports.com/news/p-hn-tp5-20071113-282536.html
(「星村麻衣が自ら作詞作曲のシングル発売」北ニッカン)

posted by (oDo) |22:34 | 今日の一曲 | コメント(0) |

2007年11月11日

目に飛び込んできた見出し

071111_0503~0001.jpg


無意識のうちに脳が興奮しているのだろうか。5時前に目覚めてしまった。
見出しに「復帰」の文字が躍る。昨日はフッキ、今日は復帰。

ヤフーのトップページが新しくなりお試し画面に替えてみたら、
http://contents.kids.yahoo.co.jp/hoshizora/local/sapporo/20071111.html
こんなロマンティックなものを見つけてしまった。
札幌の西の空に「はくちょう座」。

待っててくれ!アルビレックス!! みたいな(笑)

その下にアルタイルも見えている。ベガルタも行こうぜ! みたいな。

http://contents.kids.yahoo.co.jp/hoshizora/local/fukuoka/20071111.html
こうすると、選手や遠征サポ達がいる鳥栖(福岡)の空になる。

ヨンデが昨夜ブログで「決戦の日」というタイトルで心境を綴った。
「熱い声援をバックに戦えるのをとても心強く思います」
「スタジアムには足を運ぶ事が出来ないサポーターの方々の熱い思いを胸に秘めて
こちらも熱い戦いをお見せしたい」

熱 い という言葉が3回。
熱 い 声 援
熱 い 思 い
熱 い 戦 い

この1年を凝縮したかのような言葉ではないか。
いや2004年ヤンツー元年からの言葉にもなるかな。
もっと言えば2002年にJ1最下位で降格した瞬間からの「熱い思い」が、
やがて「熱い声援」となりじわじわと束になって「熱い戦い」へ結びついたとも言えるかもしれない。

例に出すのはアレかもしれないが、ファイターズのファンがコンサの10倍の人数が居たとしても、
一人一人のファンの熱さはコンサが10倍勝っているような気がする。
コンサにはアップダウンの歴史に裏打ちされた熱狂的な熱さがある。その分だけ平均年齢はなまら高いけど(爆)
5年間の辛抱がついに実りを迎える日がやってきた。今日なのかそれとも別の日になるのか。
勝ち点を90に乗せれば、仙台の最大勝点を上回る。鳥栖に勝って90に乗せる。まずはコレだ。
開幕前に監督が定めた目標設定値が、こんなに精度の高いものだったとは!

まだ5時半か(苦笑)
昨夜帰宅途中にケータイ画面に保存したデータがある。オフィシャルモバイルサイトの「チーム内データ」だ。

チーム内得点ランキングを書き写してみよう。

1位 ダヴィ 15
2位 西谷  10
3位 曽田   7
3位 征也   7
5位 元気   6
6位 謙伍   5
7位 池内   2
7位 砂川   2
7位 カウエ  2
10位 西嶋   1 
10位 相川   1
10位 ブルーノ 1
10位 芳賀   1
10位 岡本   1
10位 大伍   1

同順位の場合は背番号順にならんでいる。
得点者が全部で15人。
開幕前、監督は「FW全員で50点取りたい、ダヴィは15点取れ」と言っていたが、どうよ?
謙伍まででちょうど50点。FWの不足分をちゃんと両サイドアタッカーと唯一神ソダンが穴埋めしてくれているではないか!
フィールドプレイヤーのレギュラーでは西澤と大塚以外全員が取っている。
これが今年のコンサなのだ。
平均1失点以下に抑えた堅守だけクローズアップされているが攻撃もなかなかたいしたもんだよ。今年はちゃんとした攻撃の「型」がある。
これはアシストについても守備についても言えることだ。
全員で守り全員で攻撃する。戦力的にJ2首位ではないはずなのだが、
戦術的に一つになれば強くなる。バラバラに守ってバラバラに攻撃しても上手くいかない。
歯車がガッチリあった今季。潤滑油の名は「ハードワーク」といった所だろうか。

5時45分か。
京都について触れておこう。
コンサが鳥栖に勝てる保証はないから、ドローもあり得るだろうし、負けももしかしたら無いこともない。でも鳥栖に勝ったとして。
昇格確定のために、引き続き16時からの西京極「京都-山形」に注目が集まる。
京都のモチベーションが半端じゃないであろう事を想定しておきたい。
昨日仙台がヴェルディと引き分けたため、京都が勝てば、勝点81となり仙台を追い抜き3位に浮上するのだ。(仙台も京都も45試合消化)

京都が山形に勝つと想定すると、緑85、京都81、仙台80となる。
試合数の少ない京都と仙台に3足しておくと、緑85、京都84、仙台83となる。あーら大混戦!えらいこっちゃ。
コンサが鳥栖に負ける コンサ87、緑85、京都84、仙台83
コンサが鳥栖とドロー コンサ88、緑85、京都84、仙台83
コンサが鳥栖に勝つ!! コンサ90、緑85、京都84、仙台83

ライバルの最大勝点が、緑91、京都90、仙台89
コンサが鳥栖とドローの場合、勝点88なので、
昇格内定ライン91まで「1勝」、優勝決定ライン92まで「1勝1分」となる。
18日のドームで京都と引き分けだとして。
京都の最大勝点が2減って88。コンサの最大勝点が94(鳥栖&水戸に勝利)。
今日も18日も12/1もドローだったら、勝点90。極端だがそれでも昇格はできる。

6時を過ぎた。
えらく長文になっちまった。一旦エントリーしよう(笑)

http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/leisure/soccer/41/33028.html
鳥栖スタの天気は「曇り」である。


やばいよ。テンション上がってきたよ。(早杉)
「コンサティック浮かれモード」って感じだな。
ある意味幸せなんだけどな。


20071111-02.gif


posted by odo5312 |05:10 | しんぶんし | コメント(0) |

2007年11月11日

走り抜けるだけ

ここまで来たら、風のように走り抜けるだけ。
先頭で走り抜けるだけだ。
まぐれも偶然も運も奇跡も、積み重なったらそれはもう実力。
勝つべくして勝ってきたのさ。
自信を持って、胸を張って戦ってこい。
最後のアウェー、最後の鳥栖。
そしてラスト2試合は俺達のホーム、SAPPORO DOMEだ。


20071111-04.png


http://www.geocities.jp/theroadtothetop/j2/2007.html

しっかし、すごい逃げっぷりだなぁ。
最強の逃げ馬ちゃうか?
追いつかれそうで追いつかれない。
追う方がバテるという・・・・
恐るべしミウラマジック!!


只今勝ち点87
鳥栖に勝って90、これが今季の目標値だった。
必ず達成しよう。明日必ず。
2位東京Vが残り2試合全勝で85+6=91
つまり92取れば優勝だ。
鳥栖に勝って90、ドームで京都に勝てば93=優勝!
コレしかない。コレで行こう!


【今夜のモチベアップ曲】

http://jp.youtube.com/watch?v=vTQXIkcUipM
(Knight's Song)

http://jp.youtube.com/watch?v=8w5Jv1fzSzo
(Moon Over The Castle)


posted by odo5312 |00:18 | 今日の一曲 | コメント(0) |