コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2018年11月09日

厚別浦和戦2000 スクラップde振り返り其の2

1541767771-527FFB49-807F-4D2D-8E0D-14C74B9F9265.jpeg
野々村選手のコメント

1541767833-5CBC4AC5-D0C1-4388-B14F-375EA144C866.jpeg
当時はドームが無かったので1万9千で満員札止め。徹夜組が100名を超えた

1541768009-B70BD75C-7D53-4B84-A3F5-2A09655C11E7.jpeg
当時のJ2は首位札幌、2位浦和。脇役が活躍するチームは強い


posted by odo5312 |21:48 | さっぽろ赤黒史 | コメント(0) |

2018年11月09日

厚別浦和戦2000 スクラップde振り返り其の1

1541767368-C3EF6E1C-3B4A-4C85-BC68-331CB2128EFB.jpeg
マッチデープログラムの表紙が健作

1541767454-43624D84-90A1-4019-BABE-9C47F90EEECD.jpeg
プラチナチケット。メインスタンドで歴史の目撃者になった

1541767497-BCEE395E-15FA-410D-B19B-BDFB63BEC8AC.jpeg
田渕同点、大森決勝ゴール。DFが得点者となる元祖トータルフットボール
歴史は再び繰り返されるのか?サイドを駆け上がる福森と進藤に注目してみたい


posted by odo5312 |21:41 | さっぽろ赤黒史 | コメント(0) |

2018年10月10日

10月10日 3年前のこの日

3年前、こんなことを書き残していた
よっぽど興奮していたんだな

気付くのは、当時名前が挙がった面子が、J1の今も活躍しているということ
やはり継続は力なりなのだ



2015年10月10日 札幌2-1金沢
伸二る者は救われる
1年と3ヶ月。
待ったというのも無い。待たされたとも思っていない。
ただ小野伸二入団後1年3ヶ月経った聖地厚別で、伸二のゴールが生で見られたということだ。
前節味スタで札幌初ゴールを決め期待は高まっていた。少なくとも俺はゴールを見る気満々で厚別公園行きのバスに乗った事を白状しよう。

これぞサポーターの至福といったゴールシーンだった。
宮澤、荒野、都倉と繋ぎ再び荒野。
ようやく仕事をした。
代表戦のシリア戦で本田~宇佐美みたいなシーンを見たいと思っていたところで、やってくれた荒野。コンサで代表に最も近い男・荒野拓馬。

コンサでは100回試して1回決まるか決まらないかのゴールパターンだが、さすが小野伸二。「ゴールに置きにいくだけ」だと言う。天才の言葉は奥深い。
置きに行けるまで幼少時代からどれだけ練習を積んだ事だろうか。小野伸二は才能だけでここまで来たのではない。いつでもどこでもどんな場所でもサッカーを楽しんできたサッカー小僧だ。
壁を相手にひとりサッカーをしていた少年がそのまま36歳になり、赤黒ユニで聖地厚別でゴールを決めた。それも決勝のゴールを。

厚別から余韻に浸りながら国道沿いの星乃珈琲店に寄った。
興奮を冷ますアイスコーヒーを胃袋に流し込む必要があったのだ。
スマホから流れる伸二の動画を食い入るように見る。スマホの電池はあと10%、上機嫌で書き込みを連発した反動だった。

並びの時に紅葉が美しく空も青く気持ちがよかった。
厚別食堂のホタテのジェノバソースかけがとても口に合った。青空の下、サッポロクラシックで流し込み上機嫌になった。
メイン裏まで散歩すると知り合いに遭遇し一緒に見ることにした。2回見て2回とも勝てなかったが、来てくれた。

メインでは道警主催のイベントに可愛らしいアイドルが花を添えていた。婦警のコスプレが抜群に可愛かった。その一日署長さんからワンピースの文具セットを頂いた。ご当地アイドルも悪くない。なんでもライブで見てみるもんだ、先入観なしに。
コンサドールズはハローウィンのコスプレで撮影会を行っていた。秋の風物詩となっている。本当に晴れてよかった。

2つのお土産は3回目の参戦の親子に渡した。俺の精いっぱいの感謝の気持ちだった。
前半、宮澤がゴールを決めた。10月10日に10番が決めるというスポーツ新聞のネタになりそうなゴール。プレミアムゴールと言ってもいい。
ハーフタイムに前出の親子が宮澤のお面を買ってきた。3試合目の参戦で既にスタジアムの楽しみ方を体得している。素敵な光景だ。

試合は正直つまらなかった。
前半の宮澤のゴールまで。それから後半開始早々の入り方。J1を狙うチームとは思えないお客さんを喜ばす事を優先しない最低の試合。
しかし、流れは一瞬にして変わった。荒野拓馬投入だ。
遅い交代だと思われたが、逃げ切る時間そして時間稼ぎのAT4分まで逆算すると絶妙な交代だったのかもしれない。
審判の判定に不満渦巻くコンサではよくありがちな品の良くない雰囲気が漂っていたが、荒野が全てをひっくり返した。

逆転劇を演出した選手は、宮澤、都倉、荒野、小野伸二だ。
だが宮澤の先制ゴールを演出した石井謙伍も加えておきたい。
このメンツが躍動したならば、四方田コンサの2016シーズンもアリなのかなと思ってクラシックを飲んでいるところだ。

posted by odo5312 |16:47 | さっぽろ赤黒史 | コメント(0) |

2018年09月25日

バンちゃん、岡ちゃんに会いに行くの巻

これは嬉しい報告

https://www.instagram.com/p/BoJWX4hhPiN/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1891f1s5vndds


岡田武史
吉原宏太ー播戸竜二
播戸竜二ーエメルソン

1999〜2000
あの頃のコンサが今のコンサの原点

岡田武史〜名塚善寛
岡田武史〜野々村芳和
岡田武史〜四方田修平

継続は力なり
継続こそがコンサなり

posted by odo5312 |23:36 | さっぽろ赤黒史 | コメント(0) |

2018年09月17日

川崎戦に関するサカノワの記事

サカノワの記事は等々力に駆けつけた3千人のコンササポに読んでいただきたい
札幌の応援は常に選手と寄り添う
そんな風に読み取れる

http://sakanowa.jp/topics/9187

posted by odo5312 |05:30 | さっぽろ赤黒史 | コメント(0) |

2018年08月28日

財界さっぽろ9月号

財界さっぽろがコンサドーレ特集を定期的に掲載始めて3、4年経つだろうか
野々村社長が政経懇話会に呼ばれて講演してから、札幌の経済界はコンサドーレのバックアップが手厚くなってきた

過去5年のACL出場チーム解析

こういう具体的な記事が有り難い

1535459926-F9E32A47-30EF-4049-9130-7FFE6C2A51A4.jpeg


posted by odo5312 |21:27 | さっぽろ赤黒史 | コメント(0) |

2018年05月19日

厚別B自由席(芝)

厚別公園陸上競技場

1526736716-6C1AD1E0-99DE-40B0-9C54-F00ADE60E2B2.jpeg

あの頃から続くライバルたち
富士通川崎→川崎フロンターレ
東京ガス→FC東京
鳥栖フューチャーズ→サガン鳥栖

JFLからの昇格組、J1後発組
負けちゃいられない
一枚の写真から決意を新たに


posted by odo5312 |22:29 | さっぽろ赤黒史 | コメント(0) |

2018年04月25日

歴史的勝利!ついにマリノスから勝ち点3

ZAQ ありがとう
監督、コーチ、選手たち ありがとう
6,729人の厚別の観客たち ありがとう

ついに、マリノスに勝ったよ
とうとう、横浜Mを倒したよ

感慨深いねー


1524664844-A372A5DB-CE9E-4715-A908-838C7894AF46.jpeg


中澤の落とし、流石だなと思った
先制点に絡み、攻守に存在感を見せつけた
敵ながらあっぱれ
心からリスペクト出来る対戦相手だ
22番を間近に見られて嬉しかった

都倉賢
厚別にも娘さんを連れてきて入場
抱っこパワーでまたしてもゴールだよ
トックガン、ズドン、後半早々に同点

菅大輝〜進藤逆転ヘッド
ドンピシャでマークを外した
素晴らしいの一言

ビールは500缶二つ目
美味いな〜、サッポロビール
1524665447-AFB2EC23-017C-4CBE-A786-AB435792E3AD.jpeg


posted by odo5312 |22:58 | さっぽろ赤黒史 | コメント(0) |

2018年04月24日

20年前の厚別マリノス戦

1998年
コンサ初のトップリーグ
当時首位のマリノスに玉砕
城彰二とバルデスの対決
吉原と大野を鼓舞する横断幕

‪20年前の厚別マリノス戦   新聞記事スクラップ
http://blog.livedoor.jp/odo5312/archives/52067056.html‬

だんだんと記憶が蘇ってきた

チケットセゾン
プラチナチケット
当時の観客数記録

悲劇のJ1残留参入決定戦までへの
カウントダウンは始まっていた

posted by odo5312 |06:44 | さっぽろ赤黒史 | コメント(0) |