コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2017年11月26日

10.7% 清水戦、高視聴率

ほっかいどう週間視聴率 13〜19日

スポーツのランキングで5位に!

1位〜3位  アジアプロ野球チャンピオンシップ UHB、HTB、HBC
4位           大相撲九州場所 8日目 NHK
5位           エスパルス対コンサドーレ UHB

UHBさん、おめでとうございます


それでは、いざ大阪へ

posted by odo5312 |05:13 | シリーズ『絶対残留』 | コメント(0) |

2017年11月23日

時間を味方に 雲抜け上

1511426105-IMG_7488.JPG

時間を味方につける
コツコツと戦術の浸透を図る
誰が入っても誰が欠場してもブレない戦術

固執したのはサイドからの攻撃だ
広くピッチを使いコーナーやラインギリギリ
まで走りパスをつなぐ
その意識が統一されたころ、無駄走りが極端に減り
驚くほどパス回しが出来るようになった

常に3人4人の塊で動くから守備の破綻が減り
ヨコヨコタテヨコヨコシュートといったリズムが生まれた
受け身にならず、やられたらやり返す、やられる前にやっちまう
ホームでは特に積極的に仕掛けていた
過去のJ1と違い、J1経験者で要所を固めたのが効果的だった

補強したメンバーが推進力となり、攻守の切り替えや
バランスが上手くなった
一番進歩したのが時間の使い方だ
時間稼ぎやリードの死守という勝ち点に直結するスキルが
身に付いた
サブメンバーが投入されてやることが決まっているから
勝ち切ることが出来るようになった
こうして攻守のバランスを保ったまま、15位14位のボックス圏を
抜けたのは、ジェイという強力な材料だった

脅威
今まで札幌がJ1で持ちたくても持てなかった決定力という名の脅威
それが強敵柏・東京戦で機能したツインタワー

https://youtu.be/KFZpwLr-LY0

https://youtu.be/5M4Fuui8luE

https://youtu.be/rOzsumC3R9Q

https://youtu.be/HzZcxCVbzLg

初めからそれを狙ったわけではないが、聖地厚別の
ピッチは選手たちから潜在能力を引き出し始めたのだ

勝てる可能性
可能性を追い求めリアルに得点に結びつける現実的なサッカー
ある人は泥臭いサッカーだと言った
だが応援者も選手も同じ思いだった
なんとしても生き残る
サバイブする
泥臭いサバイバル、順位表で下位をおいてきぼり
にしたのはリーグ終盤戦
ここで積んだ勝ち点6は、心理的余裕をもたらした

Eスタ清水戦、攻め込んで出鼻を挫いた
広島が神戸に勝ち、自力残留が可能な試合
もう内弁慶ではいられなかった
勝ってキメる
スタンドを赤黒縦縞に染めた大応援を粋に感じる男がいた
ジェイ・ボスロイド
赤黒ゴール裏はジェイのプライドを上手にくすぐった

ジェイが居たから降格ギリギリのボックス圏を抜けられた
ジェイの決定力がなければガンバ戦鳥栖戦は
阿鼻叫喚だったかもしれない
だが我々は優位に立つ
負けられない
負けてたまるか

そして試合が進む
ジェイが残留弾を打ち込む
勝つ
俺たちが生き残る
テンションが高まる
ジェイがまた残留弾を放つ
勝てる

コンサドーレはメンタルも鍛えられた
選手もサポも
現場も会社も
みんな強くなった
いや、強くなっている途中だ

オールコンサドーレ
順位の折れ線グラフはさらに上を目指す

背景には大事な忘れてはならないポイントがある
試合内容も試合結果も
コンサの今のサッカーを「楽しむ」ことに尽きる
「楽しむ」は小野伸二の座右の銘だ

野々村社長の中期計画が一つの大きな成果を出す
そんな残り2試合になるに違いない
吹田スタジアムと札幌ドームでの総括が楽しみだ


posted by odo5312 |17:32 | シリーズ『絶対残留』 | コメント(0) |

2017年11月19日

試験に出る赤黒英文法

https://twitter.com/espnuk/status/931906331694587906

ジェイがアイライクズィスしたツイート

エスケープ という単語
降格から逃れるという意味で
J1残留と訳せるんだね

トップリーグ  フライト という表現も
なんだかJAL様っぽくて素敵だね


Jay Bothroyd scores both goals in Consadole Sapporo's 2-0 win as they escape relegation from Japan's top flight!

posted by odo5312 |13:52 | シリーズ『絶対残留』 | コメント(0) |

2017年11月19日

16年ぶりの朝はスポーツ新聞から

1511049565-IMG_7355.JPG

ありがとう、道スポ
ありがとう、スポニチ
ありがとう、ニッカン
どうしたの、報知


一面銀世界の札幌
雪が溶けて春が来ても
俺たちはJ1に居られる

いや2月には次の残留への
闘いが始まるんだ
俺たちのJ1の旅路は終わらない

とにかく
コンサドーレに関わる全ての人々に
乾杯!!
https://youtu.be/SnrP-5tITts


posted by odo5312 |08:58 | シリーズ『絶対残留』 | コメント(0) |

2017年11月18日

テレビ番組表が赤黒縦縞

1510960515-IMG_7297.JPG


ファン・サポーターのみならず
札幌市民・道民みんなの後押しが必要

新聞、テレビ、ラジオなどのマスメディアも
局の壁も超えてみんな残留を望んでいる

16年間の月日を想いながら
今日という一日を楽しみたい

各局から引っ張りだこの解説・吉原宏太さん
あの栄光の背番号18はタイの英雄チャナティップに引き継がれている
2001年残留時のメンバーではないが、その前年
当時活躍した播戸竜二とトレードでガンバへ、日本代表候補だった

様々な糸が絡み合って紡がれて
赤黒のヒストリーが出来上がってきた
残留後のヒストリーも今日からまた始まる


1510970209-5DFED3D6-3BA7-4487-B214-DCAF5432A9E3.jpeg
本日15時、緊急生中継!
道民の関心が高いからという理由がuhbのブログに


posted by odo5312 |08:13 | シリーズ『絶対残留』 | コメント(0) |

2017年11月10日

赤黒流行語大賞ノミネート

2017年 コンサナリズム流行語大賞



コンサドーレが必死すぎる。

16年ぶりJ1残留

ツインタワー(都倉&ジェイ)

なまらありがとう(チャナティップ)

レッドバトルマッチ(浦和戦、鹿島戦)

全道一丸 赤黒満員大作戦(浦和戦、鹿島戦)

WE LOVE A CHALLENGE.

きたぞ! J1



1510282677-IMG_7060.JPG
△グランプリはコレ。マジで金一封を←ノノさん


posted by odo5312 |08:45 | シリーズ『絶対残留』 | コメント(0) |

2017年10月28日

シリーズ『残留』残留請負人・石川直樹

残留請負人 石川直樹
鹿島戦でも注目したい左ウイングバック
いまや3-4-3システムに絶対に欠かせない攻守のバランサーだ
コータ吉原が鋭い指摘を投げ掛けると、石川直樹は練習秘話を口にした

コータ
ウイングバックの資質は遠くを見られる選手だと思う
厚別の逆サイドのJB(ジェイ)へのクロスのシーンを見て、遠くを見られる選手が来たなと思った

ナオキ
JBが常々「オレヲミロ」と
あるいは「ミナクテモイイ」と
「ゼッタイ ナカニイルカラ」
さらに「イフ ユーガケッタトキニ ワタシガイナカッタラ オコッテイイカラ」
と、ズーーーっと言うんですよ


残留請負人はこうした積み重ねをしてきたのだろう
前回札幌にいたのが2010年、それから毎年毎年残留争いに加わってきた
2011 新潟 14位
2012 新潟 15位
2013 仙台 13位
2014 仙台 14位
2015 仙台 14位
2016 仙台 12位
2017 仙台?位、札幌?位 (途中移籍)

コンサドーレが残留を果たした時、さまざまな検証が行われるだろうが、
石川直樹の途中加入とチームにもたらした影響は、必ず語られるに違いない

久々の札幌は、ベテランが多くて面白いチームだと思ったそうだ
その中で「もっと上手くなりたい」という意欲が湧いてきたという
小野稲本効果、あるいは河合増川効果というのは、
良い方向にどんどん連鎖していっている


https://youtu.be/lY-VtkcK74A
22分過ぎから

posted by odo5312 |05:35 | シリーズ『絶対残留』 | コメント(0) |

2017年10月24日

シリーズ『残留』ツインタワーは一日にしてならず

J1屈指の札幌のツインタワーを考える
初めからツインタワーありきではなかった
まず都倉がいて、金園と組んだり
和製ツインタワーでもがいたり
ヘイスとの組み合わせで連敗モードから脱したり

宮澤裕樹と共に昨年に大ブレイクした都倉賢
傷心の空港へ三上GMのくだりはファンならずとも
有名な話だ
あれから都倉賢には娘が生まれ、いま正に人生の中の
絶頂期を札幌で過ごしている

夏以降、チャナティップが入り
ツインタワーが更に目立つという(笑)
あらゆるキャリア、国籍、長所の選手たちを
そして小野、稲本のスーパーレジェンドを
使いこなす名将・四方田監督にも触れなくてはいけない

残留が決まってないのに
新聞のスクラップ整理から始めてしまった
残留振り返り企画
J1残留が久しぶり過ぎて振り返るのが楽しいのなんのって
ずーっと四方田支持でブレてないから尚更のこと楽しいよ
連敗の時ですら補強したらチーム力は上向くと信じてたからね

今季振り返り分析(私的な)がどうにも止まらないのはやっぱり柏戦、
東京戦の札幌ツインタワーがインパクトありすぎたから
なんだよな〜
とっくんとジェイだから

インパク知

かな(ネタが古い)


https://cyclestyle.net/article/2017/10/23/52931.html
【THE REAL】北海道コンサドーレ札幌・都倉賢の咆哮…巡り会えた理想郷で悲願を成就させるために


1508821347-IMG_6516.JPG
△今にして思えば、かなーり効果あったみたいだジェイ


posted by odo5312 |13:40 | シリーズ『絶対残留』 | コメント(0) |

2017年10月24日

シリーズ『残留』渾身のパスカット 稲本潤一

先日の東京戦パブリックビューイング
固唾を呑んで見守るサポーターたちからどよめきが起きた
稲本潤一のパスカットだ
その場所に居ないと絶対に防げなかった
あらかじめ読んでいなければ出来ないプレーだった
フットボールチャンネルに詳しく解説してある
本人へのインタビューに基ずくレポート
2度の怪我を通して、強い「ある思い」を抱いてピッチに立っている

札幌・稲本潤一の大仕事。約1年3ヶ月の空白を経て。38歳ベテランが導いたJ1残留王手 | フットボールチャンネル https://www.footballchannel.jp/2017/10/23/post237129/

今回の残留(予定)に欠かせない守りのピースがある
四方田監督のベンチワークの特長の一つ
その采配が為された時、「ゴールマウスを死守せよ」の暗黙の了解となる
レジェンド稲本潤一、アニキ竜二、マッスー増川
この3人の「抑えの切り札」に関してもおいおい言及していかなくてはならないだろう
菊地、福森、石川ももちろんのこと

posted by odo5312 |05:22 | シリーズ『絶対残留』 | コメント(2) |

2017年10月23日

シリーズ『残留』 裏付けとなる都倉の証言

集英社 スポルティーバ
都倉のコメントに、コンサ16年ぶりJ1残留(予定)の本質がある

都倉は言葉を続ける。
「自信に加えて、ナオ(石川直樹)さんやジェイといった、J1でやってきた選手たちが結果を出すノウハウや影響力をチームにもたらしてくれている。ポイント、ポイントで選手を補強したことで、今までのベースにピースが上積みされた印象を受けています」

コンサドーレJ1残留へ。一芸ある選手の力で「アウェーでも勝てた」|Jリーグ他|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva 

https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/jleague_other/

この件に関しては、当ブログも検証中であり
まとめに入っているところである

スポルティーバの記事により、これまでの洞察が間違いでない
と確信したところである

J1での経験値
タイプレミアリーグでの経験値

兵藤、早坂、横山、チャナ、石川
コンサの縁の下の力持ちたちについては
おいおい触れて行く
彼らの実戦経験無くしては今季の躍進はあり得なかった
残留は綺麗ごとではない
カネで「技術」「ノウハウ」を買うことも生き残る術ということ

また高卒ルーキーからコンサ一筋、あるいはコンサ下部組織からの叩き上げ
宮澤、荒野、菅にも言及しなければならないだろう
育成という太い幹も、岡田監督時代から受け継がれるコンサのDNAだからである

posted by odo5312 |20:28 | シリーズ『絶対残留』 | コメント(2) |

2017年10月23日

シリーズ『残留』6月下旬、ジェイ獲得

絶対残留
至上命令

しかし四方田コンサは苦しんでいた
柏に破れ降格圏16位に落ちたのは6月25日

フロントは手をこまねいて見ているだけではなかった
クラブ一丸
株式会社コンサドーレとしてカンフル剤を打ち込む

6月28日  北海道新聞  スポーツ欄
大見出し  FWジェイ獲得へ
元磐田 J1昨季14得点

2015年  当時J2の磐田に加入
磐田でJ1  22試合  
190センチ  89キロ

ジュリーニョがアキレス腱を負傷し長期離脱
選手登録を抹消し外国人枠を空けた
アメリカでトレーニングしながらJ復帰を待っていた
ジェイの代理人に三上がメールを送る

https://youtu.be/ZiE85n-P1bc
オレんとこ(札幌)に来ないか?(妄想です)

6月27日  札幌入り 28日チームに合流
メディカルチェック、正式契約
7月21日以降から試合出場可能に
至上命題J1残留へ
株式会社コンサドーレとして大勝負に打って出た

つづく

1508750141-IMG_6471.JPG


posted by odo5312 |17:53 | シリーズ『絶対残留』 | コメント(0) |

2017年10月22日

お得意様リストと苦手リスト

勝ち点34に到達
全34試合で勝ち点1を奪った数値、ノルマを達成した
残留のための一つの目安とされている
当ブログは開幕にあたり、10勝10分の勝ち点40を目標に掲げた
残り4試合2勝、もしくは1勝3分けで到達できる
開幕戦で当たって負けた仙台と勝ち点で接近してきた

コンサドーレのお得意様はFC東京だ
2-1勝ちが2回、勝ち点6
東京FCたぬき銀行とでも呼ばせてもらおうか

大宮、磐田、広島とは1勝1分、勝ち点4を稼いだ
清水も1勝しているので、お得意様リスト候補だ

一方、苦手な相手も見えてきた
横浜FMだ、FM横浜ではない
0-2、0-3  無得点な上に計5失点
カモメ対策は来季の課題だ

意外なところでは神戸にも2敗している
1-2、0-2
楽天カードマン対策も考えなくては

鹿島、鳥栖には既に1敗しており、苦手リスト入りの可能性がある
ただし、どちらも今季絶好調のホームゲームだ
ここで一気に勝ち点を上乗せしたいものだ


さて残留のライバルを見てみよう

甲府のお得意様リストは
札幌、柏、FC東京、川崎、ガンバだ
いずれもドロー以上に持ち込んでおり負け無し
残留の極意は強豪から勝ち点をもぎ取ることだ
甲府の苦手は、鹿島、浦和、清水、広島だ
札幌はこの辺りから勝ち点を奪えば甲府に抜かれることはない

次に清水
お得意様リストは、甲府、ガンバ、セレッソだ
苦手は鹿島、磐田
終えた静岡ダービーの結果が清水の命運を左右したか

広島のお得意様リストは、甲府、新潟、磐田、ガンバ
苦手は川崎と鳥栖だ、4試合とも完封負けしている

最後に仙台
お得意様リストは、柏、新潟、清水、磐田、広島、鳥栖
苦手は、鹿島、浦和、東京、川崎、神戸
得意不得意がハッキリしているのが仙台だ


<まとめ>
FC東京から勝ち点6
全勝ち点の17.6%を獲得

それでは1曲お送りします
売れてない頃のプリプリのナンバーから
TOKYO彼女
https://youtu.be/YcXrffKPIUI

いやいやいやいや、マニアックすぎるだろw

大宮、磐田、広島から勝ち点4 

J2経験者から稼がせてもらったのが今季の特徴
とするならば、AWAYの清水とガンバ、ホーム鳥栖戦は期待できる
逆に鹿島はホームと言えどきついかなーというところ

1508725555-IMG_0904.JPG


posted by odo5312 |17:17 | シリーズ『絶対残留』 | コメント(0) |