コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2008年07月19日

北海高校は8月6日に登場!

20080719-01.JPG
〔優勝を決めた直後に歓喜のナンバー1ポーズ〕

今夏の甲子園は90回記念大会につき、いつもより6校多い55チームが出場する上
北京五輪との兼ね合いで通常は8月8日開幕なんですが、今回は2日から始まります。
それで開会式の数日前に実施していた組合せ抽選会を行う日程が取れないということで
代表が決定する都度、その場で抽選を引くことになっています。

そして南北海道代表の北海高校が引いたのは5日目の第2試合 (8月6日) でした。
相手は、まだ決まっていません。

好ゲームを制したのは古豪北海高校でした。
両チームとも守りが実に素晴らしい!相当鍛えられているな~という感じでした。
敗れたとはいえ札幌第一は自分達の野球がきちんとできていました。
あれだけしっかり戦った上での敗戦ですから相手が強かったということでしょう。
スター選手はいないけど、チームワークが良く、そして実に緻密な野球をしました。
更に、全校応援の生徒達と一丸となって強豪にぶつかっていく姿が伝わりました。
生徒達と一丸になっていたのは、もちろん北海も同じです。

20080719-00.JPG
〔全校生徒も一緒に戦っています (写真は札幌第一応援席) 〕

スコア上は6-0という差がつきましたが、実質的な差はそんなにありません。
両校とも本当によく戦ったと思います。

20080719-02.JPG
〔試合後の挨拶が済んで健闘を称えあう選手達〕

20080719-03.JPG
〔一緒に戦ってくれた生徒達に感謝する札幌第一の選手〕

さて甲子園への切符を手にした北海ですが、下馬評以上の強さでした。
守って良し、打って良し、投げて良し、走って良し、小技も良し。
非の打ち所がない強豪チームが、真紅の大優勝旗を奪還しに甲子園へ乗り込みます。
取りこぼしをしなければ3度目の津軽海峡越えが叶うだろうと私はみています。

甲子園では大半のチームが (伝統校でさえも) 初戦では、なかなか地に足が着きません。
なので北海は……というよりエース鍵谷君は1回戦からしっかり投球することです。
初戦を無事突破すれば一気に頂上まで駆け上がる可能性は十分あります。
今年の北海は、南大会決勝戦の段階では、優勝した年の駒大苫小牧より強いです。
あとは甲子園で勝ち上がることでどれだけ進化できるかでしょう。
まぁ、本音を言うと既に完成しつつあるチームにも見えるので
あんまりノビシロは無いのかも知れませんけどね~ (^_^;)
とにかく今年の甲子園も非常に楽しみです!

20080719-04.jpg

さて私もそろそろ明日のヴィッセル神戸戦へ気持ちを切り替えることにします。


posted by hiroki |19:04 | 高校野球 | コメント(0) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントする