コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2017年08月30日

成長過程は緩やかだった by宮澤

天才天才ともてはやされてきた宮澤
2016  J2
2017  J1
この2シーズンで一気にブレイクしたことは周知の事実だろう

https://youtu.be/z1N4P0c4u8s


宮澤キャプテン語録より
成長過程は緩やかだった、というのはジワる
スタンドから随分と罵声を浴びた時期もあった
だがそいういう叱咤激励が聞こえてないかのように宮澤は飄々としていた
いつしか父となり一家の大黒柱になった
いつしか中盤に宮澤がいないと不安な程になっていた

9.9 ドーム磐田戦
キーマンは都倉、相手は俊輔
おそらく、得点した方が勝ち点3を奪うだろう
攻守のどちらから考えても宮澤の存在感に頼らざるを得ない

posted by odo5312 |02:25 | Hiroki MIYAZAWA | コメント(2) |

2016年06月19日

父の日プレゼント

勝ち点3よろしくお願い申し上げます。
サッポロビール(エビスザホップ)を冷やしてある。



追記。

前半ATのミヤザーのゴール、完璧!
https://twitter.com/odo5312/status/744477177068945408
あざーす!
ヒーローインタビューも成長を感じたな。
https://twitter.com/odo5312/status/744425190868692992
「ワンチャンス決められて良かったです」
なまらクール!なまらカッコイイぞ、ミヤザー仮面!

パスの出しどころなくて、柱谷幸一監督らしいいやらしいサッカーを挑まれたけども、
勝てばいいのさ。

勝利の美酒を勝ち点3をありがとう。
また頑張れる。
父って単純なのさ。

https://twitter.com/crownrecord/status/744385677396082689

posted by odo5312 |11:46 | Hiroki MIYAZAWA | コメント(0) |

2016年06月18日

コンサPressよりミヤザー語録

楽しくサッカーが出来てる。
過去のミヤザーを考えたらなんて素晴らしい言葉か。
小野伸二の座右の銘もズバリ
楽しむ!
である。楽しみながら勝とう、明日の試合も。


https://twitter.com/odo5312/status/743901943613947904

posted by odo5312 |06:36 | Hiroki MIYAZAWA | コメント(0) |

2014年04月28日

道新ぶんぶんクラブトークショー 宮澤裕樹語録

時間がだいぶ経ってしまったが、取材メモを眠らせておくのはもったいない。
宮澤のおもしろコメントをなんとか活字に残しておこう…
というわけで、黒ラベルとクラシックを飲んだにもかかわらず、書いちゃいまーす★

1398706324-show.jpg

今、ボランチなんですけど・・・・

もうFWはできない。

いきなり意味深なトーク炸裂です。
いや、意味はないかもです。(天然なのか計算なのかわからんのが、ミヤザー)

けしてチンタラはしてない。

先立って行われた第一部のノノ社長トークショーの発言を受けて。

いやー、笑った笑った。会場のコンササポ大受け。

野宮MCがさらに核心をついたような質問を浴びせる。

野宮:ポジションと性格の相関関係はありますか?

石井:あると思います。
宮澤:あると思います。

10番を背負うことについて。

「10」は馴染んでないと思う。まだまだ(10番として)評価されていない。

評価されていない?(苦笑)
ってか評価できんでしょ。

(10番は)重いと思わなかった。(10番の仕事ぶりは)周りが評価すること。

良い意味でも悪い意味でもマイペースなんだな…、と思った(苦笑)


ここで野宮さん、室蘭ローカルネタを持ち出す。

野宮:私、大沢小⇒つる中(輪西)の(宮澤の)先輩なんです。
   室蘭大谷の先輩には、財前監督がいますね。

宮澤:「頭が上がりません。」

野宮:監督の高校時代のエピソードをなにか教えて。

宮澤:「ちょっとしたリーゼントだった。それでヘディングしてた。」

野宮:他には?

宮澤:「ファンレターがどっさり来てた。自分は全然来てません。」

野宮:監督にひとこと。

宮澤:「一緒にやれて光栄ですね。はい。」

野宮:石井選手から見て宮澤は?

石井:「天才ですね」

宮澤:「天才ではないかなと思いますね。天才の一つ下。」(会場爆笑)

宮澤:前田くんみたいに人に魅せるのが天才。自分は頭を使って(魅せるタイプ)。

宮澤:(再度)「ちんたらはやってない」(笑)


石井:「考えてることはすごい、感覚的なことがすごい。」

上原拓:「トラップ、パスがすごい。たまーに凡ミスする。天才の一つ下だと思う(笑)」

野宮:宮澤&上原拓のダブルボランチでジュビロ戦を勝ったんですよね。

上原拓:「石井!石井!と指示していた。見習う所は見習いたい。」




えーーー、長くなりました。

この<まとめ>をもちまして、明日のヴェルディ戦チェックポイントに代えさせていただきます。

明日のキーマンは、宮澤を指名します。

「天才の一つ下」が、どんなプレーで我々をうならせてくれるのか、注目しましょう。


posted by odo5312 |20:56 | Hiroki MIYAZAWA | コメント(0) |

2014年04月24日

道新ぶんぶんクラブトークショー 笑コン三銃士篇

笑コン三銃士。
勝手に名付けました。おもしろかったんですよ、3選手のトークが。
ノノ社長は、上拓4.5 宮澤4.0 石井4.5
と評価してたけど、実際は宮澤が一番おもしろかった。

俺の評価は、石井6.0 宮澤6.5 上拓6.0 だな。
ノノ社長は宮澤をいじって楽しんでいた。そして何より宮澤が良い笑顔だった。
すごい余裕を感じた。

ファッションチェックから。

石井:赤の長袖、幅広Vネックセーター(テーマはもちろんコンサドーレの赤)、白シャツ、ジーンズ、茶色のシューズ

宮澤:デニムシャツにジーンズ(※かなり地味) 普段はジャージ。デートもジャージ。テーマはコンサドーレ札幌とボケ倒す

上原拓:白×紺のボーダーシャツ、ジーンズ。テーマはコンサドーレとボケ続行

※ファッションチェックも終わり椅子にお座りくださいと野宮MC。
おーーーと、石井ちゃんが野宮さんの椅子に坐ったーーー!いきなりのボケ炸裂!さすが石井ちゃん、キラースマイルで聴衆に応えます。

※どうですか、石井ちゃんの秒殺シュート。
※いいですね。宮澤は「天然ボケです」とさらに煽るようなコメントを出しました
※絶妙のコンビネーションですね
※石井ちゃんと宮澤は、以前はあまり口を利かなかったみたいですね。
※石井ちゃんがコンサに戻ってきたら、知ってる選手が減って宮澤を懐かしく感じたんでしょうね

監督と社長に違う事を言われたことはある?

※おーーーと、野宮さんがカウンターを浴びせたーー!!
※石井ちゃんが黙り込んだーー!すかさず宮澤に目線をやったーーー!
※宮澤は何と答える。おおーーー!黙り込むんかい!!
※石井&宮澤ダブルで「・・・。」これはマンガか?!

盛り上がる会場。

※どうですか。このシュールなQ&A
※実際、監督、社長、GM、さらに大株主なんかがそれぞれ選手にあれこれアドバイスやら要求やらしてきたら、選手は混乱するでしょうねー
※なかなかリアルな問題ですね、コレ。

※ここで、野宮MCさらにたたみかけるぞ?

この3人、共通点があります。なんでしょう?

※おおおーーーと?いきなり観客を巻き込む場外乱闘だー。

※答え自分で言っちゃうパターンですよ、これ。

どさんこ。イケメン。独身。

※キターーー!  ってか、この高年齢層の観客相手にこの話題か、おい。
※いやいや、こういう週刊誌的切り口は大事にせな。

※時代は「コサ女」(こさじょ)だぜ。


つづく

posted by odo5312 |20:45 | Hiroki MIYAZAWA | コメント(0) |

2014年03月05日

ノノとゴンと宮澤と 2010.6.6共済ホール

磐田戦での宮澤はなかなか存在感があった。
PKは献上してしまったが、ボランチとして相手の攻撃の芽を摘んでいた。

過去の画像を整理していたら、2024年W杯招致イベントのものが出てきた。
現社長とレジェンドと一緒に登壇した宮澤。
あの時はいじられキャラだったが、今ではどうだろうか。
オフィシャルガイドブックを読むと、意外とムードメイカーらしいが…


1394025852-P1140476.JPG
1394025898-P1140497.JPG
1394025943-P1140505.JPG
1394025974-P1140511.JPG


昨年までの背番号「10」には正直不満を感じていた。
しかし、札幌の10番は、世間で言う「10」らしくなくてもいいんじゃないか、
そう考えるように最近なった。

というのも、J1昇格からJ1定着への札幌のサッカースタイルなんて、いわゆる金満チームのそれとは違うものだろうし、地方の例えば新潟や鳥栖のスタイルとも当然違うサッカーを目指すだろうし。
ノノ社長はサンフレとかセレッソとかレッズのような、人気も実力もあるチームのスタイルに近づけたいようだけど、なんかそれもピンと来ないというか。

だから、なんだかわからないけど、おぼろげながら目指している札幌スタイルっていうのは、宮澤あたりを中心として次世代のはえぬきが担って行くんだろうなと。
宮澤と上里をダブルボランチで起用して大失敗した石崎監督が、次の対戦相手山形の敵将だ。上里は故障中だけれど、宮澤は恩返しのチャンスだぞ。


posted by odo5312 |22:22 | Hiroki MIYAZAWA | コメント(0) |

2013年07月04日

不甲斐ないボランチ宮澤

アウェー群馬戦、アウェー徳島戦、2連敗。
2連敗の原因はダブルボランチの機能不全にある。

2009年から言われている事だが、上里と宮澤のダブルボランチは問題点が多い。
二人の相性の悪さ、チーム全体への悪影響。

ボランチは攻守の切り替えを担うポジションであり、扇のかなめ。
つまらないミスはご法度だ。

宮澤は近視眼的で消極的すぎる。
サイドやトップ下と連携して前への推進力にならないと。
あるいはダイレクトに3トップにパスを出すアイデアは無かったのだろうか。





宇宙開発FC:「ただ、宮澤がここに向いていないことは前任の監督が4年間かけて完璧に証明してきたこと。つまり使った方の責任だ」

http://spacedivelop.cocolog-nifty.com/uchu/2013/07/post-a266.html


*********************************


河合と深井がいないから「仕方なく使った」のだとは思うが。

財前監督:「宮澤の印象はボランチより前。入るとボールが動くからね。やっぱり10番は攻撃だよ」

http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp1-20130316-1098437.html

posted by odo5312 |05:44 | Hiroki MIYAZAWA | コメント(0) |

2013年03月25日

10番の仕事

「俺らの10番」という歌詞に応える決勝点。
トップからバックラインまで走り回って奮闘していた。
前俊とのコンビネーションも良い感じ。
常に得点を狙っているのがわかった。
よくやってくれました。

1364157768-BGGozOmCIAAzzf1.jpg_large.jpg


http://www.jsgoal.jp/game/2013/20130200030620130324.html


○●●●○ 開幕から5試合すべて一点差ゲーム。
試合終了の笛がなるまでどう転ぶかわからないのが今年の特徴だ。

ここまでの得点者は経験値が高い、ウッチー、ヤス、宮澤。
得点までのアシスト(その前のプレーも含む)は、前俊、スナ、河合、宮澤、上原とやはり経験値が高い選手が絡んでいる。





ニッカン3.16

http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp1-20130316-1098437.html

「今年は10番のイメージ通り、前で目立った活躍を見せたい。ラストチャンスのつもりで臨む」

財前監督:「宮澤の印象はボランチより前。入るとボールが動くからね。やっぱり10番は攻撃だよ」



posted by odo5312 |05:35 | Hiroki MIYAZAWA | コメント(0) |

2013年03月17日

カメレオン宮澤

宮澤が忙しくなりそうだ。

http://www.consadole-sapporo.jp/teamdata/player2013/10miyazawa.html

<飛車としてのミヤザー>

センターラインを上がり下がりして、主にパスコースを消す役割


<トップ下としてのミヤザー>

榊に気の利いたパスを出す役割

http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp1-20130316-1098437.html
(札幌宮澤、トップ下で攻機演出だ @ニッカン)

「前でおさめて攻撃の起点をつくりたい」

「今年は10番のイメージ通り、前で目立った活躍を見せたい。ラストチャンスのつもりで臨む」

財前監督:「宮澤の印象はボランチより前。入るとボールが動くからね。やっぱり10番は攻撃だよ」


<2トップとしてのミヤザー>

榊とコンビネーションで崩すFWとしての役割。タテの2トップ


<トリプルボランチとしてのミヤザー>

河合と上里がマンツーマンで守るのに対し、ミヤザーはゾーンで守る


<センターバックとしてのミヤザー>

押し込まれた時は、バックラインに入る。それによって両翼が前へ上がれる



さて、神戸戦のミヤザーはどのポジションで奏功するでしょう?


1363471433-pickup-02.jpg


おまけ

<道産子としての宮澤>


1363473278-BFgxuBrCQAAKF_h.jpg_large.jpg


posted by odo5312 |06:48 | Hiroki MIYAZAWA | コメント(0) |

2011年12月25日

コンサンタのお兄さん

111224_094210.jpg


posted by odo5312 |19:50 | Hiroki MIYAZAWA | コメント(0) |

2011年10月16日

宮澤はよく読め

111016_114425.jpg


posted by odo5312 |16:00 | Hiroki MIYAZAWA | コメント(0) |

2011年08月14日

宮澤、鼻G!

ジオゴ→日高→宮澤! 

鮮やか!

110814_201256.jpg


【勝因は芳賀IN】

後半33分 18芳賀博信←8砂川 誠(札幌)
33分 砂川に代わって芳賀が入る

この時、宮澤がトップ下へ。(大きなポイント)

44分 【札幌ゴール!!】中央でボールを受けたジオゴが右サイドにスルーパス。これを日高が低いクロスを富山ゴール前に入れ、宮澤が反応しダイビングヘッドで逆転ゴールを奪う!




http://www.jsgoal.jp/game/2011/20110200030120110814.html
(ゲームサマリー  第24節 富山 vs 札幌)


posted by odo5312 |20:20 | Hiroki MIYAZAWA | コメント(0) |

2011年06月19日

宮澤秒殺!!!

110619_180531.jpg


posted by odo5312 |18:10 | Hiroki MIYAZAWA | コメント(0) |

2011年06月12日

マッチでープログラムは宮澤!

110612_111301.jpg


posted by odo5312 |11:20 | Hiroki MIYAZAWA | コメント(0) |

2011年02月11日

宮澤くんクイズ

まずはインタビューをご覧ください。

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00113640.html

宮澤くんが発した「そーですね」の回数は、

宮澤くんの背番号より、上か下か、ハイ&ローでお答えください。




posted by odo |05:26 | Hiroki MIYAZAWA | コメント(0) |