コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2017年09月22日

新潟とは長い付き合いになる

札幌がJ2をぶっちぎりで優勝した2000年いわゆるミレニアムイヤー
この前年1999年がJ2リーグ初年度だ
ど頭から戦ってきたのがアルビレックス新潟
1998年の12月5日、室蘭で降格が決まり、帰りの特急コンサドーレ号の車内で
アルビレックス新潟を話題にしていたのを思い出す
見知らぬ成長クラブだと意識し始めていたのだろう

あの頃は新潟より上にいるのが当たり前だった
最終戦の新潟空港でお土産に缶入りの柿の種を買い
チャーター機に乗って帰ってきた

1506020602-IMG_5270.JPG

昔の事を思い出したのは何故なのか
アルビレックスはJ1残留が上手くサガン鳥栖と共に
よくコンササポの間で話題に上るクラブだ
上がってから一度も降格せず、エレベータークラブから見ると羨望の的
そして地方にある中小クラブいわゆるプロビンチャ
新潟は外国人の当たりが良く若手の育成も得意、戦術もJ1向きだったので
何とか参考に出来ないかと思ってた時期もある
西大伍、藤田征也、そしてゴメス堀米
コンサの若手のビッグクラブへの登竜門にもなっている
しかし、J1の15の指定席にプロビンチャ枠はそう多くない

明日、昔からのJ2時代からのライバルと
特別な思いを抱き札幌ドームで相見える

立場逆転

ようやくその時が来た
新潟を倒して俺たちはJ1を生き残る
新潟を倒さなければまたJ2でやり直しだ
分かってくれ
J1に残れる地方クラブは
J1に残留し、何年も居続けるクラブは
J1定着すべきクラブは
新潟じゃなく札幌なんだって事を
明日、お見せしたい
積年の想いを秘めて


オチ書くの忘れてた
当時エメルソンが年俸を10倍にしろと要求してきた
その額はストイコビッチを上回る額
それで、岡田監督は呂比須もリストアップしていたみたい
以上、呂比須監督ネタでした〜


posted by odo5312 |04:02 | 相手チーム | コメント(0) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントする