スポンサーリンク

2021年07月28日

みんな、強いなぁ

今日もメダルラッシュ!

強いなぁと思う。

苦しい状況を耐える力。

重圧に打ち勝つ力。

自分を信じて、

自分の進んで来た道を信じて、

更に、

目の前にあるものを

がむしゃらに掴み取ろうとする意思を持って。

サッカー男子チームは強いですね。

辿り着きたい場所まで、行ってしまえ!!

コンサドーレの次の試合は金曜日。

準備はできていますか?

魂のこもった試合を見せてくださいね。




posted by No.1 代表 : くー |23:21 | スポーツ | コメント(0) |

2021年07月27日

やはりスポーツは高揚させてくれる

今日も五輪三昧。

見慣れぬ種目も、
そこに、アナウンサーのわかりやすいルール説明と、
いかにもそのスポーツらしい解説者の、いかにもそのスポーツらしい解説があれば、

興味と関心は、理解と共感へと進んでいくわけで。

どの種目も楽しませていただいています。

そして、戦いに臨むアスリートたちの日々の鍛錬に脱帽するしかありません。

なでしこも、予選リーグを突破できました!

明日はどんな戦いが待っているのか?

楽しい日々は続きます。



posted by No.1 代表 : くー |22:22 | スポーツ | コメント(0) |

2021年07月26日

今日も今日とて五輪三昧

猛暑の中のstay homeですから、

そりゃもう、楽しみはテレビの前で応援する五輪しかありません(コンサドーレの試合が始まるとそこにコンサドーレもプラスになるのはモチロンだけど)

朝から昼も夕も夜まで。

今日も1日、興奮と歓喜と感動とをたくさんもらいました。

明日も楽しみ♪

なでしこもこの良い波に乗りましょう!!

コンサドーレは金曜日の試合へ向けて、しっかり練習してくださいな。


posted by No.1 代表 : くー |22:49 | スポーツ | コメント(0) |

2021年07月25日

良いものを見せてもらいました

うだるような暑さの中。

なんとか耐えながら、目はテレビに釘付けでした。

朝は水泳の大橋選手、昼はスケボーの堀米選手、夕方は阿部兄妹、1日に4つの金メダルが見られるとは、なかなかない嬉しい日になりました。

最後に、男子サッカーが、優勝候補といわれるメキシコに勝利。

この強さは本物?!

明日からも楽しみです。



posted by No.1 代表 : くー |21:56 | スポーツ | コメント(0) |

2021年07月24日

4度目の自国開催五輪を見る

子どものときに見た東京五輪。

高校生のときの札幌五輪。

さらに、長野五輪。

そして、今回の東京五輪。

実に、4回目の自国開催五輪です。

こんな経験はそうあるものじゃないと自覚しています。

アスリートたちの真剣な一挙手一投足を、この目に焼き付けて、

2021年の夏の記憶にしっかり残したいと思います。

posted by No.1 代表 : くー |00:05 | スポーツ | コメント(0) |

2020年11月09日

じっと我慢のとき

雪が降り出して、雷が鳴って、あられが降って。

大荒れの本日。


宮の沢も雪が積もったので、雪かきから練習がスタートだったそうです。

これはもう、仕方ないことと、受け入れて、出来ることをやっていくしかありません。



コロナ感染の勢いは緩まず、今日は200人を越えたとか。

できる限りの予防策を、個々人がしっかりとって、耐えていくしかありますまい。

明日は、選手たちの移動日。

つつがなく進みますように。

感染が一日も早く落ち着きますように。



posted by No.1 代表 : くー |13:47 | スポーツ | コメント(0) |

2020年04月17日

心して読みたい、

スポーツライターの宇都宮撤壱さんの文章です。

『今こそ応援されるべきは「ファン=あなた」である~コロナ禍でスポーツの灯火が消えた時代に思うこと』

https://note.com/tete_room/n/n6d0595662c90

スポーツの楽しみがなくなり、それが日常となり、再開しても、もとの形に戻れない日々が続くだろう。

そのときに、「スポーツを愛する人々がどれだけ生き残っているか」だと、ここには書いてあります。

スポーツを愛する心、喜びを忘れずにいてもらうために、発信を続けていくと、宇都宮さんは結んでいます。

コンサドーレを愛する心を忘れず待ち続けて、支え続けて、生き抜くぞと、改めて思います。

posted by No.1 代表 : くー |15:41 | スポーツ | コメント(0) |

2019年08月25日

今日は北海道マラソンの応援に

今日は、北海道マラソンの応援に行って来ました。

コンサ隊員であるわたさん(わたらせばし)が参加するようになってからは、わたさんの応援をメインに、コンサドーレサポーターランナーさんたちも合わせて応援しています。

今年も、40キロ少し前の北大構内に陣取り、ユニを着て、フラッグを振らせてもらいました。

とても苦しい距離だと思うのですが、声をお掛けすると、みなさん、反応してくださいます。

ニッコリする、手を上げる、エンブレムを叩く、中にはチャナの「サイコー」ポーズまで。

毎年思うのですが、なんともいえぬ一体感が、同じチームのユニフォームを着ていることで、ランナーさんと応援する側に生まれるという素敵さ!

少しでも、苦しい背中を押すお手伝いが出来ればと思い応援しているのですが、こちらも、たくさんの元気と笑顔をいただいて、ありがとうと感謝の気持ちになります。

走られたみなさま、本当にお疲れさまでした。

また、力を蓄えて、コンサドーレの応援に向かいましょう!






posted by No.1 代表 : くー |15:22 | スポーツ | コメント(2) |

2018年08月26日

この連帯感がたまらない

清水戦の勝利の余韻の消えぬ中、

今日は「北海道マラソン」の応援に行って来ました。

昨年に引き続き、今年もわたらせばし隊員が出場とのことで、コンサ隊は、コースのあちこちで、応援&支援する体制をとりました。

私たちは、昨年と同じく北大の中、あと少しで40キロというあたりに。

もちろん、彼の応援が第一の目的ではありますが、コンサユニを着て、コンサフラッグを振って応援するのは、赤黒いランナーたちにがんばれ!と伝えたいから。

声をかけ、手をふると、苦しそうな表情が一瞬緩みます。

手をあげてくれたりもします。

そこに、ある連帯感。

なんともたまらないものがあります。

赤黒いランナーのみなさま、お疲れさまでした。

応援することの幸せを、ありがとうございました。

わたらせばし隊員は、今年も無事、完走しました。

\(^-^)/













posted by No.1 代表:くー |23:43 | スポーツ | コメント(0) |

2018年07月24日

コンサドーレカーリング部

22日の厚別では、コンサドーレカーリング部のお披露目がありました。

バックの席からメイン側まで、ファンをもらいにいっての、帰りに、紹介のアナウンスが始まり、席に戻ったときには、もう終わりかけていましたので、遠目から確認したのみですが。

先日の発表のときの青いユニフォームから、赤黒のコンサドーレらしいユニフォームになっていて嬉しかったですし、数えたら5人だったので、清水選手が正式に加わっのだなと安心しました。

正式発表の画像をみると、胸にはフクロウのエンブレムもあって、あ、良いなぁと思いました。

バドミントン部のエンブレムもステキですが、こちらも、ステキです。

コンサドーレのフクロウを型どったエンブレムは、汎用性が高いのだなぁと改めて惚れぼれします。

コンサドーレがカーリングに参入したことの意義を、スポーツライターさんが書いていますので、ご紹介します。

https://news.yahoo.co.jp/byline/takedasoichiro/20180722-00090316/

一緒に世界を目指しましょう!

posted by No.1 代表:くー |22:18 | スポーツ | コメント(0) |