2011年12月31日

年末のご挨拶!アウェイのいつもの人の、こんな物作ってます。2011、J2卒業記念・・・・

年末のご挨拶!アウェイのいつもの人の、こんな物作ってます。2011、J2卒業記念・・・・


20111225-13.jpg


20111226-06.jpg



ども!アウェイにいつもいる人ですw
今年もあと4時間を切りました。


あっというまでしたね2011年…

3月には震災があり、前々日より早入りしてひとり福住で待ちぼうけ…
電波は繋がらず実家は近いが携帯もメールも繋がらない。

首都圏の仲間は帰宅難民…

そんな幕開けでした…

そしてチームは…夏までの低空飛行から徐々に上向き、3連勝してはじめて本物だと信じ続けた夏から秋…

気持ちをひとつに全てを戦って信じてきた10月。

京都、鳥取、徳島アウェイ3連戦、5泊10日で挑んだ勝ち点はわずか3。

たとえ、負け続けても誰も罵声を浴びせることもなくピッチの選手を信じ続け戦い抜いた。


見えないチカラにも支えられ、連敗してもライバルチームが仲良く敗戦、そんな運も味方につけなんとか11月を乗り切りました。

そして全てが集約された12月3日の39,000人超のチカラ

誇らしい札幌ドームを体感することが出来ました。

そんな2011年ももうすぐ終わりです。

12月3日、あの日ほど、札幌ドームが誇らしいと思ったことは有りませんでした。

39,000人超のドーム、今後も語られていくことでしょう…
そんな2011年の J2卒業記念 に迎えるべく2012年に向けて上記の様な記念マフラーを作りました。

詳細等は下記のURlに記載しております。


http://ws.formzu.net/fgen/S4679883/ 


携帯電話用フォームURL

http://ws.formzu.net/mfgen/S4679883/






2007年当時の日記は下記にて

http://www.consadole.net/outsider/article/99



今回は缶バッジ付きです。

100年に1度のサポーターズイヤーw2012年をあしらった記念缶バッジです。

この缶バッジとJ1復帰の 缶バック を洒落た企画も現在考案中です。

CAN BADGEとCOME BACK・・・

直訳すると 復帰とか戻るとかの意味合いですが、還元と言う意味も込めた企画です。

何かに還元しなければ、今年、昇格、J1復帰出来たお礼に、関わる場所に還元出来たらいいかなと考えています。


当時の詳細は下記にてご確認願います。

http://blog.goo.ne.jp/2008sapporo

この日記に具体的な詳細を記載すると、いろいろ弊害が生じます。
大人の事情、大人の対応としてご理解願います。


デザイン説明

現在最終の英文のスペル及び文法チェックの作業中です。
デザイン体裁等はほぼ同じですが英文等変更が生じる予定です。
最終デザイン決定次第こちらにアップ致します。

前回の縦縞は今回も採用してますが2001年シーズンのユニをあしらった白の縦線を今回は採用しました。ゲン担ぎですw

今回は記憶と未来というテーマを踏まえてデザインしました。

上段は前回好評だった黄色の☆と逆端にはJ1に復帰した年を星にあしらってデザインしました。

上段に黄色の文字で 2011 J2 Graduation~ J2卒業の意味合いを込めてデザインしてます。

メインコピー ONE WAY SAPPORO 2012 SURVIVAL

もう戻らない、険しい道のりでも前進あるのみ

決して振り返らず、前進あるのみ、たとえ険しい道のりでもと言う意味を込めました。


We allways belebed it

要訳すると、いつも我々は信じていた。
たとえ、負けても常に我々は選手を、チームを、仲間を信じて戦ったと言う意味合いです。

来年は更に険しい道程が待ち受けています。
どんなに苦しくても、今年のように信じる気持ちがあればきっと来年は望んでいる結果が手に入ると期待を込めています。



下段
こちらのデザインは敢えてシンプルに、普段通勤、通学、お出かけにも着用出来るデザインにしてみました。
さり気なく赤黒を着こなし、通勤やらお出掛け先で同じマフラーを付けている人を探すもの面白いですね。

右端にはバッジと同じデザインのロゴ、100年に1度しか訪れない12年
に記念すべきサポーターイヤーにこのような物を作れることに本当に誇らしく思います。


上段の英文と下段の文章

下記英文は12月26日現在、文法等の見直しから保留しています変更次第記載します。


We who fulfiled The promise that  I promised on that day promise Here to carry out thought to  
 
You once again SOMEDAY


簡単に訳すと…
あの日誓った約束を果たした俺達はもう一度君との想いをいつの日か果たす為にここに誓う 

英文なんで人それぞれの解釈は在りますが自分なりの2011年の気持ちをこの文章に表してみました。

Happiness&Rest

喜びの中にも辛く失ったこともあった1年と言う意味を冒頭に付けてみました。


デザイン的に上記になります。
若干の変更はもしかしたらあるかもしれません。
スペルが間違ってる!なんてご指示もあるかもしれません。

よろしくお願いします。



長さは170センチあるので首に巻いても一般的には短くてほどけてしまう長さではありません。

ちなみに2006年にホーム最終戦で配布したマフラーよりは約20センチは長いですよ!!

素 材

素材はJリーグ等のニットマフラーでよく販売されているアクリル・ウール混です。 

ゴワゴワ感のするタオル生地等ではありません。

 
受注締め切り日2012年1月末日

商品発送予定2月下旬 当然開幕戦には間に合わせます!


詳細は下記URLに記載しております。
よろしくお願いします。


http://ws.formzu.net/fgen/S4679883/ 


携帯電話用フォームURL

http://ws.formzu.net/mfgen/S4679883/


posted by outsider |20:36 |

2011年12月30日

年末のご挨拶!アウェイのいつもの人の、こんな物作ってます。2011、J2卒業記念・・・・

年末のご挨拶!アウェイのいつもの人の、こんな物作ってます。2011、J2卒業記念・・・・


20111225-13.jpg


20111226-06.jpg



ども!アウェイにいつもいる人ですw
今年もあと30時間切りました。


あっというまでしたね2011年…

3月には震災があり、前々日より早入りしてひとり福住で待ちぼうけ…
電波は繋がらず実家は近いが携帯もメールも繋がらない。

首都圏の仲間は帰宅難民…

そんな幕開けでした…

そしてチームは…夏までの低空飛行から徐々に上向き、3連勝してはじめて本物だと信じ続けた夏から秋…

気持ちをひとつに全てを戦って信じてきた10月。

京都、鳥取、徳島アウェイ3連戦、5泊10日で挑んだ勝ち点はわずか3。

たとえ、負け続けても誰も罵声を浴びせることもなくピッチの選手を信じ続け戦い抜いた。


見えないチカラにも支えられ、連敗してもライバルチームが仲良く敗戦、そんな運も味方につけなんとか11月を乗り切りました。

そして全てが集約された12月3日の39,000人超のチカラ

誇らしい札幌ドームを体感することが出来ました。

そんな2011年ももうすぐ終わりです。

12月3日、あの日ほど、札幌ドームが誇らしいと思ったことは有りませんでした。

39,000人超のドーム、今後も語られていくことでしょう…
そんな2011年の J2卒業記念 に迎えるべく2012年に向けて上記の様な記念マフラーを作りました。

詳細等は下記のURlに記載しております。


http://ws.formzu.net/fgen/S4679883/ 


携帯電話用フォームURL

http://ws.formzu.net/mfgen/S4679883/






2007年当時の日記は下記にて

http://www.consadole.net/outsider/article/99



今回は缶バッジ付きです。

100年に1度のサポーターズイヤーw2012年をあしらった記念缶バッジです。

この缶バッジとJ1復帰の 缶バック を洒落た企画も現在考案中です。

CAN BADGEとCOME BACK・・・

直訳すると 復帰とか戻るとかの意味合いですが、還元と言う意味も込めた企画です。

何かに還元しなければ、今年、昇格、J1復帰出来たお礼に、関わる場所に還元出来たらいいかなと考えています。


当時の詳細は下記にてご確認願います。

http://blog.goo.ne.jp/2008sapporo

この日記に具体的な詳細を記載すると、いろいろ弊害が生じます。
大人の事情、大人の対応としてご理解願います。


デザイン説明

現在最終の英文のスペル及び文法チェックの作業中です。
デザイン体裁等はほぼ同じですが英文等変更が生じる予定です。
最終デザイン決定次第こちらにアップ致します。

前回の縦縞は今回も採用してますが2001年シーズンのユニをあしらった白の縦線を今回は採用しました。ゲン担ぎですw

今回は記憶と未来というテーマを踏まえてデザインしました。

上段は前回好評だった黄色の☆と逆端にはJ1に復帰した年を星にあしらってデザインしました。

上段に黄色の文字で 2011 J2 Graduation~ J2卒業の意味合いを込めてデザインしてます。

メインコピー ONE WAY SAPPORO 2012 SURVIVAL

もう戻らない、険しい道のりでも前進あるのみ

決して振り返らず、前進あるのみ、たとえ険しい道のりでもと言う意味を込めました。


We allways belebed it

要訳すると、いつも我々は信じていた。
たとえ、負けても常に我々は選手を、チームを、仲間を信じて戦ったと言う意味合いです。

来年は更に険しい道程が待ち受けています。
どんなに苦しくても、今年のように信じる気持ちがあればきっと来年は望んでいる結果が手に入ると期待を込めています。



下段
こちらのデザインは敢えてシンプルに、普段通勤、通学、お出かけにも着用出来るデザインにしてみました。
さり気なく赤黒を着こなし、通勤やらお出掛け先で同じマフラーを付けている人を探すもの面白いですね。

右端にはバッジと同じデザインのロゴ、100年に1度しか訪れない12年
に記念すべきサポーターイヤーにこのような物を作れることに本当に誇らしく思います。


上段の英文と下段の文章

下記英文は12月26日現在、文法等の見直しから保留しています変更次第記載します。


We who fulfiled The promise that  I promised on that day promise Here to carry out thought to  
 
You once again SOMEDAY


簡単に訳すと…
あの日誓った約束を果たした俺達はもう一度君との想いをいつの日か果たす為にここに誓う 

英文なんで人それぞれの解釈は在りますが自分なりの2011年の気持ちをこの文章に表してみました。

Happiness&Rest

喜びの中にも辛く失ったこともあった1年と言う意味を冒頭に付けてみました。


デザイン的に上記になります。
若干の変更はもしかしたらあるかもしれません。
スペルが間違ってる!なんてご指示もあるかもしれません。

よろしくお願いします。



長さは170センチあるので首に巻いても一般的には短くてほどけてしまう長さではありません。

ちなみに2006年にホーム最終戦で配布したマフラーよりは約20センチは長いですよ!!

素 材

素材はJリーグ等のニットマフラーでよく販売されているアクリル・ウール混です。 

ゴワゴワ感のするタオル生地等ではありません。

 
受注締め切り日2012年1月末日

商品発送予定2月下旬 当然開幕戦には間に合わせます!


詳細は下記URLに記載しております。
よろしくお願いします。


http://ws.formzu.net/fgen/S4679883/ 


携帯電話用フォームURL

http://ws.formzu.net/mfgen/S4679883/


posted by outsider |20:06 |

2011年12月26日

クリスマスプレゼント?こんな物作ってます。2011、J2卒業記念・・・・

20111225-13.jpg


20111226-06.jpg



ども、今年もあと一週間切りました。

2007年にも作らさせて頂きました記念マフラーを今回もJ2卒業記念マフラーと題して作って見ました。

注文詳細等は下記URLに記載しております。
よろしくお願いします。


http://ws.formzu.net/fgen/S4679883/ 


携帯電話用フォームURL

http://ws.formzu.net/mfgen/S4679883/






当時の日記は下記にて

http://www.consadole.net/outsider/article/99


あれからもう4年ですね、新しい仲間、残念ながら過ぎ去った仲間、いろんな出会いと別れが有りました。

そして2011年シーズン。
全てにおいて忘れられないシーズンとなりました。

チカラをひとつに、サポ仲間がひとつになって震災を乗り越えみんなのチカラがひとつとなって3位と言う結果を掴むことが出来ました。

12月3日、あの日ほど、札幌ドームが誇らしいと思ったことは有りませんでした。

39,000人超のドーム、今後も語られていくことでしょう…
そんな2011年の J2卒業記念 に迎えるべく2012年に向けて上記の様な記念マフラーを作りました。

詳細等は下記のURlに記載しております。

今回は缶バッジ付きです。

100年に1度のサポーターズイヤーw2012年をあしらった記念缶バッジです。

この缶バッジとJ1復帰の 缶バック を洒落た企画も現在考案中です。

CAN BADGEとCOME BACK・・・

直訳すると 復帰とか戻るとかの意味合いですが、還元と言う意味も込めた企画です。

何かに還元しなければ、今年、昇格、J1復帰出来たお礼に、関わる場所に還元出来たらいいかなと考えています。


前回の詳細は下記にてご確認願います。

http://blog.goo.ne.jp/2008sapporo

この日記に具体的な詳細を記載すると、いろいろ弊害が生じます。
大人の事情、大人の対応としてご理解願います。


デザイン説明

前回の縦縞は今回も採用してますが2001年シーズンのユニをあしらった白の縦線を今回は採用しました。ゲン担ぎですw

今回は記憶と未来というテーマを踏まえてデザインしました。

上段は前回好評だった黄色の☆と逆端にはJ1に復帰した年を星にあしらってデザインしました。

上段に黄色の文字で 2011 J2 Graduation~ J2卒業の意味合いを込めてデザインしてます。

メインコピー ONE WAY SAPPORO 2012 SURVIVAL

もう戻らない、険しい道のりでも前進あるのみ

決して振り返らず、前進あるのみ、たとえ険しい道のりでもと言う意味を込めました。


We allways belebed it

要訳すると、いつも我々は信じていた。
たとえ、負けても常に我々は選手を、チームを、仲間を信じて戦ったと言う意味合いです。

来年は更に険しい道程が待ち受けています。
どんなに苦しくても、今年のように信じる気持ちがあればきっと来年は望んでいる結果が手に入ると期待を込めています。



下段
こちらのデザインは敢えてシンプルに、普段通勤、通学、お出かけにも着用出来るデザインにしてみました。
さり気なく赤黒を着こなし、通勤やらお出掛け先で同じマフラーを付けている人を探すもの面白いですね。

右端にはバッジと同じデザインのロゴ、100年に1度しか訪れない12年
に記念すべきサポーターイヤーにこのような物を作れることに本当に誇らしく思います。


上段の英文と下段の文章

下記英文は12月26日現在、文法等の見直しから保留しています変更次第記載します。


We who fulfiled The promise that  I promised on that day promise Here to carry out thought to  
 
You once again SOMEDAY


簡単に訳すと…
あの日誓った約束を果たした俺達はもう一度君との想いをいつの日か果たす為にここに誓う 

英文なんで人それぞれの解釈は在りますが自分なりの2011年の気持ちをこの文章に表してみました。

Happiness&Rest

喜びの中にも辛く失ったこともあった1年と言う意味を冒頭に付けてみました。


デザイン的に上記になります。
若干の変更はもしかしたらあるかもしれません。
スペルが間違ってる!なんてご指示もあるかもしれません。

よろしくお願いします。



長さは170センチあるので首に巻いても一般的には短くてほどけてしまう長さではありません。

ちなみに2006年にホーム最終戦で配布したマフラーよりは約20センチは長いですよ!!

素 材

素材はJリーグ等のニットマフラーでよく販売されているアクリル・ウール混です。 

ゴワゴワ感のするタオル生地等ではありません。

 
受注締め切り日2012年1月末日

商品発送予定2月下旬 当然開幕戦には間に合わせます!


詳細は下記URLに記載しております。
よろしくお願いします。


http://ws.formzu.net/fgen/S4679883/ 


携帯電話用フォームURL

http://ws.formzu.net/mfgen/S4679883/


posted by outsider |18:30 |

2011年12月26日

クリスマスプレゼント?こんな物作ってます。2011、J2卒業記念・・・・

20111225-13.jpg


20111226-06.jpg



ども、今年もあと一週間切りました。

2007年にも作らさせて頂きました記念マフラーを今回もJ2卒業記念マフラーと題して作って見ました。

注文詳細等は下記URLに記載しております。
よろしくお願いします。


http://ws.formzu.net/fgen/S4679883/ 


携帯電話用フォームURL

http://ws.formzu.net/mfgen/S4679883/






当時の日記は下記にて

http://www.consadole.net/outsider/article/99


あれからもう4年ですね、新しい仲間、残念ながら過ぎ去った仲間、いろんな出会いと別れが有りました。

そして2011年シーズン。
全てにおいて忘れられないシーズンとなりました。

チカラをひとつに、サポ仲間がひとつになって震災を乗り越えみんなのチカラがひとつとなって3位と言う結果を掴むことが出来ました。

12月3日、あの日ほど、札幌ドームが誇らしいと思ったことは有りませんでした。

39,000人超のドーム、今後も語られていくことでしょう…
そんな2011年の J2卒業記念 に迎えるべく2012年に向けて上記の様な記念マフラーを作りました。

詳細等は下記のURlに記載しております。

今回は缶バッジ付きです。

100年に1度のサポーターズイヤーw2012年をあしらった記念缶バッジです。

この缶バッジとJ1復帰の 缶バック を洒落た企画も現在考案中です。

CAN BADGEとCOME BACK・・・

直訳すると 復帰とか戻るとかの意味合いですが、還元と言う意味も込めた企画です。

何かに還元しなければ、今年、昇格、J1復帰出来たお礼に、関わる場所に還元出来たらいいかなと考えています。


前回の詳細は下記にてご確認願います。

http://blog.goo.ne.jp/2008sapporo

この日記に具体的な詳細を記載すると、いろいろ弊害が生じます。
大人の事情、大人の対応としてご理解願います。


デザイン説明

前回の縦縞は今回も採用してますが2001年シーズンのユニをあしらった白の縦線を今回は採用しました。ゲン担ぎですw

今回は記憶と未来というテーマを踏まえてデザインしました。

上段は前回好評だった黄色の☆と逆端にはJ1に復帰した年を星にあしらってデザインしました。

上段に黄色の文字で 2011 J2 Graduation~ J2卒業の意味合いを込めてデザインしてます。

メインコピー ONE WAY SAPPORO 2012 SURVIVAL

もう戻らない、険しい道のりでも前進あるのみ

決して振り返らず、前進あるのみ、たとえ険しい道のりでもと言う意味を込めました。


We allways belebed it

要訳すると、いつも我々は信じていた。
たとえ、負けても常に我々は選手を、チームを、仲間を信じて戦ったと言う意味合いです。

来年は更に険しい道程が待ち受けています。
どんなに苦しくても、今年のように信じる気持ちがあればきっと来年は望んでいる結果が手に入ると期待を込めています。



下段
こちらのデザインは敢えてシンプルに、普段通勤、通学、お出かけにも着用出来るデザインにしてみました。
さり気なく赤黒を着こなし、通勤やらお出掛け先で同じマフラーを付けている人を探すもの面白いですね。

右端にはバッジと同じデザインのロゴ、100年に1度しか訪れない12年
に記念すべきサポーターイヤーにこのような物を作れることに本当に誇らしく思います。


上段の英文と下段の文章

下記英文は12月26日現在、文法等の見直しから保留しています変更次第記載します。


We who fulfiled The promise that  I promised on that day promise Here to carry out thought to  
 
You once again SOMEDAY


簡単に訳すと…
あの日誓った約束を果たした俺達はもう一度君との想いをいつの日か果たす為にここに誓う 

英文なんで人それぞれの解釈は在りますが自分なりの2011年の気持ちをこの文章に表してみました。

Happiness&Rest

喜びの中にも辛く失ったこともあった1年と言う意味を冒頭に付けてみました。


デザイン的に上記になります。
若干の変更はもしかしたらあるかもしれません。
スペルが間違ってる!なんてご指示もあるかもしれません。

よろしくお願いします。



長さは170センチあるので首に巻いても一般的には短くてほどけてしまう長さではありません。

ちなみに2006年にホーム最終戦で配布したマフラーよりは約20センチは長いですよ!!

素 材

素材はJリーグ等のニットマフラーでよく販売されているアクリル・ウール混です。 

ゴワゴワ感のするタオル生地等ではありません。

 
受注締め切り日2012年1月末日

商品発送予定2月下旬 当然開幕戦には間に合わせます!


詳細は下記URLに記載しております。
よろしくお願いします。


http://ws.formzu.net/fgen/S4679883/ 


携帯電話用フォームURL

http://ws.formzu.net/mfgen/S4679883/


posted by outsider |14:20 |

2011年12月11日

ユース勝ちました!17日は埼スタ→調布にてJ2卒業式開催!!

ども!
こちらではご無沙汰してます。

春先の復興支援関連に沢山のご協力頂き有難うございました。


思惑どおりユースが勝ち17日当日試合後調布にて19時30分開催が充分間に合う設定です。


なんと飲み会なのに会費がカード決済出来ますw

絶賛募集中です!


下記の要領にてJ2卒業式なる望年会を開催することとなりました。 
場所的に関東首都圏に在住の方中心のお知らせになることをご容赦願います。 
中にはこの望年会の為だけに上京する方もいらっしゃるみたいですw 

まずは2011年お疲れ様でした。 
そして。 
信じて良かった!最後の最後までハラハラした最終節FC東京戦 
やっとの思いでJ1の切符を手中にしました。 
もうJ2は卒業だね? 
そんな声が聞こえる2011年の師走にあの伝説の調布クレストンを赤黒に染めろ忘年会&決起集会が2011年度J2卒業式と題して開催致します。 
今度はここで昇格祝いしような!って締めくくった2009年、あのシーズン含めJ2、3シーズンで復帰することが出来ました。 
もう戻らない、もうJ2には踏み入れない目指すは遠く遠くに見えるアジアへの険しく長い道のり、そして当然の如くまずは来年の最低限の目標でもあるJ1残留を目指して師走の多忙の中、卒業式を開催します。 
個人的には忘れられない2011年本当にいろんな事があった年。忘れたい出来事、絶対に忘れちゃいけない出来事辛いことも悲しい事の方が多かった一年かも知れません。 
今年1年で残留した2009~2010シーズンの出来事なんて忘れてしまう程の1年ではなかったのではと思います。 
そして新たな道への第一歩としてここにJ2卒業を誓う・・・ 
そんな仲間たちへの卒業と感謝の意味をこめて・・・ 
当日はここじゃ書けない、本当にいいの?っていう豪華景品、豪華企画、参加しただけで元が取れる?程の豪華参加賞、他じゃ決して手に入れることの出来ない品物等、抽選会、豪華昇格記念グッズの先行お披露目等とここじゃマジ書けない企画を詰め込んでお待ちしてます。 

そして泣かせます、多分泣きます、そして笑えます 家政婦のミタも泣き笑い必至の卒業式です。 
今年も日本中で共に戦った仲間と共にSAPPORO☆を飲み干し仲間と共にJ2を卒業しましょう。 

現在参加費5000円以下で鋭意調整中、人数が多ければ多いほど値段も安く料理も充実します。 
お誘い合わせの上、ご出席願います。 

なんと飲み放題を確約してもらいました!!

それと、会費のカード決済も可能ですw

あり得ないwマジあり得ません。

ぶっちゃけ全然人が足りません。

よろしくお願いします。



日時2011年12月17日土曜日19時30分より 
京王線調布駅前 調布パルコ8階 調布クレストンホテル クレストンホール 

パソコン用フォームURL 
http://ws.formzu.net/fgen/S82194602/ 

携帯電話用フォームURL 
http://ws.formzu.net/mfgen/S82194602/ 

詳細決定次第後ほどご連絡致します。 

締め切りは来週の水曜日14日を予定していますが出席人数を早めに把握したく会場レイアウト、料理、景品等の準備の兼ね合いもある関係上お早めの申し込みをお願いします。 




よろしくお願いします。 

posted by outsider |21:04 |

2011年12月09日

飲み放題、カード決済可能w 12月17日土曜日首都圏にてJ2卒業式(望年会)を開催致します。

ども!
こちらではご無沙汰してます。

春先の復興支援関連に沢山のご協力頂き有難うございました。


下記の要領にてJ2卒業式なる望年会を開催することとなりました。 
場所的に関東首都圏に在住の方中心のお知らせになることをご容赦願います。 
中にはこの望年会の為だけに上京する方もいらっしゃるみたいですw 

まずは2011年お疲れ様でした。 
そして。 
信じて良かった!最後の最後までハラハラした最終節FC東京戦 
やっとの思いでJ1の切符を手中にしました。 
もうJ2は卒業だね? 
そんな声が聞こえる2011年の師走にあの伝説の調布クレストンを赤黒に染めろ忘年会&決起集会が2011年度J2卒業式と題して開催致します。 
今度はここで昇格祝いしような!って締めくくった2009年、あのシーズン含めJ2、3シーズンで復帰することが出来ました。 
もう戻らない、もうJ2には踏み入れない目指すは遠く遠くに見えるアジアへの険しく長い道のり、そして当然の如くまずは来年の最低限の目標でもあるJ1残留を目指して師走の多忙の中、卒業式を開催します。 
個人的には忘れられない2011年本当にいろんな事があった年。忘れたい出来事、絶対に忘れちゃいけない出来事辛いことも悲しい事の方が多かった一年かも知れません。 
今年1年で残留した2009~2010シーズンの出来事なんて忘れてしまう程の1年ではなかったのではと思います。 
そして新たな道への第一歩としてここにJ2卒業を誓う・・・ 
そんな仲間たちへの卒業と感謝の意味をこめて・・・ 
当日はここじゃ書けない、本当にいいの?っていう豪華景品、豪華企画、参加しただけで元が取れる?程の豪華参加賞、他じゃ決して手に入れることの出来ない品物等、抽選会、豪華昇格記念グッズの先行お披露目等とここじゃマジ書けない企画を詰め込んでお待ちしてます。 

そして泣かせます、多分泣きます、そして笑えます 家政婦のミタも泣き笑い必至の卒業式です。 
今年も日本中で共に戦った仲間と共にSAPPORO☆を飲み干し仲間と共にJ2を卒業しましょう。 

現在参加費5000円以下で鋭意調整中、人数が多ければ多いほど値段も安く料理も充実します。 
お誘い合わせの上、ご出席願います。 

なんと飲み放題を確約してもらいました!!

それと、会費のカード決済も可能ですw

あり得ないwマジあり得ません。

ぶっちゃけ全然人が足りません。

よろしくお願いします。



日時2011年12月17日土曜日19時30分より 
京王線調布駅前 調布パルコ8階 調布クレストンホテル クレストンホール 

パソコン用フォームURL 
http://ws.formzu.net/fgen/S82194602/ 

携帯電話用フォームURL 
http://ws.formzu.net/mfgen/S82194602/ 

詳細決定次第後ほどご連絡致します。 

締め切りは来週の水曜日14日を予定していますが出席人数を早めに把握したく会場レイアウト、料理、景品等の準備の兼ね合いもある関係上お早めの申し込みをお願いします。 




よろしくお願いします。 

posted by outsider |18:56 |

2011年04月05日

復興支援企画Tシャツ進行状況。23日3時更新当日の対応について。

5月24日10時更新

20110524-00.jpg
諸般の事情にて遅くなりました。 詳細はご協力頂いた皆様にメールにて送信済です。 一部個人情報部分は加工しております。ご理解願います。 悪戯と思われるコメントが記載されました。あえて削除致しませんが今後コメントの受付をご遠慮させて頂きます。ご了承願います。 23日3時更新 当日の対応について個別にメール致しました。 送信障害の関係で一部の皆様に送信が遅くなりました。 当日、サイズ違い傷物交換等の場合は携帯メールにて連絡頂ければ対応させてもらいます。 よろしくお願いします。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 18日19時更新
20110418-00.jpg
こんな感じで発送しました。 木曜日到着予定です。 B4サイズの封筒ですので郵便受けに入らなければ事前にヤマト運輸のお近くの営業所に連絡して頂ければ対応してくれるはずです。 270件発送です。 乱筆殴り書きご了承下さい。 複数ご注文された場合も封筒の下にサイズごとのチェック欄に記載してます。 サイズ間違え、傷物等の対応は23日対応します。 個別にご連絡しますので事前にご連絡頂ければ幸いです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 17日20時更新
20110417-00.jpg
無事商品到着しました。 現在発送作業中です。 明日中に全て発送完了予定です。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 14日木曜日更新。 申し訳ありません。 久方更新です。 デザインの最終確認等に追われていました。 14日木曜日現在の進行状況。 本日、商品が発送されるとの連絡頂きました。 遅くても土曜日にはこちらに到着予定です。 発送用の封筒も完成しておりあとは宛名書きを残すのみです。 ご注文の順番ではなく道内→札幌市内→道外→首都圏の順番で発送します。 最終的には月曜日中には全ての発送が終了予定です。 8日以前にご入金頂いた方には全員確認メール送信済みです。 よろしくお願いします。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こちらにこっそりと更新します。
前回の日記を上書き更新すると最新の日記に登場しませんよね!
タイトルで更新状況分かるように記載します。

本日6日水曜日15時時点で入金確認出来た全員に入金完了メールを送信しました。

数名の方が受信拒否(フリーメール対策等)されて送信できない方がおります。

こちらの携帯にて送信しても送信出来ませんでした。


入金したにも関わらずメール着ていない方はご連絡願います。

現在の状況は明日にでも最終デザインが完成します。
金曜日にはいよいよ?発送用封筒が到着します。

角1封筒で発送予定です。

6枚以上ご注文の方はゆうパック若しくはヤマト便の安い方で発送致します。

以上
=================




最新の日記のスクロールが消えたら締切ります!




現在申し込み用のブログが閉鎖状態となっています。

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P64733076 
上記にて申し込みは受け付けています。

振込方法などは下記からお問い合わせ下さい

from-sapporo12@mail.goo.ne.jp

なお既に申し込みされた方のデータはメールサイトにて保存されています。
よろしくお願いします。



原因が判明しました。

商用利用に抵触しているとの利用規約に違反しているとの事でした。

下記にトップページの文面貼り付けます。

以下

訪問ありがとうございます。

mixiにてマイミク様よりご協力を募りこちらに訪問頂き感謝してます。

アウェイ戦ゴール裏のyutaと申します。

98年シーズンよりゴール裏にてサポートしています。
ツイッター経由の方は初めましての方もいますよね?
多分アウェイに行かれた事のある皆さんなら一度は見かけた事あるのかなと思います。

デザイン説明

赤と黒の二種類のTシャツを作ります。

サイズはS、M、L、XLの4種類です。

サイズ表

身丈 身巾 肩巾 袖丈

66 49 44 19
70 52 47 20
74 55 50 22
78 58 53 24

Tシャツの材質はヘビーウェイトTシャツです。
在庫の関係上変更する場合がありますのでご理解願います。

印刷

シルクスクリーン印刷

単色で各2色刷(赤Tシャツ白、黒)(黒Tシャツ赤と白)

単色刷りで低コスト低ロットに対応出来ます。


価 格1枚
2,000円
受注締め切り日5日本日火曜日です。


4月23日湘南戦及び4月30日アウェイFC東京戦に間に合う様手配致しますので4月上旬での申込をお願いします。

受注生産となります皆様のご協力お願いします。
(受注状況により商品の発送及びお渡し方法が変更なる場合があります。)



ご注文フォームはこちら

商品発送方法

ヤマトメール便にて発送致します。複数枚数申し込みの場合でも郵送料の関係上各1枚づつの郵送になります。

価格には消費税、郵送料等全て含まれています。振込み手数料のみご負担願います。

義援金送金方法

ご注文頂いた方にメール致します。



入金確認後こちらよりメールにて受注完了のご連絡を差し上げます。

制作枚数により制作会社に入金後受注生産の場合があります。受注枚数の把握の為(イタズラ防止)お申し込み後銀行営業日概ね3日前後での送金にご協力願います。


その際gooメール(フリーメール)にて送信いたしますので受信設定等の確認をお願いします。

価格の中には郵送の際の封筒代なども当然含まれています。

2,000円の内合計100枚以上のご協力がありますと1枚あたり約700円が義援金として日本赤十字社を通して送金致します。

申し込み数量が多ければ1枚あたりの義援金の金額も増えます。


入金確認後は注文書に記載していただいた内容と同じ形でこちらの連絡先を明記して返信いたします。

この復興義援支援企画の趣旨をご理解頂いた上でご注文お待ちしています。

今後はこのブログにて商品発送及び義援金送金までの過程をUPいたします。

皆様のお手元に届くまで責任を持って対応いたします。


13時現在で注文数が260枚超えました!!

原因が復興義援支援企画サイト。

http://blog.goo.ne.jp/from-sapporo12

ヘビーローテーションでの日記リリースご理解願います。

20110328-02.jpg
20110328-03.jpg
20110330-00.jpg
本日火曜日受付分にて受注締切とさせて頂きます。 申し込みされた方の中に宮城県の被災者の方よりご協力のメール頂きました。 津波により車が沖に流されたと記載されていました。 文章には それでも自分に出来ることがある… 感極まりました。 皆様からも支援の機会を提供してくれて感謝しますと多数返信頂いています。 本当にこの企画を自分がやってもいいのだろうか? 正直悩みました。 しかしホンの少しの勇気でこのようなお声を頂き励まされています。 拡散頂いた方にも大変感謝します。 今後とも宜しくお願いします。 復興義援支援企画サイト。 http://blog.goo.ne.jp/from-sapporo12 拡散希望です。twitter @yta_away12_bot ヘビーローテーションでの日記リリースご理解頂き感謝してます。 こちらでは大変ご無沙汰しております。 アウェイのいつもの人です。 分かる方には判りますよね? 相変わらずアウェイには出没中です。 2007年暮れには皆様には色々ご協力頂き感謝しております。 ありがとうございました。 (過去ログ参照) 再開が4月23日に決まりました。 地震当日は早めの札幌入りをしてましてあの日は福住のイトーヨーカドーのドトールコーヒーで待ち合わせをしていました。 車の振動とも違う横揺れが体感で1分程続いたのを覚えています。 国道を挟んでトヨペットのビルの屋上のアンテナが小刻みに揺れ続いていました。 その後も余震が続き携帯電話は通話不能。 メールは送信出来るものの返事が来ない。 夕方遅くまで待ち合わせをしている際に開幕の中止を知りました。 その後どんどんと悲惨な状況が報道されました。 金曜日の夕方、首都圏では全ての交通機関がマヒしました。 東北地方と違い仕事帰りの帰宅難民で溢れかえりました。 アウェイのサポ仲間も同様に必死で帰宅の足をSNS等で訴えてきました。 過去に例の無い惨事。 勤務先から6時間かけて徒歩で通勤した仲間、近くの避難所で一夜を過ごした仲間もいました。 ホーム開幕週、いつものススキノには日曜日の試合の為に土曜日から馴染みの店で開幕前日を飲み明かしている仲間で溢れていたはず… 東北地方の被災はもちろんのこと、首都圏も計画停電の影響で電車が通常運行にはなっておらず、食料も買いだめの影響にて品不足です。 停電の影響で外食関連は営業のメドも立たないお店が沢山あります。 節電が当たり前の首都圏、みんな自分に出来ることを精一杯やっています。 仙台スタジアムが損壊しているとのこと、数えきれないほど遠征で参戦したスタジアム、天皇杯の思い出もありますね。 またJ1であのスタジアムに一日でも早く行ける事を一日も早い復興を祈るばかりです。 サポーターも自分たちに出来ることを精一杯しているはず、住む場所は違えど同じサポーター仲間、チームは違えど共に戦ってきた仲間に違いは有りません。 自分には何が出来るかな? 試合中止の翌日、実家より帰宅しました。 夜になると起こる余震と品不足、曖昧な計画停電に振り回されているけど周りは普段と変わらず、仕事も生活も停電以外は支障の無い生活で、自分には何が出来るのかと悶々と考える日々を過ごしていました。 何か出来ること… 自分が出来ること… 義援金?支援物資?節電? 一緒にやっている(戦っている)仲間の支援の輪を広げることは出来ないかなと思い立ちました。 一人の力じゃ出来ないことを支援の輪を広げることで何倍にでも広げることが できるんじゃないかなって思いつきました。 それならいつものゴール裏でいつもの仲間と輪を広げることってそんな難しいことじゃないよな?って気が付きました。 ここまでいろんな葛藤は有りました。 本当に集まるかな? 俺がこんな大それた事やってもいいのかな? もしかしたら色々バッシングされたりしないかな? そんな不安もあります。 でも必ず後押ししてくれる仲間がいるって信じているから踏み切る事が出来ました。 復興支援に理屈はない。 支えてくれる仲間は必ずいる。 やるしかない、自分しか出来ないこと… 一人でも皆が気がつけば必ず日本は蘇る 頑張れ!東北!


posted by outsider |23:51 |

2011年04月05日

仲 間 として出来る事 アウェイに必ずいる人の☆復興義援支援企画のご協力日記☆ 本 日火 曜 日 受付締切りです。

現在申し込み用のブログが原因不明の閉鎖状態となっています。

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P64733076 
上記にて申し込みは受け付けています。

振込方法などは下記からお問い合わせ下さい

from-sapporo12@mail.goo.ne.jp

なお既に申し込みされた方のデータはメールサイトにて保存されています。
よろしくお願いします。



原因が判明しました。

商用利用に抵触しているとの利用規約に違反しているとの事でした。

下記にトップページの文面貼り付けます。

以下

訪問ありがとうございます。

mixiにてマイミク様よりご協力を募りこちらに訪問頂き感謝してます。

アウェイ戦ゴール裏のyutaと申します。

98年シーズンよりゴール裏にてサポートしています。
ツイッター経由の方は初めましての方もいますよね?
多分アウェイに行かれた事のある皆さんなら一度は見かけた事あるのかなと思います。

デザイン説明

赤と黒の二種類のTシャツを作ります。

サイズはS、M、L、XLの4種類です。

サイズ表

身丈 身巾 肩巾 袖丈

66 49 44 19
70 52 47 20
74 55 50 22
78 58 53 24

Tシャツの材質はヘビーウェイトTシャツです。
在庫の関係上変更する場合がありますのでご理解願います。

印刷

シルクスクリーン印刷

単色で各2色刷(赤Tシャツ白、黒)(黒Tシャツ赤と白)

単色刷りで低コスト低ロットに対応出来ます。


価 格1枚
2,000円
受注締め切り日5日本日火曜日です。


4月23日湘南戦及び4月30日アウェイFC東京戦に間に合う様手配致しますので4月上旬での申込をお願いします。

受注生産となります皆様のご協力お願いします。
(受注状況により商品の発送及びお渡し方法が変更なる場合があります。)



ご注文フォームはこちら

商品発送方法

ヤマトメール便にて発送致します。複数枚数申し込みの場合でも郵送料の関係上各1枚づつの郵送になります。

価格には消費税、郵送料等全て含まれています。振込み手数料のみご負担願います。

義援金送金方法

ご注文頂いた方にメール致します。



入金確認後こちらよりメールにて受注完了のご連絡を差し上げます。

制作枚数により制作会社に入金後受注生産の場合があります。受注枚数の把握の為(イタズラ防止)お申し込み後銀行営業日概ね3日前後での送金にご協力願います。


その際gooメール(フリーメール)にて送信いたしますので受信設定等の確認をお願いします。

価格の中には郵送の際の封筒代なども当然含まれています。

2,000円の内合計100枚以上のご協力がありますと1枚あたり約700円が義援金として日本赤十字社を通して送金致します。

申し込み数量が多ければ1枚あたりの義援金の金額も増えます。


入金確認後は注文書に記載していただいた内容と同じ形でこちらの連絡先を明記して返信いたします。

この復興義援支援企画の趣旨をご理解頂いた上でご注文お待ちしています。

今後はこのブログにて商品発送及び義援金送金までの過程をUPいたします。

皆様のお手元に届くまで責任を持って対応いたします。


13時現在で注文数が260枚超えました!!

原因が復興義援支援企画サイト。

http://blog.goo.ne.jp/from-sapporo12

ヘビーローテーションでの日記リリースご理解願います。

20110328-02.jpg
20110328-03.jpg
20110330-00.jpg
本日火曜日受付分にて受注締切とさせて頂きます。 申し込みされた方の中に宮城県の被災者の方よりご協力のメール頂きました。 津波により車が沖に流されたと記載されていました。 文章には それでも自分に出来ることがある… 感極まりました。 皆様からも支援の機会を提供してくれて感謝しますと多数返信頂いています。 本当にこの企画を自分がやってもいいのだろうか? 正直悩みました。 しかしホンの少しの勇気でこのようなお声を頂き励まされています。 拡散頂いた方にも大変感謝します。 今後とも宜しくお願いします。 復興義援支援企画サイト。 http://blog.goo.ne.jp/from-sapporo12 拡散希望です。twitter @yta_away12_bot ヘビーローテーションでの日記リリースご理解頂き感謝してます。 こちらでは大変ご無沙汰しております。 アウェイのいつもの人です。 分かる方には判りますよね? 相変わらずアウェイには出没中です。 2007年暮れには皆様には色々ご協力頂き感謝しております。 ありがとうございました。 (過去ログ参照) 再開が4月23日に決まりました。 地震当日は早めの札幌入りをしてましてあの日は福住のイトーヨーカドーのドトールコーヒーで待ち合わせをしていました。 車の振動とも違う横揺れが体感で1分程続いたのを覚えています。 国道を挟んでトヨペットのビルの屋上のアンテナが小刻みに揺れ続いていました。 その後も余震が続き携帯電話は通話不能。 メールは送信出来るものの返事が来ない。 夕方遅くまで待ち合わせをしている際に開幕の中止を知りました。 その後どんどんと悲惨な状況が報道されました。 金曜日の夕方、首都圏では全ての交通機関がマヒしました。 東北地方と違い仕事帰りの帰宅難民で溢れかえりました。 アウェイのサポ仲間も同様に必死で帰宅の足をSNS等で訴えてきました。 過去に例の無い惨事。 勤務先から6時間かけて徒歩で通勤した仲間、近くの避難所で一夜を過ごした仲間もいました。 ホーム開幕週、いつものススキノには日曜日の試合の為に土曜日から馴染みの店で開幕前日を飲み明かしている仲間で溢れていたはず… 東北地方の被災はもちろんのこと、首都圏も計画停電の影響で電車が通常運行にはなっておらず、食料も買いだめの影響にて品不足です。 停電の影響で外食関連は営業のメドも立たないお店が沢山あります。 節電が当たり前の首都圏、みんな自分に出来ることを精一杯やっています。 仙台スタジアムが損壊しているとのこと、数えきれないほど遠征で参戦したスタジアム、天皇杯の思い出もありますね。 またJ1であのスタジアムに一日でも早く行ける事を一日も早い復興を祈るばかりです。 サポーターも自分たちに出来ることを精一杯しているはず、住む場所は違えど同じサポーター仲間、チームは違えど共に戦ってきた仲間に違いは有りません。 自分には何が出来るかな? 試合中止の翌日、実家より帰宅しました。 夜になると起こる余震と品不足、曖昧な計画停電に振り回されているけど周りは普段と変わらず、仕事も生活も停電以外は支障の無い生活で、自分には何が出来るのかと悶々と考える日々を過ごしていました。 何か出来ること… 自分が出来ること… 義援金?支援物資?節電? 一緒にやっている(戦っている)仲間の支援の輪を広げることは出来ないかなと思い立ちました。 一人の力じゃ出来ないことを支援の輪を広げることで何倍にでも広げることが できるんじゃないかなって思いつきました。 それならいつものゴール裏でいつもの仲間と輪を広げることってそんな難しいことじゃないよな?って気が付きました。 ここまでいろんな葛藤は有りました。 本当に集まるかな? 俺がこんな大それた事やってもいいのかな? もしかしたら色々バッシングされたりしないかな? そんな不安もあります。 でも必ず後押ししてくれる仲間がいるって信じているから踏み切る事が出来ました。 復興支援に理屈はない。 支えてくれる仲間は必ずいる。 やるしかない、自分しか出来ないこと… 一人でも皆が気がつけば必ず日本は蘇る 頑張れ!東北!


posted by outsider |15:10 |

2011年04月05日

仲 間 として出来る事 アウェイに必ずいる人の☆復興義援支援企画のご協力日記☆ 本 日火 曜 日 受付締切りです。

仲 間 として出来る事 アウェイに必ずいる人の☆復興義援支援企画のご協力日記☆ 本 日火 曜 日 受付締切りです。


7時現在で注文数が250枚超えました!!

復興義援支援企画サイト。

http://blog.goo.ne.jp/from-sapporo12

ヘビーローテーションでの日記リリースご理解願います。

20110328-02.jpg
20110328-03.jpg
20110330-00.jpg
本日火曜日受付分にて受注締切とさせて頂きます。 申し込みされた方の中に宮城県の被災者の方よりご協力のメール頂きました。 津波により車が沖に流されたと記載されていました。 文章には それでも自分に出来ることがある… 感極まりました。 皆様からも支援の機会を提供してくれて感謝しますと多数返信頂いています。 本当にこの企画を自分がやってもいいのだろうか? 正直悩みました。 しかしホンの少しの勇気でこのようなお声を頂き励まされています。 拡散頂いた方にも大変感謝します。 今後とも宜しくお願いします。 復興義援支援企画サイト。 http://blog.goo.ne.jp/from-sapporo12 拡散希望です。twitter @yta_away12_bot ヘビーローテーションでの日記リリースご理解頂き感謝してます。 こちらでは大変ご無沙汰しております。 アウェイのいつもの人です。 分かる方には判りますよね? 相変わらずアウェイには出没中です。 2007年暮れには皆様には色々ご協力頂き感謝しております。 ありがとうございました。 (過去ログ参照) 再開が4月23日に決まりました。 地震当日は早めの札幌入りをしてましてあの日は福住のイトーヨーカドーのドトールコーヒーで待ち合わせをしていました。 車の振動とも違う横揺れが体感で1分程続いたのを覚えています。 国道を挟んでトヨペットのビルの屋上のアンテナが小刻みに揺れ続いていました。 その後も余震が続き携帯電話は通話不能。 メールは送信出来るものの返事が来ない。 夕方遅くまで待ち合わせをしている際に開幕の中止を知りました。 その後どんどんと悲惨な状況が報道されました。 金曜日の夕方、首都圏では全ての交通機関がマヒしました。 東北地方と違い仕事帰りの帰宅難民で溢れかえりました。 アウェイのサポ仲間も同様に必死で帰宅の足をSNS等で訴えてきました。 過去に例の無い惨事。 勤務先から6時間かけて徒歩で通勤した仲間、近くの避難所で一夜を過ごした仲間もいました。 ホーム開幕週、いつものススキノには日曜日の試合の為に土曜日から馴染みの店で開幕前日を飲み明かしている仲間で溢れていたはず… 東北地方の被災はもちろんのこと、首都圏も計画停電の影響で電車が通常運行にはなっておらず、食料も買いだめの影響にて品不足です。 停電の影響で外食関連は営業のメドも立たないお店が沢山あります。 節電が当たり前の首都圏、みんな自分に出来ることを精一杯やっています。 仙台スタジアムが損壊しているとのこと、数えきれないほど遠征で参戦したスタジアム、天皇杯の思い出もありますね。 またJ1であのスタジアムに一日でも早く行ける事を一日も早い復興を祈るばかりです。 サポーターも自分たちに出来ることを精一杯しているはず、住む場所は違えど同じサポーター仲間、チームは違えど共に戦ってきた仲間に違いは有りません。 自分には何が出来るかな? 試合中止の翌日、実家より帰宅しました。 夜になると起こる余震と品不足、曖昧な計画停電に振り回されているけど周りは普段と変わらず、仕事も生活も停電以外は支障の無い生活で、自分には何が出来るのかと悶々と考える日々を過ごしていました。 何か出来ること… 自分が出来ること… 義援金?支援物資?節電? 一緒にやっている(戦っている)仲間の支援の輪を広げることは出来ないかなと思い立ちました。 一人の力じゃ出来ないことを支援の輪を広げることで何倍にでも広げることが できるんじゃないかなって思いつきました。 それならいつものゴール裏でいつもの仲間と輪を広げることってそんな難しいことじゃないよな?って気が付きました。 ここまでいろんな葛藤は有りました。 本当に集まるかな? 俺がこんな大それた事やってもいいのかな? もしかしたら色々バッシングされたりしないかな? そんな不安もあります。 でも必ず後押ししてくれる仲間がいるって信じているから踏み切る事が出来ました。 復興支援に理屈はない。 支えてくれる仲間は必ずいる。 やるしかない、自分しか出来ないこと… 一人でも皆が気がつけば必ず日本は蘇る 頑張れ!東北!


posted by outsider |07:07 |

2011年04月04日

仲 間 として出来る事 アウェイに必ずいる人の☆復興義援支援企画のご協力日記☆ 火 曜 日 受付締切り

23時現在で注文数が220枚超えました!!

復興義援支援企画サイト。

http://blog.goo.ne.jp/from-sapporo12

ヘビーローテーションでの日記リリースご理解願います。

20110328-02.jpg
20110328-03.jpg
20110330-00.jpg
申し込みされた方の中に宮城県の被災者の方よりご協力のメール頂きました。 津波により車が沖に流されたと記載されていました。 文章には それでも自分に出来ることがある… 感極まりました。 皆様からも支援の機会を提供してくれて感謝しますと多数返信頂いています。 本当にこの企画を自分がやってもいいのだろうか? 正直悩みました。 しかしホンの少しの勇気でこのようなお声を頂き励まされています。 拡散頂いた方にも大変感謝します。 今後とも宜しくお願いします。 復興義援支援企画サイト。 http://blog.goo.ne.jp/from-sapporo12 拡散希望です。twitter @yta_away12_bot ヘビーローテーションでの日記リリースご理解頂き感謝してます。 こちらでは大変ご無沙汰しております。 アウェイのいつもの人です。 分かる方には判りますよね? 相変わらずアウェイには出没中です。 2007年暮れには皆様には色々ご協力頂き感謝しております。 ありがとうございました。 (過去ログ参照) 再開が4月23日に決まりました。 地震当日は早めの札幌入りをしてましてあの日は福住のイトーヨーカドーのドトールコーヒーで待ち合わせをしていました。 車の振動とも違う横揺れが体感で1分程続いたのを覚えています。 国道を挟んでトヨペットのビルの屋上のアンテナが小刻みに揺れ続いていました。 その後も余震が続き携帯電話は通話不能。 メールは送信出来るものの返事が来ない。 夕方遅くまで待ち合わせをしている際に開幕の中止を知りました。 その後どんどんと悲惨な状況が報道されました。 金曜日の夕方、首都圏では全ての交通機関がマヒしました。 東北地方と違い仕事帰りの帰宅難民で溢れかえりました。 アウェイのサポ仲間も同様に必死で帰宅の足をSNS等で訴えてきました。 過去に例の無い惨事。 勤務先から6時間かけて徒歩で通勤した仲間、近くの避難所で一夜を過ごした仲間もいました。 ホーム開幕週、いつものススキノには日曜日の試合の為に土曜日から馴染みの店で開幕前日を飲み明かしている仲間で溢れていたはず… 東北地方の被災はもちろんのこと、首都圏も計画停電の影響で電車が通常運行にはなっておらず、食料も買いだめの影響にて品不足です。 停電の影響で外食関連は営業のメドも立たないお店が沢山あります。 節電が当たり前の首都圏、みんな自分に出来ることを精一杯やっています。 仙台スタジアムが損壊しているとのこと、数えきれないほど遠征で参戦したスタジアム、天皇杯の思い出もありますね。 またJ1であのスタジアムに一日でも早く行ける事を一日も早い復興を祈るばかりです。 サポーターも自分たちに出来ることを精一杯しているはず、住む場所は違えど同じサポーター仲間、チームは違えど共に戦ってきた仲間に違いは有りません。 自分には何が出来るかな? 試合中止の翌日、実家より帰宅しました。 夜になると起こる余震と品不足、曖昧な計画停電に振り回されているけど周りは普段と変わらず、仕事も生活も停電以外は支障の無い生活で、自分には何が出来るのかと悶々と考える日々を過ごしていました。 何か出来ること… 自分が出来ること… 義援金?支援物資?節電? 一緒にやっている(戦っている)仲間の支援の輪を広げることは出来ないかなと思い立ちました。 一人の力じゃ出来ないことを支援の輪を広げることで何倍にでも広げることが できるんじゃないかなって思いつきました。 それならいつものゴール裏でいつもの仲間と輪を広げることってそんな難しいことじゃないよな?って気が付きました。 ここまでいろんな葛藤は有りました。 本当に集まるかな? 俺がこんな大それた事やってもいいのかな? もしかしたら色々バッシングされたりしないかな? そんな不安もあります。 でも必ず後押ししてくれる仲間がいるって信じているから踏み切る事が出来ました。 復興支援に理屈はない。 支えてくれる仲間は必ずいる。 やるしかない、自分しか出来ないこと… 一人でも皆が気がつけば必ず日本は蘇る 頑張れ!東北!


posted by outsider |03:08 |

2011年04月03日

仲 間 として出来る事 アウェイに必ずいる人の☆復興義援支援企画のご協力日記☆ 火 曜 日 受付締切り

13時現在で注文数が210枚超えました!!
ご協力感謝致してます。
皆さんの心暖まる善意の元、義援金を募る見通しが付きました。
本当にありがとうございます。

申し込みされた方の中に宮城県の被災者の方よりご協力のメール頂きました。
津波により車が沖に流されたと記載されていました。

文章には

それでも自分に出来ることがある…


感極まりました。

皆様からも支援の機会を提供してくれて感謝しますと多数返信頂いています。

本当にこの企画を自分がやってもいいのだろうか?
正直悩みました。
しかしホンの少しの勇気でこのようなお声を頂き励まされています。
拡散頂いた方にも大変感謝します。

今後とも宜しくお願いします。


復興義援支援企画サイト。

http://blog.goo.ne.jp/from-sapporo12

拡散希望です。twitter @yta_away12_bot

ヘビーローテーションでの日記リリースご理解頂き感謝してます。

こちらでは大変ご無沙汰しております。
アウェイのいつもの人です。
分かる方には判りますよね?

相変わらずアウェイには出没中です。


2007年暮れには皆様には色々ご協力頂き感謝しております。
ありがとうございました。
(過去ログ参照)

再開が4月23日に決まりました。

地震当日は早めの札幌入りをしてましてあの日は福住のイトーヨーカドーのドトールコーヒーで待ち合わせをしていました。

車の振動とも違う横揺れが体感で1分程続いたのを覚えています。
国道を挟んでトヨペットのビルの屋上のアンテナが小刻みに揺れ続いていました。

その後も余震が続き携帯電話は通話不能。

メールは送信出来るものの返事が来ない。


夕方遅くまで待ち合わせをしている際に開幕の中止を知りました。

その後どんどんと悲惨な状況が報道されました。

金曜日の夕方、首都圏では全ての交通機関がマヒしました。
東北地方と違い仕事帰りの帰宅難民で溢れかえりました。

アウェイのサポ仲間も同様に必死で帰宅の足をSNS等で訴えてきました。

過去に例の無い惨事。
勤務先から6時間かけて徒歩で通勤した仲間、近くの避難所で一夜を過ごした仲間もいました。

ホーム開幕週、いつものススキノには日曜日の試合の為に土曜日から馴染みの店で開幕前日を飲み明かしている仲間で溢れていたはず…

東北地方の被災はもちろんのこと、首都圏も計画停電の影響で電車が通常運行にはなっておらず、食料も買いだめの影響にて品不足です。

停電の影響で外食関連は営業のメドも立たないお店が沢山あります。

節電が当たり前の首都圏、みんな自分に出来ることを精一杯やっています。

仙台スタジアムが損壊しているとのこと、数えきれないほど遠征で参戦したスタジアム、天皇杯の思い出もありますね。

またJ1であのスタジアムに一日でも早く行ける事を一日も早い復興を祈るばかりです。

サポーターも自分たちに出来ることを精一杯しているはず、住む場所は違えど同じサポーター仲間、チームは違えど共に戦ってきた仲間に違いは有りません。


自分には何が出来るかな?

試合中止の翌日、実家より帰宅しました。

夜になると起こる余震と品不足、曖昧な計画停電に振り回されているけど周りは普段と変わらず、仕事も生活も停電以外は支障の無い生活で、自分には何が出来るのかと悶々と考える日々を過ごしていました。

何か出来ること…

自分が出来ること…

義援金?支援物資?節電?
一緒にやっている(戦っている)仲間の支援の輪を広げることは出来ないかなと思い立ちました。


一人の力じゃ出来ないことを支援の輪を広げることで何倍にでも広げることが
できるんじゃないかなって思いつきました。


それならいつものゴール裏でいつもの仲間と輪を広げることってそんな難しいことじゃないよな?って気が付きました。

ここまでいろんな葛藤は有りました。

本当に集まるかな?

俺がこんな大それた事やってもいいのかな?

もしかしたら色々バッシングされたりしないかな?


そんな不安もあります。


でも必ず後押ししてくれる仲間がいるって信じているから踏み切る事が出来ました。



復興支援に理屈はない。

支えてくれる仲間は必ずいる。


やるしかない、自分しか出来ないこと…

一人でも皆が気がつけば必ず日本は蘇る

頑張れ!東北!



復興義援支援企画サイト。

http://blog.goo.ne.jp/from-sapporo12


拡散希望です。

ヘビーローテーションでの日記リリースご理解願います。


20110328-02.jpg
20110328-03.jpg
20110330-00.jpg


posted by outsider |13:57 |

2011年04月02日

仲 間 として出来る事 アウェイに必ずいるトラメガ持った人の☆復興義援支援企画のご協力日記☆

8時現在で注文数が200枚超えました!!
ご協力感謝致してます。
皆さんの心暖まる善意の元、義援金を募る見通しが付きました。
本当にありがとうございます。

申し込みされた方の中に宮城県の被災者の方よりご協力のメール頂きました。
津波により車が沖に流されたと記載されていました。

文章には

それでも自分に出来ることがある…


感極まりました。

皆様からも支援の機会を提供してくれて感謝しますと多数返信頂いています。

本当にこの企画を自分がやってもいいのだろうか?
正直悩みました。
しかしホンの少しの勇気でこのようなお声を頂き励まされています。
拡散頂いた方にも大変感謝します。

今後とも宜しくお願いします。


復興義援支援企画サイト。

http://blog.goo.ne.jp/from-sapporo12

拡散希望です。twitter @yta_away12_bot

ヘビーローテーションでの日記リリースご理解頂き感謝してます。

こちらでは大変ご無沙汰しております。
アウェイのいつもの人です。
分かる方には判りますよね?

相変わらずアウェイには出没中です。


2007年暮れには皆様には色々ご協力頂き感謝しております。
ありがとうございました。
(過去ログ参照)

再開が4月23日に決まりました。

地震当日は早めの札幌入りをしてましてあの日は福住のイトーヨーカドーのドトールコーヒーで待ち合わせをしていました。

車の振動とも違う横揺れが体感で1分程続いたのを覚えています。
国道を挟んでトヨペットのビルの屋上のアンテナが小刻みに揺れ続いていました。

その後も余震が続き携帯電話は通話不能。

メールは送信出来るものの返事が来ない。


夕方遅くまで待ち合わせをしている際に開幕の中止を知りました。

その後どんどんと悲惨な状況が報道されました。

金曜日の夕方、首都圏では全ての交通機関がマヒしました。
東北地方と違い仕事帰りの帰宅難民で溢れかえりました。

アウェイのサポ仲間も同様に必死で帰宅の足をSNS等で訴えてきました。

過去に例の無い惨事。
勤務先から6時間かけて徒歩で通勤した仲間、近くの避難所で一夜を過ごした仲間もいました。

ホーム開幕週、いつものススキノには日曜日の試合の為に土曜日から馴染みの店で開幕前日を飲み明かしている仲間で溢れていたはず…

東北地方の被災はもちろんのこと、首都圏も計画停電の影響で電車が通常運行にはなっておらず、食料も買いだめの影響にて品不足です。

停電の影響で外食関連は営業のメドも立たないお店が沢山あります。

節電が当たり前の首都圏、みんな自分に出来ることを精一杯やっています。

仙台スタジアムが損壊しているとのこと、数えきれないほど遠征で参戦したスタジアム、天皇杯の思い出もありますね。

またJ1であのスタジアムに一日でも早く行ける事を一日も早い復興を祈るばかりです。

サポーターも自分たちに出来ることを精一杯しているはず、住む場所は違えど同じサポーター仲間、チームは違えど共に戦ってきた仲間に違いは有りません。


自分には何が出来るかな?

試合中止の翌日、実家より帰宅しました。

夜になると起こる余震と品不足、曖昧な計画停電に振り回されているけど周りは普段と変わらず、仕事も生活も停電以外は支障の無い生活で、自分には何が出来るのかと悶々と考える日々を過ごしていました。

何か出来ること…

自分が出来ること…

義援金?支援物資?節電?
一緒にやっている(戦っている)仲間の支援の輪を広げることは出来ないかなと思い立ちました。


一人の力じゃ出来ないことを支援の輪を広げることで何倍にでも広げることが
できるんじゃないかなって思いつきました。


それならいつものゴール裏でいつもの仲間と輪を広げることってそんな難しいことじゃないよな?って気が付きました。

ここまでいろんな葛藤は有りました。

本当に集まるかな?

俺がこんな大それた事やってもいいのかな?

もしかしたら色々バッシングされたりしないかな?


そんな不安もあります。


でも必ず後押ししてくれる仲間がいるって信じているから踏み切る事が出来ました。



復興支援に理屈はない。

支えてくれる仲間は必ずいる。


やるしかない、自分しか出来ないこと…

一人でも皆が気がつけば必ず日本は蘇る

頑張れ!東北!



復興義援支援企画サイト。

http://blog.goo.ne.jp/from-sapporo12


拡散希望です。

ヘビーローテーションでの日記リリースご理解願います。


20110328-02.jpg
20110328-03.jpg
20110330-00.jpg


posted by outsider |21:31 |

2011年04月02日

仲 間 として出来る事 アウェイに必ずいるトラメガ持った人の☆復興義援支援企画のご協力日記☆

8時現在で注文数が200枚超えました!!
ご協力感謝致してます。
皆さんの心暖まる善意の元、義援金を募る見通しが付きました。
本当にありがとうございます。

申し込みされた方の中に宮城県の被災者の方よりご協力のメール頂きました。
津波により車が沖に流されたと記載されていました。

文章には

それでも自分に出来ることがある…


感極まりました。

皆様からも支援の機会を提供してくれて感謝しますと多数返信頂いています。

本当にこの企画を自分がやってもいいのだろうか?
正直悩みました。
しかしホンの少しの勇気でこのようなお声を頂き励まされています。
拡散頂いた方にも大変感謝します。

今後とも宜しくお願いします。


復興義援支援企画サイト。

http://blog.goo.ne.jp/from-sapporo12

拡散希望です。twitter @yta_away12_bot

ヘビーローテーションでの日記リリースご理解頂き感謝してます。

こちらでは大変ご無沙汰しております。
アウェイのいつもの人です。
分かる方には判りますよね?

相変わらずアウェイには出没中です。


2007年暮れには皆様には色々ご協力頂き感謝しております。
ありがとうございました。
(過去ログ参照)

再開が4月23日に決まりました。

地震当日は早めの札幌入りをしてましてあの日は福住のイトーヨーカドーのドトールコーヒーで待ち合わせをしていました。

車の振動とも違う横揺れが体感で1分程続いたのを覚えています。
国道を挟んでトヨペットのビルの屋上のアンテナが小刻みに揺れ続いていました。

その後も余震が続き携帯電話は通話不能。

メールは送信出来るものの返事が来ない。


夕方遅くまで待ち合わせをしている際に開幕の中止を知りました。

その後どんどんと悲惨な状況が報道されました。

金曜日の夕方、首都圏では全ての交通機関がマヒしました。
東北地方と違い仕事帰りの帰宅難民で溢れかえりました。

アウェイのサポ仲間も同様に必死で帰宅の足をSNS等で訴えてきました。

過去に例の無い惨事。
勤務先から6時間かけて徒歩で通勤した仲間、近くの避難所で一夜を過ごした仲間もいました。

ホーム開幕週、いつものススキノには日曜日の試合の為に土曜日から馴染みの店で開幕前日を飲み明かしている仲間で溢れていたはず…

東北地方の被災はもちろんのこと、首都圏も計画停電の影響で電車が通常運行にはなっておらず、食料も買いだめの影響にて品不足です。

停電の影響で外食関連は営業のメドも立たないお店が沢山あります。

節電が当たり前の首都圏、みんな自分に出来ることを精一杯やっています。

仙台スタジアムが損壊しているとのこと、数えきれないほど遠征で参戦したスタジアム、天皇杯の思い出もありますね。

またJ1であのスタジアムに一日でも早く行ける事を一日も早い復興を祈るばかりです。

サポーターも自分たちに出来ることを精一杯しているはず、住む場所は違えど同じサポーター仲間、チームは違えど共に戦ってきた仲間に違いは有りません。


自分には何が出来るかな?

試合中止の翌日、実家より帰宅しました。

夜になると起こる余震と品不足、曖昧な計画停電に振り回されているけど周りは普段と変わらず、仕事も生活も停電以外は支障の無い生活で、自分には何が出来るのかと悶々と考える日々を過ごしていました。

何か出来ること…

自分が出来ること…

義援金?支援物資?節電?
一緒にやっている(戦っている)仲間の支援の輪を広げることは出来ないかなと思い立ちました。


一人の力じゃ出来ないことを支援の輪を広げることで何倍にでも広げることが
できるんじゃないかなって思いつきました。


それならいつものゴール裏でいつもの仲間と輪を広げることってそんな難しいことじゃないよな?って気が付きました。

ここまでいろんな葛藤は有りました。

本当に集まるかな?

俺がこんな大それた事やってもいいのかな?

もしかしたら色々バッシングされたりしないかな?


そんな不安もあります。


でも必ず後押ししてくれる仲間がいるって信じているから踏み切る事が出来ました。



復興支援に理屈はない。

支えてくれる仲間は必ずいる。


やるしかない、自分しか出来ないこと…

一人でも皆が気がつけば必ず日本は蘇る

頑張れ!東北!



復興義援支援企画サイト。

http://blog.goo.ne.jp/from-sapporo12


拡散希望です。

ヘビーローテーションでの日記リリースご理解願います。


20110328-02.jpg
20110328-03.jpg
20110330-00.jpg


posted by outsider |10:55 |

2011年04月01日

仲 間 として出来る事 アウェイに必ずいるトラメガ持った人の☆復興義援 支 援 企 画 のご協力日記☆

14時現在で注文数が190枚超えました!!
ご協力感謝致してます。
皆さんの心暖まる善意の元、義援金を募る見通しが付きました。
本当にありがとうございます。

申し込みされた方の中に宮城県の被災者の方よりご協力のメール頂きました。
津波により車が沖に流されたと記載されていました。

文章には

それでも自分に出来ることがある…


感極まりました。

皆様からも支援の機会を提供してくれて感謝しますと多数返信頂いています。

本当にこの企画を自分がやってもいいのだろうか?
正直悩みました。
しかしホンの少しの勇気でこのようなお声を頂き励まされています。
拡散頂いた方にも大変感謝します。

今後とも宜しくお願いします。


復興義援支援企画サイト。

http://blog.goo.ne.jp/from-sapporo12

拡散希望です。twitter @yta_away12_bot

ヘビーローテーションでの日記リリースご理解頂き感謝してます。

こちらでは大変ご無沙汰しております。
アウェイのいつもの人です。
分かる方には判りますよね?

相変わらずアウェイには出没中です。


2007年暮れには皆様には色々ご協力頂き感謝しております。
ありがとうございました。
(過去ログ参照)

再開が4月23日に決まりました。

地震当日は早めの札幌入りをしてましてあの日は福住のイトーヨーカドーのドトールコーヒーで待ち合わせをしていました。

車の振動とも違う横揺れが体感で1分程続いたのを覚えています。
国道を挟んでトヨペットのビルの屋上のアンテナが小刻みに揺れ続いていました。

その後も余震が続き携帯電話は通話不能。

メールは送信出来るものの返事が来ない。


夕方遅くまで待ち合わせをしている際に開幕の中止を知りました。

その後どんどんと悲惨な状況が報道されました。

金曜日の夕方、首都圏では全ての交通機関がマヒしました。
東北地方と違い仕事帰りの帰宅難民で溢れかえりました。

アウェイのサポ仲間も同様に必死で帰宅の足をSNS等で訴えてきました。

過去に例の無い惨事。
勤務先から6時間かけて徒歩で通勤した仲間、近くの避難所で一夜を過ごした仲間もいました。

ホーム開幕週、いつものススキノには日曜日の試合の為に土曜日から馴染みの店で開幕前日を飲み明かしている仲間で溢れていたはず…

東北地方の被災はもちろんのこと、首都圏も計画停電の影響で電車が通常運行にはなっておらず、食料も買いだめの影響にて品不足です。

停電の影響で外食関連は営業のメドも立たないお店が沢山あります。

節電が当たり前の首都圏、みんな自分に出来ることを精一杯やっています。

仙台スタジアムが損壊しているとのこと、数えきれないほど遠征で参戦したスタジアム、天皇杯の思い出もありますね。

またJ1であのスタジアムに一日でも早く行ける事を一日も早い復興を祈るばかりです。

サポーターも自分たちに出来ることを精一杯しているはず、住む場所は違えど同じサポーター仲間、チームは違えど共に戦ってきた仲間に違いは有りません。


自分には何が出来るかな?

試合中止の翌日、実家より帰宅しました。

夜になると起こる余震と品不足、曖昧な計画停電に振り回されているけど周りは普段と変わらず、仕事も生活も停電以外は支障の無い生活で、自分には何が出来るのかと悶々と考える日々を過ごしていました。

何か出来ること…

自分が出来ること…

義援金?支援物資?節電?
一緒にやっている(戦っている)仲間の支援の輪を広げることは出来ないかなと思い立ちました。


一人の力じゃ出来ないことを支援の輪を広げることで何倍にでも広げることが
できるんじゃないかなって思いつきました。


それならいつものゴール裏でいつもの仲間と輪を広げることってそんな難しいことじゃないよな?って気が付きました。

ここまでいろんな葛藤は有りました。

本当に集まるかな?

俺がこんな大それた事やってもいいのかな?

もしかしたら色々バッシングされたりしないかな?


そんな不安もあります。


でも必ず後押ししてくれる仲間がいるって信じているから踏み切る事が出来ました。



復興支援に理屈はない。

支えてくれる仲間は必ずいる。


やるしかない、自分しか出来ないこと…

一人でも皆が気がつけば必ず日本は蘇る

頑張れ!東北!



復興義援支援企画サイト。

http://blog.goo.ne.jp/from-sapporo12


拡散希望です。

ヘビーローテーションでの日記リリースご理解願います。


20110328-02.jpg
20110328-03.jpg
20110330-00.jpg


posted by outsider |23:11 |

2011年04月01日

仲 間 として出来る事 アウェイに必ずいるトラメガ持った人の☆復興義援 支 援 企 画 のご協力日記☆

14時現在で注文数が170枚超えました!!
ご協力感謝致してます。
皆さんの心暖まる善意の元、義援金を募る見通しが付きました。
本当にありがとうございます。

申し込みされた方の中に宮城県の被災者の方よりご協力のメール頂きました。
津波により車が沖に流されたと記載されていました。

文章には

それでも自分に出来ることがある…


感極まりました。

皆様からも支援の機会を提供してくれて感謝しますと多数返信頂いています。

本当にこの企画を自分がやってもいいのだろうか?
正直悩みました。
しかしホンの少しの勇気でこのようなお声を頂き励まされています。
拡散頂いた方にも大変感謝します。

今後とも宜しくお願いします。


復興義援支援企画サイト。

http://blog.goo.ne.jp/from-sapporo12

拡散希望です。twitter @yta_away12_bot

ヘビーローテーションでの日記リリースご理解頂き感謝してます。

こちらでは大変ご無沙汰しております。
アウェイのいつもの人です。
分かる方には判りますよね?

相変わらずアウェイには出没中です。


2007年暮れには皆様には色々ご協力頂き感謝しております。
ありがとうございました。
(過去ログ参照)

再開が4月23日に決まりました。

地震当日は早めの札幌入りをしてましてあの日は福住のイトーヨーカドーのドトールコーヒーで待ち合わせをしていました。

車の振動とも違う横揺れが体感で1分程続いたのを覚えています。
国道を挟んでトヨペットのビルの屋上のアンテナが小刻みに揺れ続いていました。

その後も余震が続き携帯電話は通話不能。

メールは送信出来るものの返事が来ない。


夕方遅くまで待ち合わせをしている際に開幕の中止を知りました。

その後どんどんと悲惨な状況が報道されました。

金曜日の夕方、首都圏では全ての交通機関がマヒしました。
東北地方と違い仕事帰りの帰宅難民で溢れかえりました。

アウェイのサポ仲間も同様に必死で帰宅の足をSNS等で訴えてきました。

過去に例の無い惨事。
勤務先から6時間かけて徒歩で通勤した仲間、近くの避難所で一夜を過ごした仲間もいました。

ホーム開幕週、いつものススキノには日曜日の試合の為に土曜日から馴染みの店で開幕前日を飲み明かしている仲間で溢れていたはず…

東北地方の被災はもちろんのこと、首都圏も計画停電の影響で電車が通常運行にはなっておらず、食料も買いだめの影響にて品不足です。

停電の影響で外食関連は営業のメドも立たないお店が沢山あります。

節電が当たり前の首都圏、みんな自分に出来ることを精一杯やっています。

仙台スタジアムが損壊しているとのこと、数えきれないほど遠征で参戦したスタジアム、天皇杯の思い出もありますね。

またJ1であのスタジアムに一日でも早く行ける事を一日も早い復興を祈るばかりです。

サポーターも自分たちに出来ることを精一杯しているはず、住む場所は違えど同じサポーター仲間、チームは違えど共に戦ってきた仲間に違いは有りません。


自分には何が出来るかな?

試合中止の翌日、実家より帰宅しました。

夜になると起こる余震と品不足、曖昧な計画停電に振り回されているけど周りは普段と変わらず、仕事も生活も停電以外は支障の無い生活で、自分には何が出来るのかと悶々と考える日々を過ごしていました。

何か出来ること…

自分が出来ること…

義援金?支援物資?節電?
一緒にやっている(戦っている)仲間の支援の輪を広げることは出来ないかなと思い立ちました。


一人の力じゃ出来ないことを支援の輪を広げることで何倍にでも広げることが
できるんじゃないかなって思いつきました。


それならいつものゴール裏でいつもの仲間と輪を広げることってそんな難しいことじゃないよな?って気が付きました。

ここまでいろんな葛藤は有りました。

本当に集まるかな?

俺がこんな大それた事やってもいいのかな?

もしかしたら色々バッシングされたりしないかな?


そんな不安もあります。


でも必ず後押ししてくれる仲間がいるって信じているから踏み切る事が出来ました。



復興支援に理屈はない。

支えてくれる仲間は必ずいる。


やるしかない、自分しか出来ないこと…

一人でも皆が気がつけば必ず日本は蘇る

頑張れ!東北!



復興義援支援企画サイト。

http://blog.goo.ne.jp/from-sapporo12


拡散希望です。

ヘビーローテーションでの日記リリースご理解願います。


20110328-02.jpg
20110328-03.jpg
20110330-00.jpg


posted by outsider |14:47 |