スポンサーリンク

2016年11月09日

北海道のスポーツはいろいろあります

今日、いつも行くクリーニング店に行ったら、

壁にレバンガのポスターが貼られていた。

アンケートに答えると、試合チケットが当たるらしい・・。

ちょっと前までは、こういうものは、ハム一辺倒だった記憶があるので、

よしよし!と思って帰って来た。

北海道のスポーツは、いろいろあるのだ!

コンサドーレも、レバンガも、エスポラーダもあるのだよ!!

こういうふうに、資金に苦しむチームを応援してもらえるのは、嬉しいことなのだ。


そして。

練習がちゃんとできるのかと心配していた我らがチームは、

今日、予定していた練習はこなせたとのこと。

良かったぁ・・

明日もなんとか、無事に練習できますよう!!

posted by No.1 代表:くー |18:44 | スポーツ | コメント(0) |

2016年01月23日

初めての体験も、また、楽し!

今夜は、きたえーるへ、レバンガ北海道の試合観戦に行ってきました。

たまたま、招待券をいただいたので。

初めての観戦で、なにもかも新鮮。

試合そのものだけでなく、試合運営なども、興味津々。

ほほう、そうなるのか、そういうことか、と、目を皿のようにして、眺めてきました。

今年最初の試合で、相手は強豪栃木ということもあったのか、

4200人を越えるという
盛況ぶりでした。

いろいろ感じたこと、考えたことなどは、また、機会をみて書きたいと思いますが。

こうして、身近にプロが存在し、プロの試合を見られる状況というのは、本当に幸せなことだなぁと、

思いつつ帰って来ました。




posted by No.1 代表 : くー |23:38 | スポーツ | コメント(0) |

2014年02月21日

大差で迎えるハーフタイム、その後




「今できることをシンプルに、ていねいに。

 最後の最後まで駆け抜けろ。」

そう願いつつ、

良いことも悪いことも今のそのすべてを見届けるぞと、深呼吸したハーフタイムを終えて。


始まった後半。

開始のホイッスルが鳴ったときは、ちょっと不安げに見えたけれど、

ちょっと難しいかと思われたミドルシュートが相手ゴールを揺らしたそのときから、

見違えるように動きが良くなった。

前へ前へと強い気持ちが見える。

ミスを恐れず仕掛けて行くドリブルが効いている。

裏を狙った味方へスルーパスが通る。

ゴールが決る!

行け行け!

ゴール裏が歌う。

スタジアム全体が揺れる。



4-5の敗戦。


あと少し届かなかったけれど。


私たちは、拍手する。

今、ここに闘う魂を見たから。

そして、きっと忘れられない試合になると、確信したから。




~浅田真央選手のFPを終えて~


昨日のエントリー「大差で迎えたハーフタイム」は
 こちら




posted by No.1 代表:くー |14:30 | スポーツ | コメント(0) |

2014年02月20日

大差で迎えるハーフタイム

浅田真央選手のショートプログラムを見終えた今朝。

ああ、こういう感覚って、経験あるよなぁ・・と思う。


大差で迎えたハーフタイム

これだな・・・


したいことが何もできずに、焦れば焦るほど、ミスが出て、気づけば5失点みたいな。


失望感と喪失感が漂っていて、

なぜ?どうして?という思いが頭の中をグルグルするばかり。


切り替えろとか、開き直れとか、わかるけれど、それが難しい。


さて。

こんなハーフタイムを、私はどうやって乗り越えてきたのか。



立ち上がって背伸びをする。

甘いものを食べる。

「最後までやるしかないよね」と仲間と言い合う。





「今できることをシンプルに、ていねいに。

 最後の最後まで駆け抜けろ。」

そう願いつつ

良いことも悪いことも今のそのすべてを見届けるぞと、深呼吸する。




よし!

私は、今夜の心の準備ができたよ。









posted by No.1 代表:くー |08:58 | スポーツ | コメント(0) |

2014年02月16日

ソチ五輪もあと1週間。開幕戦まで2週間。

昨夜は「夜中に起きません」と宣言して寝たはずなのに、
2:00過ぎには目が覚め、羽生選手の表彰式をliveで見ました。

そして、ふたたび寝込み、次に目が覚めたのは、4:00前。
ツイッターで確認したら、なんと葛西選手が1回目2位につけているというではありませんか。
それは見ないわけにはいくまいと、テレビの前に座ったのでした。
おかげで、感動の瞬間をともにすることができました。
7回も五輪に出ることだけでも素晴らしいことなのに、7回目で個人のメダルと言う結果も残すことにできた葛西選手。
本当におめでとうございます。
その上、「金じゃなかったから先の目標が出来た。まだまだやります」というその衰えない意欲に感服いたしました。
「燃え尽きない」タイプの選手っているんだなぁ・・
レスリングの吉田沙織選手もそうですよね。。
まずは、ジャンプ団体に期待しています。

そして、この五輪が終わったら、次の週には、もう、Jリーグが開幕ではありませんか!?
昨日の試合に関しては、監督がお怒りのようで・・・。
意欲を見せろ!示せ!!ということでしょうか・・・。
長い長いキャンプ生活も後半の後半に入って来ました。
まだまだ、やること、やれることがあるはず。
今日・明日の2日間のオフには、札幌に戻って来る選手もいたのでしょうか?
ともかく、心も体もリフレッシュして、残りのキャンプを濃く過ごしてください。

あと2週間。
開幕ダッシュのための正念場です。

posted by No.1 代表:くー |19:47 | スポーツ | コメント(0) |

2014年02月16日

メダルもケチャドバな感じで・・・

やりましたね!

葛西選手がラージヒルで銀メダル!!!


連日の「メダル獲得」で気分も高揚します☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



今回のオリンピック。
当初、なかなか「メダル」がとれなくて、なんとも微妙な空気が漂い始めていたのですが、
ハーフパイプで若者2人がその空気を見事打ち破っての銀と銅の2つのメダルをとってくれてから、
流れが変わってきたような気がします。

複合の渡部選手の銀、

フィギュアの羽生選手の金、

そして、ジャンプの葛西選手の銀と、

まさに「ケチャドバ」状態です。


これって、本田選手が使ってすっかり有名になりましたが、
もともとは
オランダのルート・ファン・ニステルローイ選手が
レアル・マドリードのチームメイトであったゴンサロ・イグアイン(アルゼンチン)が不調だった際に、「ゴールはケチャップみたいなもの」とアドバイスしたということが起源なのだそうですね。

(だから、日本で使っているようなチューブのケチャップではなく、瓶のケチャップをイメージするのが正しいようです)

これからも「ドバッ!」が続きますように!!



そして、コンサの中で、今年、絶対に「ケチャドバ」を期待したいと思っているのは前俊選手。

昨日の練習試合でゴールを決めたそうですので、
ここからドバッとお願いします<(_ _)>




posted by No.1 代表:くー |09:38 | スポーツ | コメント(0) |

2014年02月12日

真夜中の大興奮・・・

真夜中に起きだして、見ました!!

ハーフパイプ決勝と、女子ジャンプ。


どちらも10代の選手たちが、精一杯のパフォーマンスを見せてくれたことに、大興奮しました。

ハーフパイプでは、見事、銀と銅の2つのメダルを獲得!!

女子ジャンプでは、残念ながら、メダルは手に入らず。


結果はそれぞれですが、まだ若い彼ら。

今回の経験を、これからに活かして、行って欲しいと願うばかりです。




posted by No.1 代表:くー |09:25 | スポーツ | コメント(0) |

2013年05月09日

集客にどこも悩んでいる

今朝の道新の25面(札幌圏版)には、

『成績低迷 観客伸び悩む』との見出しで、ハムさんが集客に苦戦している話が載っている。


昨日、webで見たのは、ジェフ千葉が集客のためにタダ券大作戦をするという話だった。


集客に苦戦しているのは、コンサドーレだけはないということだ。


「勝ち負けに関係なく、集客できるチーム」を目指して、
あれこれ思いつく限りの策を試していても、
結局「1番の策は勝利」と言われてしまうのは、なんとも悔しいことだろうと思う。


チーム一丸で「勝利」を目指して全力で戦ってほしいのはもちろんだが、

フロントは「勝ち負けに関係なく、集客できるチーム」の実現という理想を胸に、
仕掛け続けてほしいと思う。


新たな「何か」が仕掛けられることを待っている。














posted by No.1 代表:くー |09:46 | スポーツ | コメント(4) |

2012年12月20日

「入団」という言葉に引っ掛かり・・・

今朝の道新のスポーツ欄に、

帯北のMF山田くんの「J2 松本入団会見」という記事がありました。

わ~!おめでとう!!
道産子Jリーガーがまた誕生するんだわ・・と思って記事を読みました。


で。
内容とは関係なく。

「入団」という言葉にひっかかりました。


入団会見と聞くと、思い浮かぶのは「プロ野球」なわけで、
あちらは「球団」だから「入団」なんだろうけれど、
サッカーチームは、「団」なのかな?と、素朴な疑問をもったわけです。


調べてみましたら。

「入団」とは、
「団体にはいること」だそうです。(三省堂 大辞林による)

http://www.weblio.jp/content/%E5%85%A5%E5%9B%A3

ということで、「入団」という表記は、間違っていないとわかりました。


ただ、なんとなく、私の感覚としてはスッキリしない感じが残ります。

コンサドーレの公式発表を見ると、「新加入」という言葉が使われているようです。

たとえば こちらhttp://www.consadole-sapporo.jp/news/2012/01/011674.html


こちらの方がやはり、すんなり・・・www


posted by No.1 代表:くー |08:46 | スポーツ | コメント(2) |

2012年11月21日

卓球界を覆う問題

昨夜は、この卓球の水谷選手の告発の記事を読んで、衝撃を受けました。


「日本卓球の至宝 覚悟の告発」

国際卓球連盟(ITTF)が補助剤の使用を明確に禁止しているにも関わらず、
補助剤使用が堂々とまかり通っているというのです。


記事の中に

ロンドン五輪開催中にアダム・シャララ会長が「不正行為をしている選手がいるのはわかっている」と、日本のテレビ局の取材に語ってから流れが変わってきたという


とあります。

実はこのインタビューを見ていました。
そして、そのとき、「何?何があるの?そしてわかっているならなぜ正さないの?」と思ったのです。

この記事を読んで、詳しいことがわかりました。




国際卓球連盟が、1日も早く、自らの手で正しい道を指し示て行くようになることを願っています。

posted by No.1 代表:くー |09:07 | スポーツ | コメント(0) |

前へ