コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2017年05月22日

菊地直哉LINEブログより

菊地直哉選手曰く

また新しい壁にぶつかってきている

控えメンバーの出番がくる

と葛藤を乗り越えて書いてくれた



試合に出てない選手の鬱積したパワーを出す時がきた
そう信じたい


posted by odo5312 |20:25 | データファイル2017 | コメント(0) |

2017年05月20日

新潟戦 勝利のキーメン

趣向を変えて占いサイトで本日のラッキーナンバーを調べて見た
キーワードの中にアスリートが有ったのでそれを入れて本日の出目棒グラフを出したところ

3
2・6
5・7

の順にキテるナンバーらしい
ちなみに9は期待薄な日 らしいっすよ

まとめ

とっくんに頼るべからず
菅大輝  38    マセード23    の3   この二人は一発あるか
横山2 と 兵藤6  が攻守の切り替えを担うだろう
ソンユン25 も安定していそうだ

面白そうなのは金園22  そろそろゴールゲットか
他には27荒野、7ジュリのアシストなんかにも期待したい


予想    札幌3-0新潟


posted by odo5312 |11:27 | データファイル2017 | コメント(0) |

2017年05月15日

課題噴出

昨夜は拍手しなかった
よくやっている、と讃える時期ではないから

幸い新潟が浦和に1-6で撃沈し、広島もセレッソに2-5で大敗した
コンサはよく2点差負けで済んだ、と切り替えるしかない
何度も書いているが、負け方も重要だ

ガンバは思っていた以上に守備的な入り方をしてきた
前半互角に進めたと思っていたら、藤本が意外性のあるループシュートを放ち
ソンユン一歩も動けず
これがACL出場クラブの底力だ

コンサは早坂が下がり、兵藤がバテた時点でガタガタに
宮澤がアンカーで孤軍奮闘するもラインダダ下がり
というより守備はもうどうでもいいから兎に角攻めなさい
という選手交代だったからな
0-2負けは妥当っちゃ妥当

ハンド見逃し、誤審うんぬんだけども
審判が見逃したならそれは誤審とは言わないのだよ
審判は責められるべきだし、批判の対象だけれども
せっかくリプレイが大画面で流れたのだから、もっとコンサの選手たちは
抗議して、リプレイまで時間を引き延ばし会場を味方につけるべきだった
って、それはタラレバか
そもそもリプレイ流すとは思わなかったもんな(笑)

荒野のボランチは、稲本、深井が欠場している副産物
だけど、これは荒野の大チャンスでもある
なんとか宮澤、兵藤と3人でトリプルボランチシステムを完成させて欲しい

中盤はまだまだレベルアップするはずだし、そのポテンシャルはあるのだから

posted by odo5312 |07:25 | データファイル2017 | コメント(0) |

2017年05月07日

札幌らしいサッカー

札幌らしいサッカー
コンサドーレらしいサッカー
とは!?(・_・;?
自問自答していたあの頃
辛くても前を向いていれば
いつか答えが見つかるさ
keep on running

どうしたどうした、Jポップの歌詞か? わら
あの宮澤がここまで進化するとは
もしかしたら宮澤は天才なんかじゃない
環境に合わせ時代に合わせる努力の人
変化について行けてる イケてる伊達男
J1こそお前の舞台さ  so feel good

やっと辿り着いた10番の称号
全会一致の here we go
リスちゃんイジメさ let's go

都倉が魅せたよ ヒールパス
俺たち欲しいは残留パス
金園惜しいぜ DAN DAN 弾
ソンユン完封 KAN KAN POO

福森コーナー スタンド沸騰
沸騰 沸騰 フットボール

荒野が走るよ縦横無尽
尽尽尽尽 ジンギスカン
早坂 早 サカ ドリブラー
ゴリゴリ突破のギャンブラー
結果オーライ
サイド往来


作詞  オドローニ   
作曲 フラ○○リズムよろしく哀愁

posted by odo5312 |08:15 | データファイル2017 | コメント(0) |

2017年05月04日

昇格組の健闘が記事に

こういう目線の記事が欲しかった
トヨタマネーの名古屋が降格するなど、
一寸先は闇、一寸先はコンビニ・病院
ブレーキと思ったらアクセル
自動運転になったらもっと事故増えそ





★例年に比べ珍しいケース(札幌にしては)

https://dot.asahi.com/dot/2017050300023.html
Jリーグ残留戦線に異状あり! 昇格組の健闘でJの勢力図に変化?


ベースが堅守という意味では、清水と札幌も同じ。ただし、例年の昇格組とは大きな違いがある。前線に決め手を持っていることだ。チョン・テセ(清水)と都倉賢(札幌)である。現時点でテセは4得点、都倉は5得点をマーク。善戦しながら、1点に泣いて惜敗という昇格組にありがちなシナリオを、微妙に書き換えている。

札幌の順位は確かに残留ラインぎりぎりだが、すぐ下の16位とは勝ち点で4ポイントもの開きがある。これも例年と比べて、めずらしいケースだ。それほど、降格圏内に沈む3クラブの勝ち点が少ないとも言える。


えーと、残留残留いうてますが、
次の大宮戦が残留への大一番と思ってますの

勝てば、もう一枠決まり
崖から突き落とせるのか
それとも崖に引き釣りこまれるのか

クルミ作戦を敢行せよ
リスだけに

守りはクルミの殻並みに硬く、堅く
攻めはリスより速く
そっちがNTTならこっちはKDDIだ
いやソフトバンクか
どっちも関係ないか

posted by odo5312 |22:25 | データファイル2017 | コメント(0) |

2017年04月22日

堂々たる敗戦

先ずはレッズに敬意を表したい
2点目のシーンだ
あの波状攻撃は素晴らしかった
ぜひ、ああいう攻撃的サッカーを目指したい
素直にそう思ったよ

https://youtu.be/YKGgYoAh4_4


戦前、2点差以内の敗戦ならOKと考えていたゆえ、1点差負けなら
クラ春飲んじゃうもんねレベル、水割りも追加だ

兵藤と福森に初ゴール
これもデカイ、デッカイドーコンサドーレ浦和だ

同じ1点差負けでも0-1より2-3の方が遥かにマシってもんだ

今後の課題としては、4-5-1で守った後に
アメーバ状に前へ伸びて 3-3-2-2 なり3-4-3 にして攻撃に厚みが欲しかった

後ろから前へ重心移動を図る
これが今後の課題だ
とにかくコンサは現時点のベストを出し尽くした
胸を張って帰ってくるべし

posted by odo5312 |20:53 | データファイル2017 | コメント(0) |

2017年04月17日

引き分けて良かった

川崎の個のチカラはやはりというか、想像以上に抜きん出ていた
前半は中盤を完全に掌握され札幌は受け身に回った
中盤を制圧された原因は3つ考えられる、素人目だが
一つは22番ハイネルの不規則なリズムのあるドリブル
ただでさえ寄せに行かない傾向の札幌の中盤、おそらくFC東京戦のビデオで
研究していたのかという攻め方で、札幌のラインはズルズルと下がっていった

二つ目は中村憲剛の縦パスだ
これは札幌の弱点を見事についた熟練の技であった
これにより札幌の中盤は全体で押し込まれた
兵藤の身体が重たかったのも気になる

三つ目は不可解な審判のジャッジ
J1なのにJ2時代の悪夢が蘇るミスジャッジの連発に札幌の選手のみならず
スタンドのファンもフラストレーションが溜まっていった
しかし、こうしたイライラから自滅することなく時計を淡々と進めたのは
札幌の成長だと言えるし、J1経験者をスタメンに並べた今季の補強の成果だと感じる


前半がこんな調子なので、交代カードでリズムを変えるしかないと思っていたら
小野伸二がちゃんとその役目を果たし、後ろからのビルドアップが出来た
後ろ、中央、サイド、三角回しとリズムよく札幌ペースを繰り返す中、
横山、菅、荒野と繋ぎ、荒野がフワッとクロスを上手く上げた
都倉賢の高さを活かした荒野拓馬にあっぱれである

失点シーンは中村憲剛と小林悠
福森の守備云々は不問でいいのではないか
ソンユンも跳ぶ方向は合っていた
この1失点はしょうがない

ターニングポイントと思われたFC東京戦、川崎フ戦を、1勝1分
合計勝ち点4で乗り切った
それでも順位表はギリギリの15位
下にいる新潟5、広島4、大宮1
この辺りもそう簡単に落ちるチームとは思えない

2008年、点取り屋のダヴィを擁してもわずか4勝に終わった事を考えると、
都倉賢頼み以外にも得点オプションを拡げていきたい
そのヒントはACL軍団川崎に制圧された中盤の選手たちの奮起にある
ボールを奪ってすばやくカウンター、初心に返ってみる時間帯も欲しい
点を取るのはMFでもDFでもいい
とにかく今のままで満足せず、向上心を持って前半戦を戦い抜こう



1492389014-IMG_1623.JPG


posted by odo5312 |08:34 | データファイル2017 | コメント(0) |

2017年04月16日

川崎フ戦展望

普通、川崎Fって書くだろが

富士通川崎時代を思い返すオールドファッションなサポですが、
もう回顧チックな春ですバルデスはいい加減にしておき、
J1でフロンターレを食う事を考える今日この頃、
当然BGMはシシャモだ
札幌駅で水色✖️黒のユニに、アルファベットでシシャモっていう
ユニを着たおっさんを見かけ、おぉっと思ったよね

https://youtu.be/zhCtzmDWsN0


試合展望にいきます
福森の恩返しフリーキック 、コーナーキック、これは絶対にシシャモ軍団に見せたい
個人的に期待大なのは、早坂ルーレットだ。赤と出るか黒と出るか
次に期待したいのはウッチーだね。カップ戦でひと叩きして上積みが見込める
やっぱりドーム男だから、相手が強力な時ほど輝くのがウッチー
ドーム男といえば宮澤もそろそろ感がある。ただし、今日は中村憲剛対策本部長か

さてフロンターレといえばやっぱり小林旭、熱き心に、じゃねーよ
コバユウこと小林悠だ
どこだかからの1億円オファーを蹴って川崎に残留した得点王候補だ
こいつとソンユン&DF陣の対決は見ものだ

得点王といえば乗りに乗ってる都倉賢にも期待がかかる
小林が獲るか、都倉が獲るか
こんな攻防もあるだろう
もしこちらが運良く勝ち越して、残り30分という場面が来たら
必札5バック、5-4-1  なり振り構わず逃げ切りたい
試合展開にもよるが最低でも勝ち点1というスタンスで良いかと思う

最後に奈良
成長を認めるのであればブーイングを
お前なんか眼中にないよと思えば、拍手もブーイングもナッシング
やっぱりコンサユースだしおかえりなさいと思えば拍手もあり
要は、好きなように迎えてやればいい
留意したいのは、試合中はかなりイヤーーな敵だという事、これだけはお忘れなく

posted by odo5312 |07:11 | データファイル2017 | コメント(0) |

2017年04月09日

瓦斯爆破2017春

J2では勝ったことあるけども
J1でFC東京 通称ガス に勝ったのは初めてだそうで
勝ってから気付いたぜ
祝勝杯ということで、クラ春2、ポン酒1
をかっ食らって書いて万年鶴は千年

まずチャントから言及しときたい
マニアックーーw
22分からの我慢できない
75分からの赤黒の勇者
この二曲はスイングしてたなぁ
会場の雰囲気とピッチ上の戦いがチャントいや応援歌と
スイングする瞬間、これは沢山ありそうで実はあまり無い

次はJ1的なプレーについて言及
これぞJ1というプレーは二つあった
一つ目は瓦斯の先制シーン
大久保嘉人の柔らかなアシストだ
これはやられたーーーーと天を、いや天井を仰ぐしかなかった

二つ目は、とっくんにアシストした兵藤慎剛のこれまた柔らかなパス
コレはゼニの取れるプレーでしたねぇぇぇぇ

他には俺の気骨について
昼は、冷やしたぬきうどんですよ
狸、つまりトーキョを喰っちまえってんで
夜は、もうベタですよ、ベタ。闘魚ですか?
頑固オヤジのカレーより、カツカレーを迷わずセレクト
さらに無料のガラムマサラを振りかけていただき
気合十分でスタンドへ


風呂が沸いたので、一旦CMでーーーす


続きません


1491684828-IMG_1426.JPG

勝ち点獲得ペース、順調モードでありますv



posted by odo5312 |19:01 | データファイル2017 | コメント(0) |

2017年04月08日

FC東京戦展望

FC東京のことをガスという世代ですが
東京ガスより北ガス、旭川ガスだよね〜
うちは全部電気だけど
エゾデンの契約は伸びているんだろうか

明日は右サイドの連携に期待半分不安半分
後ろからミンテー早坂ー荒野
左が福森ー田中ー菅
センターは横山ー宮澤
2トップとっくん&ジュリ
という3-5-2 コンパクト布陣のようだ
コンアシの予想だが、いい線行ってる気がする

でも、荒野のところは兵藤、菅のところはウッチー
じゃないかという気もする

切り札で菅または上原
逃げ切り場面で河合または永坂
興行的に小野
というサブ投入とみる

さて、東京戦、川崎戦とホーム2連戦はターニングポイントだ
10勝を望めるのかという点
あるいは10分けを拾えるのかという点
今の感じだと当初の10勝10分はかなり厳しい
そこで初心に帰り、まずあのー4勝の壁を超えろと言いたい
前回、前々回の4勝止まりを超えるのを第一目標にするのだ

仮に5勝したとする、仮に10分けしたとする
それで勝ち点25
このケースで下に何チームあるのかと想像する
0または1
残りは直上のチームとの直接対決でぶち抜く
例えば浦和に0-7で敗れた仙台
浦和戦が大事になる、間接的にだけども
18位大宮や17位新潟の動向を意識するだけでなく、11位甲府近辺も当然射程内に入れておく

そうやって考えていくと、変な書き方になるが
負け方も非常に重要だ
最初から負けると思っていないが、もしそういう空気になっても
とにかく点を取っていこう
どんどん取っていこう
取れなくても取ろうとしよう、打っていこう
サイドからのクロスもセットプレーも、ゴールキックも全て得点に直結すると思え
相手は滅多にミスしない
札幌はミスが多い、それならチャレンジしなさい
相手が度肝を抜くようなクリエイティブなサッカーを見せろ
ホームゲームでそれを求めるのは、出来るとまだ信じてるからだ

雑さは厳禁で
甲府に僅かシュート3完敗の後だけに開き直るしかないっす

指名する
福ちゃん砲、頼むよ
とっくんは大久保に遠慮するなよ
DF陣はじゃんじゃん削って大久保を怒らせろ(笑)

楽しもうぜ、ガスに点火してやろうぜー

1491562548-IMG_1367.JPG


posted by odo5312 |00:06 | データファイル2017 | コメント(0) |

2017年04月02日

甲府に完敗。その敗因は

10分までのコンサは良い動きだった
ポゼッションをしリズムも良かった
12分の深井のアクシデントで一気に暗転する
敗因の一つ目はこれだ
ほぼ全員が気落ちしたように思う
そりゃそうだ、深井がどれだけの思いでJ1の舞台に立ったか
深井が担架で出された後の選手たちの動揺は計り知れない

二つ目は、甲府が試合巧者だったこと
もっと言えば残留の仕方を知っていること
これは仙台にも言えることだが、ハッキリと白黒つけられたのは
今後に悪影響を及ぼす
ホーム戦では、最悪ドローも許されず、仙台には1点差以上で、甲府には2点差以上で勝たないとならなくなった
甲府は得失点差を考慮に入れるべき仮想残留争いの相手だけに、2-2にしないとならない試合だった
なぜなら2点共、ダイレクトボレーで決められソンユンでは防げなかった

終わってしまった事はもういいが、反省はしてもらいたい
特にJ1レベルでは厳しいと思われる荒野とキムミンテ
荒野は監督からチャンスをもらっても、ことごとく裏切っている
なんとかしないと…
両名はカップ戦で出直してはいかがだろうか
どこかプレーが雑なので
最後まできちんとボールを裁く訓練を実戦で積んでもらいたい

posted by odo5312 |22:26 | データファイル2017 | コメント(0) |

2017年03月18日

黄色い広島は怖くない

サンフレはやっぱり紫だよね
その方が高貴だもの
黄色だったら山形みたいだもん

ルヴァン磐田戦の勢いそのままにドームに還ってきたコンサドーレ
サックスブルーでなく紺色のジュビロもまたクサツ群馬みたいだった訳だが
そもそも広島はコンサにとって相性の良いチーム

古くは厚別2-0勝ち、最近ではドーム道連れJ2デスマッチで5-4で破るなど
その時のメンバー林卓人も居たりなんかして、相川や曽田も合わせて思い出す

試合は広島のパスサッカーを5バックで凌ぐというあまり観たくない展開でスタート
その後ラインを上げ、宮澤が常に前線に顔を出す陣形に整える
都倉と金園の2トップに、兵藤あるいは宮澤が前に出て3-4-3を形成
これが吉と出てタイトにした分、コンサが高い位置でカウンターを仕掛ける事に成功した
コンサがパス回しする時間帯もあり、個人的にはウットリしかけるも、
やはり広島のミドルずっきんどっきんには渚のハイカラ人魚になりかけたもんさ

ルヴァン磐田戦と同じく広島も決定機を外してくれたお陰で、ドームの雰囲気は
徐々に勝てるんじゃね?的な独特の雰囲気に包まれる
まず前半の早い時間帯にとっくんのゴールが決まったこと
これでドーム12千人のハートに火がついた
エンジンが温まったのである

2-1と勝ち越してからの、初勝利に向けたドーム一丸の雰囲気は
おそらく野々村社長も絶賛するであろう
75分すぎのチャント、そして赤黒ゾーン・バックの手拍子のこだまは
NHK録画でもいいけど、必見ダゾーン

E保険賞 宮澤 納得
MVP都倉 納得
さらに加えるならば、金園かな
彼の泥臭さ、闘志、例えばバイシクルシュートだとか
J1の経験値もさる事ながら、やっぱり敵にとって嫌な位置に居る
だから都倉が活きる

強くなるチームというのは3トップや3ボランチがキチンと
三本の矢になっているのだ
って、おーーい、そりゃサンフレッチェやないかーーーい
どうも失礼いたしました〜
大勢で来札してくれた黄色い、いややっぱサポは紫が多かったな、な
サンフレサポーターの皆様、どうぞ札幌観光を満喫してちょ
いやいや、本当にビジター席が埋まってたのよ
ありがとねー

posted by odo5312 |19:33 | データファイル2017 | コメント(0) |

2017年03月14日

φ(..)メモ ルヴァンカップ / 降格時救済金

03/15(水) 18:50~21:10 生放送 

グループステージ Aグループ第1節 ジュビロ磐田 vs コンサドーレ札幌

http://otn.fujitv.co.jp/schedule/one/index.html
http://otn.fujitv.co.jp/b_hp/917200022.html


     1489488791-image.jpg


     1489493259-image.jpg




日経より

■「降格時救済金」はセーフティーネット

 そこで「降格時救済金」という制度をつくった。J1からJ2に降格したクラブには、1年間に限り、J1の固定配分金(3億5000万円)の8割、J2からJ3に降格したクラブにはJ2の固定配分金(1億5000万円)の8割を配分する。

 これはセーフティーネットであり、リスクを恐れず投資してもらうための制度だ。チャレンジをせず、降格したクラブも恩恵を受けることになるが、そのケースは制度の趣旨から外れている。

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO08629510R21C16A0000000/?df=3


posted by odo5312 |19:38 | データファイル2017 | コメント(0) |

2017年03月11日

手応えを掴んだ試合

3-4-3 にして超攻撃型にしてからコンサは息を吹き返す
ウッチー、マセード、金園
この面子、この陣形は躍動感があり観ていて面白かった

70分までは消極的でバックパスが多く、何をやりたいのか
わからずストレスがたまりイライラする内容だっただけに
激変したと言っていい

ウッチーはとっくんの欲しいボールを送った
福森からボールを受けたウッチーはDFの背後に高いボールを
ふわりと上げた
ジャンプ一番とっくんのヘッドがゴールマウス、それも
赤黒側に突き刺さる
フィジカルモンスターの真骨頂、ドンピシャヘッドの炸裂だった

https://twitter.com/j_league/status/840534320888532992

http://www.soccerdigestweb.com/topics_detail9/id=23337&repeatCnt=1
https://youtu.be/FqVIb2LGAK8
https://twitter.com/tokurasaurus/status/840512710823440384

それにしても魅力的な攻撃布陣だった
例えばあるシーンでは
マセードが右サイドでタメを作る間に、ウッチーと金園が1列目、
福森と都倉、それに上がってきた宮澤が2列目に並んだ
これだと相手が堅い守備陣形でも撹乱する時間が持てる

こういうのを見ると、3-4-3 なり 3-1-4-2 なりの
前&中盤厚め布陣、けっこうイケるんでないかい?
何処から打つか解らない位、攻めのオプションを持つ事が課題
福森のFKも惜しく、J1で火を噴く日も近い

なーんて、かなり酒がまいうーな夜なのだ
これで兵藤と深井が本調子になれば、きっと得点能力は上向くであろう

勝ち点の話だが、3試合で勝ち点1   予算対マイナス2で推移
ただ、仙台に負けた時点で自信が多少喪失してるんで割引に考える
横浜FMはどう転んでも勝てなかった
だとしたら、今日の勝ち点1でとりあえず、J1初の勝ち点を奪った事を素直に喜びたい
失点シーンも桜マネーのお高い外国人2人のセットプレー
あれも防ぎようない速さ強さだったのでは?

我々は謙虚にならないといけない
2008年も2012年も、年間でわずか4勝に終わっている
まずはその4勝にたどり着くにはどうするか
そう考えれば、昨年よりも格段に強くなったセレッソから得た勝ち点1は
とても大きいのだと言える

話は変わるが、ソンユンの紺地のユニはすごくかっこ良かった
レプリカシャツの発売を希望します

posted by odo5312 |19:29 | データファイル2017 | コメント(0) |

2017年03月10日

セレッソ戦前日の檄

名前負けするな
ってことだよね

都倉と深井は日本代表クラス相手に
逆にアピールするチャンスだ
ハリルホジッチ監督もおそらく注視するであろう
清武を見ないはずないからね

何でも逆手にとるんだ
カウンターしか無いのだったら
3-5-2
5-3-2
5-5-0
まであるだろう

手段を選ばずに勝つ
それだけだ

posted by odo5312 |05:23 | データファイル2017 | コメント(0) |