コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2017年09月23日

秋場所

まずは秋に残留争い出来ていることに感謝します
採れたての穀物と鮭を蹴球の神に捧げます

米ダービーと言われる新潟戦
北海道米の格付けはいまや新潟米を上回る
食のプロ達がこぞってコメチェンしたのもうなづける
JA北海道グループの努力の結晶だ

さて秋場所
相撲ファンもまずは小兵
タイの海
に注目して欲しい

玄人は壱師川、速咲香、慈英、美矢澤らの働きぶりを

堀米酢、呂比須
の存在は否応なしに見ささる(北海道弁)


要点
録画予約してから札幌導夢へ


1506120206-IMG_5287.JPG
1506121604-IMG_5284.JPG


posted by odo5312 |07:29 | データファイル2017 | コメント(1) |

2017年09月17日

そして神戸戦反省

今朝の道新に物申す
なんでカラーなんだよっ
16年ぶりの連勝の時がモノクロで、「札幌苦杯 また敵地」がなぜカラー?
ニュース記事のバリューが分かっていないね

まぁ、記事内容はまともである
ソンユンの弾き
あれは何故だろうと思っていて、理由が分かってよかった
ポドルスキのシュートは結構強かった
ソンユンのコメントでは強気だったが、あれは弾くだろう、
キャッチ出来ないだろうというポドルスキの読みが当たったのだ

その背景に神戸側のスカウティング、つまりソンユンの研究の成果があった
弾かれダマをいつも流し込まれる
悪癖と言えばそれまで
時間帯もどちらに転ぶかわからない開始4分だった

実は札幌にもチャンスは2回以上あった
チャナも石川も早坂もしっかりと都倉に合わせた
シュート決定率をあと2ポイントほど伸ばせる
都倉に関してはそう思っている
カードをもらっている時は、都倉に疲れが溜まっている時
内村もまだまだ出番はあるから準備をしておいて欲しい
最後の最後は必ず総力戦になる
本音はガンバ、鳥栖戦を待たずに残留を決めたいところだが
最終節までもつれるというシナリオも当然用意しなければならない
新潟だって死に物狂いで来るだろうから

神戸の2点目はコーナーキック
弾道が素晴らしくDF・GK共にノーチャンスというのが正直なところ
わずか22分で決着はついてしまった

こういう場合、得失点差をいかに縮小していくかなのだが
結果取られず、取れず
次に他会場を見て、この試合を評価するのだが、
清水が川崎に0-3負け  よし!
広島がセレッソに1-0勝ち   ブー
甲府が鳥栖に1-2負け  よし
ということでして、14位キープ 勝ち点は試合数と同じ26だ

26という数字
清水28と広島23の間の微妙な数字
一方、降格ラインより下は、21・21・11
新潟の降格はほぼ決まり、かつての札幌の姿そのまま
問題は甲府と大宮に抜かれない事

大宮はガンバと2-2ドローと、なかなかの粘りを見せしぶとい
こうなってくると、23日のJAサンクスマッチ新潟戦は
どうしても負けられない
負けられないというか、ドローすら許されない

鍵は守備の立て直し
それも試合を90分の俯瞰でピッチ上で考えられる人の投入だ
一つのアイディアとして稲本を挙げたい
ベンチに入っていたのは、新潟戦の布石
そんな事まで考えてる俺は、もう残留で頭が一杯である

それではお聴きください
前川清さんで、そして神戸(戦)
https://youtu.be/9Fwy2n4LR54

posted by odo5312 |04:56 | データファイル2017 | コメント(2) |

2017年08月21日

J1残留対策本部開設

いよいよ最後のデッドヒートが始まる
まずは夏休み明けまで残留争いに加われて光栄だと申し上げたい
過去二回は箸にも棒にもかからない状態から最速降格した
あれに比べれば、今シーズンは期待出来るし楽しめる
重要なのは楽しめるか否かだ
真剣な大人の娯楽としてのサポーター論だ
選手たちは娯楽じゃないが



大宮→広、鹿、G、磐、清、横、柏、C、仙、甲、川

広島→宮、新、C、清、札、鹿、川、浦、神、東、柏

札幌→仙、磐、神、新、広、柏、東、鹿、清、G、鳥


上記を睨みながらおぼろげに見えてくるのは、

札幌ー広島
札幌ー鹿島

この二試合を取ればかなり優位に運べる
そう感じている

1503299244-IMG_4496.JPG


posted by odo5312 |06:49 | データファイル2017 | コメント(0) |

2017年08月15日

甲府戦ドローをうけ、前向きに今後のコンサを考える

テーマは前向き

まず言及すべきはフォーメーションだ
3-4-3で前に外国人を固めた
ジェイ、チャナの新加入二人と、ちょうどマグネットが発売された11と23のブラジルコンビ
前向きにとらえるなら、この多国籍軍のコンビネーション、まだまだ評価する段階ではない
むしろお互いの個性がわかった時点で新たな得点パターンの創出も

都倉不在
これは出場停止だから仕方がないが、とっくんはもうすぐ父になる
父になったとたんにパワーアップするのは火を見るより明らかだ
J2優勝、J1昇格は都倉頼みだったのは否定できない
しかしJ1残留は都倉独りではどう考えても難しい
逆に都倉不在フォーメーションを試したことにより、不測の事態に備えることができる
あれだけ激しい衝突の繰り返し、いつケガしてもおかしくないと覚悟した方がいい
だからこそ都倉が元気なうちに勝ち点を積み上げておく必要がある

MFWの台頭
ミッドフォワード、MFだけど攻撃的でアシストやゴールも記録できるタイプ
過去のコンサでは、マコ砂川やヤス岡本、あるいはビール西谷あたりのイメージだ
セイヤ藤田、ダイゴ西もそうだな
今年に当てはめるとズバリ、スーガーダイキではなかろうか
FWが不振の年にはMFWやDFWがクラブの得点王になってきた歴史がある
チャナティップも1点取れば量産体制に入る可能性を秘めている
菅ちゃんにもチャナにも素晴らしいお手本がいる、44番の役割はまだまだ大きい

フクちゃん砲、火を噴ク
たらればで申し訳ないが、フクモリ砲が炸裂していれば2-1で甲府撃破であった
やれやれ、結果オーライでこんなに監督批判の雨あられになることもなかった
浦和レッズからオファーをもらった福ちゃんがこのまま不発に終わるわけがない
いいことばかりじゃないからさ(^^♪
痛いけど走った~、苦しいけど走った~、報われるなんてわからないけど~
早ければ等々力でオドロキモモノキ、シシャモ明日も~弾もあるかもよ

守護神ソンユンのスランプ
あえて書くが、おそらくスランプだろう
迷いというのか空回りというのか
しかし、そんなもん長くは続かない
KARAのベストCDを聴くくらいしかできないけど、陰ながら復調を祈っている
甲府戦はDF陣に問題はなく、あるとすれば荒野の「逃げ」の姿勢
一人一人がソンユンの盾にならないとこの先キツイ、良い経験になったと思いたい

謎の交代・金園投入とその効能
これはスタジアムで最大の疑問だったわけだけれども、TVH録画で確認したら
なんのこたぁない、菅ちゃんが金園にパス出せばもしかしてパート2だった可能性がある
あの大事な局面で内村より先に出場したことを、金園が意気に感じてくれれば
なんとなくだけど金園も今までの実績から考えてこのまま終わると思えない
眠れる獅子よ、起きなさい、都倉がいないうちに、ヘイスが不調なうちに、そういった
期待を込めた交代だったのだと、かなり無理をして下駄をはかせた解釈をしておく

残留確率
甲府戦の前は、残留50・降格50だった
甲府戦ドローのあとも、残留50・降格50だと思っている
とにかくスレスレなのよ
で、妄想も止まらなくて、最終戦の12月の鳥栖戦で決まる確率が50%くらいまで高まってる
最終戦に勝つか引き分けで、他会場の結果しだいの他力本願で残留となる可能性が50
最終戦まで行った場合、残留確率25、降格確率75だと思う
これは昨年の金沢戦を参考にするとどうしても…
アウェーの大阪以前までで降格が決まる可能性も50
いずれにせよ鍵はアウェー戦だ
今まで負けが込んでる分、反動で勝ち始める可能性もゼロではない
ホームで2勝、アウェーで2勝、あとはドローが3つ
このくらいはイケると思っている
夕張メロン並みに「甘い」かっ!(笑) ←前向きがテーマだからいいべ

posted by odo5312 |18:33 | データファイル2017 | コメント(2) |

2017年08月07日

必要ない選手などいない。ただし、監督に使われる努力が必要だ

いわきFC戦の動画を見つけた
真面目な話、チーム全体の底上げが残留に必要ならば、
あの時の厚別の屈辱を忘れて欲しくないよね、金山選手

それからヘイスも
いい加減、目を覚ましてくれ
何故ジェイを補強したのか、そこに気付いておくれ

菊地や菅のように、カップ戦から這い上がって来たメンバーがいる
四方田監督は全員にチャンスを与えている
チャンスが回ってこない選手には、きっと理由があるのだ
身体的なコンディションが最たる理由の一つ
次はおそらく周りの選手とのコミュニケーションとか親和性だろう
他の選手の能力を引き出せるか、引き出すようなプレーを誘発するか

使われない理由を考えていくと、逆にイマの取るべき戦術が見えてきたりする
裏を返せば、使われていない選手が、終盤のキーマンになる可能性もあるということ

なぜか
コンサドーレは総力戦で戦って出し切って、やっと残留ラインに乗るレベルだから

https://youtu.be/SuYn-IJfsZw

posted by odo5312 |21:25 | データファイル2017 | コメント(3) |

2017年08月04日

コンサ売れてるバンド説

コンサドーレをバンドに例える
チャナティップというギターが加入、こいつはギターソロで会場を盛り上げる事ができる
ギターが目立つ一方で、しっかりとビートを刻むのがベース、宮澤だ
宮澤のパス成功率は90%を超える
チャナも88% これで安心して聴ける音になる

ドラムスも力強くビートを刻む、後ろの菊地と進藤、中盤の兵藤
パス成功率が上がると自然とポゼッションが可能となり、派手なアクションが可能に

ツインボーカルの都倉、ジェイ
ツインギターの福森が時に激しいメロディラインで観客を鼓舞する

コンサドーレが赤と黒のグルーヴを奏で始めた
ここまで随分と遠回りしてきた
何度も空席を見つめながら不協和音を出していた

そんな過去とはもうおさらばだ
ノリとビート、流行りのフットボールをやっと見せられるようになった
売れる売れないは後からついてくる
自分たちのフットボールを、自分たちの奏でる音を信じるだけだ

実力者揃いの赤黒の勇者は、来年もトップリーグで演奏しなくてはならない
なぜなら、最高峰のステージだけしか足を運ばない目の肥えたオーディエンスが集まる街
そういう街がコンサドーレのホームタウン札幌なのだから


1501844463-IMG_0721.JPG


posted by odo5312 |19:46 | データファイル2017 | コメント(0) |

2017年07月30日

ネタ満載!札幌浦和戦アラカルト

浦和の槙野が痛恨の一発退場! 接触して転倒後に札幌FW都倉の顔面を蹴る
http://www.football-zone.net/archives/67754

采配裏目の浦和が札幌に0-2完敗 槙野退場、後半開始で“3枚替え”も3分で那須負傷し9人に
http://www.football-zone.net/archives/67760

浦和監督、勝負の“3枚替え”も裏目となり敗戦 審判の判定も「若干我々にとって不利だった」
http://www.football-zone.net/archives/67802

浦和がペトロヴィッチ監督を解任! 5年半の指揮でリーグ制覇叶わず「申し訳ない気持ち」
http://www.football-zone.net/archives/67822




いやぁぁぁぁ

レッドバトルマッチ

とはうまいこと名づけましたよね

まさに「都倉と槙野」のバトル(ゴールシーン&ファウル・反則シーン ←プロレスチック)

※プレビューを書こうとして、「札幌-浦和」を「藤波-長州」とか「猪木-ホーガン」に例えようとして、やっぱり昭和過ぎるなと見送っていたのは内緒だ

レッドカード、一発退場で

赤い悪魔が大炎上(というか指揮官が追い詰められた?)

赤黒の勇者がドーム浦和戦初勝利ですよ


浦和の指揮官云々はコメントを差し控えますが、あの三枚替えはさすがに

1.試合放棄?
2.自暴自棄?

的な印象を抱いたサポ仲間が多数(苦笑)

同時に、広島と浦和の関係(補強面・強化面における)の終焉を感じました


これだけ大事になれば、やはり2017のレッドバトルマッチは『伝説の試合』と言わざるを得ないです

あの2000.7.29 以来のホーム浦和戦勝利です(J1では初、ドームでも初)

ということは、もう 残 留しかないっしょ!!(きれいなまとめ)


1501425399-IMG_3958.PNG

↑ 広告に偽りなし(笑)


posted by odo5312 |19:21 | データファイル2017 | コメント(0) |

2017年07月22日

タイ遠征情報 HBCラジオ

発信コンサドーレ?
発進コンサドーレ?
で、道新の渡辺記者が最新情報を

14,000席完売
鹿島にも勝つ強豪だが
Jリーグ代表と見られてる
恥ずかしい試合は出来ない、と

ウッチー、一発お見舞いしてやれ!
それがコンサドーレ流の国際親善


1500680731-IMG_3667.JPG


posted by odo5312 |08:44 | データファイル2017 | コメント(0) |

2017年07月05日

ジェイ ボスロイド SNS チェック

第一印象
名前がロボットみたい
元イングランド代表の加入は記憶にない
赤い帽子
背が高い
いきなりサンクスウォークに登場し笑いを取る

jay7582  インスタ
ツイッターアカウント ↓
https://twitter.com/jaybothroyd/status/881706564616413184


経歴を見ていたら、磐田の前にタイのムアントンにも居た!
チャナティップとのジェイジェイな縁があるではないか

posted by odo5312 |02:55 | データファイル2017 | コメント(0) |

2017年06月03日

そして神戸

J1神戸との対戦   HOME

1998.11.3 厚別  3-0 勝利 得点者:吉原、バルデス、棚田  12,154人

1998.11.26 室蘭  0-2 敗戦  4,525人  J1参入決定戦

2001.9.29 厚別  5-3 勝利  得点者:ウィル3、山瀬、播戸  15,112人

2002.9.15  札幌ドーム  1-2  敗戦   得点者:曽田  21,517人

2008.7.20 厚別  1-1  引き分け  得点者:ダヴィ  12,222人

2012.8.18 厚別 2-4  敗戦  得点者:ハモン、上原   8,117人


といわけでリーグ戦では、完封負けナッシング、相性は決して悪くない

1998年は、神戸17位、札幌14位  全18チーム
2001年は、神戸12位、札幌11位   全16チーム
2002年は、神戸14位、札幌16位   全16チーム
2008年は、神戸10位、札幌18位  全18チーム
2012年は、神戸16位、札幌18位  全18チーム


いや〜、神戸さん、札幌がJ1にいる年は必ず二桁順位なんすね
安定の「中位力」ですな



昭和47年のヒット曲
https://youtu.be/RrG0pKm6x_U

posted by odo5312 |23:00 | データファイル2017 | コメント(0) |

2017年06月02日

餅ベーコン 揚げてこぜ!!

なかなか良く出来た動画ですな
神戸

実るほど
神戸を垂れる
稲穂かな

それは頭やん!

https://youtu.be/muhkRgt4eiY

posted by odo5312 |19:19 | データファイル2017 | コメント(0) |

2017年05月27日

アウェー鳥栖戦

夕飯を食い終わりBS1待ちだ
なんだかんだ言いながらも期待している

勝ち点1を確実に取りに行くか、
はたまた
チャレンジして勝ち点3を奪いに行くか

リスクを取り後者を期待したいところだ

思えば最終戦の金沢戦から、どうも消極的な戦法が目に付く
リスクをとり、0-0より、1-1を、1-1よりも2-2を
シュートを打たないのはサッカーとは言わないんだ、少なくとも観客目線ではね

もう完封しろなんて言わないよ絶対  マッキー風に

兎に角、戦えよ
指名する

兵藤、荒野

君らが引っ張れ

都倉と金園に、ストライカーの嗅覚を呼び醒すんだ

もう一度書く

今日の注目は、兵藤と荒野だ

なんなら君たちが決めたっていい

鳥栖を粉砕してアウェー初勝利を挙げてもらいたい





ハーフタイム   カキコ  スペース



奪いに行かないうちに、鳥栖に勢い付かせてしまう
完璧な速攻で先制される

ボールウォッチャーが多く、後ろ向きの選手が目立つ
せめて兵藤は前を向け

福森のミドルには可能性を感じた

ソンユンの神セーブを無駄にするな、1失点で済んだのはラッキーと思え

今のところ、札幌の自滅だ


もっと、丁寧に、もっと素早く





試合後 雑感  スペース




posted by odo5312 |19:58 | データファイル2017 | コメント(0) |

2017年05月22日

菊地直哉LINEブログより

菊地直哉選手曰く

また新しい壁にぶつかってきている

控えメンバーの出番がくる

と葛藤を乗り越えて書いてくれた



試合に出てない選手の鬱積したパワーを出す時がきた
そう信じたい


posted by odo5312 |20:25 | データファイル2017 | コメント(0) |

2017年05月20日

新潟戦 勝利のキーメン

趣向を変えて占いサイトで本日のラッキーナンバーを調べて見た
キーワードの中にアスリートが有ったのでそれを入れて本日の出目棒グラフを出したところ

3
2・6
5・7

の順にキテるナンバーらしい
ちなみに9は期待薄な日 らしいっすよ

まとめ

とっくんに頼るべからず
菅大輝  38    マセード23    の3   この二人は一発あるか
横山2 と 兵藤6  が攻守の切り替えを担うだろう
ソンユン25 も安定していそうだ

面白そうなのは金園22  そろそろゴールゲットか
他には27荒野、7ジュリのアシストなんかにも期待したい


予想    札幌3-0新潟


posted by odo5312 |11:27 | データファイル2017 | コメント(0) |

2017年05月15日

課題噴出

昨夜は拍手しなかった
よくやっている、と讃える時期ではないから

幸い新潟が浦和に1-6で撃沈し、広島もセレッソに2-5で大敗した
コンサはよく2点差負けで済んだ、と切り替えるしかない
何度も書いているが、負け方も重要だ

ガンバは思っていた以上に守備的な入り方をしてきた
前半互角に進めたと思っていたら、藤本が意外性のあるループシュートを放ち
ソンユン一歩も動けず
これがACL出場クラブの底力だ

コンサは早坂が下がり、兵藤がバテた時点でガタガタに
宮澤がアンカーで孤軍奮闘するもラインダダ下がり
というより守備はもうどうでもいいから兎に角攻めなさい
という選手交代だったからな
0-2負けは妥当っちゃ妥当

ハンド見逃し、誤審うんぬんだけども
審判が見逃したならそれは誤審とは言わないのだよ
審判は責められるべきだし、批判の対象だけれども
せっかくリプレイが大画面で流れたのだから、もっとコンサの選手たちは
抗議して、リプレイまで時間を引き延ばし会場を味方につけるべきだった
って、それはタラレバか
そもそもリプレイ流すとは思わなかったもんな(笑)

荒野のボランチは、稲本、深井が欠場している副産物
だけど、これは荒野の大チャンスでもある
なんとか宮澤、兵藤と3人でトリプルボランチシステムを完成させて欲しい

中盤はまだまだレベルアップするはずだし、そのポテンシャルはあるのだから

posted by odo5312 |07:25 | データファイル2017 | コメント(0) |