コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2017年11月01日

よくある誤解(持株会会員規約参照のこと)

いわゆる株主ではないので、
配当も無いです、最初から

株主優待に似た招待券は、
5万円時代に買った会員は毎年2枚、
減資以降1万円で買った会員には毎年1枚
送られて来ます

ただし、郵送費などの負担分はどこからの
持ち出しなのか不明です
年会費は請求された事はありません
また、サポーターズ持株会と株式会社コンサドーレは当たり前ですが別物です

サポーターズ持株会が筆頭株主=市民クラブ
という論理はある程度理解しますが、必ずしも正しくはありません

広島東洋カープ、MAZDAのイメージもありますが市民球団と呼ばれます

市民球団というのはスポンサーが集まらない時代の窮余の一策に過ぎず、
それを誇りに思うのは構わないが、固執する必要もないでしょう
サポは資本参加より、運転資金でサポートし続ければ良いのです
この後何年もJ1に残留したいのなら大口スポンサー獲得は、フロントの課題
であります


1509537105-IMG_6825.JPG
△サポ持株会、意外と忘れられてる規約あるある

http://www.consadole-sapporo.jp/mochikabu/outline/


posted by odo5312 |20:48 | CSサポーターズ持株会 | コメント(0) |

2017年06月29日

持株会招待券引き換えチケット

チケットコレクション・シリーズ

1498745486-IMG_3147.JPG

昨年までは招待券に試合日と対戦相手を記入する方式だった

今年からはドーム会議室の専用ブースで希望の席種と引き換える

持株会では招待券の消化率が把握できる

カップ戦の予選リーグは年間パスで入れたため、昨日も入れると思い入場ゲートで断られた人も見かけた

0-2という負け試合、そして眠くなるような内容

タダ券で観るとあまり損した気にはならない

スカパー!観戦で充分と思わないこともないが、テレビじゃ分からない何かってあるじゃないですか

燻製屋ロゴの入ったインクが消せるペンを貰えたり、赤と黒のレトルトカレーを買えたり、タンクのクラシックやっぱりうめ〜なとか、丸大食品ロング・フィッシュソーセージをツマミにしたり

これは何だろう、呑みサカ、うん
呑みサカという文化だな

二杯で1,300円、赤黒サポゾーン・バックのチケ代より安い

試合観て、カネ返せって言うのは下品
ドームの非日常空間に払う対価だから

でも、小野伸二がスタメンでも5千人
ファイターズは平日でも17千人

この差はなんなんだろうね
やっぱり招待券、割引券の差なのか?





posted by odo5312 |23:09 | CSサポーターズ持株会 | コメント(0) |

2015年01月05日

持株会 こんなフォームがあったんだ・・・

増資しない限り、持株会の割り当て株数は動かない。
買いたい人は今がチャンスかも(売る人がいれば)

持株会 売りたい・買いたい 申込フォーム

コンサ公式トップ > 持株会 > 持株会 売りたい・買いたい 申込フォーム


ちなみに、流行りの「株主優待」的視点ではバツグンに良い優待利率(毎年郵送される無料招待券で換算)である。

なにより持株会員であることは、コンサドーレの筆頭株主の一員だと胸を張れる。
いわば自己満足のための証書である。
「口は出せないのは承知で出資だけはしたよ」という証だから。一口馬主オーナーみたいなものかな。

同時に、この事実は経営上の弱点でもある。
理由はあえて書かない。ヒントは…主要株主上位3者をご覧あれ。


いま、クラブが必要としているのは資本金ではなく、

一年を通じてのキャッシュフローだ。

運転資金に適しているのは、いうまでもなく「松山光プロジェクト」への出資だ。


posted by odo5312 |12:40 | CSサポーターズ持株会 | コメント(0) |

2006年10月17日

「夢を買ったんだ」

が口癖だった。
価値のあるものには投資を惜しまない。今もその考えに変わりはない。


061017_2136~02.jpg


posted by odo5312 |21:40 | CSサポーターズ持株会 | コメント(0) |

2006年10月13日

筆頭株主

061013_0904~01.jpg


2000-2001年


posted by odo5312 |09:20 | CSサポーターズ持株会 | コメント(0) |