コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2014年12月21日

朝日Fステークス乃乃邑式予想

Fはフューチュリティステークスの略である。ファイターズではない。
毎年思うがセンスないレース名だと思う。
朝日杯だから、「ライジングサン2歳チャンプ決定戦」がいいんでないかい?
ファンファーレはもちろんエグザイルのライジングサンで。
モノマネ王座決定戦みたいでダメ?そうですか。

今度のレースは万馬券かそれに近い配当が狙えるレースと見る。
見るというか万馬券になればいいな。いイナ。イナ。
そう、キーワードは「イナと決めている。全部そこから攻める。
けして真似してはいけない象、パオーン。

枠連1-7(イナ)から選ぶのが常套手段(ホントか?)
1枠から見てみよう。7枠は後ほど触れる。
1番ネオルミエールは、父がネオユニヴァース。阪神では消し。
2番ダノンプラチナは、芦毛で見た目も人気が出そう。
父がディープインパクト。◎候補でいいのではないか。
2番。ちょうど日高タクマが洞爺湖温泉に行っている。
イナ札幌加入のニュースはまさにプラチナ級でインパクトがあった。

対抗馬は3番コスモナインボールだ。
馬名をよーーーーく見て欲しい。コスモナインボール
「モナイ」⇒逆から読んで「イナモ」
サインなんですねぇ。凄いですねぇ。しかもコンサの「コ」と「ン」も入り
更に!(ジャパネットタカタ社長の高い声で)、「ボール」も入っている。
父はハイアーゲーム。コスモバルクやキンカメやハーツクライと同期で
「死のダービー」で3着に入った良血馬だ。
スタミナ豊富で気が強くハマったときの振り幅が大きい、と種牡馬事典に書いてある。
まさに全盛期の稲本潤一そのものではないか。(こじつけ過ぎ)

8番のナヴィオンも面白い。馬名に「イ(小さいィ)」と「ナ」が入っている。
鞍上も福永祐一。「一」が潤一と被る。
ただし、父ハーツクライは阪神ではイマイチ。今回は割引か。

さて、有力な枠と見る7枠は有力馬3頭が並ぶ。
この中からピックアップするのは、
キングカメハメハ産駒の13番ペプチドウォヘッド(この馬名は実況泣かせだな)と、
15番タガノエスプレッソだ。父ブラックタイドの母がウインドインハーヘア、つまりディープインパクトの近親にあたる。
父は阪神が得意ではなかったが、母の父キンカメがそれを補う。連対なら。

9番のアッシュゴールドも気になる。兄にドリームジャーニー、オルフェーヴルを持つ超良血馬だ。
だが、父ステイゴールドは阪神では「消し」でいいんでないかな。危ない人気馬と読む。

というわけで無駄に長くなってしまったが、結論。

2  ダノンプラチナ
3  コスモナインボール
8  ナヴィオン
13 ペプチドウォヘッド
15 タガノエスプレッソ

以上5頭の馬連BOX、ワイドBOX、押さえの枠連1-7で、
有馬記念の資金稼ぎといたしましょ。

posted by odo5312 |09:38 | お馬さん | コメント(0) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントする