コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2012年12月14日

よしか「づ」なんだって

ノノ曰く。「ノーコメントとしか言いようない」


まあそりゃ・・・何とも言えないよね今は。ノーコメントとしか言いようないんだけど、コメントしないとラジオにならないもんね。
今日は朝からすごい数の電話がかかってきたりで大変でした。
僕、新聞みましたけど間違ってることばっかりだなーって。僕の名前の表記、ひらがなにすると「ず」に点々じゃなくて「づ」に点々なんですよー。
それをみてから記事を確認みたいなね(笑)
サッカーのクラブって今の時期すごく大事なんですよ。来年のチームのこととかいろいろ考えて動かなきゃならないし。
どっちにしろ、コンサドーレには頑張ってもらいたいですしね。財前さんには頑張ってもらいたいです。
社長を誰がやるにしても、コンサドーレに関わる人たちがひとつにならないと、絶対勝てないと思いますよ。
選手・監督だけじゃないところで、どうやって良いチームにしていくか考えなきゃいけないです。

・・・今日、僕は一般論でしか答えられないですよ。
今は何とも言えない状況なので、ぼんやりしたことしか言えなくて・・・すいません。

もうとにかく!なんでも信じたらだめですよ!(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

全文コピー&ペーストしちゃったよ、おい。

http://www.hbc.co.jp/radio/asadoki/nonomura/index.html
(HBCラジオ 山ちゃん美香の朝ドキッ!コンサドーレ情報 野々村語録)


ののむら よしかづ なのかよっ!!  ZU!

ざいぜんの ZA!

ざいぜんの ZE!

よしかづの ZU!

DUだっけ。


秒刊からもパクってはっちゃうZ!

-クラッキ代表取締役社長ノノさんです

ビックリしましたねぇ。ホントですよもう。
朝から電話やら何やら何事かと思った。

-追求はかわされると思ったのでリスナーの質問から

(話すかは)山ちゃん美香ちゃんの腕次第w
全く決まってるアレではないんで、コメントできない。

-動きがないとこういう話にならない?

いやぁどうなんですか?
まず新聞は間違いばっかり
良和は「つ」に点々だから
これで2,3分は稼げたかな?

-来年春から動かなきゃならない?

来年の事だとしたらサッカーだったらもっと早い。
一般的には今の時期が大事。

-近いうちに発表?

それは全く専門外なので
コンサには頑張ってもらいたいし
今シーズン上手くいかなかったのでいい機会だと
誰が(社長)やるにしても絶対にクラブとスタッフとサポーターと
コンサに関わる人が1つにならないと勝てない
強いチームで良い戦力があるのに勝てないクラブは
絶対にうまくいってない要素が現場にある
トータルに考えた方がいい 

-コンサはなぜこれほど経営が苦しい?
J全体でも観客動員は悪くないと思うのに
ぜひコンサを立て直してもらいたい

鳥栖との比較は目に見えない部分で上手くいってる
現場に使えた金はそんなに変わらない
コンサが上手くやれなかった部分がある

選手を残しておけないのは費用が無い
売上はそこそこあるのに使えるお金が少ない
他のクラブと比べて他のところにお金を使うことが多い
スタを借りる料金とか
いろんな人に協力してもらわないと上手くいかない
サッカークラブの経営は凄く難しい 
色んなところで賛同してくれる人がいないと難しい
サポとかコンサに関わる人達みんなで夢を見る
その夢でもう一回同じ方向を向ければ

-新社長が熱く夢を語れば結束しますよ

コンサに限らずそうなればいいな
暗い、とは言わないですけどもっとこの先どうなるんだろうっていうので
お金を払っていく 夢を見ていかないと
サッカーは最高の娯楽
ただやってるだけだったら面白くない 


サッカークラブの経営は凄く難しい

サッカーは最高の娯楽

いまの状況で、「コンサドーレは最高の娯楽」と思っているサポーターは沢山いる。

いるはず。

いるよね。

いたかな。

いるっしょ!!


新監督、新社長…  もう全て娯楽(笑)



-運営は別にスタッフに委ねるなど準備を進めてる

委ねてないっすよ
大手の塾と一緒にサッカースクールを展開していこうかなと
業務提携をしたってのは何日か前から
それじゃないですかね

-今の会社の運営は?

仮にそうなったら考えますよ
Jリーグの解説とかは・・・?
前例が無いから、一般論も出来ないw
一般論でしか答えれない
出来なくはないだろうけど・・・質問がよくないわ

-社長に就任してもコーナーはやめちゃダメだよ
サポの声が聞けるコーナーだし

サポの人たちは凄いと思う
ミーティングを全て公開してる
しっかり夢を見ている
それを見た時にコンサは大丈夫だなと思った


もう駄目ですよそんな信じちゃw
コンサどうこうじゃないけど
エメルソンを帰らせないようにすれば
当時18歳だったのに12年たって34歳になってた
何歳年ごまかしてんだって

ビックリですよ
どう答えていいのかわからない

-社長が代わるのはもうちょっと先?

じゃないですか
僕がどうこうって話じゃないですし
あとは山内君の腕が足りなかったって感じで

-クリスマスは例年どおり迎えられそう?

何その質問?w
今日長いよ いつもならもっと早く終わるのに



サポの人たちは凄いと思う
ミーティングを全て公開してる
しっかり夢を見ている
それを見た時にコンサは大丈夫だなと思った


熱いな。
熱いコメントだわ。

http://blog.jplayers.jp/nonomura/

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/craque


20121214-01.jpg


日刊スポーツ 北海道版

札幌が野々村氏招聘!Jクラブ初OB社長

札幌を運営する北海道フットボールクラブが、新社長として現チームアドバイザーで元主将の野々村芳和氏(40)招聘(しょうへい)に動いていることが13日、分かった。J2降格に伴い、矢萩竹美社長(62)は来年3月の任期満了と同時に退任が濃厚。トップチーム人件費がクラブ史上最低の2億2000万円前後という緊縮財政を乗り切るため、Jクラブ初のOB社長という大胆人事で抜本的改革を目指す。

 札幌が、巻き返しへの大きな一手を打つ。矢萩社長はJ2降格の責任をとり、来年3月の任期いっぱいでの退任を決意。北海道フットボールクラブでは新社長として、元札幌MFで00年にJ1昇格、主将を務め01年にはクラブ初のJ1残留に導いた野々村氏に白羽の矢を立てた。

 既に筆頭株主のサポーターズ持株会などに、野々村氏の招聘を提案。早ければ20日開催の定例取締役会の議題として諮り、3月の株主総会を経て正式決定となる。同月までは事務的に矢萩社長が任期を全うするが、事実上、新チーム始動の年明け1月から、野々村氏がクラブトップとしてイニシアチブを取っていく。

 三上大勝強化部長(41)は、経営とチーム編成を統括するゼネラルマネジャー就任が濃厚。同部長と野々村氏は既に、来季編成についても連携して作業を開始している。コーチ就任が決定的な名塚善寛氏(43)は00年に岡田武史元監督の下でJ1昇格、01年に残留を果たした同士で、札幌最強時代を築いた中心選手。初のOBかつ道産子監督に決定した財前恵一氏(44)を、フロントからはOB社長、現場ではOBコーチが支えるという最強の布陣でJ1再昇格を目指す。

 野々村氏はこれまで、テレビ解説やサッカー教室の運営、コーチ派遣などを行うクラッキ社(本社・東京)の代表取締役社長を務めながら、札幌のアドバイザーとしてもクラブをサポートしてきた。今後はフロントの長として、本腰を入れたクラブ改革に着手する。クラッキ社の主要事業となっている教室運営に関しては部分的に別のスタッフに委ねるなど、既に札幌社長就任に向けて準備を進めている。

 過去の社長は札幌市やスポンサー社など支援母体から派遣されており、初の選手出身者となる。フロントにサッカーを熟知し、人脈豊富な同氏を据えることで、これまで以上に三上強化部長と連携したチーム編成、クラブ経営を推し進めていく。来季トップチーム人件費は、クラブ史上最低となる2億2000万円前後まで圧縮される。野々村新社長による的確な補強、抜本的経費削減、スリム化で札幌をよみがえらせる。

 ◆札幌の歴代社長 96年の斉藤社長から矢萩社長まで6人が歴任。これまでは札幌市や北海道新聞など、支援団体からの派遣が主体だった。選手出身者の社長はクラブ初。Jリーグ全体では、神戸などでプレーし07年に鳥取社長に就任した塚野真樹氏がJリーガー初の社長。野々村氏が決まれば2人目となる。塚野氏はJFL時代の鳥取でプレー後、引退して就任。純粋にJクラブのOBとして古巣の社長に就任するのは野々村氏が初となる。

 ◆野々村芳和(ののむら・よしかず)1972年(昭47)5月8日生まれ、静岡・清水市(現静岡市清水区)出身。清水東高、慶大法学部を経て95年に市原(現千葉)入り。00年札幌に移籍。冷静かつクレバーなボランチとして同年のJ2優勝、J1昇格に貢献した。01年は主将として岡田武史監督を支え、クラブ唯一のJ1残留に導いた。同年シーズン後に現役引退。06年にはサッカー教室運営などを行うクラッキ社を立ち上げ、代表取締役社長を務めながら、札幌のアドバイザーとしても尽力。現役時代の成績はJ1通算118試合6得点、J2通算36試合2得点。175センチ、67キロ。血液型A。

 [2012年12月14日12時28分 紙面から]

posted by odo |20:14 | クラッキ野々村軍団 | コメント(0) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントする