スポンサーリンク

2019年02月02日

坪内

先ほど、坪内が引退との記事を目にしました。

実は昨日はレンタカー、今日は路面電車で鴨池競技場の前を通ったときに坪内のことを思い出したところだったので驚きました。

2008年9月23日に鴨池で見たのを思い出したところだったのです。
1549114907-20080925-05.jpg
コンササポから「泣くな坪内!」との声がありました。(右は純マーカス) お疲れ様でした。神戸のスタッフになるそうなので神戸での試合のときに挨拶に来てくれると嬉しいです。


posted by かもめ |22:39 | その他・分類不能 | コメント(2) |

2019年02月02日

パソコンとスマホで2票入れましょう

投票終了日が近づきました。

パソコンとスマホで1日一人2票、投票しましょう。

私は鹿児島にスマホとパソコン持参しているので、こちらで2票入れてます。

頑張りましょう!

posted by かもめ |08:51 | その他・分類不能 | コメント(0) |

2019年01月30日

アクセスランキング

今回のアクセスランキングは、なんと3位に入りました。びっくりです。

ベスト10入りしたことすらなかったはずなのに、なんでこんなに行ったのかは、釧路・帯広に講演に行ったので、そちらの人の方で拡散したのか、あるいは、業界批判したのでそちらの方からかわかりませんが、いずれにしてもコンササポと関係ないところでの数字でしょうね。

兄が亡くなって2年以上たちますが、いまだに兄のブログがランキングに入って驚くこともありますが、これもどこかで話題になることがあるのでしょう。


さて、今週末は鹿児島出張です。

もしも稲本が鹿児島ユナイテッドに移籍したなら練習場(普段の練習場がキャンプ地)に行こうと思っていたんですが、そうではなかったので別の地を探訪してきます。
遊びに行くのかと思われそうですが、吹雪いて飛行機が欠航になって講演をキャンセルにするようなことのないよう、余裕をもって早めに行くので観光する時間があるのです。

posted by かもめ |15:03 | その他・分類不能 | コメント(0) |

2019年01月13日

タイへの旅程

本日15時くらいに宮の沢を出たようですが、タイ航空の新千歳発バンコク行の直行便は新千歳10:00発なので、この便ではないようです。

これでないのなら、JAL様のお世話になるのだろうと思います。

成田経由かなと思ったのですが、時刻からすると関空経由だと思います。
一般にそちらの方が混まないのでJAL様も席を用意しやすいでしょう。

新千歳18:10→20:30関空0:40→5:00バンコク6:45→8:05チェンマイ

時差は2時間なので、関空からは6時間20分の夜間飛行で、さらにバンコクで乗り換えです。

もしかしたら関空までは17:00発のジェットスターかも知れません。

バンコクからチェンマイまではバンコクエアウェイズですが、JALとのコードシェア便です。

私だったら機内泊は疲れるので嫌ですが、若い選手は苦にならないでしょう。

早朝から入国手続きして慌ただしく乗り換えをしてキャンプ地のチェンマイの宿舎に着いてまもなく、さっそく練習するでしょうから、長い一日になるのでしょうね。

posted by かもめ |20:06 | その他・分類不能 | コメント(4) |

2018年12月28日

ほぼ仕事納め

今朝の道産子ワイドは大森さんが選ぶ、今年活躍した選手ベスト3で、1位はチャナティップ、2位は進藤、3位は都倉でした。

さて、今年の仕事もあとわずか。
明日の午前中、少し仕事がありますが、主に大掃除なので、ほぼ今年の仕事を終えました。

年末調整の計算の他、源泉徴収票などの作成も終えました。(一部、清書などは残っていますが、計算は終えました)

2~3月の確定申告よりも、むしろ、年末から1月末までの方が、税務関係の書類作成が大変なんですよ。

昨年からは税理士さんに頼まず自分でやっています。

年間、40万近い報酬を税理士さんに払っていましたが、ずいぶん高いと思っていましたが、想像以上に大変な作業で、40万は高くないとわかりました。

とにかく時間がかかります。また、「時間かかってもいいから自分でやって費用を浮かしたい」と思っても、税務の知識が必要です。
私は長年少しずつ税務を勉強し、ある程度自信はついたものの、それでもわからないことがいくつもあり、調べることがしばしばありました。
でも、ネットで調べることができる時代になってよかったです。ネットがなければ本を買ってきて調べ、それでもわかるかどうかというところですから、ネットの時代になって本当に助かりました。

ちなみに、1月31日までに源泉徴収簿・源泉徴収票と、その合計票・源泉税納付書・給与支払い報告書・給与所得者の保険料控除申告書など、たくさんの書類作成が必要になります。

諸外国では給与所得者が自分で税務署に行って申告するものですが、日本では給与支払者が代行するので、基本、年末調整だけで済み、給与所得者は確定申告が不要です。

これが(黙っていて、何でもやってもらえるのが)当たり前だと、多くの人は思っているでしょうけど、面倒な計算して、大変な書類作成をやってもらっていることを理解し、感謝の気持ちを持ってほしいですね。

よくアメリカなどの映画やドラマで給与所得者が納税のために税務署で長蛇の列に並ぶ光景がありますよね。
何時間も並び、よくやく自分の番になったと思いきや、目の前にどーんと、「昼休み」の札が降ろされてしまうシーンもありますね。(コロンボ刑事だったかな?)
本当に日本のサラリーマンは楽してます。納税代行手数料を払ってないんですよ。

そんな、黙っていても自動的にやってくれるという気持ちからか、あるとき、12月の給料を出したときに「生命保険の証明書は出さなくて良いんですか?」と言った従業員がいました。
よっぽど「出さなくたって良いんだよ」と言いたくなりましたね。
「確定申告して還付してもらって」と言ったのですが、不満そうでした。

言われなくても早い時期に証明書を、「お手数おかけしますが、これも控除の計算に入れてください」と、感謝の気持ちを言って渡すのが本来の姿ということを認識してもらいたいものです。

ちなみに、控除証明書は、生命保険の会社名・保険の種類・保険期間など、多岐にわたって書き写すので、重労働なんですよ。このことを知っている給与所得者は、どれだけいるでしょうか。
恩着せがましく聞こえたら申し訳ありませんが、少しでも知っていただけたら私の苦労(あるいは多額の税理士報酬)も報われます。

posted by かもめ |10:15 | その他・分類不能 | コメント(0) |

2018年12月15日

塞翁が馬

私は移籍情報には一喜一憂せず、どーんと構えるようにしたいと考えています。

2007年にフッキが退団すると聞いたときは、とてもがっかりしたものです。
でも、ブルーノクアドロスの獲得を聞いて、フッキを失う以上のものがあると喜び、実際、2008年に昇格を決めました。
当時のコンサの財政では、フッキとブルーノの両方は難しかったでしょう。

そんなこともあるし、もしも都倉が退団したとしても悲観することはないと思ってます。

もちろん残ってくれたら大いに嬉しいですよ。

posted by かもめ |21:52 | その他・分類不能 | コメント(0) |

2018年12月12日

ホーム開幕は3月9日(土)でしょう

ホーム開幕は3月5日(火)だと信じていたのに・・

ちなみに、3月5・6日はドームでマイナビ就職EXPOというイベントの先約が入っているから、コンサはACL道外開催を余儀なくされるところでした。

まさかACLに手が届くと思ってなく、ドームを押さえてなかったのでしょうけど、再来年はドームを押さえておいてくれるでしょう。

2020年のコンサドーム開幕戦は、3月3日(火)になるかも知れません。
芝が傷むことを考えると、通常は3月3日のドーム使用は不可かもわかりませんが、特別に(しぶしぶ)許可してくれると期待しています。

ちなみに、再来年のACLは2月開幕で、2月に2試合あるから1試合は道外開催を余儀なくされるでしょう。プレイオフからだと2試合道外開催かも。

さて、来年のJ1は、2月22日開幕らしいですね。コンサのホーム開幕は3節3月9日(土)だろうと思ってましたが、日ハムのオープン戦の日程を見ると、やはり9日はドームを使用しないし、2日・3日はハムが使うため、9日(土)で間違いないでしょう。


代表戦があるため、23日は試合がなく、30日はドームが使えないことを考えると、4節・3月16日(土)か17日(日)もドームでしょう。この日も日ハムは使用しません。
なお、ACLとルヴァンが12日・13日にあるはずなので、J1は土曜開催ではなく、日曜に開催されるかもしれません。
ただし、22日に代表戦があるので、やっぱり土曜かもわかりません。

posted by かもめ |15:54 | その他・分類不能 | コメント(0) |

2018年12月11日

退団選手の想い出

今回コンサを退団する選手は思ったよりも多かったけど、おおむね納得です。

以前だと、なんでこの選手が退団?と思ったり、引き抜かれるケースもあり、がっかりしたものです。

菊地選手は昨年、広島空港からの飛行機で隣の席になったこともあり、親しみを感じていただけに残念です。
(そのときは広島と残留争いしていたのに、まさか翌年にACL争いするとは凄い)

竜二さんやうっちーさんに関しては多くの人が一昨年のフクアリや7年前のドーム瓦斯戦のことを書いているので、多くは語りませんが、フクアリは兄が亡くなる6日前で、千葉へ行けるかどうかわからず、あるいは、行っても急に危篤の知らせで試合前にとんぼ返りになるのではと不安を抱えながらも現地で観戦して感動しました。
(普通なら断念するところですが、あちらで講演があったので行きました)

稲本選手に関しては、同じく一昨年、4月23日9節のドームセレッソ戦ですね。
(黙とう中に「ビールいかがですか~」が響き渡った試合でしたが)
1544483448-IMG_7500.JPG
ドリブルで上がったうっちーが、小野選手みたい絶妙な優しいスルーパスをだして、稲本選手の足元へ。
1544483486-IMG_7499.JPG
稲本選手は、パスが来た瞬間、これは入れることができる、と思ったそうです。
1544483516-IMG_7501.JPG
ドローに終わるか(ドローでも仕方ないか)と思っていたら、82分でしたね。 8節まで4位だったコンサが首位のセレッソに勝ち、コンサは3位(10節で2位、11節と13節以降首位)になり、セレッソは2位に落ち、それ以降2~5位の間で、最終的にセレッソは4位でしたから、まさに6ポイントゲームを制しましたね。 この試合のあと、すすきので飲み会があったのですが、勝って乾杯したかっただけに、本当に嬉しかったですね。 その飲み会は、兄が最後にサポーター仲間と飲んだ会となりました。 うっちーと言えば、博多で試合あった際、デーゲームだったので、その日のうちに帰札したと思ったら、翌日、福岡空港に一人でいて、私と同じJALではない新千歳行きに乗ったことがありました。 大分出身ですから、ご実家とかに寄って1日遅れで帰ったのでしょう。 そういうのもありなんだなあと思ったものです。 稲本選手は鹿児島ユナイテッドへ行くのだろうか。 私は来月末に鹿児島出張があるので、鹿児島でキャンプするなら見れますね。


posted by かもめ |07:53 | その他・分類不能 | コメント(0) |

2018年12月06日

皮算用終了

韓国とマレーシアへ行く予定をし、地図でスタジアムの場所を見たり、ホテルや航空運賃を調べたりと、ずいぶん楽しませていただきました。

プレーオフは関東ではないかと思って飛行機とホテルは予約しましたが、キャンセルしました。

11月に中東に行っても良いと、夢を見させていただきました。

クラブワールドカップはどこで開催されるのか、気になりました。

来年こそは決めましょう。

でも、心配なことがあります。

2020年のACLの日程を見ると、プレーオフは1月28日です。

来年はアジアカップがあるから2月19日ですが、アジアカップがない年は、例年1月か2月初めです。

ドーム使用は絶望的です。

やはりプレーオフからではなく、ストレートインを目指すしかありません。

また、本戦は、最初の2試合は2月です。(2月10~12日と17~19日)。

こちらもドームは使えないですね。なんとかドームを使える方法を考えてほしいですね。

日ハムが北広島に作るスタジアムをお借りできないものだろうか。

posted by かもめ |08:23 | その他・分類不能 | コメント(2) |

2018年12月05日

私をACLに連れてって

2月19日はタイでやれば良いと思ったんですが、国内でやらないとダメらしいですね。

どうにかしてドームでできないものだろうか?

人工芝でやるわけにはいきませんよね。

かつて東京ドームでやったみたいに、芝を搬入してやる方法もあるけど、莫大な費用がかかるから現実的ではありませんよね。

寒さで芝が傷むからということなら、試合後に人工降雪機で雪を乗せるのではダメなんだろうか?

ドームがダメなら関東ということになるのでしょうか。

平日だからナイターなんでしょうね。寒いでしょうね。

ノエスタみたいに暖房があるスタジアムは関東にありませんね。

三ッ沢や大宮はACLの基準を満たしてないしBMWは微妙のようだし、フクアリ・味スタ・埼スタ・日産、カシマあたりになるのでしょうか?

posted by かもめ |10:04 | その他・分類不能 | コメント(0) |

2018年12月04日

ACL出場数ランキング

ACLが現在の形になった2003年以降、2019年分までの17シーズンにおける出場回数ランキングです。

ガンバ 9回(優勝1回)
鹿島  9回(優勝1回)
川崎  7回
浦和  6回(優勝2回)
広島  5回
柏   4回
横浜FM 3回
名古屋 3回
桜   3回
磐田  2回
F東   2回
清水  1回
東京V  1回
仙台  1回
札幌  1回(予定)

ヴェルディー以外、全て現在J1のクラブですね。(柏は来年J2ですが)
もっとも、ヴェルディーがACLに出たときは読売資本でしたが。


現在J1に所属するクラブでACL未経験は、神戸・湘南・鳥栖・長崎。

J1所属が比較的長いのにACL出場がないランキングです。2003年から2018年までの16年間でのJ1所属年数です。

神戸 14年
新潟 14年
大宮 12年
大分  8年
千葉  7年
甲府  7年
鳥栖  7年
京都  5年
湘南  5年
山形  4年
福岡  3年

参考:札幌の2017年まででは3年(仙台と同じく4年目で達成予定)

札幌と仙台が最短で出場ということになるでしょうか。

神戸は長くJ1やっていますが、一番良くて2011年と2017年の9位が最高ですから、意外にも(?)ACLとは無縁なんですね。
新潟は6位とか7位とか8位があるので、神戸よりもACLが近かったのですね。
新潟サポは、ACLを悲願だと思っていたでしょうか?

千葉は2003年は3位、2004年と2005年は4位だったのに、当時はACL出場枠が2枠しかなかったので出場できていません。気の毒しましたね。

posted by かもめ |08:20 | その他・分類不能 | コメント(2) |

2018年11月30日

明日は座って応援して下さい

明日は夫婦でドームに行きます。

病気の猫がいたので、なかなか家族全員で観戦できなかったのですが、しばらくぶりの家族参戦です。

さて、他のところで、最終戦は立って応援しようと言っている方がいらしゃいます。

そのブログはコメントを受け付けないので、こここで書かせていただきます。

2年前の最終戦・ドーム金沢戦のことです。

コールリーダーさんが「今日は立って応援を」と言ったようで、それは「熱烈応援席の人は全員立って」の意味なのかも知れませんが、着席しないとならない席の人が勘違いしたようで、キックオフ後も立ったままの人が多く、私が周囲の人に着席するよう呼び掛けても「立って良いんだよ」などと言い返され、誰も座りませんでした。

仕方なくボランティアスタッフに、着席するよう呼び掛けるようお願いしました。
ボランティアスタッフも状況がわかっていて、私が言わなくてもそうしたはずですけど、着席するよう呼びかけ、ようやく皆さん、座った次第です。

そんなことがあって、キックオフから数分は観戦に集中できなくてテンションが下がってしまいました。

明日は熱烈応援席の人は全員立って応援してほしいですが、それ以外のエリアの人は、必ず座って応援して下さい。
いくら特別な試合であろうと、ルールは守らなければなりません。
秩序が必要です。

もちろん、ゴールが決まったときはスタンディングオベーションしましょう。何回あるのか、楽しみですね。

ちなみに、10年前のことですが、スタンドの一番後ろの席にしたことがあります。
母を連れて行ったので、ゴール裏の着席エリアなんですが、私と兄は立って応援したいので、母を座らせて私と兄は立って応援したのですが、キックオフ直後にCVSさんから座るよう注意されました。
一番後ろの席だから、立っていても他人に迷惑かけないから良いだろうと勝手に判断したのですが、やはりルールはルールですね。

posted by かもめ |19:22 | その他・分類不能 | コメント(2) |

2018年11月28日

ACLの会場で名案

2月19日はフクアリなどでやるのだろうかと言われてますが、名案を思い付きました。

タイでやれば良いんですよ。

コンサがJ1の2位で終われば相手がタイのチームになる可能性が高いので一番ですが、3位(場合によっては4位)の場合で相手がニューカッスルなどであったとしても、タイで開催すればスタジアムは満員になりますよ。

あちらでのチャナティップ人気は凄く、次節ドームのタイからのツアーは日本円で約20万円もするのに完売だそうです。
物価を考えると、日本での100万円以上のツアーですよ。

タイの国立競技場が満員になれば、あちらの物価を考え、客単価が800円であっても5000万円くらいの入場料収入になるし、放映権料や広告料収入などを入れたら数千万は黒字になるでしょう。

フクアリなどでやったら確実に赤字でしょうし、スカスカの会場よりも満員のスタジアムの方が選手もモチベーション上がって良いと思います。
移動の労なんか吹き飛んで多くのおつりがありますよ。

本戦も1~2試合、ドームが使用できませんが(コンサートなどで先約があればさらにそれ以上)、その際もタイでやると良いと思います。


もちろん、札幌ドームで出来たら一番なんですけどね。
芝が寒さで傷むというなら、試合後にまた雪を乗せるとか、断熱材をかぶせるとか方法ないもんですかね。

posted by かもめ |18:54 | その他・分類不能 | コメント(2) |

2018年11月27日

ACL皮算用

磐田に勝ったのは凄く嬉しかったですね。

すっかりACLに参戦する気分になってしまい、日程を調べたり、飛行機の時刻や運賃を調べたり、楽しくて仕方ありません。

日程を見て思ったのですが、コンサが3位でプレーオフを制覇した場合、5月8日にジョホールバル遠征になるみたいですね。

10連休のあと、1日おいてアウェイというのは、なんともタイミング悪すぎですね。
あと1週間早ければよかったのに。(航空運賃は高いでしょうけど)

この日程だと、遠征するコンササポは少ないのではと心配になりました。
少ないだろうからこそ、私は仕事を調整してジョホールバルまで駆け付けたいと思います。
ジョホールバルはシンガポールから20㎞くらいしかないのでシンガポール経由(バス連絡)でも良いし、クアラルンプールから列車でジャングルの中を走るのも面白そうです。
普通の人はクアラルンプールかバンコク乗り継ぎでジョホールバルの空港に着くでしょうけど。

それよりはJ1で2位になる方がいいでしょう。メルボルンに行きますよ。
メルボルンだと路面電車のレストランカーが楽しみです。

韓国遠征は、蔚山など、プサンから近いところの可能性が高いみたいですけど、大阪・博多・下関からプサンまで船があるので、それも選択肢ですね。
会場によっては境港からトンへの船も選択肢になりえますが、境港発は土曜日、トンへ発は木曜しかないので、平日に何日も休める人でないと無理ですね。
その船はウラジオストックまで行く船なので、行きか帰りにロシアにも寄るのは面白いですね。
ウラジオストックまで行ったら、今度はシベリア鉄道に乗ってみたくなって困ります。

韓国だと、往復ともプサン経由よりも、片道はKTX(韓国の新幹線)に乗ってソウル便でも良いですね。
いずれにしても私は必ずKTXに乗るつもりです。

中国はPM2.5がひどいので、私はスルーせざるを得ません。
韓国も心配だし、ソウルは厳しいかもわかりませんが、いろいろ計画を練っています。

コンサの遠征計画で、こんなに楽しい思いをするのは初めてです。

今週の広島戦の終了時、ドームでサポーター仲間と帰りの挨拶は、きっと以下のようになるでしょう。(3位だった場合)
「来年、3月5日(火)にドームで会いましょう!」
(ジョホール・ダルル・タクジム戦)

2月19日はアウェイ(ニューカッスル?)でも参戦するつもりでいましたが、どうもコンサのホームのようですね。
関東でもどこでも行きます。


しかし、日程を見ているうちに愕然としました。

2位で終わった場合の5月8日(水)と、3位で終わった場合の4月24日(水)と5月22日(水)はコンサのホームゲームのようですが、ドームは日ハムが使用するので厚別になると思います。

海外から選手やスタッフ、サポータをお迎えするのに、老朽化した厚別では申し訳ないし、恥ずかしいです。
特にスタンド下の狭くて古いトイレは恥ずかしい極めです。
これが先進国のスタジアムなのかと思われそうです。
改修予定はないですよね?
ACLは日ハムが移転してからで良い、なんて思うわけではありませんが、今のままの厚別ではやってもらいたくありませんね。

日ハムさんにお願いして、この日は円山かスタルヒンとかでやっていただけないものでしょうか。

posted by かもめ |08:13 | その他・分類不能 | コメント(5) |

2018年11月20日

Gone with the Wind

以前、日産が大赤字で大変なとき、マリノスを手放すかどうか議論されたものの、ゴーン氏がサッカーファンで、存続させました。

岡田さんが監督やっていたころだったかな。ゴーン氏が岡田さんに、何かほしいものはあるかと聞かれ、バスがほしいと答えたら、バスをプレゼントされたんでしたよね。あれはJ1優勝のご褒美だったでしょうか。

で、今回、マリノスは大丈夫でしょうか?

4年前にマリノスの累積赤字が問題になり、そのままではクラブライセンスがとれない危機のとき、ゴーン氏がどーんと10億円出して窮地を救ったそうですが、今後はそんなことはできないでしょうし、マリノスは大きな影響を受けるのではないでしょうか?

posted by かもめ |13:36 | その他・分類不能 | コメント(0) |