コンサドーレ札幌サポーターズブログ

2011年10月02日

これが勝負強さだ 横浜FC戦

20111002-00.JPG

札幌 2-1 横浜FC (国立)
16勝5分け7敗 勝ち点53 2位 残り10試合

国立のゴール裏に集まった大勢のサポーター、応援で相手チームに圧力を精一杯かけました。
劣勢の試合でも、結果勝ち点3! しびれる試合でした。

前半、相手ペースで進みながらも0-0で終了。
攻撃ではいいところありませんでしたが、守備では随所にいいプレーが出ていましたので、悪くはない試合展開でした。
「ゲームプラン通り」と言ってはみましたが、そんなわけもなく、いつものように中盤で勝てないので、DF陣とホスンが必死に止めているということ。

後半はいい入り方で、ボールに積極的にからみ、いい流れに持ち込んだところで、内村ゴール。
野崎のビューティフルゴールで追いつかれたものの、終了間際の上原の打点の高いみごとなヘッドで決勝ゴール。ドラマティックな試合になりました。

今日の試合も相手のポゼッション率が高くて、シュート数も相手より少ない9本ながら、一撃必殺の2ゴールと抜群の決定力で勝利。今年の札幌「勝負強い」と言うしかありません。


勝負強さがわかるデータです。
ここまで28試合36点。15分毎の時間帯別の得点を見ると・・・

前半 7-3-6 16点
後半 6-3-11 20点
前半・後半とも開始からの試合の入り方が攻撃モードで展開されていることが出ています。前・後半とも15分から30分までは、相手に攻めさせる時間帯。アグレッシブな守備でリズムを作っていく時間帯です。

そして特筆すべきなのが、試合終盤の15分での11ゴール。点を取りたいときの集中力がすばらしい結果を生んでいますね。逆に終盤15分は相手チームを完全に抑えきっています。

28試合終わってシュート247本、J2の20クラブ中最小。被シュートは348本と100本以上相手チームのシュートが多いにもかかわらず2位という好成績は、今年のチームの勝負強さを表しています。すごい。

20111003-00.JPG

次節、鳥栖との上位対決。面白い試合になりそうです。


posted by suga-go |23:34 | コンサドーレ | コメント(0) | トラックバック(1)

関連コンテンツ

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/suga-go/tb_ping/431
この記事に対するトラックバック一覧
バーバリーブラックレーベル 【バーバリーブラックレーベル】

これが勝負強さだ 横浜FC戦 - コンサドーレの目指す道 | コンサドーレ札幌オフィシャルブログ

コメントする