コンサドーレ札幌サポーターズブログ

2014年07月07日

代表敗退して、これからどうするのか?

日本代表がコロンビアに完敗して10日以上経ちましたが、一般の方たちのサッカーへの関心が一気にしぼんで、ワールドカップ以前よりもサッカー人気が下がってしまっていると思われます。その意味では、本大会に何の策も持っていなかったザッケローニに任せた協会幹部の責任は非常に重い。そして何の総括もしていないように見えます。

06ドイツ大会と全く同じです。
監督としてのワールドカップ本大会の経験のなかったジーコは全く無策でした。そして負けたあと、協会幹部の責任回避で「オシムって言っちゃたね。」
今回も「アギーレが次期監督に有力」というニュースを協会側でリークしたのでしょう。

アギーレ、どうなんでしょうか。日本のことをどれだけ知っているのでしょうか。メキシコ人プレーヤーともほとんどコンタクトがない日本サッカーがメキシコ人監督とコミュニケーションがとれるのか非常に疑問です。

コロンビア監督のペケルマンを推す声も強いですが、日本をよく知るペケルマンの方が日本代表にフィットしてくれそうです。

監督を誰にするかというよりも、どういう育成をやっていくのかということも考え直す必要もありそうです。
代表のチーム作りをもう一回、よく考えたほうがいいと思います。

posted by suga-go |21:57 | 代表 | コメント(0) | トラックバック(0)

関連コンテンツ

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/suga-go/tb_ping/491
コメントする