スポンサーリンク

2021年04月20日

完敗でした…

ルヴァンカップグループステージの鹿島戦は0-3と完敗でした。互いに控え組主体の対戦でしたが、立ち上がりからアグレッシブに戦った鹿島の勢いに押されてしまった敗戦です。

鹿島は監督が交代し、主力の座を狙う控え選手たちのハングリーさが出ていました。それに対し、コンサドーレはけがから復帰したばかりの荒野やジェイ、ドドらが先発したものの、受けに回ってしまった印象です。それでも前半に小野を起点にジェイのワンタッチパスで良い流れでフリーに抜け出した青木のシュートがポストに嫌われる決定機がありました。タラレバを言えばきりがありませんが、その後にバックパスの処理を誤ったGK大谷のミスから失点をしてしまい、完全に明暗を分ける結果となりました。また後半にもドドがゴール前でボールをフリーで受けながらトラップに手間取り、ボールを押し込めずじまい。こうした数少ない好機を生かせず、攻撃的なチームのはずなのに無得点に終わってしまったのは痛いところです。誰がゴールを決めるのか、決定力不足は深刻です。

ただ、ルヴァンは2位以内で次のステージに進めるので、まだ悲観する必要はありません。ケガ明けや控え組の選手たちが試合感をつかむ格好の舞台だったと割り切り、J1リーグ戦に向けてしっかりと調整していってほしいと願っています。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |21:05 | 雑感 | コメント(0) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントする