スポンサーリンク

2020年08月02日

惜敗

撃ち合いとなった1戦は、残念ながらスター軍団の神戸に軍配が上がりました。わがコンサドーレは前節の横浜M戦に続き0トップで真っ向勝負に出て何度も好機を演出しましたが、あと1歩及びませんでした。

機動力を持ち味とする選手を前線に並べた0トップは今日の先発陣に合った戦術だと思われます。マンマーク気味お守備で前半はかなり神戸を押し込み、苦しめたように思います。しかし、守備の隙を突かれ、前半に2失点したのが痛かった。さすがに後半に入ると、疲れも見え始め、徐々に神戸ペースに。何とか同点に追いつくも、その後は神戸の攻勢が目立ち、最後に守備の隙から決勝ゴールを奪われてしまいました。本当はここでジェイを投入し空中戦など別な攻撃を繰り出したかったところですが、試合前の練習で足を痛めたそうで、ドドに。いまひとつ迫力を欠き、ゴールネットを揺らすこができませんでした。

5日にはるヴァン杯も再開し、超過密日程が続きます。けが人も増えてきており、選手層の厚さが問われます。まだベンチ入りを果たしていない選手も含む総力を挙げて戦い抜くしかありません。ミシャ監督の采配に期待したいところです。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |21:05 | 雑感 | コメント(0) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントする