スポンサーリンク

2019年07月14日

最終順位大予想

道内では昨日発売された「サッカーダイジェスト」7月25日号は「2019年シーズンJ1&J2最終順位大予想」を特集しています。シーズンの前半戦を終えて、解説者やライターら30人による予想で、わがコンサドーレの総合順位は5位でした。さすがに優勝争いの候補に挙げる人はいませんでしたが、最高の3位を予想したのが「本誌・WEB編集部」の佐藤香菜さんと長沼敏行さんのお2人。そろって「注目は札幌」とコメントしています。お目が高い。最も低い予想は12位で、降格圏内という予想はありませんでした。

実は同誌は今年2月28日号で開幕前の予想を掲載しており、同じ5位の予想でした。前半戦を終えて、予想通りの成績を上げていると言ってもいいのではないでしょうか。

ただ、昨日の大分戦の敗戦で8位まで落ちてしまいました。今季の目標に掲げたACL出場圏は遠のきかけています。チームとしてはどん底の状態かもしれませんが、しっかりと巻き返し、終わってみれば同誌の予想を上回るような成績を残してほしいと願っています。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |21:16 | 思い出 | コメント(0) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントする