スポンサーリンク

2019年07月07日

勝ち点2を落とした

上位を目指すチームとしては、勝たなければならない試合でした。得点力不足から下位に低迷する相手を圧倒するようでなければ、ACL出場は夢のまた夢となります。その意味で、先制しながら追いつかれてのドローはもったいないとしかいいようがありません。

試合の立ち上がりは積極的に攻勢に出て、早々にジェイのシュートが左ポストに跳ね返ったところを白井がよく詰めて先制。あっけなくゴールを奪えたことで、かえって集中が緩んだのか、追加点の決定機を決められずいると、徐々に粘り強く守る松本ペースに。セットプレーが得意とあって、ついにCKから押し込まれてしまいました。

後半はミシャの檄が効いたのか、完全に主導権を握り、押し込む展開に。再三、攻撃に出るも、ラストパスやフィニッシュの精度を欠き、ゴールネットを揺らせず。最大の決定機も相手DFのハンドに阻まれました。勝ち点2を落とした試合となりました。ああ、もったいない。

これでJ1は残り16試合。上位進出の道は険しくなりましたが、まだあきらめるのは早すぎます。1戦1戦を勝ち抜いていくしかありません。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |20:07 | 雑感 | コメント(0) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントする