コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2012年05月17日

ナイライ 「phyction」より「真価論」

5.5札幌ライブで一番考えさせられた曲がこの曲です。
というか、今も考え続けています。それくらい意味深な歌詞なのです。
作詞作曲はリーダーでベースの長沢氏。

社会風刺ソングは数あれど、メロディでオブラートのように優しく包み込んでいるのがナイライの楽曲の素晴らしいところです。
まず現実を直視するところから入る。そして、果たしてそれでいいのか?と問い掛ける。そういう曲の組立てが妙に心地いい。

ゲームやケータイに依存していく子どもたち(大人もか)に、「・・どうなんだい」と問いかけます。
曲のタイトルからわかるようにダーウィンの進化論をもじっていますが、彼らのツアーTシャツが平野氏ゴリラの顔であること、アルバムの最後の曲であることから、この曲で彼らが一番伝えたい事が詰まっている感じがしています。

伝えたいことが詰まっている感じはするのですが、イマイチまだ消化しきれていないんですよね。だからこそ、こういう深い曲は聴きこむ必要性があると思うのです。
この曲を聴いて感じるのは、現代社会からさかのぼって人類の祖先まで考えることは大事だなと。便利の一方で失っている何かが沢山あって、それに気付いていても気付かないフリをしているかもなぁと。
先日のニュースで、キューバで人類の祖先が生け捕りにされたという報道がありました。毒を持った哺乳類でハリネズミの一種でした。恐竜が絶滅した時代にしぶとく生き残った我々の祖先。ネズミがサルになりいつしか人間に進化していたのです。

ケータイを持ったサル、ならぬケータイを持ったハリネズミですよ。
毒を持ったハリネズミは、いまケータイやスマホといった新型の毒を持ったのかもしれませんね(笑)


20120517-00.jpg
好評発売中! このアルバムはもっと売れて欲しい。 幅広い世代の人に聴いていただきたいです。


posted by odo |05:04 | ナイトdeライト | コメント(1) |

2012年05月16日

GON44、ナ杯大宮戦出陣!

20120516-00.JPG
20120516-01.JPG
20120516-02.JPG
20120516-03.JPG


GON44よ、J1に爪痕を残せ!


posted by odo |07:25 | ルヴァンカップ(ナビスコカップ)・天皇杯 | コメント(0) |

2012年05月15日

ナイライ 「phyction」より「証」

今夜は「証」を取り上げたい。
5.5ライブレポの続きを書こうと思っていたが、アルバムを聴きこんでいるため、その感想を書いていくほうがよりリアルでありノンフィクションだと思うわけであります。

「証」はイントロからエンディングまで素晴らしい展開力の一言。
ボーカル平野氏の作詞作曲ということで、音域がしっくりくるのはもちろん、裏声も効果的で聴く者に癒しを与える。
教会の窓から差してくる光のような一曲だ。

この曲は、困難に直面している人や困難を克服した人や、あるいは困難にあっている人を見守っているような人達に響くのではないだろうか。
間奏のギターも曲のスケール感を大きくしている。何度も聴きたくなる名曲。
個人的には通勤の行き帰りに聴くと、力がみなぎってくるお薬のような曲であります。


http://night-de-light.com/discography.html


1st album
2012.05.05 release NDLM-003

1.1/40   (インストゥルメンタル。タイトルの意味は不明)
2.phyction (尖がった感じのハードロック) 
3.シンボウ人(かっとびロケンロール。爽快でカッコイイ)
4.明日への歌(   )
5.特別記念日(ハッピーな曲)
6.証    (上記)
7.pinakas  (   )
8.真価論    (進化論をもじった問題提起作。どうなんだい?が印象的)

posted by odo |20:59 | ナイトdeライト | コメント(0) |

2012年05月14日

今後の展望(11節消化時) 

去年J2で3位に入れたのは(攻撃面では)スナの功績が大きかった。局面の打開を図れるスナの役目を果たす選手がいないと厳しい

J1残留には二桁得点できる助っ人(外国人)を連れてくるしかない。サポ持株会が「J1定着のために」(チラシの文言)と集めた金で、強化部長が動いている可能性はある。だが、増資の本来の目的は債務超過解消だ
(※2008年のジェフ千葉は同時期勝ち点2から逆転残留を決めた。巻が二桁得点した)

勝利にこだわらないと入場者は増えないし、クラブの経営不振に拍車がかかる。綿密に今後の残り試合と来季をにらんで強化計画を立てなければならない。今年の残留に全てを賭けてもう一勝負するか、落ちて1年で立て直すか…

点取り屋を入れる⇒勝てる⇒観客増⇒増収増益。攻めの経営。だが点取り屋だったはずが点取れず⇒強化資金の無駄遣いと叩かれ⇒更なる債務超過に陥る可能性も。J1残留の勝負どころであるのは間違いないが、強化部がどこまで冒険できるか。エメルソン、ダヴィ級を連れて来れるか。三上大勝氏レバンガ!

攻撃のカタチが出来ている⇒後は決定力だけ、という前提で外国人FW補強を考えるとアリかなと思った。目指すは15位。でも一番は現メンバーだけで残留することなんだけど…

※外国人FW⇒外国人ストライカーに記述変更。FWでもMFでもとにかくGOALを決められる選手

※今のコンサは「アタッカー」は多いけれど、決めきれない。ラストパスをゴールマウスに流し込む「ストライカー」不在なのだ



posted by odo |07:17 | データファイル2012 | コメント(0) |

2012年05月13日

10節・11節のまとめ

はがゆい。
1曲かけるとしたら高橋真梨子だな。
http://www.youtube.com/watch?v=IV4eWbmzpFY

はがゆいと言えば、芳賀はまだか。

11試合を終えたところで雑感をまとめてみる。
1勝1分9敗。堂々たる負けっぷりである(自虐)
ツイッターのまとめ。
あとで検証するための資料。あくまでも自分用。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


前俊とオグが被るなぁ。主力に怪我人が多いのも…今年のコンサは2002年のコンサに似てる

乗りかけた船ならば 沈むまでの辛抱だ 

山本マサキ(そういえばニックネームはどうなった?)と芳賀が万全だったら勝ち点はもっと稼げたような気がしないでもないんだけど 

とにかく今の希望は「堅守速攻」。原点に立ち返って身の丈サッカーに徹して欲しいな。勝ち点が伸びないと盛り上がりに欠けちゃうから… 

12日のドームFC東京戦。勝て勝て勝て勝てホームDABESA!

カモメッシのボールかっさらい(反則?)は、小樽水族館のアザラシにエサをやっていた時に、カモメにエサをかっさらわれたシーンに似ていた

手を蹴られたホスン可哀相とも思ったけど、逆にあれが反則じゃないんだから、ウチのFWもカモメッシの真似をすべきだなとも思う。名前も用意してある。カニメッシ、イカメッシ、ウニメッシだ。さぁ誰が担当する?

乗りかけた船ならば 沈むまでの辛抱だ 

ミスするのはチャレンジしているから。チャレンジしない奴の方が問題だ 

今のコンサはミスを恐れすぎてプレーが委縮してしまっている。チャレンジャー精神に欠けている

一つや二つのミスで攻撃が滞るような戦術は方針転換したほうが良い。堅守速攻。これが今のメンツに一番合っている 

選手が上達するのを待っていたら手遅れになる。指揮官が戦術を変え選手の自信や自尊心を回復させるのだ

レバンガも資金難か…。次の監督は外国人がイイと言うと必ず「お金が無い」と切り返される赤黒チームと被る

やっぱりセットプレーの精度を上げるのが優先事項だと思う。平均あとプラス1点取れれば、勝ち点積み増しできるから

イシヤさんは大通ビル完成後にコンサテコ入れらしいです RT @4JPN: 新千歳空港なう。今回はコンサドーレにテコいれる意味も込めて、石屋製菓しばりでお土産、大人買いしたったw

情報感謝。録画予約しました。「終わらない夢」のPVが流れると思います☆ RT @akikconsa: HBCでSONG@北!という番組でナイトdeライトの特集番組を今日、明日、あさってのいずれも未明(午前3時台)にやってるのだけど、これって続きもの?それとも同じものの繰り返し?

真夏は選手に負担、真冬は客が来ない。ならば全天候型サッカー専用スタジアムを造るしかないじゃないか。協会はその覚悟はあるのか?

愛は耐えるもの。コンササポーターに生まれた僕らはシンボウ人 

<どんなトレーニング?> 宮澤裕樹 選手の負傷について ◆5月9日のトレーニングにて負傷いたしました宮澤裕樹選手ですが、市内の病院にて検査をし診断結果が出ましたので、お知らせいたします。■負傷名 : 左腓腹筋 肉離れ ■全治 : 4~6週 

song@北! ナイトdeライト『終わらない夢』PV  2012/5/9~6/15ロングラン放映! http://bit.ly/JDBHht HBC はコンササポが沢山いる放送局で有名

前田の左で決めちまえ!http://bit.ly/JKbAFT

すべてがうまくいくなど ありえはしない世の中 その度きみを支えて きみの追い風になること 誓うよ  http://bit.ly/IQJt5F

ウッチー復活せよ! http://bit.ly/HK6uu9 

RTtetsuo14
2012.05.12 18:45
    もちろん差はあります。ただ札幌がやっていることが間違っているとは僕は思いません。身の丈にあった戦力の中で、若い選手を登用しながら戦う。下部組織の素晴らしさを生かせば、必ず未来はあります。@iKao_dreams: コンサドーレ勝てません。J1J2の差ってそんなにあるんでしょうか

沈んでいく船ならば、沈んでしまうまでのシンボウだ。俺等は赤黒シンコウ人

リャンから赤嶺。スゲーの一言 

ゴンさんのJ1最高齢出場記録更新だけはなんとかしたいな、とヤナギ見て思う 

「札幌-松本」「札幌-町田」こんな新鮮なカードが来年見られるかも!(ポジティ部語録)

エレベータークラブなので降格には慣れている。だが1年で復帰できた事はまだない。残り試合のテーマは、落ちても1年で戻れるような“何か”を掴んでいけるかどうか

今日の試合は古田に尽きる。あれを決められなかったのはデカイ。前俊だけがJ1レベルでは組織としてもダメだし戦術としてもダメ 

今の戦術の欠陥は大きく挙げると二つ。攻撃のスピードが遅い事とセットプレーで点を取れないこと

3年半続けてきた戦術だけど、札幌に合わない事はハッキリしている。指導者を変えて一から出直すのも一つの道

攻撃のスピードが遅い理由は2つある。一つはあえてバックパスを選んでパス回数を増やしているから。もう一つは選手の判断(シュートのタイミング)が遅いこと

遅攻が全て悪いわけではない。状況を見て遅攻と速攻を使い分けることが必要だ。コンサは90分リズムが一緒なので、ダメな時は立て直しすらできない

今日気になったのは、選手交代が遅い点。榊の投入が遅すぎる 

宮の沢に行けたらそこのところを確認したいです RT @zonepress221:セットプレーの練習はかなりに時間を割いていて、10種類くらいのナンバープレーを持ってるはず 

(苦笑)パンでも食いながら練習みようかなhttp://bit.ly/KaNAht RT @zonepress221: こっちは流れの動きを見たいのにセットプレーばっかりで飽きちゃうくらいやってます(笑)

それが5年目に繋がるかどうかは疑問です。違う監督の指導で化ける選手もいるかもしれないですし RT @marix_sp: けれど、石さんは選手からの信頼が厚いように見えますよ。それって大事なコトではありませんか? 

[本日のまとめ] 眠くなるような試合してちゃダメだ。負けるにしてももっとエキサイティングに!それから今の路線を継続しても札幌の未来は無い。なぜなら結果が出ないから。プロは結果。以上

試合の感想は人それぞれでいいじゃないですか。そこは同調を求めるところではありません RT @akikconsa: あの東京戦で眠くなったんですか??! エキサイティングじゃなかったですか? 

勝つために最大限工夫した戦術に見えませんでした。そういうサッカーを続けても選手は自信を失うだけです。修正しないと未来はありません RT @akikconsa: そして最後の3文のつながり?はあまりにも非論理的だと思います

現地には行けず後半だけテレビ観戦でした。眠くなったのは昼メッシ後だからかもしれません(微フォロー) RT @akikconsa: 同調を求めているんじゃなくて、おどーれさんは眠くなったの?!と驚いたのです。そっかー。

監督限界説を唱える俺だけど、ここから17位、16位、15位と上がっていくようには願っている。監督を変えたいから降格しろなんて思っていない

DF陣に無失点で抑えろとは言えない状況です。ならば最低2点取らなければならない。1点は流れから、もう1点はセットプレーから、という組立てです RT @akikconsa: どういうサッカーが「勝つために最大限工夫した戦術」であるか

自分もそう思いたいんですが、例えばCKの精度がさっぱり上がりません。反省を活かして新しい作戦を実施しているように見えません。もちろん前くんには期待してます RT @akikconsa: セットプレーで得点したいのは私も同感です。でも今の戦術がセットプレーを捨てているとは思えない


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


まとめてみて気付いたんだけど、「願う」と「ネガる」って響きが似ているよね。

残留を願っているからこそ、ネガっているんだよ。本当はポジティブに考えたいんだけどね。

Jリーグで指揮した回数がダントツトップだから、信じてついていけばなんとかなる的な安易なサポ世論に一石を投じたい。

石さんを過剰擁護するサポ達に一石を投じる、か。
「石の上にも3年」は過ぎ、4年目。
何かを変えて欲しい。

戦術で変えられる部分はまだまだある。
「ぶれる」のと「柔軟な方向転換」は違う。
それだけは強く主張しておきたい。







posted by odo |07:15 | データファイル2012 | コメント(0) |

2012年05月11日

F東データ

12.3のF東とは全く違うと思ったほうがいい。
こっちも全く違うサッカーになっているし。

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00137235.html

↑の右側のデータで注目したいのが、被シュート数だ。

札幌が153本、F東が70本。

得点ランキング
<札幌>
1位  	山本 真希  	2得点
1位 	高木 純平 	2得点
1位 	古田 寛幸 	2得点
4位 	前田 俊介 	1得点
4位 	近藤 祐介 	1得点


前田の 左で 決めちまえ!

http://www.youtube.com/watch?v=u_k0kkCNSdc
(前俊のテーマ)


<F東>
1位  	石川 直宏  	3得点
2位 	森重 真人 	1得点
2位 	長谷川 アーリアジャスール 	1得点
2位 	梶山 陽平 	1得点
2位 	渡邉 千真 	1得点


接戦必至。

先制点を奪って、90分集中力を切らすな。
それからミスを恐れるなと言いたい。
チャレンジするからミスをする。
ミスを恐れてチャレンジしない現状打破を。



http://www.youtube.com/watch?v=D2X8XStubgU
(ナイトdeライト/終わらない夢 )


posted by odo |21:12 | データファイル2012 | コメント(0) |

2012年05月11日

song@北!

ナイトdeライト『終わらない夢』

2012/5/9~6/15

ナイトdeライトは、2006年北海道札幌市で結成された希望を歌うゴスペルバンドです。 ヴォーカル:平野翔一  ベース:長沢紘宣  ドラム:田中満矢   ギター:三橋恵之矩   今年1月「終わらない夢」がコンサドーレ札幌公式応援ソングに採用され、カムイレコードよりCDリリース!

20120511-00.jpg
5月5日にはファーストアルバム「phyction」(フィクション)リリース偽りに満ちた世の中に警鐘を鳴らす楽曲が大きな反響を呼んでいます。 Facebookでは2000人のファンを持ち、北海道から元気になれる、希望を放つ音楽を全国に発信中! 「終わらない夢」が収められた『LET’S ROCK! 2012』は全国主要CDショップで好評発売中です。
http://www.hbc.co.jp/tv/song/


posted by odo |00:35 | ナイトdeライト | コメント(0) |

2012年05月09日

Yellow Yellow Happy

20120509-00.JPG



http://www.youtube.com/watch?v=LIAF-c6qfcA
(ポケットビスケッツ/Yellow Yellow Happy)


posted by odo |05:51 | コメント(0) |

2012年05月08日

5.5ナイライLIVEレポ(2)

ライヴは長いイントロから始まった。
ステージ上のメンバーの真後ろにスクリーンが設置されていて、曲に合わせて歌詞が映し出される。

アルバムは買ったばかりだが、まだ封を開けていない中でのライヴだ。つまり、スクリーンに流れる歌詞が初見ということになる。生で演奏するメンバーを間近で見るのも札幌ドームのキックオフ以来である。
俺はメンバーとスクリーンを交互に見ながら、歌詞を読みリズムをとっていく。ライブハウスなのでサウンド重視のはずだったのだが、映画の字幕を読むような別の作業も加わって、俺の脳は忙しくなりだしていた。

メンバーは曲の合間に自己紹介をしていく。トークは軽快だが5.5に賭ける思いと今回のアルバムに全力を注いだことをアピールしていた。妥協せず作品を作り上げた達成感が彼らの顔から見てとれた。そして自信に裏打ちされた力強い演奏が会場に熱気をもたらしていく。アーチスト側の「聴いてくれ」という思いとオーディエンス側の「聴かせてくれ」という思いが見事にシンクロしたライヴだったと思う。躍動するロックンロールも語りかけるようなバラードもとにかく完成度が高い。曲順もライブ構成も練り込んできた感じが伝わってきた。今後、回を増すごとにパフォーマンスも上がっていくだろうし客の反応も良くなると思う。札幌の客はもともと静かな上、曲を聴きこんでいないもんだから「圧倒されてた」部分が大きいと思う。でも「最初に聴いた」という記念碑的なものがあの日の250人の共通の財産になったことは間違いない。

あれからCDを聴きこんでいるが、聴けば聴くほどに鳥肌が立つような感動を覚える。何の予習もなくライヴで初めて聴いて「凄い」と思ったが、CDを聴きこむうちに「凄い」理由がわかってきた。でもまだどれだけ「凄い」のかは理解できていない気がする。歌詞はなんと表現すればいいのか。哲学的、宗教的、社会的メッセージ性…音楽誌ライターならそういう表現をするのだろうか。
俺はあくまでもコンサドーレをきっかけにナイライにハマりだした一ファン。ただライヴに集まる客層だとか、メンバーと客が織りなす空気感だとか、そういう情報がすごく欲しかったのは事実だ。
客は10代後半から20代前半がほとんど。男女比は3:7くらいだっただろうか。しかし、年齢性別を越えた共通点が俺を含め何かあるんだろう。ナイライからパワーをもらったという共通点がある。それは「希望」とか「光」という歌詞に出てくる言葉に集約されている。ナイライの歌詞は全部日本語だ。あいまいな横文字は使っていない。

ボーカル平野さんがライヴ中に言った。毎年自殺者が3万人出ている世の中。こういう世の中を当たり前のように生きているけれど、こういう世の中を「偽り」の世の中と思わないといけない。あるいは偽りだと気付かせる側に立ちたいと、こんな内容の言葉を残してくれた。すごく共感できるメッセージだった。自殺者の背景に何があるのか。あるいは周りが何かしてあげられないのか。闇の世界から光の世界に引っ張り出す人になれないか。

ライヴ会場に集まった子達は皆、賢そうな顔をしていた。上品な客層に思えた。しかし、もしかすると心の闇を抱えている子もいたかもしれない。一昔前二昔前よりも若者たちが生きにくい世の中になってやしないか。そんな事も考えながら。中年おやじの目線でそういう解釈もしつつ、後半戦は考えさせられる展開になっていた。バンドから発せられる音そのものは、聴覚を通じ脳天に響く。スコーン、ズシーン、シャカーンと響いてくる。サウンド自体は非常に心地いい。にも拘わらずいろいろ考えさせられるというのが、ナイライの特徴だ。俺が調べた限りでは、ナイライの独自性はメンバーの経歴に関与するところがあると思う。
興味ある方は、暗闇から光へ戻された@クリスチャン新聞2012 年02月19日号
をお読みいただきたい。

そんなわけで、CDを携帯音楽機とアイフォーンに落としこんで通勤時間もナイトdeライトしているわけですが、今自分の中でチャート1位の曲があるので次回はその曲を紹介します。「終わらない夢」の話もまた次回に。


『phyction』が玉光堂全店で売られることになりました。是非お近くの玉光堂でご購入ください。
http://www.gyokkodo.co.jp/?page_id=3
http://www.night-de-light.com/


是非みなさんもCDを購入して聴いてみてください。1,850円です。
私見ですが、初期の安全地帯やU2が好きな人はハマると思います。
バラードはTUBEの前田さんの声質に似ています。



<メモ>
・「証」はスタッドレスタイヤのCMソングに合う
・サインの時、メンバーにかける言葉が出てこなかった訳

posted by odo |05:05 | ナイトdeライト | コメント(0) |

2012年05月06日

5.5ナイライLIVEレポ(1)

ナイトdeライトのワンマンライヴに行って参りました。
2012年5月5日(土)
1stアルバム「phyction」(フィクション、偽り)の発売日でもありました。
バンドにとって忘れられぬ記念日になったことでしょう。

20120506-00.jpg

仕事が休みと知るや即ローチケでチケットをゲット。
5/3厚別でコンサ初勝利を見られなかった(仕事)モヤモヤを晴らすべく、ライヴ会場のcube gardenへ突撃しました。早めに行ったので3番目の位置を確保。客層は予想以上に若く早くもAWAY感が漂っております。しかし持ち前の順応性で「気持ちだけは18歳」になり精神を集中します。開場後すぐにnewアルバムを購入、若者は最前列を確保しますが、俺は音のバランスを考え中央からやや後ろの場所をキープします。そこは柵があり寄りかかれるメリットもあります。この時点で18歳はどこへ行ってしまったんだろう自分。

ライヴの幕が開くのが待ち遠しいのはいつ以来だろうか。待つ時間の至福…だんだん「探検!秘境駅」の六角さんみたいな境地に至ります。なんせ周りは平均年齢推定18.5歳なんですから。だけど「音楽に年齢なんかカンケーネー!」だと思うんすよね。逆に感性が錆ついていない証拠かもしれないぜ>自分、などと自らを鼓舞しながら開演を待っておりました。

つづく



あ、マリノスに負けてクサクサしてるあなたへ贈る一曲。
ナイライの弾けるビートでそんなのぶっとばしちまえYO!

『シンボウ人』(しんぼう・にん)

作詞/作曲:長沢リーダー ベース担当のイケメンですね。

こんな歌詞があります。

何回ミスを犯しただろう そう数えられるまでの辛抱だ
この世に生まれた僕らは辛抱人

この歌詞に骨太なROCKサウンドがかぶさるんです。もう、たまりません☆

  演奏する「キリスト教概論」 ナイトdeライト

  俺が鮭の切り身なら、ナイライは塩麹

上手いキャッチフレーズを考え中なのですが…

とにかく、平野さんのボーカル。これはもう一聴惚れ。好み。タイプ。
ってかキモいでっか?すみませんネ。OYAJIで。でも心は18歳(くどいっすね)

それから、ギターの三橋さん。ぎゅいんぎゅいんイイ音出しますよ。
さらにお笑いのセンスも持ってらっしゃる。

ベースの長沢リーダーとドラムスの田中さん。
このリズム隊もまた素晴らしい。バンドの中核、ダブルボランチですな。
身体にズシンズシン響いてくる。魂のリズム隊です。

そんなわけで、シンボウ人。オススメ。
「終わらない夢」もいいけど、「シンボウ人」も元気でるよ。
コンササポ的にきっと胸に響いてくるよ。

ナイライはとっても歌詞を大事にするバンドなんです。
この件についてはまた後日…






posted by odo |21:52 | ナイトdeライト | コメント(0) |

2012年05月05日

ニッカンの粋な計らい

5/4は日刊スポーツも道新スポーツも一面トップだった。
これは期待通り。Fが負けたから

道スポは決勝GOALの近藤と決勝アシストの日高がハグするショット。
これはもちろんベストショットだった。

ニッカンは、なんとゴール裏サポーターを一面に持ってきた。

20120505-02.jpg

非常にメッセージ性を感じる一面だと思う。
7連敗の中、よくチームを支えましたね、という「ねぎらい」を感じた。
インターネット全盛の現代において、新聞は速報性では劣るツールになった。
しかし、勝利の余韻を呼び起こし新たな感動に浸るツールとして、スポーツ新聞にはまだまだその存在感を見せつけて欲しいと願っている。
野球、競馬、エンタメ…いろいろなジャンルの中で、コンサドーレが一面を飾るのはなかなか難しいのは承知している。

だからこそ、一面トップ目指して活躍していきたいと願うのだ。


posted by odo |08:36 | しんぶんし | コメント(0) |

2012年05月05日

【本日リリース!】1st album 「phyction」

20120505-01.jpg

http://www.night-de-light.com/


posted by odo |02:46 | 今日の一曲 | コメント(0) |

2012年05月04日

9試合目で初勝利!

庭に水仙が咲き、札幌に桜前線がやってきた。
ライラックの芽も出てきた。
開幕戦磐田と△のあと、×××××××の7連敗。
特にHOMEで勝てなかったのがキツかった。
浦和、柏、川崎。このうち一つでも引き分けだったら…
GWまで引っ張ったコンサのリーグ戦初勝利。
セレッソ(桜)は厚別で散った。
コンサドーレの春がようやくやってきた。


20120504-00.jpg

近藤ユースケが存在感を見せた。
近藤と内村が活躍すれば、周りの選手も昨年の団結力を思い出すだろう。


20120504-01.jpg

櫛引はリーグ戦初スタメンで1-0完封勝利に貢献した。
室蘭大谷の主将。潜在力(メンタル含む)は折り紙つきだ。


20120504-02.jpg

石さんがこういうコメントを発するのは非常に珍しい。
追い込まれていたんだろうか。とにかく「勝つ采配」に徹して欲しい。


http://www.jsgoal.jp/game/2012/20120100010120120503.html
(ゲームサマリー J1 第9節 札幌 vs C大阪)


5.6日産 打倒マリノス! 連勝しよう!



posted by odo |07:05 | 厚別劇場 | コメント(0) |

2012年05月03日

注目の選手

まずは山下。
8節終了時点でフル出場1試合、途中出場(1分)が2回。
http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/600063


次に清武。
ここまで2得点(シュート16)
http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/800110


播戸も相変わらず元気なようだ。
今季1得点。J通算301試合86得点。凄い選手になったもんだ。
http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/2252


見どころ、レーダーチャート
http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/preview/2012050301


初勝利、おおいに期待している!

コンサの注目はDFの櫛引、PAに入る動きが良いJP
クッシーの言うとおりまず1つ勝とう!


http://www.youtube.com/watch?v=D2X8XStubgU
(ナイトdeライト/終わらない夢 )


posted by odo |06:12 | 相手チーム | コメント(0) |

2012年05月01日

買い増しのお誘い

意地だと思うんですよ。

順位で降格するのは、仕方ない。

だけど、債務超過で降格するのは「筆頭株主」として許し難い。

そういう意地。


20120501-00.jpg


posted by odo |16:51 | HFCの経営 | コメント(0) |

前へ