コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2019年10月15日

Jリーグカップ歴代の決勝カード

サンスポコムから拝借

1571089672-961A7B6F-BAB4-4985-9BCE-7799266AE95D.jpeg

川崎フロンターレは5度目の決勝
過去4回は準優勝🥈

シルバーコレクター返上か
札幌、悲願の初優勝か
リアル、「ボク、サッカーで優勝したよ」になるか

どちらが勝っても初戴冠となる


posted by odo5312 |06:44 | ルヴァンカップ(ナビスコカップ)・天皇杯 | コメント(0) |

2019年09月19日

ホンダくん、浦和に挑む

1568845223-DABA4E86-8924-426C-A077-A61156536334.jpeg

長崎、甲府がJ2の意地を見せる中、ホンダがどこまでやれるか

大分もカップ戦は強い印象

静岡ダービーは清水が制する

令和最初の天皇杯はカオス状態となってきた


posted by odo5312 |07:19 | ルヴァンカップ(ナビスコカップ)・天皇杯 | コメント(0) |

2019年06月27日

厚別夏物語 試合中編

純平の、いや厚別食堂のガッツリメニュー
ビール付き1,400円
これは景気付けである
俺は走ることができない、だが食うことなら
全く何を言ってるかわからない

1561641893-4C56DAA1-0B76-4D1F-8669-9F0128638C13.jpeg
パスタが炭水化物、焼肉がタンパク質、脂質 そして枝豆 夕陽を眺めながらサッポロクラシック 鳥栖戦のあの土砂降りに比べれば、全てがハッピー ハッピータイムは自分で作るものなんだ あ、試合中編だったね アンデルソンロペス〜武蔵で開始早々のムッサシ〜弾炸裂 アウェーゴールが効いているので、この時点でほぼ突破(と楽観モードに) さらに10分アンロペがPKを決め、輪をかけて楽観モードに アンロペのPKは一時停止してから打つからGKは嫌だろうな そして、トドメのPKシーン 「岩崎に蹴らせろ〜」「岩崎、俺が蹴るって言え〜」 スタンドからの煽り すると拍手が湧き起こり、本当に岩崎が蹴ることに 選手たちも岩崎に取らせたかったらしい ここまでは非常に良かった だが岩崎は右のバーにゴツンと叩きつけてしまう PK失敗 よくあるシーンとは言え、反省した 岩崎に悪いことした 岩崎は悪くない 悪いのはサポーターだ そして翌日 ネット上にミシャのコメントが載る やってはいけないこと 磐田へのリスペクトに欠ける 武蔵かアンロペが蹴るべき いやはや本当にサッカーは奥が深い 皮肉なことに、岩崎のPK失敗と磐田の逆襲で試合は締まった 負けるともドローになるとも思わなかったが さすが名波イズム、ジュビロはジュビロのサッカーを貫いた 締まった好ゲームになった理由もまたルヴァン杯らしいものだった ボランチの中原ショゴたん、そしてフジレンこと藤村怜が抜群の動きを見せたのだ 「16」って誰だ?とマッチデープログラムで確認したほど良い動きだった 中原彰吾は出戻りしてから最高の動きだったと思う ガンバ修行が活きたのだと改めて思った 宮澤、深井 深井、荒野 そして中原、藤村 層が厚くなった一つの証 それがダブルボランチだ 真ん中が安定してこそ、ミシャ式のサイド攻撃は勢いを増す 可愛い子には旅をさせよ 同じことがきっと菅大輝にも当てはまるに違いない 出番は無かったけどコパアメリカに旅したのは無駄じゃない 厚別夏物語 完 1561642084-50BA4FD4-ABDF-498C-AFBA-FEF679FFB1CD.jpeg


posted by odo5312 |21:40 | ルヴァンカップ(ナビスコカップ)・天皇杯 | コメント(0) |

2019年06月27日

厚別夏物語 試合前編

出張の調整で急遽休みとなった水曜日
休みがわかるやいなやローチケで前売り券を買う
当初は参戦不可能だった為、仕事人ナイトチケットがあるのすら気づいていなかった

在宅ワークを15時に切り上げ、厚別へ向かう
夏日で暑かったのでユニはリュックの中
未使用だった赤黒ミニ扇風機を持参してみる

新札幌からバスでもいいが、運動不足解消を兼ねて歩く
チキンペッカーに赤黒フラッグが出ていない
カップチキンを買い、支払いの時に大事なメッセージを伝える
「今夜、厚別でルヴァン杯があります。コンサのフラッグを出した方がいいですよ」

まさに大きなお世話である
だが、経験則で知っている
カップ戦はリーグ戦に比べて世間の、いや当事者のサポーターですら
関心が低いことを

永年、コンサはリーグ戦で一杯一杯で
ルヴァン杯や天皇杯は二の次だった
いま、ルヴァン杯を軽視出来ない理由がいくつかある

ミシャが本気でタイトルを狙い、それが選手たちに伝わっていること
ルヴァン杯本来の意義は若手の登竜門、若手のアピールの場、
公式戦を通じた実績経験の蓄積
今のコンサドーレは、怪我人が多くとても余力があるとは言えない
裏を返せば誰がリーグ戦で、誰がカップ戦などと分けて考えられない
コンディションが良ければ使われる

幸いプレーオフ磐田戦では貴重なアウェーゴールが2もあり、
6.26厚別ではドロー以上で文句なしという恵まれた状況だった


1561634346-8FEEC9F0-50AC-4ED3-99D2-2183C8D313F2.jpeg


そんな事を考えて歩いていると
国道沿いの飲食店やらバス会社やらコンビニ跡を通り過ぎる
二十余年
あの時とは多少風景は変わってしまったけれど
数々の思い出が蘇ってきて、感傷的になる
以前有料駐車させてもらっていたバス会社
「本」が逆さの看板
手入れされた個人宅の庭
先日の土砂降りとはうって変わった晴天

仏壇店前の横断歩道を渡ると厚別公園だ
サブグランドを走るランナー
遠くにくっきりと浮かぶ恵庭岳
赤黒い人たちが少しずつ集まってくる
早引きや有給や代休の人も多いようだ

待機列に並ぶ
スタジアムDJはタックハーシーさん
いぃじゃ ないですか〜
厚別食堂のメニューをチェック
がっつり系でビールを流し込むイメージをつくる
純平さんの思いに応えたい(胃袋で)


つづく(?)



posted by odo5312 |20:17 | ルヴァンカップ(ナビスコカップ)・天皇杯 | コメント(0) |

2019年04月10日

新人教育の湘南戦

道新のスタメン予想を読む限り新人教育
若手育成というルヴァン杯の特色から考えておかしくはないが
果たして勝負になるのかどうか

同時刻きたえーるではレバンガのホーム最終戦
これがB1ラストマッチの可能性もあるため、動員は多少厳しいかも

posted by odo5312 |05:28 | ルヴァンカップ(ナビスコカップ)・天皇杯 | コメント(0) |

2018年06月23日

7/11天皇杯3回戦・福岡戦はレベスタ

7/11(水)19:00
https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/schedule/emp/3


一部を除きJ2クラブのホームでやるみたいですね

posted by odo5312 |22:49 | ルヴァンカップ(ナビスコカップ)・天皇杯 | コメント(0) |

2018年06月05日

ドーレくん、鯰食べられるかい?

相手チームのエンブレムにナマズ

琵琶湖のナマズをしらべてみたら、

ナマラ大きなナマズ、すなわち
ビワコオオナマズというそうな
ナマラオオビワコちゃいまっせ  ←いや、日本一デカイけどね


1528185242-036C2C53-3F57-4332-BFCD-DA76D5ECDE82.jpeg

https://twitter.com/jfa_tennouhai/status/1003828245412773890


ビワコオオナマズ(琵琶湖大鯰、学名:Silurus biwaensis)はナマズ科に所属する淡水魚の一種。ナマズ(マナマズ、ニホンナマズとも、S. asotus)の同属異種で、琵琶湖・淀川水系のみに生息する日本固有種である。日本に住むナマズ科魚類3種の中で最も大きく、在来淡水魚全体としても最大級の大きさに成長する。


さて、どう料理すっべ

2回戦敗退っちゅーのは無しで頼むぞ
リーグ戦5位通過で余裕あるんだからさ

一冠取りに行こうぜ!(お約束の煽り)


posted by odo5312 |16:53 | ルヴァンカップ(ナビスコカップ)・天皇杯 | コメント(0) |

2018年05月26日

KANIかBIWAKOか

■日時
2018年5月27日(日)13:00キックオフ

■会場
岐阜メモリアルセンター長良川球技メドウ

■対戦カード
NK可児(岐阜県代表) vs MIOびわこ滋賀(滋賀県代表)

 

どっちが勝ち上がってきても、コンサとは初対戦だ



http://www.mio-biwako.com/17990.html

posted by odo5312 |22:58 | ルヴァンカップ(ナビスコカップ)・天皇杯 | コメント(0) |

2018年05月16日

収穫はあった

背番号42
長身のDF 中村トーヤ選手

キラリと光るセンスを感じた

今日は日中25℃ 夏日ということで
厚別ではビールが美味かった  550円✖︎2杯  三幸さんと厚別食堂

先週の甲府戦0-3負け、切り替えてリーグ戦アウェー東京戦0-0
そしてまたルヴァン杯に切り替えると不機嫌モードに切り替わる
これ、人間だから仕方ない
そこをグッとこらえて、気温も高いし楽しもうと努力はした

試合内容は甲府戦よりはマシだった
だが、沖縄キャンプからオマエライッタイナニヤッテイタンダ
ミシャシキガデキナイナラ、ホウシュツスルゾゴラァ
という怒り呆れ切なさが止まらないモードは隠せない

誰々の穴がデカイと言い始めたらキリがない
宮澤、駒井、チャナがいたらどうだったか
だが2週連続0-3負け、それも甲府と清水でしょ?
やっぱり君たちJ2レベルなんじゃないのかい
J2で一稼ぎしてきてくれないか?
と真面目に思いましたね
内村は不調とか云々以前の問題、ミシャ式が合わない
プレースタイルに幅がないから合わせようがない
白井も明らかにJ2レベルだ

不思議なのが荒野と兵藤、それに早坂だ
リーグ戦ではミシャ式に適応できていたようだったのに
周りの選手のレベルに合わせてしまう、つまり引っ張れない

悲しすぎる厚別ナイターだった

運営に言いたい
お願いだから来年はシーチケからルヴァン杯を外してくれ
ルヴァン杯を外して、リーグ戦だけ全て見られるシーチケにしてくれ
同じチームとは思えない、シーズンチケットを玉石混交にしてはいけないよ

posted by odo5312 |22:19 | ルヴァンカップ(ナビスコカップ)・天皇杯 | コメント(0) |

2018年05月16日

誰がお坊さんじゃ 今夜厚別清水戦

1526417955-92F975C2-D74D-40FE-B279-47F702B7A8E4.jpeg

何かを探しに大谷地
振り向けば新札幌

見終わって
何が残るか
消化試合


posted by odo5312 |05:58 | ルヴァンカップ(ナビスコカップ)・天皇杯 | コメント(0) |

2018年05月09日

16日の清水戦が消化試合に

甲府の方がまとまった綺麗なサッカーしてた
背番号17金園に恩返し弾をくらう

コンサ(ほぼ二軍)はミシャ式を敢行しようとしていた、忠実にやっていた
結果、ミシャ式習得に関しては「落ちこぼれ集団」なんだなと思った
厳しいことを書くと、来期の構想に入らないメンバーが多いだろう
戦術にハマれないなら悪いけど、資金調達のためにレンタルでJ2に行ってもらいたい

誰が悪い、ということを言っているのではない
リーグ戦のレギュラーでレンタルの選手を完全移籍させるために、多額の資金が必要なのだ
ルヴァン杯も公式戦、甲府に0-3負け
査定はある程度出された
控え組は清水戦がラストチャンスだ
J1札幌に残りたければ、ミシャ式を覚えること、そして表現することしかない

posted by odo5312 |22:24 | ルヴァンカップ(ナビスコカップ)・天皇杯 | コメント(2) |

2018年05月09日

防寒コンサドーレ。

1525813880-E9373973-55D1-4245-8F53-B32D579D96C5.jpeg


タイツ選手、スタメンです。
ヒートテック選手、厚着選手もかな

1525814834-E651D88A-7043-41D5-BDB6-37B2475F85DC.jpeg


BSスカパー!の録画予約も忘れずに

入場者数に注目したい
ガンバ戦の1/3 くらい入るだろうか


posted by odo5312 |06:10 | ルヴァンカップ(ナビスコカップ)・天皇杯 | コメント(0) |

2018年04月18日

磐田戦スタメン/内村が先制ゴール!

1524046723-8375AB59-091F-470F-BC0D-1BFE4D7A8301.jpeg

駒井→ジュリーニョ→内村ゴール!!


posted by odo5312 |19:17 | ルヴァンカップ(ナビスコカップ)・天皇杯 | コメント(0) |

2018年04月18日

今夜スカサカ800で磐田戦

1523994825-61DA9E07-986B-4C3F-BFF9-21797495275A.jpeg


ルヴァンといえば
スーパーで見つけて買ってみたら
結構美味いのな

なんか乗っけて食べるみたいだけど
そのまんまでもOK

磐田もサクッと食えるのかどうか

あ、そういえば代表監督
いずれは名波に声がかかるかもなぁ


posted by odo5312 |04:52 | ルヴァンカップ(ナビスコカップ)・天皇杯 | コメント(0) |

2018年03月14日

磐田戦短評

清水戦よりはストレスが少ない試合内容だった
ミシャ式とは程遠い試合運びだった
ゆっくりとしたパス回しは磐田も同様でミラーゲームに

練習試合としてはなかなかよかったと思う
ヨモ式に近かったので、攻守のバランスが取れ、敗れはしたものの
最後まで追いつける可能性、つまり勝ち点1の可能性はあった
都倉の先制ゴール取り消しさえ無ければ引き分けていたので評価したい

入場時、都倉が愛娘を抱いて入ってきた
オーロラビジョンに釘付けになった
幻のゴールになったが、やはり娘の存在はパワーになる

ゴールまであと少しだったのが宮吉
惜しいのが2連発で今後に期待が持てた
早いとこ決めないと中原みたいな感じになっちゃう恐れも

前半は小野と稲本がテンポを作った
同時スタメンでの公式戦、貴重なものをホーム側で間近に見られた

菅野、さすがの貫禄だ
立ち姿勢が美しく、リーグ戦でも見てみたい

菅大輝も流石のスタミナと存在感だった
今夜目一杯使われたため、長崎戦はお休みか
良くも悪くもミシャッポロの象徴
この調子で精進して欲しい

スタジアムグルメは頑固親父のカレー栗山コロッケ乗せ
腹が減ってたからね
ちょっと芋を食い過ぎかも
腹一杯で試合を観ると不思議と腹が立たない

リーグ戦は早くも正念場を迎える
残留のためには下に3チーム作らねばならない
その3チーム候補に長崎は当然入っている
取りこぼしは自らの首を締めることに

ルヴァン杯の予選突破は絶望的
リーグ戦に集中しなさいという神のお告げか
18日までにしっかりと準備されたい

1521034963-DEF3777F-EA3A-4D29-90A2-CD2EAC01B4D6.jpeg


posted by odo5312 |22:17 | ルヴァンカップ(ナビスコカップ)・天皇杯 | コメント(0) |