コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2019年10月15日

Jリーグカップ歴代の決勝カード

サンスポコムから拝借

1571089672-961A7B6F-BAB4-4985-9BCE-7799266AE95D.jpeg

川崎フロンターレは5度目の決勝
過去4回は準優勝🥈

シルバーコレクター返上か
札幌、悲願の初優勝か
リアル、「ボク、サッカーで優勝したよ」になるか

どちらが勝っても初戴冠となる


posted by odo5312 |06:44 | ルヴァンカップ(ナビスコカップ)・天皇杯 | コメント(0) |

2019年09月19日

ホンダくん、浦和に挑む

1568845223-DABA4E86-8924-426C-A077-A61156536334.jpeg

長崎、甲府がJ2の意地を見せる中、ホンダがどこまでやれるか

大分もカップ戦は強い印象

静岡ダービーは清水が制する

令和最初の天皇杯はカオス状態となってきた


posted by odo5312 |07:19 | ルヴァンカップ(ナビスコカップ)・天皇杯 | コメント(0) |

2019年06月27日

厚別夏物語 試合中編

純平の、いや厚別食堂のガッツリメニュー
ビール付き1,400円
これは景気付けである
俺は走ることができない、だが食うことなら
全く何を言ってるかわからない

1561641893-4C56DAA1-0B76-4D1F-8669-9F0128638C13.jpeg
パスタが炭水化物、焼肉がタンパク質、脂質 そして枝豆 夕陽を眺めながらサッポロクラシック 鳥栖戦のあの土砂降りに比べれば、全てがハッピー ハッピータイムは自分で作るものなんだ あ、試合中編だったね アンデルソンロペス〜武蔵で開始早々のムッサシ〜弾炸裂 アウェーゴールが効いているので、この時点でほぼ突破(と楽観モードに) さらに10分アンロペがPKを決め、輪をかけて楽観モードに アンロペのPKは一時停止してから打つからGKは嫌だろうな そして、トドメのPKシーン 「岩崎に蹴らせろ〜」「岩崎、俺が蹴るって言え〜」 スタンドからの煽り すると拍手が湧き起こり、本当に岩崎が蹴ることに 選手たちも岩崎に取らせたかったらしい ここまでは非常に良かった だが岩崎は右のバーにゴツンと叩きつけてしまう PK失敗 よくあるシーンとは言え、反省した 岩崎に悪いことした 岩崎は悪くない 悪いのはサポーターだ そして翌日 ネット上にミシャのコメントが載る やってはいけないこと 磐田へのリスペクトに欠ける 武蔵かアンロペが蹴るべき いやはや本当にサッカーは奥が深い 皮肉なことに、岩崎のPK失敗と磐田の逆襲で試合は締まった 負けるともドローになるとも思わなかったが さすが名波イズム、ジュビロはジュビロのサッカーを貫いた 締まった好ゲームになった理由もまたルヴァン杯らしいものだった ボランチの中原ショゴたん、そしてフジレンこと藤村怜が抜群の動きを見せたのだ 「16」って誰だ?とマッチデープログラムで確認したほど良い動きだった 中原彰吾は出戻りしてから最高の動きだったと思う ガンバ修行が活きたのだと改めて思った 宮澤、深井 深井、荒野 そして中原、藤村 層が厚くなった一つの証 それがダブルボランチだ 真ん中が安定してこそ、ミシャ式のサイド攻撃は勢いを増す 可愛い子には旅をさせよ 同じことがきっと菅大輝にも当てはまるに違いない 出番は無かったけどコパアメリカに旅したのは無駄じゃない 厚別夏物語 完 1561642084-50BA4FD4-ABDF-498C-AFBA-FEF679FFB1CD.jpeg


posted by odo5312 |21:40 | ルヴァンカップ(ナビスコカップ)・天皇杯 | コメント(0) |

2019年06月27日

厚別夏物語 試合前編

出張の調整で急遽休みとなった水曜日
休みがわかるやいなやローチケで前売り券を買う
当初は参戦不可能だった為、仕事人ナイトチケットがあるのすら気づいていなかった

在宅ワークを15時に切り上げ、厚別へ向かう
夏日で暑かったのでユニはリュックの中
未使用だった赤黒ミニ扇風機を持参してみる

新札幌からバスでもいいが、運動不足解消を兼ねて歩く
チキンペッカーに赤黒フラッグが出ていない
カップチキンを買い、支払いの時に大事なメッセージを伝える
「今夜、厚別でルヴァン杯があります。コンサのフラッグを出した方がいいですよ」

まさに大きなお世話である
だが、経験則で知っている
カップ戦はリーグ戦に比べて世間の、いや当事者のサポーターですら
関心が低いことを

永年、コンサはリーグ戦で一杯一杯で
ルヴァン杯や天皇杯は二の次だった
いま、ルヴァン杯を軽視出来ない理由がいくつかある

ミシャが本気でタイトルを狙い、それが選手たちに伝わっていること
ルヴァン杯本来の意義は若手の登竜門、若手のアピールの場、
公式戦を通じた実績経験の蓄積
今のコンサドーレは、怪我人が多くとても余力があるとは言えない
裏を返せば誰がリーグ戦で、誰がカップ戦などと分けて考えられない
コンディションが良ければ使われる

幸いプレーオフ磐田戦では貴重なアウェーゴールが2もあり、
6.26厚別ではドロー以上で文句なしという恵まれた状況だった


1561634346-8FEEC9F0-50AC-4ED3-99D2-2183C8D313F2.jpeg


そんな事を考えて歩いていると
国道沿いの飲食店やらバス会社やらコンビニ跡を通り過ぎる
二十余年
あの時とは多少風景は変わってしまったけれど
数々の思い出が蘇ってきて、感傷的になる
以前有料駐車させてもらっていたバス会社
「本」が逆さの看板
手入れされた個人宅の庭
先日の土砂降りとはうって変わった晴天

仏壇店前の横断歩道を渡ると厚別公園だ
サブグランドを走るランナー
遠くにくっきりと浮かぶ恵庭岳
赤黒い人たちが少しずつ集まってくる
早引きや有給や代休の人も多いようだ

待機列に並ぶ
スタジアムDJはタックハーシーさん
いぃじゃ ないですか〜
厚別食堂のメニューをチェック
がっつり系でビールを流し込むイメージをつくる
純平さんの思いに応えたい(胃袋で)


つづく(?)



posted by odo5312 |20:17 | ルヴァンカップ(ナビスコカップ)・天皇杯 | コメント(0) |

2019年04月10日

新人教育の湘南戦

道新のスタメン予想を読む限り新人教育
若手育成というルヴァン杯の特色から考えておかしくはないが
果たして勝負になるのかどうか

同時刻きたえーるではレバンガのホーム最終戦
これがB1ラストマッチの可能性もあるため、動員は多少厳しいかも

posted by odo5312 |05:28 | ルヴァンカップ(ナビスコカップ)・天皇杯 | コメント(0) |