コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2007年05月31日

STING(私の好きな3S)

※音楽の話題なので、興味のない方はスルーしてください。

私の好きな音楽の3Sの3夜目。ラストは、スティングです。

スティングは、下積み時代が長く、ポリスのボーカル兼ベーシストとしてデビューしたときは27歳でした。バンドは、84年に活動を休止しますが、以後、現在までソロでヒット作を世に送り出し続ける天才ミュージシャンです!

まず、ポリス時代で好きな曲は、Every Breath You Takeです。ラジオで聴いて、次の日にはシングルレコードを買いに行ったほどです。ベースラインが実に印象的な曲です。

でも、一番印象に残っているのは1982年の映画“48時間”で聴いたロクサーヌかな。刑事ジャック(ニック・ノルティ)が服役中の囚人レジー(エディ・マーフィ)の仮釈放のため刑務所を訪れます。監房の中でレジーが、大きな声で歌っていたのがロクサーヌでした。ヘッドホンを付けて歌っているので、かなり音がはずれていますが、一度聴いたら忘れられないインパクトです(笑)。

20070525-04.jpg  ソロ時代では、1987年のアルバムNothing Like The Sun
  がマイフェバリットです。

  Englishman in New YorkとFragileが入っています。  


でも、1985年のThe Dream Of The Blue Turtles、1999年のBrand New Day、2003年のSacred Loveも良いなあ。とにかく素晴らしいです。 

20070525-07.JPG  2005年1月22日、日本武道館でSACRED LOVE TOUR
  を観ました。

  スティングのボーカルとベースもさることながら、
  キーボードのジェイソン・レベロは天才です!


ところで、再結成しワールドツアー中のポリス、来年始めには日本公演があると思いますが、来道はあるのか。心配です。来なければ、また武道館だなあ。


posted by かんち |19:00 | 音楽・コンサート |

2007年05月31日

オーバーブッキング!

明日は、キリンカップサッカー日本代表vsモンテネグロ代表戦があります。19:10キックオフです。コンサの試合前に、景気づけに、オシムジャパンでも見るかと思っていました。

ところが、コンサのオフィシャル・ウェブを見ると、19:30~19:55までNHK総合で「北海道クローズアップ 快進撃!コンサドーレ~J1昇格へ~好スタート~(仮)」が放送される記事を発見。

「何だこりゃ!」とも思いましたが、せっかくのNHKさんのご厚意、当然、コンサの特番優先です。サポとしては、常識的な判断だな。

と考えていたら、翌2日は、厚別でコンサドーレの試合があります。もちろん参戦します!じゃ、いつ札幌の自宅に帰るかだよなあ。試合当日の移動は、選手だってキツイのに、中年サポにはとうてい無理です。ましてや、TVを見てから帰るなんて、不可能!

最初からTVを見るのは無理なわけです。気が付くのが遅いよなあ!明日、仕事が終わったら、速攻で札幌の自宅に帰ります。上手く行けば、日本代表戦の試合後のハイライトくらいは見られるかもしれません。NHKさんの番組は、再放送に期待します。

と言うわけで、オーバーブッキングなのです!

もともとオーバーブッキングは、飛行機の座席数よりも乗客数の方が上回ってしまうことやホテルの部屋数よりも宿泊客の方が上回ってしまうことなので、意味が少し違いますが、予定がありすぎると言うことで(笑)

posted by かんち |12:26 | life |

2007年05月31日

ドーレくんは偉大です!

オフィシャルを見ると、『ドーレくんがいく!幼稚園・保育園編』の記事。

ドーレくんも、販促企画営業部所属なので、仕事と言えばそれまでですが、あの身体で側転、ラインダンス・・・、そして幼稚園・保育所でのサポ開拓。スケジュールもハードです。ドーレくんは偉大です!

これからも、頑張ってね!でも、身体には気をつけてくださいね。

追伸:倒立もできます!


こんな番号手に入れました。

20070531-01.JPG


posted by かんち |08:01 | コンサ・コンサ |

2007年05月30日

SANTANA(私の好きな3S)

※音楽の話題なので、興味のない方はスルーしてください。

3夜連続の私の好きな3Sの2夜目です。

サンタナを初めて聴いたのは、中学生のときです。曲はブラック・マジック・ウーマン。グレッグ・ローリーのキーボードに始まり、独特の雰囲気を持つカルロス・サンタナのギターが絡みます。やがて、抑えた声のボーカルが・・・。一度聴いたら、まず忘れられない曲だと思います。この曲を作ったのは、フリートウッドマックのピーター・グリーンですが、サンタナを聴いてしまうと、ちょっと!

当時、サンタナはラテンロックと呼ばれていましたが、サンタナ自身はアフロ・ロックだと考えていたようです。確かに、あらためて聴いてみると、ラテンとはちょっと違うかな。

サンタナは、1969年8月、ニューヨーク州のベセルで開催されたウッドストック・フェスティバルで一躍脚光を浴びます。丁度、1stアルバム”SANTANA”をリリースしたばかりで、知名度はありませんでしたが、大迫力のステージで聴衆の度肝を抜きました。(映画「ウッドストック」で観ることができます。)

そして、1970年に発売されたのが、”ABRAXAS”(天の守護神)です。アルバムとシングルカットされたブラック・マジック・ウーマンの大ヒットでビックグループの仲間入りを果たします。君に捧げるサンバやネシャブールの出来事など名曲が揃っています!

その後、不朽の名作”Caravanserai”やライブ版の”ロータスの伝説”などヒットアルバムを世に送り出しますが、その後停滞期を迎え、1999年の”Supernatural”の大ヒットで復活しました。復活後では、2002年のアルバム”Sharman”の3曲目The Game Of Love (Featuring Michelle Branch)が好きです。 

サンタナは、私が生まれて初めてLiveに出かけたミュージシャンです。1973年6月と1974年11月に北海道厚生年金会館で観ました。もちろん、当時のステージの様子はしっかり脳裏に貼り付いています。カルロス・サンタナのギターの音色を聴いたとき、体中がゾクゾクし、鳥肌が立ったのを今でも覚えています。

20070525-03.jpg  最近は、来日しても北海道まで来てくれませんねえ。
    冷たいなあ!

  次回の来日の折には北海道に来てください。
  じゃないと、武道館まで行っちゃうぞ!



posted by かんち |19:00 | 音楽・コンサート |

2007年05月30日

A代表って何?

明後日6月1日は静岡・エコパスタジアムでキリンカップサッカーがありますね。日本代表vsモンテネグロ代表戦です。

ところで、日本代表のことをA代表とかフル代表とか言いますが、A代表って何なのかな?いまさら人に訊けない疑問と言うやつです。

なので、調べてみました。FIFAの規約で、加盟国が代表チームを編制して戦う試合を国際マッチと呼び、両国が最強の代表チームを出場させる試合を国際Aマッチと定義されています。この国際Aマッチの要件を満たす代表チームをAナショナルチームと呼ぶようです。つまり、A代表は最強のチームと言うことになりますね。でも、チームの編制は監督の好みとかもありますし、けっこう曖昧かと思いますねえ。

日本では、このAナショナルチームをA代表とかフル代表と呼ぶようです。

ちなみに、AがあるならBもあるのかと言うと、昔は、一般的にA代表のすぐ下のカテゴリーをB代表と称していたようですが、今はこういう呼び方は普通しないようです。

国際Aマッチ出場数ランキングの第1位は井原正巳(123試合)、得点ランキングの第1位は釜本邦茂(73得点)。釜本は75試合出場で73得点。凄いですねえ!

posted by かんち |12:24 | life |

2007年05月29日

S&G(私の好きな3S)

※音楽の話題なので、興味のない方はスルーしてください。3夜連続です!

以前、私のお気に入りの音楽の3Bを紹介しましたが、今度は、3Sをご紹介します。3Bに比べると3Sは、やや無理に作りました(笑)。3Sとは、サイモン&ガーファンクル、サンタナ、スティングのことです!

今日は、サイモン&ガーファンクル(以下「S&G」と略します。)についてです。言わずと知れたポップス史上最強のデユオです。ポール・サイモンの類い希な曲作りのセンスとアート・ガーファンクルの天使の歌声(エンジェルボイス)と言われた美しい声で、一時代を築きました。

最初に聞いた曲は、サウンド・オブ・サイレンスです。確か、中学校の体育館だったと思います。どういうシチュエーションだったか忘れましたが、場所には自信があります。ありきたりですが、非常に美しい曲だなあと思いました!

この曲は、ダスティン・ホフマンとキャサリン・ロス主演の映画「卒業」(1967年作品)で、タイトルロールのサントラとして使用されました。この映画は、確かTVの洋画劇場かなんかで観たと思います。この映画の話しをすると長くなりますので、機会があればあらためて・・・。

その後、「明日に架ける橋」(1970年作品)を聴き、衝撃を受けました。完璧な曲です!文句の付けようがありません。静かな始まりです。ガーファンクルの声も抑えています。徐々に徐々に厚みを増すオーケストラ。辛いときに聴くと勇気を与えてくれる。そんな曲です。

スカボロ・フェア、旧友(オールド・フレンド)、ボクサーなども好きですが、「明日に架ける橋」は最後に帰る場所みたいな曲です。

20070525-02.jpg  When you're weary, feeling small
  When tears are in your eyes, I will dry them all
  I'm on your side, when times get rough
  And friends just can't be found.

  Like a bridge over troubled water
  I will lay me down


アルバム「明日に架ける橋」を最後にS&Gは解散しました。その後、再結成コンサートを何度か行っています。一度、生で聴くのが夢です!


posted by かんち |19:00 | 音楽・コンサート |

2007年05月29日

日本代表ただ今3人!

現在、トップチームの藤田征也が、U-20日本代表としてフランス遠征中(機中)ですね。第35回ツーロン国際大会出場のためですが、31日には初戦のドイツ戦があります。ぜひとも、征也には先発し、続くU-20ワールドカップ2007にも出場して欲しいですね。もちろんレギュラーで!

また、U-15日本代表候補トレーニングキャンプに、コンサU-15の菅原康介君(DF登録)が参加しています。2009年開催予定の「U-17ワールドカップ2009」出場を目指すチームですが、6月3日のキリンカップで長野選抜と前座試合が行われます。菅原君には、ぜひ先発して欲しいですね!

さらに、コンサU-18の古田寛幸君(FW登録)が、U-16日本代表ウクライナ遠征メンバーに選出されました。バニコフ国際ユース大会2007に出場するチームですが、「U-20ワールドカップ2011」を目指すチームでもあります。初戦は、6月8日のウクライナ戦です。もちろん、古田君には、先発して欲しいですね!

ただ今、コンサ選手の日本代表(候補を含め)は3人です。すでに征也はコンサの主力選手に成長しています。古田君、菅原君を始め、ユースの選手には、どんどん経験を積んで将来はコンサの主力選手になって欲しいですね。期待しています。

近い将来、千葉や浦和のように、A代表にたくさんの選手が選出されるチームになって欲しいですね!

posted by かんち |12:25 | コンサ・コンサ |

2007年05月28日

■第18節■2-1 ケンゴ~ル!

昨日の福岡戦おさらい。前節に続き携帯観戦。まずはOFFICIAL SITEの試合速報でスタメンを確認。「新聞報道どおりだな!」と曽田の欠場に全く気が付かず(苦笑)。前半15分、リンコンに先制点を奪われる。前節の18分より早い失点。かなり、パワーを喪失。

前半21分大塚がフリーのシュート。「おおつか?あら!」と再びスタメンを確認。DFにカウエ。ボランチは芳賀に大塚。ここで、やっと曽田の欠場を知りました。思い込みというのは恐ろしいですね!曽田が、試合前夜に発熱したのを知ったのは今朝でした!大丈夫かなあ?

勝利を信じリロードを繰り返しました。前半が終了、「2試合連続失点!」のタイトルで記事をエントリー。再度、試合速報を見ると、すでに同点。「後半の早い時間に同点弾が欲しいなあ!」と言う願いが早くも通じました。すっかり元気を取り戻し、逆転弾!逆転弾!と念じました。

そして、ロスタイム謙伍が、逆転弾!それにしても、謙伍のシュートはスーパーウルトラ級ですね!4月28日愛媛戦のダイレクトボレーも凄かったけど、昨日の方が上かな!謙伍がゴールをあげると現在8連勝。反町さんどうするの?招集したら!

そして、7年ぶりの5連勝!2000年J2優勝以来と言うことですね。「J2優勝!うぉ~!」

さて、シュートの状況ですが、前半3本、後半9本の12本。福岡は、前半11本、後半5本の16本。前半と後半では、すっかり形勢が逆転しています。猛暑の中、頑張りましたね!

【前半のシュート】(多分)
11分 西谷
12分 池内
21分 大塚

【後半のシュート】(多分)
2 分 大塚
2 分 西谷(GOAL!)
11分 ダヴィ
15分 池内
22分、29分、31分 ダヴィ(バー直撃あり)
41分 西嶋
44分 石井(GOAL!)

次節は、6連勝をかけ、厚別で京都戦ですね。初っぱなに土を付けられた相手です。これは勝つしかありません。当然参戦です!

第2クール終了時点の目標勝ち点45まで残り6(2勝)

追伸:西澤が、札幌でリーグ戦100試合出場を達成。これからも頼みます!

posted by かんち |18:18 | 試合 |

2007年05月28日

祝勝会の功罪!

祝勝会の功罪!などと、気取ったタイトルを付けましたが、たいした話題ではありません。

最近、祝勝会が多いので、とても嬉しいのですが、お酒を飲むと食欲中枢が故障しちゃうので、つまみがつまみと言えなくなるほど食べてしまいます(苦笑)。コンサの勝利は何よりも嬉しいのですが・・・。

と言うわけで、体重計にのるのが恐い今日この頃です!


5連勝かあ。良い響きですね!

posted by かんち |12:30 | life |

2007年05月27日

逆転で5連勝!

前半15分、仙台に先制されましたが、後半に入りコンサが2得点をあげ勝ちました。アウェイで2試合連続の逆転勝利!ちょっとできすぎだなあ(笑顔)

後半から、藤田→砂川。

直後の後半2分、大塚のシュートのこぼれ球を西谷がシュート。早くも同点。

23分、中山→石井。

終了間際の44分、砂川の中央へのパスに走り込んだ石井が右足でシュート。逆転勝利!

5連勝だぁ~!嬉し過ぎます。

道外2連戦を連勝するとは、期待以上です。次節は、厚別に駆け付けま~す。

ところで、曽田はどうしたのかなあ?

posted by かんち |15:00 | 試合 |

2007年05月27日

2試合連続失点!

前半15分リンコンにゴールを許し、で先制され0-1で前半終了!2試合連続失点。

何か、攻め込まれているようですね!

ピンポイント天気予報で、福岡市博多区の天気を確認すると、晴れ気温28度。暑さによる体力の消耗が心配です。

後半の早い時間に同点弾が欲しいなあ!

posted by かんち |13:50 | 試合 |

2007年05月26日

千葉vsG大阪!

19:00~BS1で千葉vsG大阪戦を見ました。現在、首位のG大阪のGKは藤ケ谷ですね。

相変わらず、未だ2勝の千葉は、久しぶりに巻と新居の2トップでした。

ボールが良く動き、スピーディな展開で観ていて面白い試合でした。どちらかと言えばG大阪のペースだったけど、先制点を奪ったのは千葉でした。

前半22分、ゴール前の混線から羽生がボールを拾い右サイドの巻にクロス。巻がヘッドで新居にパス、胸でトラップした新居がダイレクトにシュート!実に見事なシュートでした。千葉移籍後、初ゴールおめでとう!

後半に入り、G大阪は家永を投入。すっかり流れがG大阪に傾きましたが、後半11分、千葉にチャンス。

水野のロングスローに巻がヘッドで合わせますが、惜しくもゴール右に外れました。思わず「うぉ~!」と叫びました。このシュートが入っていれば、千葉の勝利だったよなあ。

その後、明神が同点弾。遠藤が逆転のFK。終わってみれば2-1でG大阪の勝利でした。G大阪強いですね!

でも、千葉も悪くなかったと思います。浮上のきっかけになれば良いけど・・・。今日のMVPは、やはり巻だなあ。


横浜FCのカズがまたゴールを決めました。カズダンスも出ましたね!凄いの一言です。

posted by かんち |22:26 | サッカー(コンサ除く) |

2007年05月26日

福岡戦!めざせ5連勝☆

明日は、道外2連戦の2戦目、福岡戦ですね。勝てば5連勝です!!!

福岡との第1クールの対戦は、道外3連戦の真ん中。ホーム西ヶ丘でスコアレスドローでした。

コンサは、前節、道外2連戦の初戦を見事な逆転勝利。第1クールで引き分けた湘南を撃破しました。これで、第1クールで引き分けた3チームのうち、仙台と湘南に勝ったので、残すは福岡だけ。明日は勝ってほしいですね。だんだん欲が深くなりますねえ!ブルーノは欠場ですが、西澤は出場できそうです。そして、藤田が遠征前のラストゲームです。何か、ビックリするようなことをしてから行って欲しいなあ。

対戦相手の福岡は、7勝3分け5敗の勝ち点24で第5位。勝敗と勝ち点が前節対戦時の湘南と一緒ですね(面白い)!福岡は現在3連敗中。さらにホーム博多球で2連敗中なので、普通は必死になると思われます。前節の東京V戦は、2-4で敗戦。東京Vを調子に乗せちゃったかな。困るなあ!FWリンコンとMFアレックスが要注意です。

20070526-00.jpg  再びこんなシーンが見たい!

  得点予想は、1-0でコンサの勝利!

  こうなれば、道外2連戦に連勝し、
  厚別に帰ってきてください!
  引き分けでも良いなんて言いません!



posted by かんち |18:25 | 試合 |

2007年05月26日

○○王子?

nikkansports.com北海道版のコンサドーレのニュースに『J2札幌MF藤田が「○○王子」を募集?』と言う記事を見つけました。

最近、ハンカチ王子やハニカミ王子が流行しているので、記者が征也に「なに王子」と訊いたら、王子ではないと否定ながらも「何か付けてください」と笑ったとか。

きっと、元気だったら「げげげ王子」とか付けるんだろうなあ(苦笑)。

色々考えましたが、「アカクロ王子」、「コンサ王子」、「ドサンコ王子」とか、あか抜けない名前しか浮かびません。センス皆無!

「右サイドの貴公子」とか「スピードスター征也」の方が、まだマシかな(苦笑)

posted by かんち |09:57 | life |

2007年05月25日

サプライズ選出と言っても・・・!

昨日、アジア男子サッカー2008の2次予選対U-22マレーシア代表戦の日本代表候補メンバーが、発表になりました。

スポーツ報知ウェブに「反町育成JAPAN、新顔7人サプライズ選出」とありましたが、そんなに驚く選出なんでしょうかねえ。

謙伍が選出されれば、反町監督も見る目があるなと驚いても良いけどね!

posted by かんち |17:45 | 日本代表・W杯 |