コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2009年11月29日

ありがとうソダン

ホーム最終戦は3-1の勝利でした。必勝弁当を喰らった効果が出たかな!
いやいや、曽田のちからですね。

引退を表明した曽田がリザーブでベンチに入っている。
これは、勝っていても負けていても、途中出場しかありませんね。
コンササポは、皆さん同じ気持だったかと!

後半42分に、キリノと交代して出場した曽田は、FWのポジション。入団当初はFWでしたね。
最後もFWとは。

PE内で倒される曽田。そしてPK・・劇的です。

もちろんキッカーは曽田、一度は止められたけど、蹴り直しをきっちり決めました。
本当に引退しちゃうんですか。


そして、今日が曽田の息子の誕生日とは。
もう、目が潤んでしまいました!


ありがとう  ソダン!!

posted by kanchi |21:54 | 現地観戦 |

2009年11月29日

必勝弁当

2009112912090000.jpg


今季最後の必勝弁当!

ホーム最終戦に勝利を♪


posted by kanchi |12:20 | 現地観戦 |

2009年11月28日

寂しいですね・・

オフィシャルを観ると・・

荒谷、中山、石井、柴田の契約満了の記事が・・

寂しいですね。



明日はホーム最終戦。

サンクスウォークで、お別れができますが、複雑な心境です。


これまでありがとう

しっかりこの目に焼き付けてきたいと思います。

posted by kanchi |18:42 | コンサ・コンサ |

2009年11月28日

2012

先週の日曜日、ユナイテッドシネマ札幌で映画「2012」を観てきました。ディザスター映画の巨匠ローランド・エメリッヒ監督作品。期待以上のスケールとパワーでした。

マヤ文明の暦は、2012年12月21日で終了している、なので世界週末の日ということですが、どうでしょうかねえ。暦を書くのが途中で飽きたのかもしれないし、書いていた人物が亡くなってしまったのかも知れなし・・。

映画は2009年、すなわち今年から始まります。人類は、世界が壊滅に向かっているという事実を掴みます。太陽活動の異常から、地球上にニュートリノが大量に降り注ぎ、地球は電子レンジでチンされた状況になるとか・・。

とにかく、地球が壊れていく映像が大迫力、もう驚きの映像で観る者を釘付けにします。いや、本当に度肝を抜けれました。

人類は滅亡するのか。いや、聖書にも描かれている方法により人類は地球上のあらゆる種の保存のため、壮大な計画を実行します。巨大なシップの建造です。どのようなシップなのか、それは観てのお楽しみです。

主人公の売れない小説家ジャクソン・カーティスにはジョン・キューザック。カーティスの元妻にはアマンダ・ビート。合衆国大統領にはダニー・グローヴァー。

ちなみに、カーティスの息子の名前はノア…

上映時間158分。ひたすらCGの出来栄えを鑑賞する映画です!!


監督:ローランド・エメリッヒ 
出演:ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、アマンダ・ピート 

posted by kanchi |13:22 | 映画・TV |

2009年11月24日

お詫び

土曜日と日曜日にブログの引っ越しをしましたが、その際、連続投稿をしました。

特に、日曜日は、22:00以降70件以上の記事を投稿しましたが、「ブログの設定」の「ブログポータルへの公開」を「公開しない」に設定しなかったため、管理画面に表示される「最新のエントリー」を長時間独占してしまい、多くのブロガーさんにご迷惑をおかけしました。

お詫びいたします。

今後は、連続投稿は慎みますが、もし行う場合は、ブログポータルへの公開はしない設定にします。

また、コンサ関係の記事に使用していた「戦 たたかう」のロゴも削除しました。

かさねてお詫び申し上げます。

posted by kanchi |21:48 | life |

2009年11月22日

引っ越し完了!!

アメブロに投稿した記事のコンサブログへの引っ越しが完了しました!

この記事が、再開後の初投稿になります。再出発です!!


本日は、ユナイテッドシネマで「2012」の1stショウを観ました。
すごい迫力でした。度肝を抜かれました!!

帰宅後、買い物。


そして、16:00~岐阜戦をスカパーで観戦。

4-2の勝利!


カズゥ、ダニルソン、ダニルソン、シュンピ~


気分がいいです(^^)v

posted by kanchi |23:11 | life |

2009年11月21日

再開準備中!

2月15日の休刊以来、9か月になりました。

昨日のアクセス数を見てみると、221!!
申し訳ないです。

そろそろ再開したいと思います。


休刊中はアメーバブログに投稿していました。
現在、アメバからコンサブログに引っ越し作業中です。


順次アップします…

posted by kanchi |14:08 | life |

2009年11月10日

THE CIRCLE/BON JOVI

20091122-59.jpg


ボン・ジョヴィのニューアルバム”THE CIRCLE”買ってきました!

現在、ツアー中の彼らですが、日本公演はいつなんでしょうねぇ…


札幌には来るのかなあぁ~!


posted by kanchi |20:46 | 音楽・コンサート |

2009年11月06日

松田優作

今日は、松田優作さんの命日です。亡くなって20年ですね。

私が、彼を知ったのは、「太陽にほえろ」のジーパン役です。ショーケンが演じたマカロニの次に登場したのが、ジーパンでした。出演当初の演技は、あまり上手くなかったというか下手でした。当時、名優と呼ばれる役者になるとは思いもしませんでしたねえ。

ジーパンが殉職するシーンは、いまでもハッキリ覚えています。腹部を近射され、「何じゃこりゃ!」って叫びました。膝をつき後ろに倒れ込む姿が目に焼き付いています。強烈なインパクトでした。迫真の演技。いや伝説の演技ですね!

その後、探偵物語の工藤ちゃん役に出演。すっかり好きになりました。黒のスーツに原色のYシャツ、愛車はベスパ…。音楽を担当したSHOGUNの楽曲も印象に残っています。オープニングテーマの「Bad City」、エンディングテーマの「Lonely Man」どちらも名曲ですね。特に「Lonely Man」はイントロから「おっと、出たな~」って感じでした。

映画では、「蘇る金狼」と「野獣死すべし」が好きです。ハードボイルド映画の傑作。あとは「ブラックレイン」かな。

松田優作の2人の息子も、なぜか気になります。変ですね!伊達政宗役で「天地人」に出演中の松田龍平。「LIAR GAME」の松田翔太。あまりTVドラマは観ませんが、どちらも好きな番組です。


優作には、もっともっと長生きして欲しかった。

posted by kanchi |22:11 | life |

2009年11月01日

BOBBY CALDWELL PREMIUM LIVE

30日、道新ホールでボビー・コールドウェルのコンサートを観てきました。

彼は、1951年NYマンハッタン生まれの58歳です。ボズ・スキャッグスと並ぶAORを代表するシンガーであり、ソングライターです。私が、初めて彼の曲を聴いたのは、1978年のヒット“What You Won't Do for Love”(風のシルエット)です。直ぐに1stアルバム“Bobby Caldwell”(イブニング・スキャンダル)を買いましたが、1曲目の“Special To Me”から名曲ぞろいで、毎日聴いていました。2ndアルバム“Cat In The Hat”も地味ですが素敵なアルバムだと思います。

さて、コンサートは定刻19:00の7分遅れで始まりました。席は、道新ホールの「あ列15番」。最前列の中央です。ボビー用のマイクスタンドは、一緒に行った友人のすぐ前(あ列16番)。顔を上げるのが恥かしいくらいの近さです。数回、目が合いました。黒のスーツ。ラメの入った黒のネクタイ。中年太りなど無縁の体型。かっこ良かったです。あの独特の声、健在でした!!

今回のコンサートは、まったく予習をしていかなかったので、曲名がわかったのが、“What You Won't Do for Love”のほかは、1990年代にオンエアされたパーラメントのCMに使われた”Come to me”、”Heart of Mine”、”Stay with me”の3曲くらいでした。本気なのか冗談なのかわかりませんが、I Like Smoke,Marvelous!とか言っていました。

終盤で、女性の観客から“Bobby! We Can't Say Goodby!”と声がかかると、「リクエストかな?」と恥ずかしそうに独り言。バックボーカルのジーンが「彼女はあんたが好きなのよ!」と突っ込んでました。ちなみに、彼の曲に“Can't Say Goodby”という曲があります。

ステージは、1時間半ほどで終了。アンコールも1曲だけでした。ちょっと寂しかったですねえ。16年ぶりの札幌だったのに。年齢から考えると仕方ないかな。ボズの時も1時間半だったし。

そういえば、サックスのパトリック・ラムはノリノリでしたね。目の前でステージに座って演奏。その後、ステージを降りて場内1周のサービスぶりでした。

公演が終わり、出口が空くのを待っていると、キーボードのマークが出てきたので、握手してもらいました。大きい手で力強く握ってくれました。サインをもらえばよかった。近くに落ちていたセットリストをもらえばよかった。相変わらず、咄嗟の出来事に弱い自分です(笑)


[Member]
Bobby Caldwell(Vocals)
Jean McClain(Background Vocals)
Mark McMillen(Keyboards/Background Vocals)
Patrick Lamb(Saxophone)
Carlyle Barriteau(Guitar)
Robert Vally(Bass)
Johnny Friday(Drums)


20091122-58.jpg


東札幌の「元祖美唄やきとり三船」で、軽く食事をして帰りました。もつ鍋旨かった!


posted by kanchi |16:01 | 音楽・コンサート |