コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2012年07月31日

ほや刺し@村さ来根室店

根室には、全国チェーンの居酒屋として「村さ来」と「養老乃瀧」があります。

村さ来は、かつて道内の至る所にありましたね。
現在は、根室市と栗山町にしかないようです。

ここ根室店は、「根室さんまロール寿司」などのご当地グルメを堪能できるお店です。
今回が2度目の来店になります。

赤ほやの刺身は、珍味としてではなく、美味しいと思います。


ほや刺し

iPhoneから送信


posted by kanchidole |18:20 | 食べ歩き |

2012年07月31日

エリザベス・リードの追憶

きょうで7月も終わっちゃうけど、根室にも夏が来ました。
最高気温の予想が28℃だって。

土曜日の最高気温が29.9℃だったらしいけど、根室を不在にしていたので…。

夏が来ると聴きたくなる曲に「エリザベス・リードの追憶」という曲があります。
夏をテーマにした曲ではないけど、夏に似合う曲だと思います。

演奏しているのはオールマン・ブラザーズ・バンド。
1971年リリースのライブ盤「Live at the Fillmore East」の6曲目。
演奏時間13:06のインストです。

At the Fillmore East

ツイン・リード・ギター、ツイン・ドラムス、ベース、キーボード。
ブルースを基調とした哀愁のあるメロディから大迫力のセッションに移行します。

夏ってイイですね!


Live at the Fillmore East/The Allman Brothers Band
Released July 1971
Recorded March 12, 1971 ーMarch 13, 1971 Fillmore East, New York

>In Memory of Elizabeth Reed


posted by kanchidole |12:34 | 音楽・コンサート |

2012年07月30日

2012 J1第19節 札幌 2-1 名古屋

札幌は暑かったなあ。そして、厚別公園競技場は熱く、名古屋戦は劇的な結末でした。久しぶりにガッツポーズしちゃいました。

13:20頃だったと思いますが、自宅を出発し、暑いので大谷地からシャトルバスに乗車しました。とても混んでいました。競技場に着くと第4ゲートから入場しVOCSと「札幌第一ホテルスペシャルディ・オリジナル赤黒うちわ」をいただき、いつものようにSB席ホーム側の最上段に席を確保しました。降り注ぐ日光は、容赦なく肌に突き刺さります。

直ぐに、ゴール裏を横断してチャオ!コンブースで「ジャイキリ・コラボしおり」をいただき、第2ゲートまで行き、「厚別夏祭り」やビアガーデン、選手等身大パネル、さらにミニライブを堪能しました。席に戻りボーッとしていると、ハモンとテレが私服でピッチに出てきました。ピッチの状態を確認したようです。たぶん…。ところで、せっかく来てくれたパッカくんでしたが、動きがぎこちなくて、自転車に乗れたのが不思議でした。ドールズの総出演は文句なしに見事でした。

ドーレくん・パッカくん  カッコいいドーレくん
  ややへたれなパッカくん


選手入場  選手入場
  期待が膨らみました!


円陣  円陣


システムは4-2-3-1。新加入3選手が全員スタメンに名を連ねていました。

FW テレ(70分→上原)
MF 岡本(80分→内村)、ハモン、古田(65分→榊)
   宮澤、山本
DF 岩沼、金、ノース、日高
GK 杉山

試合は、スローなスタートでした。様子見なのか、暑いからなのか…。前半はほぼ互角。先制点は後半10分。ハモンがドリブルで持ち込み、スペースに出したところを走り込んできた山本がシュート。山本のシュートはいつ見てもダイナミックです。だけど、3分後にCKから失点。遠くて何が何やらよく分からなかった。かなり落胆しました。刻一刻と時を刻む時計。榊、上原、内村を投入。そして、後半44分、ストイコビッチ監督が切れる。退場!

ストイコビッチ監督  ストイコビッチ監督
  まさか退場するとは…


いよいよロスタイムに突入。山本のクロスを内村が落とし上原がヘッドでゴールに押し込む。沸き上がる歓声。途中出場の選手が活躍するのは、今季初の光景かな…。素晴らしい。

すすきのへ行こう  久々の”すすきのへ行こう”熱唱!


コンサドールズ  久々のドールズの”ラインダンス”!


上原慎也  上原慎也☆
  ヒーローは君だ!


さて、新加入の3選手が入り試合の組み立てがスムーズになりました。特に、ハモンは目立っていました。合流して1週間程度でこの状況なので、今後に期待できると思います。これまでスタメンだった選手達ですが、疲れを癒し、しっかり調整して、来るべき日に備えてくださいね。

あと、古田、岡本、宮澤には、自分のストロングポイントを思い出して、勝負して欲しい。前が空いているときは、ドリブルで仕掛けるとか、シュートを打つとか!
 
失点については、致し方ないと思います。前線に電柱を並べてボールを放り込む名古屋の戦術にむしろ呆れました。あれだけ入れられたら、1点ぐらいやむを得ない…。これも勝ったから言えることですが…。それにしても、闘莉王に6本もシュートを打たれ、かつ得点されたのが腹立たしい。

次のC大阪戦も勝たなければいけません!


posted by kanchidole |18:43 | 現地観戦 |

2012年07月30日

日本 1-0 モロッコ

早朝6:00に夜行バスで根室に到着。
駐車場に置いていた車の屋根には、ごめの糞が大量に付着していました。
くっそー!
ガソリンスタンド(24H営業)に直行し、洗車。綺麗になった!

アパートに帰り、直ぐに日本vsモロッコの録画を観る。
結果は知らない。
モロッコはフィジカルが強い。思った以上に上手い。プレーも早い!
モロッコペースの試合運びにドキドキ…。

だけど、後半の日本の時間帯に永井が決めてくれました。
後半39分。中央約20mの距離で清武の右サイドからのクロスを右足でダイレクトにシュート。
ボールは無人のゴールに吸い込まれました。

予選突破決定!!

スペインは2連敗で予選リーグ敗退。
24本のシュートが空砲に終わったようです。敗因は何…。わからん!
優勝候補が消えた。


一昨日のなでしこvsスウェーデンはLIVEを観ました。
あそこまでサイドを突破しながら、得点できないとは…。詰めが甘い!

南アフリカ戦は、余計なことは考えず、溌剌としたプレーを期待しています。

>London2012 ロンドン オリンピック

posted by kanchidole |12:42 | オリンピック |

2012年07月28日

劇的な勝利

今季生観戦11試合にして、勝利の美酒を味わえました。

ありがとう!
とにかく嬉しいの一言!!

追いつかれたけど突き放しましたね。

後半ロスタイムの決勝点。上原のヘッドでした。

今季2勝目。
ひさびさの勝利。

こんな劇的な勝利は、暫くぶりです! 


ススキのへ行こう+ドールズのラインダンス・・勝利っていいな☆

posted by kanchidole |22:08 | 現地観戦 |

2012年07月28日

素適な始まり

ロンドン五輪の開会式は、華やかでした。

スタジアムが遊園地のようでした。

だけど、英国らしい上品さも兼ね備えていました。
さすが、オスカー監督ダニー・ボイルの演出ですね。

映画「炎のランナー」のテーマ曲が流れ。

アークティック・モンキーズがビートルズの「カム・トゥゲザー」をカバー。
ポールがビートルズの代表曲「ヘイ・ジュード」を演奏。

そういえば、ピンク・フロイドの「日食」が流れていたなあ。


素適なショーの始まりですね!

>ロンドン オリンピック

posted by kanchidole |12:34 | オリンピック |

2012年07月27日

ターニングポイントだべ

夜行バスで移動した日の夜は、眠いです。

睡魔が目前まで迫っています。

さて、明日の名古屋戦はターニングポイントです。
巻き返しのチャンス!

勝たなければなりません!!

スコアは1-0でお願いします。


名古屋は、ナビスコ杯に続き闘莉王がFWに入るようです。

得点能力の高い選手とはいえ急造FWのDFに得点されてたまるか!

フザケルナ。

以上!

posted by kanchidole |20:00 | 試合 |

2012年07月27日

スペイン 0-1 日本

ロンドン五輪の男子サッカー初戦は、予定どおり録画を観ました。

夜行バスで大谷地に着いたのが5:40。
札幌の自宅に帰り、道新を見ると「日本、スペイン破る」の1面大見出し。

結果を確認しないで観ようと思ったのに…
あとは、得点の瞬間ばかり気にして観ました(失笑)

得点は前半34分。意外と速かった。
扇原のCKを大津が右足で合わせました。
大津は上手く相手DFの前に出ました。お見事なゴールでした!!

個人の能力ではスペインが上回っているかも知れません。
だけど、チームとしての完成度は、むしろスペインより上と思いました。

1トップの永井のスピードは脅威ですね。
4-2-3-1は、しっかり機能していたと思います。

守備ではCBの吉田、鈴木(大)が安定していました。

相手選手の退場後に追加点を奪えなかったのが残念です。
決定的シーンは、しっかり決めないといけません。課題ですね。

シュート数はスペインの6本に対し日本が12本ですが、ポゼッションは35%…。

大津と酒井(宏)のけがの状況が心配です。

>London2012 ロンドン オリンピック

posted by kanchidole |16:30 | オリンピック |

2012年07月26日

なでしこ 2ー1 カナダ

ロンドン五輪の女子サッカー初戦は、予定どおり録画を出勤前に観ました。

カナダに2-1の勝利。

先制点は32分、川澄が角度のないところ右足を振り切りました。

沢がスローイン。大野が沢に返し、沢が走り込む大野にパス。ワンツー!
大野がタメを作り、裏から走り込んだ川澄にヒールパス。
川澄がドリブルで持ち込みシュート。☆

完璧なゴールでした!

追加点は43分、鮫島のゴール前に放り込んだロングフィードを宮間がヘッドでゴール!

心配していた沢のコンディションですが、全く問題ないですね。

ただ3点目が奪えなかったのが残念です。
特に、50分の大儀見のシュートはもう少し強く蹴って欲しかった。
直後に失点したので、なおさらです。

これから、夜行バスで札幌に帰ります。

サッカー男子は、明日早朝に録画を観る予定です。

>London2012 ロンドン オリンピック

posted by kanchidole |19:53 | オリンピック |

2012年07月25日

London 2012 Olympic・・JST-8

早いですね。とうとうロンドン五輪が始まります。

日本と英国の時差は8時間。日本が8時間進んでいます。
実際は9時間ですが、英国はサマータイムです。

サッカーは開会式前から試合が始まりますね。

女子サッカー(F組)の初戦は本日のカナダ戦で17:00kickoff。(日本時間25:00)
第2戦のスウェーデン戦が28日12:00。(日本20:00)
第3戦の南アフリカ戦が31日14:30。(日本22:30)

男子(D組)の初戦は26日のスペイン戦で14:45kickoff。(日本20:45)
第2戦のモロッコ戦が29日17:00。(日本25:00)
第3戦のホンジュラス戦が8月1日(水)17:00。(日本25:00)

25:00kickoffの試合は録画して、早起きして観たいと思いますが、どうかな…。

仕事だったら、やむを得ず徹夜とかしますが…。1日だけなら。
56歳には辛い五輪です。

まずは1次リーグを突破しましょう!がんばれ日本☆


東京大会の早期実現を期待しています。



コンサの練習試合は、久々に良い結果が出ました。
名古屋戦が楽しみです!!

posted by kanchidole |18:25 | オリンピック |

2012年07月24日

コンサが目覚める日

1トップと2列目は、前田、テレ、ハモンが入るのかな。

CBはノースとジェファンでほぼ決まりのようですね。
さてさて、3ボランチは誰が入るのかな。

明日の岩教大との練習試合が楽しみです。

プロの地力を見せてほしい。

大差での勝利を期待!


土曜日の名古屋戦が、コンサの目覚める日になって欲しい。

切に思う今日この頃です!!

posted by kanchidole |18:21 | コンサ・コンサ |

2012年07月23日

アウェイ観戦第3弾決定

本日、25節以降のゲームスケジュールが発表になりました。

いまだアウェイ未勝利です。

そのため、9月15日の柏戦参戦を決断しました。

14日の夜行バスで札幌に帰り、休憩して飛行機で東京に向かいます。
あとは、電車を乗り継いで、柏には17:00には到着予定です。

宿泊先や翌日の観光は、ゆっくり検討しようと思います。
まずは、勝利の美酒が欲しい。美味い食べ物も…。

そして、16日の夕方の飛行機で札幌に戻ります。


またまた、弾丸ツアーですが、気合いで乗り切ります!!

お土産は、「勝ち点3」しかありません☆


[追記] 23:12
伊坂幸太郎著「死神の精度」読了。
特に、「旅路を死神」が印象深かった。

posted by kanchidole |22:22 | 試合 |

2012年07月23日

デル・ピエロ

ファンタジスタといえば、バッジョとデル・ピエロを連想します。
あと、ストイコビッチだな!

一人で局面を打開。いや変えちゃう選手。

ええっ!そう来るか!!ってプレーができる閃きのある選手。
だけどトリッキーなプレーはダメ。少し違うと思います。

やはり華麗なプレーじゃないとね。
個人的には、格好いいのも条件です(笑う)

一昨日の「東日本大震災復興支援スペシャルマッチ」は、なかなか良い試合でした。
選手の皆さん、ご苦労様です。

デル・ピエロは、まさに華を添えてくれました。
片鱗を少しだけ見せてくれました。ありがとう。

ユーヴェ一筋19年。次はどこに行くのかな。「ゆうべのことは…」

華麗な華には、咲くべき場所があります。
それは、日本ではないでしょう。残念だけど!

iPhoneから送信

posted by kanchidole |12:39 | サッカー(コンサ除く) |

2012年07月21日

ほくでんファミリーコンサート in 浜中町

根室は寒い日が続き、朝晩はストーブを焚いています。
寒いのが苦手なので、堪えます。まさにヘルプ・ミーって気分です!

さて、昨日、ほくでんファミリーコンサートに行ってきました。

今回の公演は、浜中町総合文化センターオープン25周年記念事業となっています。
大ホールは前方の10列ほどがパイプ席、後方が可動式の階段席でした。

後方の可動席にしましたが、直ぐにお尻が痛くなりました。
立派な外観なのに…。座席にも配慮してほしいものです。

定刻の18:30に札響の楽団員が登場。指揮は高瀬健です。

まずは、J・シュトラウスⅡの『喜歌劇「こうもり」序曲』。
音響が悪く、艶がありません。次第に慣れましたけど…。設備の問題なので仕方ないですね。

次に、ビゼーの『組曲「カルメン」より』。
著名な曲ですね。メリハリが効いて、気持ちの良い曲です。

続いて、ドボルジャークの『スラブ舞曲』第1集第1番・第4番と第2集第2番・第7番。
美しいメロディです。特に第2集は流麗です!

15分間の休憩をはさみ、ドボルジャークの『交響曲第8番ト長調』。
初めて聞きましたが、『交響曲第9番ホ短調“新世界より”』に比べ、平凡な印象でした。

アンコールはエルガーの『行進曲「威風堂々」第1番』。手拍子しました。
英国では、第2の国歌と言われるぐらい有名な曲ですね。

さて、やはりというべきか、スラブ舞曲のあたりで、小さなお子さんが騒ぎだしました。
結局は退場と相成りましたが、騒いだら自主的に早めに退席しましょうね。お母さん!

20:15終了。札響の皆様には、素敵な演奏、ありがとうございました。

[追記] 演奏開始前と開始直後に携帯で写真を撮った中年のおじさん、2度と来ないでください。


>札幌交響楽団

posted by kalakaua |23:39 | 音楽・コンサート |

2012年07月20日

Farm Designs"Balsamico Chicken Plate"(浜中町)

きょうは、ほくでんファミリーコンサートのため浜中町に出かけました。

夕食は、国道44号線を根室から釧路方面に50分ほど、Farm Designsです。
昨年7月以来、1年ぶり3度目の訪問になります。

メニューには、”Balsamico Chicken Plate-Grilled Chicken with balsamico sauce”とあります。

カリッとグリルされた鶏もも肉の皮が香ばしいです。

ソースの色と香りが食欲をそそります。
かなりバルサミコ酢が効いているので、咽ないように注意してください。

サイズはS、レギュラー、Lがありますが、レギュラー980円にしました。


バルサミコチキンプレート


Farm Designs
厚岸郡浜中町熊牛基線107
http://www.farmdesigns.com/index.html

>ファームデザインズ


posted by kanchidole |23:02 | 食べ歩き |