コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2006年07月31日

ロナウジーニョが見たい!

 ルーカ・カイオーリ著の”The Smiling Champion Ronaldinho”を読みました。

 この本は、現在、世界一の10番と言える(思っている)ロナウジーニョの幼少時代からワールドカップドイツ大会前夜までの彼のサッカー人生について、書かれたものです。

 彼は、微笑みの魔術師と呼ばれ、世界最高のプレイヤーの一人ですが、兄ロベルト(コンサに在籍していたアシス)もかなり期待されていた選手だったこともわかりました。

 あのリーガ・エスパニョーラで、今や黄金期を迎えたバルサのゲームメイカーとしての活躍をはじめ、ワールドカップ日韓大会イングランド戦のFKのことなど、興味深い話題が超有名選手や監督のインタビューで語られています。とても家族思いで、優しい人柄のようです!

 ちなみにブラジルの自宅は総敷地面積5000㎡、正規サイズのサッカー場が2面とサッカーボールをデザインしたプール(?)があるそうです。

 とにかく、2005年にFIFA年間最優秀選手とバロンドールをダブルで受賞したロナウジーニョの魅力満載の一冊です。

 年末に開催されるクラブワールドカップ(旧トヨタカップ)に欧州チャンピオンとしてすでに出場が決まっているバルサです。ロナウジーニョも来ますね。できたら、生で見たいものです!

20060731-01.jpg


posted by かんち |07:45 | サッカー(コンサ除く) |

2006年07月30日

シュート9本!

 昨日のシュート数ですが、前節の東京V戦と全くほぼ同じでした。コンサが9本、相手が1413本。

 でも、内容は前節と全く違います。前節は、8人で9本でしたが、今節は9本のうち7本がフッキ、あとは大塚と上里が1本ずつです。湘南のDF3~4人に囲まれてもこれだけシュートを打ったフッキを褒めるべきなのかなあ、良くわかりません。

 それにしても、湘南は1413本のシュートで5得点とは、ディフェンスライン崩壊と言われても仕方ないかも。でも、崩壊したのは昨日なのかなあ?

 これから八雲に帰ります。

 明日から平常営業(1日1投稿)でーす!

 お詫び:オフィシャルHPで確認し、訂正しました。すみません!

posted by かんち |15:35 | 試合 |

2006年07月30日

【第31節】虚脱感の塊!

 昨日の湘南戦は、7月8日の愛媛戦以来の観戦でしたが、見事にしてやられました。

 厚別には、13時ごろ到着。直ぐに、mauさんとお会いしました。あまりお話できませんでしたが、お会いできて良かったです。ぜひまた!

 開始直前に、ファッションコンテストに参加を決意。ジーパン以外は、帽子からシューズまでアディダスですから、ちょっと図々しかったかな。私、454番目の参加者でした。多くてビックリ!

 さて、J2 5000ゴール達成は意外な結果でした。前半8分、湘南の7佐藤のFK、距離もあったし実際ゴールの上を大きく外れたのに、なぜかPK。10アジエルに決められてしまいました。

 ペナルティ・エリア内でファールを取られたとか。こんな形で記念ゴール達成とは何とセンスのない主審?TV的にもつまらないよなあ!

 とにかく、終わってみれば1対5の完敗。虚脱感の塊になって帰宅しました。

 さて、気持ちを切り替えましょうか!コンサの試合は続きます!

posted by かんち |08:34 | 現地観戦 |

2006年07月29日

「春望」です!

 国破れて山河在り

 城春にして草木深し

 時に感じては花にも涙を濺ぎ

 別れを恨んでは鳥にも心を驚かす

 烽火三月に連なり

 家書万金に抵る

 白頭掻けば更に短かく

 渾べて簪に勝えざらんと欲す


                   「春望」  杜甫


 名作ですね。

posted by かんち |21:38 | life |

2006年07月29日

厚別は曇りです!

 現在の厚別は、曇り。少し薄日が差しています。あまり気温が上がらないことを祈ります。

 いつも以上に、気合が入っています。今日も勝利の予感!

 何となく名刺を作ってみました。ロゴの使用許可をもらっていないのが気がかりですが・・・!



posted by かんち |10:26 | life |

2006年07月28日

5000ゴールを決めるのは芳賀だ!(アクセス30Kに感謝)

 けっこう盛り上がっている”J2 5000ゴールを決めるのは誰だ”ですが、私も予想してみようかと思います。

 第30節終了現在で4999ゴールですから、明日の試合で5000ゴール達成は間違いなしです。そして、昼間のゲームは、札幌と湘南だけ。

 ずばり芳賀選手に賭けてみようかと思います。だって、インタビューまで想像してしまいましたから。

 「バーやポストに嫌われてばかりで、正直、今シーズンのゴールはないかと思っていました。でも、こんな区切りのいいゴールを決められて、思い残すことはありません。これで、名前も永遠に残ります。ファンの皆さん、ありがとうございます!」

 ちなみに、本命が芳賀で、対抗は石井、大穴は曽田でどうでしょうか(笑)

 J'sGOALの最終的な投票数トップ3は、1位:新居辰基選手(鳥栖)、2位:フッキ選手(札幌)、3位:三浦知良選手(横浜FC)となっています。フッキ以外にチャンスはないな!

 

 ところで、本日の昼ごろアクセス数が30,000を越えました。アクセスありがとうございます。感謝感激です!

posted by かんち |19:57 | 試合 |

2006年07月28日

明日は湘南戦!(あの4-1の勝利を再び)

 前節の余韻がまだ残っていますが、もう明日は湘南戦です。

 コンサは、現在第5位ですが、4位の横浜FC(とうとう2位から落ちました。)とは勝ち点7差、2位の仙台、3位の神戸とは勝ち点8差です。今節は上位の直接対決がないので、上位から離されないためには湘南には必勝です!

 コンサにとって非常に相性の良い湘南ですが、そんなことで油断したわけではないでしょうが、7月1日のアウェイ(第25節)では、FW石原に先制弾と逆転弾の2発を決められ負けちゃいました。湘南は、この試合に勝って連敗を8で止めています。どうも、他チームの連敗ストッパーになっていますね(怒)!

 でもでも、忘れもしない4月15日の札幌ドーム(第9節)では、砂川、池内、相川そして加賀のあのゴールで、4対1で大勝しました。よっしゃー!

 コンサは、第3クールに入り、2勝1分け1敗です。柏と東京Vの上位チームには勝っていますが、鳥栖に敗戦、草津に同点と下位チームに苦戦しています。何度も言ってますが下位チームから確実に勝ち点3をゲットしなくてはいけません!

 なので、3対0でコンサの勝利!あの勝利を厚別で再び!

 

 ところで、明日の参戦ファッションをご紹介したいと思います。なお、身長172cm、体重84kg、推定年齢50歳です。黒ぶち眼鏡をしています。(キャップが場違いかと思いますが、今回は目立つ必要がありますので?)下は半ズボンかジーパンの予定です。



posted by かんち |07:16 | 試合 |

2006年07月27日

シュート9本で2得点!

 昨日の東京V戦ですが、コンサのシュート数は9本でした。

 シュートを打ったのが、前半10分の西谷から始まって、大塚、曽田、中山(ゴール)、石井、後半に入り大塚(ゴール)、砂川、和波、金子と、8人で9本です。誰もがゴールを狙うのは良いことだと思いますが、シュート数が少ないですね。

 FWの中山は、シュート1本で1得点とは凄いですね。抜群の集中力!(もう少し打ちましょうね。)大塚だけ2本のシュートを打っていますが、いずれもボレーシュートです。1本決めていますし、確かな技術のうらずけでしょうか。

 鳥栖戦のときは、シュート数6本。うちFWが3本で完封されましたが、東京V戦は、9本のうちFWのシュートが2本で勝利ですから、分からないものです。FWがぼかすかシュートを打っても勝てないのは、立証済みですけど(笑)

 ちなみに東京Vのシュート数は14本で1点となっています。

 明後日の湘南戦はどうなりますか!もちろんコンサの勝ちだと思いますけど!

posted by かんち |22:34 | 試合 |

2006年07月27日

【第30節】あっぱれ!

 まずは勝利に乾杯です!グイッと飲み干しましょう(笑)

 昨日は、中山の今季2得点目で先制。2戦連発ですね。CKを中山がヘッドで合わせる、高さがある中山にはこのようなゴールを今後もお願いします。これまで随分待たされましたから、遠慮しないでガンガン行ってください。

 追加点は、後半5分、大塚のミドルシュート。”揺れるゴールネットをイメージしてニヤリ!”推定30メートル。柳下監督のコメントでは、昨年、一昨年と大塚のミドルにやられたとなっていましたが、あまり覚えていません。失礼!

 ただ、前半終了間際に一時同点にされたのが、ちょっと悔やまれます。またまた時間帯が悪いですね。集中が切れたか?

 ハーフタイムに、監督から「このままじゃ負けるよ。勝ちたいなら一つになれ。」(道新)と叱責されたようですが、これが効いたのかな。でも、言われてできるなら、言われる前にやって欲しいとも思いますが・・・。

 猛暑の中、東京Vの方がバテバテだったようです。最後まで攻める気持ちを忘れず逃げ切ったことは、選手の自信になったと思います。

 特に、フッキがいなくとも勝利を手にする体制が整いつつあるのなら、色々な意味で歓迎です。また5位に上がりました。次節も大事な試合ですね。

 今回の戦いには、賞賛を惜しみません!あっぱれ!
 
 次節7月29日の湘南戦は参戦予定です。mauさんに会えるかな?

posted by かんち |07:49 | 試合 |

2006年07月26日

ゲッ!フッキ欠場なの・・・!

 東京V戦に必勝を期すコンサ(もしくは私)に激震です。と言うかチカラが抜けました。フッキが練習中に右足首を打撲し、遠征メンバーから外れるようです。2トップは石井と中山です。

 草津戦で今季初得点を上げた中山に期待するとともに、中山が西谷、芳賀からのクロスのターゲットになり、こぼれ球を石井が押し込むという展開にも期待したいところです。(東京Vで中山の身長186㎝より高い選手はいませんから。ただ、ジャンプ力は・・・。)

 猛暑の中での試合となるので、前半に先制し疲れた選手を早めに交代して逃げ切って欲しいと思います。多分、途中出場となる藤田には積極的にシュートを希望!

 また、GKの高原には、ディフェンスラインをしっかり統率して無失点に抑えることを期待します。

 動揺せず、厳しい試合を乗り切りましょう!(一番動揺しているのは私かなあ!)

posted by かんち |12:25 | 試合 |

2006年07月26日

映画「M:i:Ⅲ」の感想です!

 先週の金曜日、ミッションインポッシブルⅢを観てきました。

 すっかりトム・クルーズの代表作になったこの作品も、1作目から10年、さすがに渋みを増したトムですが、ますます格好良くなりました。

 実は、2作目を見ていませんが、TV版同様1作ごとに完結なので何も問題はなかったですね。

 ベルリン、ローマ、そして上海を舞台に、武器商人デヴィアンとIMFとの戦いという構図ですが、もちろんドンデン返しが仕掛けられています。

 とにかく、アクション、アクション、アクションの連続で、一瞬たりとも目を離すことができない、まさにジェットコースタームービーでした。

 完全にトム・クルーズ演じるイーサン・ハントの一人舞台とも言える作品なので、他の3人のメンバーの影が若干薄いかもしれません。

 しかし、全作品に出演しているルーサー役のヴィング・レイムスは無くてはならない存在ですし、ゼーン役のマギー・Qはプロポーション抜群です。ちなみに、イーサンのフィアンセ役ミシェル・モナハンって、ちょっと見ない間に大人になりましたね。
 
 詳しいストーリーは、オフィシャルHPを観ていただければと思います。上演時間136分がとても短く感じる充実の内容です!

 次の予定は”パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト”です。実は、ジョニー・デップの大ファンです!

posted by かんち |08:14 | 映画・TV |

2006年07月25日

明日は東京V戦!(あの4-0の勝利を再び)

 昨日は、久しぶりの飲み会(焼き肉)でした。帰宅後、シャワーを浴びて、2日連続の爆睡。今日はちょっとダルいです。ところで、明日は東京V戦ですね。

 東京Vはコンサの直ぐ上第5位、勝ち点差が3ですが、勝てば得失点差で5位に上がるチャンスです!(6月24日の第24節と似たシチュエーションです!)

 第12節アウェイでは負けていますが、この時はフッキが出場していません。明日は、フッキが戻ってきますので、勝利を信じています!(あまりフッキ頼みと言うのも何ですが・・・。)

 東京Vは、第24節にコンサに0-4で大敗後、横浜FC、鳥栖に引き分けましたが、仙台、徳島、山形と3連勝中です。つまり、コンサに敗戦後負けていません。最近好調なFW斉籐将基や右サイドのMF廣山をキッチリ抑えて欲しいと思います。

 コンサは、ロスタイムに同点されるという、かなり落ち込む試合の直後ですが、しっかり気持ちを切り替えて、良いパフォーマンスを見せて欲しいと思います。

 2対0でコンサの勝利!あの勝利を再び!でもアウェイなので少し遠慮?

posted by かんち |08:03 | 試合 |

2006年07月24日

第2クールまでの結果を昨シーズンと比べると!

 今月は、1日も休まず投稿しようと思いましたが、昨日、八雲に帰宅し爆睡しました。

 さて、明後日は、湘南戦ですが、スコア予想は明日考えるとして、第2クールまでの結果を昨シーズンと比較してみました。

 今シーズンは、第2クール終了時の勝ち点が35でした。一方、昨シーズンは33ですから、勝ち点で2点ほど上回っています。

 しかし、昨シーズンは12チームですから今季より各クール1試合ずつ少ないわけですから、補正すると(33点/22試合×24試合)36点になります。

 単純にこの数字を認知すると、昨シーズンより良くないことになちゃう!ゲッ・・・!

 得失点とか比べようかと思いましたが、この結果でやる気が失せました。

 とにかく、明後日のアウェイ、土曜日の厚別、そのあともずっと勝ってください!

posted by かんち |08:10 | 試合 |

2006年07月22日

【第29節】2-2”なぜ追いつかれるの!”

 先ほど、オフィシャルHPで試合経過を確認しました。

 前半0-0で折り返し、後半1分いきなり先制され、7分には石井のゲットしたPKを砂川がきっちり決めて同点、44分に上里のクロスを中山がヘッドであわせ逆転。狂喜乱舞する選手。サポ。

 このままホイッスルだよなあ。何でロスタイムに同点にされるの!観戦されたサポの皆さんの落胆する姿が、まるで自分のことのように・・・!

 せっかく中山が今季初ゴールだって言うのに、なぜでしょうかねえ。悔しいですね。情けないですね。落ち込みました!

 気持ちを切り替えて、負けなかっただけ良しとするしか・・・!はぁ~!

posted by かんち |20:34 | 試合 |

2006年07月21日

オシム氏が描く日本代表!

 本日、日本代表監督に就任したオシム氏の記者会見がありましたので、興味を引いたコメントを少々。

★ 一番最初にやらなければならないことは、現在の日本代表チームを日本化させることです。
   『日本らしいサッカーをしよう』ということです。

   仰せのとおりです。

★ 近い将来に身長の高い選手を見つけることです。

   平山かなあ。

 でも、8月の2試合については、時間がないので、これまでどおりの選手選考となりそうです。

 さて、コンサの背の高い選手と言えば、ソダンか!明日の得点はソダンと言うことで。スコアは、昨日の予想どおり1対0でコンサの勝利です!  

posted by かんち |20:47 | 日本代表・W杯 |