コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2011年04月30日

咽頭炎でした。

とうとう38.5℃まで体温が上昇。関節痛に喉の痛みが強烈。

いよいよインフルエンザに罹患したかと思いましたが、診断は咽頭炎。


抗生物質などお薬をたくさんもらって帰ってきました。

それにしても喉が痛い。


そんなことより…


FC東京戦は勝たなくてはいけません。お願い!!!
今ちゃん、今日は大人しくしていてね。

こんなに天気がいいのに、おうちで臥床とは。情けないねえ。

posted by kanchi |09:58 | life |

2011年04月29日

発熱…!

実は、昨晩帰宅後、急に身体のダルさに見舞われました。
起きると全身の関節痛。今日は休養に当てようとは思っていましたが…

体温は36.8℃とやや高め。

市販の風邪薬を飲み、ドリンク剤を飲み、かつ丼を食べたけど効果なし。

現在の体温は37.1℃。

発熱、悪寒、間接痛+のどの痛み(咳付き)に襲われています。

明日は、散髪に行き、ショッピングと思っていたのですが…。どうかな。
寝正月ならぬ寝GWは絶対に嫌だ!

4日はドームに出撃するぞ。決意を新たにしています。

とりあえず、寝ます!!

posted by kanchi |17:17 | life |

2011年04月28日

アンノウン Unknown

月曜日と火曜日に映画「アンノウン」の試写会に行きました。同じ映画の2連チャンは久しぶりです。月曜日はTVh試写会で道新ホール、火曜日はSTVホール試写会です。ちなみにSTVホールは、傾斜があって観やすいですよ。

さて、タクシー乗車中に交通事故にあったマーティン・ハリスが、4日後に昏睡から目覚めると妻はハリスのことを知らないばかりか、見ず知らずの男を夫だと告げるわけです。事故で記憶が曖昧なハリスは、何が何だかわからない。一体全体、どうなっているのか。こんなわけがない。ハリスは、わずかな手がかりをもとに、真相究明に奔走します。

やっと見つけたタクシーの運転手は、関わり合いを持ちたくない様子です。そして、ある切っ掛けで知り合った探偵ユンゲルの助けを借り、少しずつ真実が明らかになります。まさに驚愕の真実。なかなか、良くできた脚本です。原作は、ディディエ・ヴァン・コーヴラールの小説「Out of My Head」。知らない小説家ですが、翻訳されたら読んでみたいと思います。

ハリス夫人役のジャニュアリー・ジョーンズ、タクシー運転手ジーナ役のダイアン・クルーガーは、なかなかの演技。美人ですしね。元東ドイツ国家保安省「シュタージ」の職員だった探偵ユンゲルを演じるブルーノ・ガンツ、ハリスの友人ロドニー・コール役のフランク・ランジェラは貫禄の演技です。

ハリスは、妙にアクション慣れしていて、ドライビングテクニックはプロ級です。このあたりで「あれっ!」と思います。真相の全容までは察しが付きませんでしたが…。それにしても、リーアム・ニーソンって、何とも締まらない顔立ちだと思うのですが、どうでしょう。好みの問題と言えば、それまでですが…。かなり面白い映画だと思います。2日連続で観ても、画面に釘付けでした。


アンノウン  2011年アメリカ・ドイツ合作(113分)
  監督:ジャウム・コレット=セラ

  出演
  リーアム・ニーソン(マーティン・ハリス)
  ジャニュアリー・ジョーンズ(エリザベス・ハリス)
  ダイアン・クルーガー(ジーナ)
  ブルーノ・ガンツ(ユンゲル)
  フランク・ランジェラ(ロドニー・コール)
  エイダン・クイン(マーティン・ハリス)

  UNKNOWN ICON



posted by kanchi |19:40 | 映画・TV |

2011年04月28日

メッシ4人抜き

バルサのメッシが欧州CL準決勝のRマドリード戦で2得点。

2点目は後半42分、センターサークル付近からドリブル突破。

レアルのDF4人を抜き去りゴ~~~~~~ル!!!


ねえねえ、メッシ君!コンサに来ないかい。札幌は良いところだよ。


少し寒いけど、直ぐになれると思うよ。


http://www.youtube.com/watch?v=U7oDV7nl1LY

posted by kanchi |12:34 | サッカー(コンサ除く) |

2011年04月27日

イタリアン@イノダコーヒ

京都府中央区に本店がある「イノダコーヒ」の札幌大丸支店でランチです。
これはナポリタンですが、お店のメニューではイタリアンといいます。

イタリアン@イノダコーヒ

非常に柔らかい口当たりとなめらかな舌触りが絶品です。
柔らかいと言っても、麺の茹で加減に問題はありません。念のため!

具材は、ベーコン、ピーマン、マッシュルーム、玉ねぎだったと。
食器は、銀製です。量は男性には少ないと思います。でも美味いよ!!

窓からの景色も最高です!!!


イノダコーヒ  イノダコーヒ札幌大丸支店
  札幌市中央区北5条西4丁目
  大丸札幌店7階



posted by kanchi |12:45 | 食べ歩き |

2011年04月27日

DF日高が合流

2月5日の練習試合中の左足腓骨骨折で離脱していたDF日高が完全合流したようです。

右SBレギュラー最右翼でしたね。


日高の復帰で、かなり戦力的にも、戦術的にも厚みが増すと思います。


どんどん調子を上げて、次節とは言いませんが…(ホンとは言いたいけど)

5月4日の草津戦での先発に期待しています。

posted by kanchi |12:18 | コンサ・コンサ |

2011年04月26日

Fried Pride Tour 2011 "for your smile"

日曜日、Fried Prideのライブに行ってきました。Fried Prideは、ボーカリストshihoとギタリスト横田明紀男によるジャズユニットです。

会場のPROVOには、16:30頃に到着しました。ドリンク代500円を支払い入場。数日前に、当日の13:00から整理券が配られ、開場後に順番に座ってもらうと電話で確認していましたが、「席は自由席になっています!」とのことでした。3人で行きましたが、バラバラ…です。しかし、入口近くにあったソファでも良いということなので、立たないとステージは見えないけど、こちらを確保。まずは白ワインを飲む。続いてスコッチのロックを飲む!いつの間にか立ち見の客も10名ほどになり、ますますステージが見えない…。

定刻の17:00を10分ほど過ぎた頃、お店の入口から横田さんとshihoさんが目の前を通過してステージへ。あんな間近で見られるとは、驚き。2曲目はHelen Merrillの代表曲“You'd Be So Nice To Come Home To”。ギターの音もボーカルの声も、いつもより優しく聞こえます。ここでMC、横田さんの禁煙の話や気の弱さが話題。恒例の「リーダーコール」も無事に終了。前半は7曲で終了。何せ、トイレに行くにはステージの横を通らなければなりません。トイレタイムですね。

30分ほどして再開。横田さんが登場しギターソロ。曲は、Chick Coreaの名曲“Spain”。 超絶ギターが炸裂。聴き応えがあります。何度聴いても良いものはよい!!再び、shihoさんが登場。ジャズのスタンダードをやりますといって“Lush Life”を歌いました。Lush Lifeは飲んだくれ人生の意味です。すでにスコッチのロックは2杯目です。

オリジナルナンバーの“Words With Wings”では、曲の最後に『Good Music!』って叫びます。叫ぶ時は、サタディ・ナイト・フィーバーのジョン・トラボルタのきめポーズをやります。今回は、小生は棄権しました。続いて、チャップリンの“Smile”。叙情たっぷりに聴かせてくれました。

アンコールナンバーは、“Close To You”。ステージを降り真ん中で演奏。アンプラグドです。その後、入口あたりまで歩きながらのステージ。横田さん、shihoさんと50㎝の距離。ドキドキしちゃう。サビを大合唱。終了は19:40くらいだったかな。大音量のアンプを通さない生の音や声が優しく響きますねえ。ジャズバーみたいなところで聴いてみたいと思いました。次は、夢ちかライブで会えるのかな!!


Fried Pride -setlist-
 02.You'd Be So Nice To Come Home To
 03.I Just Called To Say I Love You
 04.Fantsy
 06.Desperado
 07.I Wish
 08.Spain
 10.Bad
 11.Words With Wings
 12.Smile
 -encore-
 14. Close To You
 *抜けている番号の曲は不明です。  



posted by kanchi |21:02 | 音楽・コンサート |

2011年04月26日

スタンプラリー

GWの予定がほとんど無い中で、朗報が一つ。

コンサドーレ札幌 応援写真パネル展スタンプラリーが開催されます。

白恋と道新プラザで応募用紙にスタンプを押してもらい、FC東京戦で応募。


写真パネルなどを見て、特に白恋では、久々に練習見学もできるかな。


おうるずで新規メニューも食べたいしなあ。

posted by kanchi |12:23 | コンサ・コンサ |

2011年04月25日

永遠にキャンディーズ

きょうはスーちゃんの告別式でしたね。
ランちゃんやミキちゃんや多くのファンが最後のお別れをしました。

私たちは永遠にキャンディーズだからね。これはミキちゃんの弔辞の一部です。

私はミキちゃんと同じ昭和31年の早生まれです。
ランちゃんは1歳年上で、スーちゃんは1歳年下です。

でも、TVの中で歌うラン・スー・ミキは、どう見ても年上だと思っていました。

TBSの「8時だョ!全員集合」にレギュラー出演していた頃は高校生でした。
一番好きな歌は「年下の男の子」です。


また一人、青春時代に一緒に遊んだ友人が亡くなった。そんな気持ちです。

ご冥福をお祈りします

posted by kanchi |21:53 | life |

2011年04月24日

PROVOなう

地下鉄東豊線豊水すすきの駅そば、創成川沿いのPROVOに来ています。
これから、Fried Prideのライブです。

このカウンターの左奥にステージがあります。
パイプ椅子がビッシリ並んでいます。150席ほどのようです。


PROVO


posted by kanchi |17:10 | 音楽・コンサート |

2011年04月24日

2011 J2第8節 札幌 0-1 湘南

湘南戦は、何ともがっかりの結果で、ブログを書く元気が出てきませんが、やはりいまの気持ちを残しておきましょうか。

きのうは、先行入場の予定でしたが、二日酔いのため断念。14:20大谷地発の路線バスでドームに向かいました。小雨が降る中、バスは順調に走ります。

ドームに着くと第3ゲートから入場。手荷物検査のあと、ワンタッチパスを読取機にかざす。どうやら無事に入場ができた。VOCSとクリアファイルをいただく。サッポロビールさん、ありがとうございます。続いて、チャリティ募金コーナーで義援金を募金し、缶バッジをいただく。サッポロビールの綺麗な御嬢さんに缶バッジをいただきました。柴田コーチも参加していましたね。

VOCS・クリアファイル  缶バッジ

あとはサブウェイのサンドイッチを購入。サポートソングのライブを聴き、札幌南高書道パフォーマンスを観ました。久しぶりに見る試合前の練習風景。勝てそうな予感!!ドールズを観るのも久しぶりでした。

さて、試合ですが、前半はやりたいことが伝わってきました。ボールを拾えていたし、攻め込むシーンも多く、守備も危なげなかったと思いました。しかし、後半に入り徐々に湘南ペースになり、23分に詰まらないミスから、ゴールを割られました。さすがに大事なところの集中力は湘南が上でしたね。ああいう場面で得点する選手は、やはりフリーなんだなあ。何故ですかね…。

三上もアンドレも割とキープできていましたが、ゴール前の強引な突破がことごとく潰されたのは、まだまだ実力不足かな。特に、アンドレが右サイドからPA内に入り、すぐに倒れたのにはがっかり。

近藤はそれなりに良かったと思いますが、古田は期待外れでした。宮澤は、もっと前で使って欲しいなあ。宮澤に代わって入ったブルーノは実力不明。純平も、SBじゃ持ち味が活きませんね。苦しい台所事情は分かるけど、カンフル剤が必要かなと思います。

攻めてる時間に得点できないと、勝てませんね。もっと、練習試合しておけばよかったですね!!


posted by kanchi |13:50 | 現地観戦 |

2011年04月23日

チョッとチョッと…

きのうは歓迎会でしたが、仕事が長引いたので、遅れて上司と会場へ向かう。

会場は、JR55ビルのサントリーズガーデン昊。
飲み放題にしても飲み物がなかなか出てこないお店と記憶している!


さて、ビルの前には行列ができている。何事なの!!
並んでいる客に聞けば、エレベーターが混んでいるらしい。嘘だあ!

非常階段を上るが、8階まで行くとドアに鍵が…。
5階から中央エレベーターの乗ってくださいだと。嘘だああ!!

仕方ないので5階に戻り、エレベーターで1階に下り、そのまま8階へ。

新種の嫌がらせかい?


まあ、その後はたっぷり飲んだので許してやるかな!

でも、あのビルとテナントは、少しどうかと思う!!!!

posted by kanchi |01:20 | life |

2011年04月22日

Jリーグ初公式アプリ!

Jリーグ初の公式アプリが22日から配信になるそうです。
試合速報、移籍情報、選手名鑑などの情報満載!!

しかも、売上金の一部が東日本大震災で被災したサッカーファミリーの支援に充てられる。

いまのところ、iPhoneのApp Storeで検索しても、出てきません。

そう言えば、チャオコンは、いつからiPhone対応になるのかな?


きょうの夜は、飲み会です。歓迎会!! いや、再開前夜祭かな…

posted by kanchi |12:21 | サッカー(コンサ除く) |

2011年04月21日

エスカロップ@北野グリル

札幌駅地下パセオにある「神戸洋食亭 北野グリル」のエスカロップです。 
エスカロップは、根室駅前の喫茶店「ニューモンブラン」が発祥だったと思います。 

バターライスの上にトンカツをのせ、デミソースをかけた食べ物です。 
ライスには、刻んだタケノコが入っています。 

見た目は、本場の根室と似ています。カツがビーフだと神戸って感じですが…ポークです。

エスカロップ@北野グリル 

さて、まずはカツを一口。けっこう厚みがあります。カリカリで好みです。 
デミソースは、色はともかくコクがありません。少し酸味が強いなあ… 

バターライスは艶もなく、パサパサしています。 
フライパンの温度が低いのではないかと思いますが… 

店名の印象とはがらりと違う、まさにカジュアルレストラン。 
いや、ファミレスかな。990円と安いので文句も言えませんねえ!! 


北野グリル札幌パセオ店  神戸洋食亭 北野グリル 札幌パセオ店 
  札幌市中央区北6条西4丁目4-3-1 
  札幌パセオ B1F プレジャーランド



posted by kanchi |21:10 | 食べ歩き |

2011年04月21日

ホーム不敗男

ホーム不敗男って…誰だ!それは、三上なのだ!!

本拠地の公式戦は5戦無敗(4勝1分け)。全3ゴールもすべて本拠地でマーク。

知らなかったわ。


まだ、若いんだから迷わず疑わず、好きなようにやってちょうだい!

期待しちょるぞ!!


ホーム不敗男が11人いればなあ。

posted by kanchi |12:53 | コンサ・コンサ |