スポンサーリンク

2021年08月07日

道都駆ける

TOKYOオリンピックマラソン

2日間の競歩に引き続き行われた
女子マラソン

東京オリンピック開催決定後
紆余曲折がありながら
今日の札幌開催となりました

今日当日も
前日になって急遽
スタート時間が1時間早まるなど
スタート直前までも
いろいろありましたが

いざ選手が走り出し
わが街札幌がオリンピックマラソン競技の開催都市として
中継映像から流れてくるのを見ると
感慨深いものがありました

しかもコースは
全てが馴染みのある場所ばかり

橋を渡り
坂を登り
長い直線を駆け
深い緑の中を抜け

本当にあっという間の
2時間半余りでした

選手の目に
中継を見た日本全国
世界中の皆さんに
札幌の街はどう映ったでしょう

大学構内がマラソンコースになるなんて
しかもあれほどの距離
オリンピックマラソン競技史上
あったのでしょうか

さあ明日は
男子マラソン

posted by kabao |23:27 | City of sapporo | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年08月05日

競歩男子20km

札幌で初めて行われたオリンピック陸上競技の
男子20km競歩

駅前通りで夕方から始まり
日本人選手が銀メダルと銅メダルを獲得

残念ながら
職場(の窓)からは
かけらも見ることができず
気がつけば初日の競技は終わっていましたが
札幌の街並みは
選手の皆さんの目に
どのように映ったでしょう

コースは
気候は
歩きやすかったでしょうか

札幌で開催された夏季オリンピック競技では
初の日本人メダリスト
ということなんだと思います

一生に一度の
地元でのオリンピック
少しでも肌で感じたかったですね

明日の朝スタートの
男子50km競歩

沿道に観戦しに行くわけにはいきませんが
遠くからでも選手の息遣いが感じられたら
それだけでも感慨深いような
そんな気がします

posted by kabao |22:07 | City of sapporo | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年07月19日

21年ぶり猛暑日

暑い日が続く札幌
とうとう日中の最高気温が35℃を超え
猛暑日になりました

札幌の猛暑日は
なんと21年ぶりだそうで

最近の夏は
気温の高い日が多い印象でしたので
猛暑日が21年ぶりというのは
なんとも意外でした

21年前は
2000年の8月1日だそうですが
その頃はというと
わが家は次男がまだ妻のお腹の中だったり
当時まだ40代だった叔母が闘病生活を送っていたり

コンサドーレはというと
2000年はとても盛り上がったシーズンでしたし
野々村社長がまだバリバリの現役だったり

北海道はというと
有珠山の噴火があったり

なんだか
ついこの間のことのようですが
もう随分と経ったのですね

北海道の夏
暑い暑いと言っているうちに
過ぎ去ってしまうのでしょう

どうせ暑いなら楽しんだ者勝ちです

posted by kabao |20:26 | City of sapporo | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年06月23日

さんかくやま

昨日は日曜出勤の振替休日
家族は仕事だったり学校だったりで
久しぶりにサッカー以外の自分時間

何をしようと考えを巡らせ
朝、家族を見送ってから向かった先は
西区山の手

そこにあるのは西区のシンボル
三角山
https://www.city.sapporo.jp/nishi/yamabee/index.html

登山…
というよりハイキング

山の手入口から登り始めて
多少急坂もありましたが
25分ほどで山頂へ

平日の午前中というのに
老若男女
多くの人と行き交い
自分の頃を差し置いて
みんな何している人なんだろうと思いながら

狭い山頂にも人が変わる変わるやってきました

山頂からは
JRタワーも
札幌ドームも
宮の森?大倉山?ジャンプ台も

下山は少し遠回りの別コースで
それでも20分ほど

休憩時間も合わせてちょうど1時間
気分転換に
軽い運動に
ちょうど良い山でした

次は違うコースからも登ってみようと思います

三角山 311.07m

1624452292-FB50C273-7ECE-4324-BC2C-7232EA29B67D.jpeg



posted by kabao |21:19 | City of sapporo | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年05月06日

まん延防止等重点措置

遅い早いは別にして

新型コロナウイルスの感染急拡大で

札幌市内を対象に

「まん延防止等重点措置」

が適用される見通しとなりました


感染者の人数

様々な集団でのクラスター発生となれば

当然の措置でしょうし

もっと強い措置だって

念頭に置かなければなりません


そうなると

コンサドーレも然り

入場者上限数の下方修正や

一部地域のクラブと同様

リモート=無観客試合だって


今後はGWのリバウンドがとも言われています


昨シーズンのコロナ禍で

野々村社長は

対応には地元自治体の要請や判断に従って

と言った趣旨の発言をしていました


果たして

公式戦や

ホームゲームが

これまで通り続けられることを

祈るばかりです


posted by kabao |21:55 | City of sapporo | コメント(0) | トラックバック(0)