スポンサーリンク

2020年01月21日

沖縄は8日間

キャンプスケジュール一部変更

沖縄二次キャンプのスケジュールが短縮されました。
2月3日から14日までの予定が、
2月10日までの8日間に短縮となり、
その代わりに、
熊本三次キャンプが2月11日からに。

ルヴァン杯開幕の鳥栖戦シフトですね。

熊本→鳥栖
車で移動しても1時間30分弱くらいでしょうか。
札幌から、沖縄から、移動することを考えると、
やっぱり楽ですね。

沖縄キャンプ。
たった8日間ですが、来シーズン以降のことも考えると、
短い期間でも現地との関係は保っておこうということでしょう。

チームが苦しい時からお世話になっている、
沖縄、熊本。

第二、第三の地元。
現地の関係者の皆さんのお陰で、
今のコンサドーレがあるのですから。

posted by kabao |22:10 | Consadole sapporo | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年01月20日

具 聖潤

ソンユン選手が
今シーズン限りで兵役のために退団というのは、
結構前から話題になっていましたし、
野々村社長も某ラジオで話していましたが、
兵役についてのソンユン自身のコメントを読むと、
今シーズンで一区切りなんだと改めて実感させられます。

ソンユン選手が加入し、
ソンユン選手の成長と共に強くなってきたコンサドーレ。
他の強豪クラブからのオファーを蹴って
コンサドーレに残ってくれたこともありました。

記事では
「2年間、人間としてもっと成長して、また札幌に帰ってきたい。」
なんて泣かせるようなコメントもしていますが、
多くの国の多くのクラブから
オファーがあるであろうことを考えると、
札幌への再加入はそう簡単なことではないはずです。


今シーズン、
リーグ戦をフル出場したらちょうど200試合なのも、
なにかの巡り合わせかもしれません。

ともにタイトルを。
ともにACL出場権獲得を。

札幌のために。
ソンユンのために。

posted by kabao |22:26 | Consadole sapporo | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年01月19日

前面の背番号

今シーズンのユニフォーム。

赤黒縦縞が復活して、
コンサドーレらしいユニフォームになったのは、
とても喜ばしいのですが。

今シーズンから、
ユニフォーム前面の背番号表示がなくなり、
前面のスポンサーロゴがシンプルな
「ISHIYA」
さんということもあり、
少し物足りなさを感じています。

おそらく、
ユニフォーム前面に背番号を表示しないのは、
札幌だけではないのだと思いますが、
リーグのルール変更によるのでしょうか。
それともクラブごとに決めることができるのでしょうか。

好みもあるのでしょうし、
まだ慣れることができませんし、
違和感。

て、
海外サッカーをみていると、ほとんど、
前面に背番号が付いていないかも

もしリーグによるの変更だとしたら、
どういった理由によるのでしょう。

posted by kabao |21:56 | Consadole sapporo | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年01月18日

SAPPORO MOTOR SHOW 2020

2年ごとに行われる札幌モーターショー。

一昨年に引き続き、

今回も行ってきました。


金曜日に休暇を取って行こうと思っていましたが、

都合がつかなくなったので、今日、朝から。


お気に入りのメーカーの、

お気に入りの自動車を、

たっぷり堪能。


前回よりも、

海外メーカーが少なかった?

国内メーカーも、

エコ&コンパクト傾向?


ちょっと物足りなさもありましたが、

沢山の格好いい自動車と綺麗なお姉さん。


楽しませていただきました♪

1579349072-01BD73FF-A7B9-40B8-899B-C0E06E677797.jpeg


 
1579349085-BB93942C-08F5-496F-8408-884650C35A4B.jpeg


 
1579349099-1B27B0AA-C298-4342-8C22-DFF1AD2EA43C.jpeg


また、2年後?かな。


posted by kabao |21:00 | City of sapporo | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年01月17日

4丁目会場はハードロック

日々暮らす分には良い具合に雪の少ない札幌市内。


歩くのも、

車を運転するのも、

雪かきをしなくて良いのも、

雪かきのために早起きをしなくて良いのも。


本当に毎日が楽です。


一方で、

世界的お祭りとなった雪まつり。


もともと、

真っ白い大雪像を作るために、

近郊のまちから雪を運んでいましたが、

今年は雪が足りず、

例年以上に遠くのまちからも運んでいるそうです。


そしてなんとか大通会場は、

予定通りの数、大きさの雪像を確保。

(つどーむ会場は一部規模を縮小するとか?)


我らがスポンサー、

ハードロック様がサポートする4丁目会場も

大雪像の準備が着々と進んでいるようです。

 ⇒進捗状況



迫力のある大雪像、

幻想的なプロジェクションマッピング、

どんなパフォーマンスが見られるのか、

今から楽しみです。

posted by kabao |22:56 | City of sapporo | コメント(0) | トラックバック(0)