スポンサーリンク

2024年06月12日

完勝@天皇杯栃木C戦

天皇杯2回戦
北海道コンサドーレ札幌3-1栃木C

天皇杯の緒戦となった栃木シティ戦
失点こそあったものの
先制、追加点、ダメ押し点と
しっかり3得点を奪い順当勝ち

このメンバーながら
危ない場面がゼロとまでは言えないものの
全体的には90分主導権を握って勝ち切った試合でした


個人的に注目していた
GKの児玉選手

常にゴールに直結するパス、フィードを狙っていて
実際に先制の場面は
児玉選手から右ウイングバックの田中宏選手に渡り
田中宏選手のクロスをゴニ選手が決めたものでした

それ以外でも何度となく
田中宏選手
出間選手
小林選手らが
児玉選手のパスから
ゴールに迫る場面が見られました

このプレーが
J1相手にも出せれば
相当面白く
攻撃の幅が広がるのではと
興味深く見ていました


天皇杯も
ルヴァンカップ同様
勝ち上がることが大事

今日もいくつかのJ1チームが
ジャイアントキリングを
喰らいました

そういう意味では
リーグ戦こそ下位に沈んでいますが
ルヴァンカップ共々勝ち上がっているのは
クラブ、チーム強化の証なんでしょう

さあこの流れをリーグ戦へ

posted by kabao |22:40 | Consadole sapporo | コメント(0) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/ken1973/tb_ping/6863
コメントする