コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2008年12月24日

地球が静止する日 THE DAY the EARTH STOOD STILL

昨日、ユナイテッドシネマ札幌でキアヌ・リーブス主演の”地球が静止する日”を観てきました。この映画は、1951年の同名映画のリメイクのようですが、いくら映画好きの私でも知らない映画です。

地球に超高速で接近する謎の飛行物体、あわや地球に衝突かと思われた瞬間・・このまま衝突したら地球の破滅なので、映画は終わっちゃう(爆)

ネタバレあり注意!

地上に降り立った青白い光を放つ不気味で強大な球体。まるで雲のかかった小型の地球のようにも見えます。周りを取り囲む合衆国軍隊と緊急招集された科学者たち。科学者の中にはヘレン教授(ジェニファー・コネリー)の姿が、別に知り合いではありませんけど・・。中から出てきた生命体とヘレンが握手をしようとした瞬間、轟く一発の銃声。必ず、打っちゃう奴が居るんだよなあ。その後、球体の前には巨大なロボット(???)が出現します。正体は内緒!

さて、銃撃された生命体ですが、ブニョブニョ(ポニョではありません)した白いゼリー状の宇宙服で保護されています。中から出てきたのが、何とキアヌ・リーブス。(桃太郎じゃなくて良かった)名前はクラトゥ。地球に飛来した目的を問い質す国務長官役がキャシー・ベイツです。クラトゥの目的は何なのか。世界中に降り立った無数の球体の正体は。セントラルパークに降り立ったまるで母船のごとき強大な球体と鉄人28号みたいな大きさのロボットの正体は・・。

地球は宇宙でも数少ない多様な生命体が活動できる惑星。この惑星の環境を破壊しているのは、誰あろう人間。一度、地球をクリーンにすべきか、もう一度チャンスを与えるべきか。ノアの方舟のような展開。

映画のPVでトレイラーが何かに覆われ消えていく場面がありますが、あれは、まさにイナゴもしくは軍隊アリ・・まるで、黒い絨毯(1954年の映画)です。

あまり、お勧めできる映画じゃないですが、突っ込みどころ満載です。貯めたポイントを使い無料で観たのがせめてもの救いかな(笑)


キアヌ・リーブスと言えばマトリックスですねえ。1作目は好きです。2作目はまあ好きです。3作目はチョッとですが、この作品はもっとチョッとです。彼の主演作で大好きな映画は1995年の”雲の中で散歩”ですねえ。良い映画だと思います。しかし、ラジー賞ワースト主演男優賞ノミネートですけど・・。この映画でもノミネートされなければ良いけどなあ。

ヘレンの亡夫の息子役でウィル・スミスの息子ジェイデン・スミスが出演しています。ちょっと見ない間にずいぶん大きくなりました。今後が楽しみですが、出演する映画は厳選しましょうね(笑)

posted by かんち |18:55 | 映画・TV |

2008年12月22日

キックオフ2009

コンサドーレ札幌キックオフ2009の日程が発表になりました。

来年の1月18日(日)14:30~。会場は札幌ドーム。


今年のキックオフイベントは、社長の挨拶を聞いただけで帰りました。

天気が悪く、八雲まで帰らなければならなかったので・・
中山峠は確か凄い吹雪だったので、正解でしたが(苦笑)




今回は、ゆっくりできるはず・・

どんな顔ぶれになるのかな。どんなイベントがあるのかな。


楽しみですね!!!

posted by かんち |21:05 | コンサ・コンサ |

2008年12月21日

マンUは強かった・・

FIFAクラブW杯は、マンUの優勝で幕を閉じました。
あのスピードとテクニックは、世界一に相応しいですね。

後半5分のビディッチの退場でどうなるかと思いますたが・・
10対11の数的不利を感じさせない、マンUの落ち着つき。

とにかくパスの精度が抜群です。
やはり強いチームにはパスミスはありませんね。

逆に、相手のミスは、致命的です。
どこからでもゴール前まで運んでしまいます。

C・ロナウドがゴール前中央でボールをキープする。
左サイドを駆け上がるルーニーにパス。
ほとんど角度のない位置からゴール右隅に強烈なシュート!
素晴らしいとしか・・ため息


あと、ファンデルサールはかっこ良かった。



サー・ファーガソン監督に拍手!!

posted by かんち |22:21 | サッカー(コンサ除く) |

2008年12月20日

24時間

8:00起床。かなり眠い。ベッドが手招きしている・・
顔を洗って歯を磨いて、朝食は抜いて、身支度をしてお出かけ。

8:30床屋に到着。散髪。所要時間15分。

9:15ネッツトヨタ札幌・江別店到着。12か月点検実施。最近元気のないバッテリーがやはりダメだった。「いつ止まるか分かりませんよ。」とエンジニアのお兄ちゃんに優しく諭されたので、抵抗は止めて交換を快諾。
点検の合間に、CAR OF THE YEAR JAPAN 2008-2009を受賞した”iQ”に試乗。1000ccとは思えないエンジン性能。加速も良好。自動変則時のショック皆無。実質3人乗りだけど、セカンドカーにはイイかも。

10:30厚別郵便局到着。冬反対署名143筆分を発送。ご協力いただいた皆様に感謝です。確かに発送しました。ついでに年賀状購入。薄いピンクとグリーンの色付にも心惹かれましたが、印刷の都合があるので、白をチョイス。

10:50クロネコヤマトでメール便を発送。中身はヒ・ミ・ツ!
11:10エンパイヤクリーニングに洗濯物(Yシャツ)を持ち込む。
11:30GEOで、Oasisの”Stop the Clocks”とColdplayの”Live2003”をレンタル。

12:00自宅で、妻特製ハンバーグで昼食。その後、CDを聴いてみる。Oasisの”Stop the Clocks”は、ベスト版なので、3月のライブの予習用に何度も聴くことになりそう。粒ぞろいの名曲にため息。Coldplayの”Live2003”を聴いたら、やはりニューアルバム”VIVA LA VIDA”を聴きたくなっちゃた。

18:00外出。外はほとんど土砂降りの雨。洗濯物を取りに行き、CDを返却し、妻を迎えに行く。
19:00夕食。イカ刺し、納豆、お漬物、ポテトサラダetc。デザートはプリン。
19:56ブラッディ・マンディの最終回を観る。う~ん、続編ありか?俺はこれじゃ納得できないぞ(苦笑)

21:20PCを開く。トレーディングカード交換希望のメールが届いている。もちろん快く快諾。当方提供のカードを厚紙で補強し、水濡れ防止のためPP製のクリアポケットに入れ梱包。発送は明日になります。

先ほどまで、コメントのお返事を書いていました。あとは風呂に入って寝るだけです。

それでは、グッナイト!!!


24時間はチト古いネタでしたね(汗)

posted by かんち |22:12 | life |

2008年12月19日

クラブW杯 G大阪 3-5 マンU

昨晩は、クラブW杯準決勝がありました。

待ちに待った、マンUの登場です。もちろん、お目当ては、C・ロナウド、あとファンデルサールetc.etc

前半の立ち上がりは、G大阪がボールをキープし、マンUサイドでの試合展開。しかし、マンUの選手からは余裕が感じられました。負ける気など、さらさらないって感じです。前半10分過ぎから、次第に目覚めるヨーロッパ王者。28分、ギグスのCKをビディッチがヘッドでガツン。ロスタイムに、再びギグスのCKをC・ロナウドがヘッドでガツンだったようで。2点とも、セットプレーというのは痛いですね。C・ロナウドの得点のあたりは爆睡していたようです。

後半に入っても、健闘するG大阪。18分の遠藤のFKは凄かった。惜しかったなあ。ファンデルサールも真っ青でした。ここで、立て続けに交代のカードを切るファーガソン。29分にはルーニーが登場。

しかし、その直後、遠藤から橋本へパス、横パスを山崎が流し込んで2-1。

ここで怒ったのがルーニー。40秒後ぐらいに、ルーニーが見せます。フレッチャーの浮き球のパスを胸トラップで巧みに擦らし(触れていないかも)シュート。やや背後右側から入るボールを胸で前に落とさず、左側に落とす絶妙のプレー。そして、33分、フレッチャーがヘッドでゴール。34分には、再びルーニーがゴール。1-5。

普通ならここで切れちゃうところですが、ここから見せたG大阪。39分、播戸の左サイドからのクロスをネビルがハンド。PKゲット。蹴るのはPKの達人、いやマスター遠藤!キッチリ左隅にややスピードのあるボールを叩き込む。さすがにコロコロPKは出ませんでしたね!呆然とするファンデルサール。いや、怒っていたように見えたなあ。

ロスタイムには、右サイドから走りこんだ橋本がゴール左上にシュート。見事なシュートでした!終わってみれば、3-5。実に、面白い試合でした。G大阪の実力を世界に知らしめた一戦でした。ボールキープ率は、G大阪51%、マンU49%。シュート数、G大阪23、マンU18。数字だけ見ると互角以上の戦いですねえ!

でも、スピードやテクニックは、明らかにマンUが上でした。今回のクラブW杯の優勝は、マンUだと思った試合でもありました。

マンUの本当の姿は、決勝で見られると思います。

posted by かんち |22:42 | サッカー(コンサ除く) |

2008年12月19日

ありがとう

ありがとう
漢字で書くと「有り難う」。
滅多にないことと感謝したい気持ちを表す言葉。

私が中学生の頃、水前寺清子主演のTV番組に「ありがとう」がありました。
東京の下町を舞台にした人情ドラマだったかな・・。
同名の主題歌は元気をくれる明るい歌でした。


昨日、二夜連続の忘年会の名残りで眠たい目をこすりながら観たCWC。
C・ロナウドの2得点目のあたりは爆睡していたようです。

G大阪は、自らの攻撃サッカーを貫き通しました。
マンUをあそこまで本気にさせるとは立派です。
遠藤君がPKを決めたあとのファンデルサールの悔しそうな顔・・。

シャワーを浴び、欠伸をしながらPCを立ち上げました。
いつものようにコンサドーレ札幌オフィシャルブログを開く・・。

"ありがとうでは足らない言葉。"と並ぶ文字。
直ぐには開けませんでした。

自分のブログを開き、コメントにお返事を書き、意を決して開く"しまふく寮通信"。
予想していたとはいえ、やはりそうなのか・・。

磯辺焼きを焼く寮監さんの横顔、しまふく丼を手渡す寮母さんの顔・・。
昨年は、あんなに楽しい1年だったのに、今年は寂しい年ですね。


こちらこそ、ありがとうございました。
今後のご活躍を期待しています。お元気で!



蛯沢ご夫妻がんばってください。

posted by かんち@携帯 |12:30 | コンサ・コンサ |

2008年12月18日

忘年会@札幌グランドホテル

昨日は、忘年会の第2弾でした。人数は、およそ25人。
職場の親睦会が主催なので、札幌では超一流の札幌グランドホテルが会場です。

特に、美味しかったのは、"金目鯛の茸包み豆ソース"ですねえ。
黒酢が効いていて、日本酒に合いそうでした。赤ワインを飲んでいたのが残念!

あとは、"北海道産ポークのバロンティン"や"かさごのアンチョビ風味バター焼き"も美味しかったです。(写真ありません)

デザートは、さっぽろプリンパイ、まあそこそこかな!

料理は8品~9品でした。

クイズ大会がありましたが、当たったのは北海道産の野菜を使ったピクルスの瓶詰め。
超豪華賞品は、1等の商品券5,000円分だったようです(笑)


札幌グランドホテル
札幌市中央区北1条西4丁目
http://www.grand1934.com/

2008121810120000.jpg

2008121810130000.jpg


posted by かんち@携帯 |12:40 | 食べ歩き |

2008年12月17日

忘年会@SAKE‐DINING吉翔

昨日は、忘年会の第1弾でした。某先輩を囲んでの8人ほどの宴会でした。

会場は"SAKE‐DINING 吉翔"、千歳鶴で有名な日本清酒の蔵元直営店です。
日本清酒は、札幌市にある蔵元です。

さて、お料理は「丹頂宴席」一人4,500円ですがクーポンを使用したので4,000円でした。前菜に始まり、お造り、知床鶏炙り焼き、日本酒鍋、天ぷら、ごはんなど全10品。

日本種鍋は、だし汁3対日本酒7の割合の鍋に道産野菜を入れ、地養豚をしゃぶしゃぶする、ちょっと変わった鍋ですが、ほとんど違和感はありませんでした。すでに酔っていた?

特に美味しかったのは、土鍋で炊いたごはん、炊きたてを土鍋のまま持ってきます。まさに立ったごはんが、つやつやと色っぽいです!
自家製の塩辛をのっけて、口に頬張ると、至極の一時が訪れました。


お酒は、地酒付き飲み放題で、5種類のうち、にごり酒を除き4種類いただきましたが、純米吟醸樽出し生酒が一番美味しかったですね。最後にもう一度これで閉めました。

他のお酒は、吟醸蔵、純米丹頂鶴、本醸造まら超辛でした。


さて、今日は札幌グランドホテルで忘年会、超豪華賞品付きらしいので楽しみです!!


2008121712580000.jpg


posted by かんち@携帯 |13:00 | 食べ歩き |

2008年12月16日

忘年会×2

とりあえず今日と明日は忘年会です。

今日の会場は、SAKE-DINING 吉翔。
場所は、札幌市中央区北1西4のノースプラザビル!

明日の会場は、札幌グランドホテル。
場所は、札幌市中央区北1西4。

何と住所が同じだ。

隣同士のビルです(苦笑)


ライブレポートは困難と思われるので、明日、レポートします。

posted by かんち@携帯 |20:10 | life |

2008年12月15日

トップチーム昇格and登録(^_^)v

札幌のオフィシャルにユースU-18の曳地裕哉選手のトップ昇格と
古田寛幸選手のトップチーム登録が発表になりましたね。


曳地裕哉は、ユースU-18の守護神。
192cmとはまさに大型GKですね。

今後の状況次第では、早い時期にサブのGKの可能性もありますので、
浮かれることなく精進してね!


そして、古田寛幸は、現在高校2年生。
高校生Jリーガーって言うやつですかね!
U-15、16、17と毎年、日本代表に選出されている逸材。

プレーの特徴が、
抜群のテクニックと突破力に優れたレフティ。
ミドルレンジからのシュート力にも定評がある。


べた褒めですね。でも、かなり期待しています!!

posted by かんち |17:27 | コンサ・コンサ |

2008年12月15日

キリノ選手が札幌加入

一昨日、キリノ選手の札幌加入が発表になりました。

キリーノかカリーノか、どっちなのと思っていましたが、キリノなのね!
キリノさんねえ。やはり頭の中は、桐野さんになっちゃうわけで(汗)

U-17、U-20、U-23の各年代のブラジル代表歴に膨らむ期待。

スピード系でヘッドの打点も高いようですね。
23歳と若いので、日本のサッカーに柔軟に対応して欲しいものです!


来季の新加入第1号は、沖縄大学の上原慎也選手でしたね。
50m5秒7は早いですね。
こちらもスピード系で高さが武器。
新卒の22歳。期待してます。

この2人に左右から切り込まれたら、相手DFはきりきり舞いです!!



そして、箕輪義信選手が札幌に完全移籍です。
32歳の闘魂溢れるCB!
でっかい声でコーチングをお願いします。

キャプテン当確と見た!!!

posted by かんち |12:32 | コンサ・コンサ |

2008年12月14日

雪だるまミッキー!

昨晩、娘専用のTVを買いに行きました。
娘mariの進学先が決まったので、まあご褒美かな。

PanasonicのVIERA17v型です。

これで、我が家のTVは4台になりましたが、初「地デジ」です。
まさに、地デジが我が家にやってきた・・です。

映像が綺麗ですね!

事前に、価格.comで予備調査。
近所のヤマダ電機、ベスト電器、コジマ、ドンキで価格を比較。
チョッと信じられない値段のコジマで購入しました。

さて、Panasonicは、ディズニーランドのオフィシャルスポンサーです。
丁度、Panasonic商品購入1万円以上で、ディズニーグッズの当たる福引をやっていました。

mariが「やってイイ。」というので、「イイよ。」と答えました。
ガラガラを1回転させると、カランコロンと鐘が鳴りました。
3等に当選です。景品は、ミッキーかミニーのぬいぐるみです。

4種類のぬいぐるみが並べられます。
左から雪だるま、赤いマントを羽織ったミニー、同じくミッキー、そして雪だるま。

店員さんが「どれにしますか?」とたずねます。
mariが選んだのは右端の雪だるまでした。

車に乗ってから、「何でミッキーかミニーにしなかったの?」と聞くと・・
mariが「えっ、これミッキーだよ!」と答えました。


それがこれです。

20081214-01.jpg

う~ん、ミッキーねえ・・


posted by かんち |21:53 | life |

2008年12月13日

オアシス札幌公演はアリーナ席!

先日11月27日、夕方5時からFM北海道の番組
「Dive into The Night」で行われたオアシスの先行予約。

見事に電話が繋がり予約に成功していたのですが、
本日、チケットを発券してきました。


アリーナ席なのは分かっていましたが、

席はB6ブロック!!


某ブログによれば、
1ブロック横12席で、ステージに向かって、
横は A1~A7、縦はCまでの列があり、
全体で、横70席、縦40列程度のようです。



なかなか良い席でナイカイ・・


ちなみに会場は真駒内セキスイハイムアイスアリーナ。

posted by かんち |21:58 | 音楽・コンサート |

2008年12月12日

Mick!

友人の愛犬ミックです。

可愛いでしょう!!


20081212-02.jpg


まだ本人には会ったことがありません。

いつかお会いしたいと思います。


posted by かんち |23:09 | life |

2008年12月11日

DIG OUT YOUR SOUL/Oasis

先週、オアシスの7作目のアルバム”Dig Out Your Soul”を
購入しました。
もちろん、来年3月22日、真駒内セキスイハイムアイスアリーナで
行われるライブの予習です。

すでに、2作目の”(What's the Story) Morning Glory?”と
3作目の”Be Here Now”をあわせ3作品をiPod 1stに入れ、
毎日聴いています。

そして、今日、友人から1stアルバム”Definitely Maybe”
とライブアルバム”Familiar to Millions”を借りました。

ほぼ完璧なラインナップです。自己満足かな。


新作ですが、ブリティッシュ・ロックの在りし日の香りを感じさせつつ、
あらゆるロックをごちゃ混ぜにしたオアシスワールド全開です!!



20081211-00.jpg


posted by かんち |19:19 | 音楽・コンサート |