コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2011年08月31日

雨と雷の夜

昼過ぎから降り出した雨は、風が付き勢いを増しています。
風が窓をたたいています。僕は居留守を使っています!

雷は、まるで食あたりのお腹のようにゴロゴロ唸っています。

きょうで8月も終わり、待っていたかとばかりに秋が来たみたいです。

雨と雷の夜は、ジッとしているしかありません。
YouTubeで、夏の日の恋とか、夢のカリフォルニアを聴いています。


雨の夜は嫌いではありませんが、雷は嫌いです…!

posted by kanchi |20:22 | life |

2011年08月30日

BBQなう

きょうは職場に近い根室公園でBBQをしています。
被災地支援に派遣された職員の活動を労う会です。

20名を超える人数なので、盛況です。
肉の争奪戦です(苦笑)旬のさんまもあります。

チームバチスタ3が始まる前には帰宅したいと思います。

iPhoneから送信

BBQ

目の前に広がるホタテ貝と肉肉肉…。


posted by kanchi |18:30 | life |

2011年08月29日

シャンハイ Shanghai

土曜日に、ワーナーマイカル釧路で渡辺謙出演の映画「シャンハイ」を観てきました。11:40開演でしたが、2番スクリーンの観客は10人ほど…。

1941年の上海が舞台。太平洋戦争前夜の上海は、英国、仏国、米国、そして日本が租界を置き、陰謀渦巻くまさに魔都と呼ばれるにふさわしい状況。この上海で米国諜報部員コナー殺害事件が起こり、真相を究明するため旧友であるポールが調査に乗り出します。

コナーと最後の夜を過ごしていたアヘン中毒のスミコ。謎めいた中国人の顔役アンソニーとその妻アンナ。ポールの調査を妨害する日本軍のタナカ大佐が絡み、ストーリーは展開します。際だつのは、日本軍の傍若無人な振る舞い。そして、死亡したコナーが掴んでいた情報は、太平洋戦争勃発に関するものでした。

ポール役のジョン・キューザックは、この役には合わないなあ。彼が出ると緊迫感が薄れます。それに比べ、コン・リーやチョウ・ユンファはいいと思います。渡辺謙はさすがの存在感でした。あと残念のは、菊地凛子ですね。登場場面も少なく、然したる台詞もありません。

映画自体は、普通に面白いと思いますが、結局何を描きたかったのか分からないので、お勧めの映画とは言えないですね。

  
  2010年アメリカ・中国・日本合作映画(105分)
  監督 ミカエル・ハフストローム

  出演
  ジョン・キューザック (ポール・ソームズ)
  コン・リー(アンナ・ラン=ティン)
  チョウ・ユンファ(アンソニー・ラン=ティン)
  菊地凛子(スミコ)
  渡辺謙(タナカ大佐)
  ジェフリー・ディーン・モーガン(コナー)



posted by kanchi |19:56 | 映画・TV |

2011年08月28日

あま太郎(根室市)

きょうは、いい天気ですね。残暑の厳しさを味わっています。

土日といえば、平日の運動不足に鑑み、朝と夕方に散歩をしています。
だいたい、夕方は緑町の「あま太郎」経由にしています。

あま太郎は、創業昭和33年の甘味処です。
いつ行っても来店者が後を絶ちません。子供の頃から慣れ親しんだ味なんでしょうね。

甘太郎  お焼きは「甘太郎」といいます。
  くろあん、しろあん、チーズ、クリームチーズの4種類。
  くろあんは、小豆ですね。
  アンコがたっぷり入っています。

  表面に「甘太郎」と焼印が押してあります。
  分からないかな…。


たいやき  たいやきは、小豆のみです。
  尻尾までアンコがたっぷりです。

  皮がかなり薄いので、アン洩れにご注意!


そのほか、肉まんなどの「まんじゅう」と玉子カステラがあります。
どれも90円か100円と、超良心的な値段です。減量の強敵ですよ!

なお、商品は保温ケースに入っているので、パリパリの皮好きにはお勧めできません。


あま太郎
根室市緑町2丁目16 

http://www.midoreet.com/m029.html


posted by kanchi |17:35 | 食べ歩き |

2011年08月27日

かきあげ天丼@はまだ(釧路市)

きょうは、釧路に来ています。散髪して、映画を観て、遅い昼食中です。
お店は、幣舞橋から花時計の横を上がり5分ほどの「お食事処はまだ」です。

かきあげ天丼が有名です。これは、お子様かきあげ天丼ですが、ドンブリが見えない。
これで900円。普通サイズは1,300円です。

かきあげの具材は、えび、北寄、帆立に大葉。からりと揚がっています。
美味いです。文句なし!

かきあげ天丼

お食事処 はまだ
釧路市住吉町1丁目11-38
 
http://r.tabelog.com/hokkaido/A0112/A011201/1005228/

iPhoneから送信


[追記] 18:44
平成6~7年は釧路に勤務しており、このお店の近所は、昼休みの散歩コースでした。
もっと早く知っていればなあ…。


posted by kanchi |14:30 | 食べ歩き |

2011年08月26日

やっちまったぁ!

岡山相手に0-1の完封負け。やっちまったぁ!って感じです。

後半20分。左サイド゙からのクロスをフリーの岸に頭で合わせられた…。
一瞬の隙を突かれたらしいけど、要は集中力が足んないってことかな。

少しメンバーが変わっただけで、0-1の敗戦かあ…。

1トップの具合はどうだったのかな。そもそも、戦術に問題はなかったのかな!


5連勝ならず。次は勝ちましょうねとしか言えないなあ。


[追記] (8/27 7:30) 昨晩、1,100,000アクセスを突破しました。
通算投稿数2,407タイトルになります。(欠番あり)
アクセスいただいた皆様に心からお礼申し上げます。今後も、よろしくお願いします。

1.1M 
110万アクセス 110万 1.1M


posted by kanchi |22:28 | 試合 |

2011年08月26日

本日は岡山戦

京都に逆転勝利してから5日。きょうは岡山戦です。
会場はkankoスタジアム。Kanchiスタジアムなら好いのに…。

コンサは4連勝中。
何日ぶりになるのか知らないけど5連勝しかないですね。

岡山は現在第17位。2連敗中。
5月29日の厚別は、2-1でコンサの勝利。

岡山といえば桃太郎で吉備団子。
小さい頃は栗山町の谷田製菓製を食べていました。
本場物は食したことありません。特に食べたいとも…。


2-0でスッキリ勝ちましょうね!!!

posted by kanchi |12:34 | 試合 |

2011年08月25日

居酒屋ひだまりのお料理(根室市)

昨日行った「和ダイニング ひだまり」の料理を紹介します。

まずは、今が旬の「さんま」の刺身。魚体が大きくなってきました。脂も乗っています。
厚岸産の牡蠣フライ。身が大きくふっくらとしています。個人的には醤油で食べる方が好きです。

さんま刺し  牡蠣フライ

塩ゆでつぶは、文字どおり塩ゆでなので、素材の美味さが一層引き立ちます。
寄せ豆腐は、人数分の3人前を希望しましたが、人気の品なのか1人前でご勘弁とのこと!

塩ゆでつぶ  寄せ豆腐

ほかには、ホッケの開き、ジャーマンポテト、煮つぶなどを頂きました。
ジョッキ2杯の後は、いつものように北の勝にしました。そして、毎度のことですが、二日酔いです。

それにしても、根室の居酒屋はハズレがありませんねえ。次は何処に行こうかな!!


ひだまり  和風ダイニング ひだまり
  根室市本町1丁目18


[追記] 10:45
伊坂幸太郎著「重力ピエロ」読了。実に面白かったです。
明日、伊坂幸太郎の本を買いに行きたいと思います。


posted by kanchi |18:53 | 食べ歩き |

2011年08月24日

ひだまりにハズレなし(根室市)

きょうは、午後から晴れて、暖かくまりました。
暖かいといえば、ビールですね。

そのため、「和ダイニング ひだまり」に来ています。

お通しは、花咲かに剥き身です。褌も入っています。素晴らしい。
ひだまりに外れなし!!!


和風ダイニング ひだまり 
根室市本町1丁目18

posted by kanchi |20:50 | 食べ歩き |

2011年08月23日

アウェイに行こうかな

JALのマイレージが、3万マイルほど貯まりました。

だけど、ことしの12月末から少しずつ失効するので、アウェイに行こうかなと思います。

現在、根室在住のため釧路空港利用になりますが、釧路発着は羽田便のみ…
そのため、10月2日の横浜FC戦にしようかと思いましたが、空席なし。

機材が、座席数150のMD-90というのも混む理由ですかね!
やはり、2か月前には申し込む必要があるようです。

となると、次の目標は、11月6日の東京V戦(味スタ)になります。

何とか座席を確保できればと思います。


アウェイ初観戦が実現するのか! いや実現したい!!

posted by kanchi |19:45 | コンサ・コンサ |

2011年08月22日

北の勝をオフィシャル日本酒にできないものか

きのうの夜は、北の勝で祝杯をあげました。
つまみは、筑前煮と冷や奴(納豆・榎茸・長ネギのせ)です。

こちらに来て、北の勝に惚れ込んでいます。
何と言っても美味い。北の勝は勝利を連想させます。

そこで考えたのですが、北の勝をオフィシャル日本酒にできないか…。

まあ、非現実的。妄想。すでにサッポロビールがスポンサーですからね。
父の代から揺るぎのない我が家のオフィシャルビールでもあります。
お世話になっています!


ならば、厚別で地酒フェアなんてどうでしょうか?

北海道の地酒はけっこう沢山あります。

札幌だと、北の誉や千歳鶴。栗山町の北の錦。
倶知安の二世古。旭川の男山。増毛の国稀。釧路の福司。

そして根室の北の勝。まだまだありますよ!!
それぞれにファンがいると思います。地元の自慢でもあります。

販売方法は、紙コップになるよなあ。ビンの販売は試合終了後ですかね。

どうだべ!

posted by kanchi |18:41 | life |

2011年08月21日

山本剛 with 上田裕香 JAZZ CONCERT

昨日、根室市総合文化会館小ホールで、山本剛 with 上田裕香JAZZ CONCERTを聴いてきました。小ホールは座席数353席。客の入りは7割ぐらい。年齢層はかなり高かったですね。落ち着いて聴くことができました。私の席は前から11列目のやや左寄りの席でした。

定刻から5分遅れの18:35、まずは山本剛ピアノトリオの登場です。1曲目は“Cool Struttin'”。2曲目は“Misty”。35年待った生Mistyがこんなに早く出てくるとは…。まるで、やっとデートにこぎ着けた彼女に待ち合わせ場所にたどり着く前に声をかけられたような感じです。でも感激しちゃいました。どこから切り取っても山本節です。他の曲もそうですが、山本さんが演奏すると全て山本さんのカラーに染まってしまいます。(プロなので当たり前ですが…)

メンバー紹介。ドラムの守新治は、30年ほど前に渡辺貞夫カルテットのメンバーとして根室に来て以来の訪問だそうです。ベースの香川裕史は2年前に山本さんと来ているとか。山本さんはオヤジギャグがお好きな方でした。あまり受けていませんでしたが…。

聴けば分かるよねといって“Close To You”、“The Shadow Of Your Smile”、そしてもう1曲を演奏。どれもこれも素晴らしいの一言。bとdsのソロも良かったです。この間1時間。あっという間でした。ここで15分間の休憩。

休憩後は再びトリオで“The In Crowd”を演奏。途中で”Goin' Out OF My Head”が入りました。そして、歌姫が登場です。上田裕香さんはサンバ歌手のようです。色々なジャンルの音楽を聴いてきたけど、サンバが一番。ジャズは3曲聴くのがが限界だとか。山本さんと初対面の感想は、「チャイニーズマフィアかと思った!」とか。最初の曲“Reuniao De Tristeza”は「悲しみの集い」という意味だそうで、山本さんのリクエストだったようです。フリオ・イグレシアスの“It's Impossible”や映画「追憶」から“The Way We Were”、そして“One Note Samba”や“So Danco Sambaが歌われました。

アンコールは、ザ・スパイダースの“バン・バン・バン”。意表を突かれました。最後は、“Dinah”の替え歌。「旦那、飲ませてちょうだいな…」。終わったのは、21時ちょっと前でした。

山本さん、また来てくださいね!!

DINAH

posted by kanchi |21:12 | 音楽・コンサート |

2011年08月21日

北の勝で祝杯!

京都戦は、見事な逆転勝利でした。ジオゴ チアゴは初得点ですね。

近藤は第15節大分戦以来の3得点目。近藤がゴールした試合は3試合とも勝ってます。

試合経過を見る限り、内容はよくなかったようですね。
シュートも京都の17本に対し、コンサはたったの6本…。

でも、勝てて何よりです。4連勝!気分良好です!!


これから、北の勝で祝杯をあげたいと思います。

[追記]北の勝は地元の酒として愛飲していますが、サッポロビールも飲んでいます。

posted by kanchi |18:07 | 試合 |

2011年08月20日

明日は京都戦!

千葉をなぎ倒して3日が経ちました。早くも明日は京都戦です。
会場は函館千代台公園陸上競技場ですね。

昨年は、札幌から遠征しましたが、愛媛に2-2のドロー!
先制されて追いついて、突き放されて追いついて…

負けなくて良かったが感想でした。

今年は、現在14位の京都がお相手ですね。
京都といえば生八橋かな。昔は好きだったけど、今は食べません。

どちらにしても、勝つしかありません!行きたかったなぁ!!

気持ちよく2-0で勝ってね!お願いします。

さて、きょうは草刈りをして食料品を買って、コンサートに行ってきました。
コンサートは山本剛 with 上田裕香。
2曲目に山本剛トリオの“Misty”の演奏がありました。感無量!!

現在、北の勝でコンサートの余韻に浸っています。幸せ♪

posted by kanchi |22:02 | 試合 |

2011年08月19日

渡辺貞夫クインテット2011

昨日の夜は、ナベサダを堪能してきました。会場は、標津町生涯学習センター「あすぱる」の多目的ホール。ステージは20㎝ほど高くなっているだけで、しかも最前列はステージから50㎝ほどの距離です。小生は、前から5列目の中央付近に席を確保しましたが、観客は250名ほどなので、どこからでもメンバーの様子が分かります。

定刻の17時に後方のドアからメンバーが登場。立て続けに3曲演奏されました。曲名は不明ですが、比較的アップテンポな曲でした。完全にライブハウス的状況ですが、観客の年齢層が高かったので落ち着いて聴くことができました。ナベサダのMC。「帰ってきました。」、「東京は暑いけど、こちらは清々しくて気持ちがイイ!」次にメンバー紹介。ステージ左から小野塚晃(p)、荒巻茂生(b)、竹村一哲(ds)、ンジャセ ニャン(per)。「ドラムの竹村君は札幌出身の若干21歳!」

バラード“If I could”。続いて“Tree Tops”、“What Second Line”を演奏。ソロは基本的にas、p、b、ds、perの順番です。pの小野塚さんはperもやりますが、あれだけ激しくたたいた後に平然とpを弾くのには驚きました。曲順はナベサダの気分で決めているようで、bの荒巻さんが大慌てで楽譜を探すのが微笑ましかったです。dsとperのソロはどちらも迫力でしたが、掛け合いが凄かった。もう釘づけ!!

前回も演奏した曲“Alalake”。ボーカルはンジャセ。いい感じです。Alalakeは神様という意味だそうです。前回がいつかというと2008年8月8日だとわかりました。

ナベサダは、3月11日の大震災後、悲しみともどかしさの中にいたと言っていました。そして3曲作ったそうです。”What I Should”、”Warm Days Ahead”、もう1曲は、多分”Sympathy”だと。そして、アンコールを1曲。時計を見ると8:45。あっという間でした。

とても素敵なコンサートでした。何といってもステージが近いのはいいなあ。小さな箱でまた聴いてみたいと思いました。当然ですが、メンバー全員が卓越した技量の持ち主であり、感性も超一流。言うことなし!

ちなみに、コンサート終了後9:30から、標津町内のホテルで交流会があったようです。会費は2千円。知っていれば、泊りがけで来たのになあ。また近いうちのお会いしましょう。

posted by kanchi |21:45 | 音楽・コンサート |