コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2006年06月30日

湘南戦を予想しちゃいます!

 明日は、現在8連敗中の湘南ベルマーレ戦ですね。日本女子代表監督を務めた上田さんは、5連敗の責任を取る形で辞任。現在は、コーチだった菅野さんが湘南を率いています。就任後、まだ勝ち星はありません。

 過去の湘南戦の戦績と現在のコンサの勢いを考えると、明日も勝てると思います!そうなれば5連勝ですね。まだ団子状態から抜け切れていませんので、油断せず戦って勝ち点3をお願いします。

 と言うことで、 2対0でコンサの勝利を断言します!

 得点は、フッキと誰か。(フッキが監督の気持ちを理解してくれたものと信じます。)

 追伸:山形と柏戦が楽しみです。第1クールで、山形が勝っていますので、ぜひ今節も頑張って下さい。

posted by かんち |08:18 | 試合 | コメント(2) | トラックバック(0)

2006年06月29日

王様フッキが退場だとか!

 昨日の練習試合(13対13)でフッキが退場したそうです!退場の理由ですが、ちょっと困りましたね。

 柳下監督のコメントをそのまま引用すると、「思うようにいかないとイライラする。子どもに戻った。それも、やっかいな子どもだよね。自分を王様だと思っている。周りが相手にしなくなるよね。」だそうです。

 チームメイトには、フッキを諫める選手はいないのかなあ。それとも、とても声を掛けられる状態にないのかなあ。どちらにしても残念ですね。王様と言うより瞬間湯沸かし器?

 家族や婚約者に甘えるのは良いですが、プロですから仕事中は沈着冷静でお願いします。とにかく、明後日の試合には良い形で臨んで欲しいと思います。

 あと、ワンマンチームにだけはならないで欲しいと思う今日この頃です。

 

 話は変わりますが、いよいよ石井謙伍選手のウィズユーカードが8日(土)発売になりますね。早く行かないと売り切れてしまいそうな予感!欲しい!

posted by かんち |08:06 | コンサ・コンサ | コメント(5) | トラックバック(1)

2006年06月28日

W杯とJ1チームの北海道合宿!

 W杯もいよいよ佳境に入りました。ベスト8には、過去に優勝した7カ国のうち6カ国が入っています。ブラジル、ドイツ(旧西ドイツ)、イタリア、アルゼンチン、イングランド、フランスです。残念ながらウルグアイは予選で敗退しています。

 準々決勝の組み合わせを見ると、好試合ばかりで困ってしまいます。私は、30日17:00(日本時間1日0:00)のドイツ対アルゼンチンと1日21:00(日本時間4:00)ブラジル対フランスを観ようかと思います。他の2試合は、イタリアとイングランドが勝ち上がってくるかと思いますので・・・。

 

 話は変わりますが、J1のチームはW杯期間中恒例のキャンプに入っていますね。ドイツやグアム、韓国に行っているリッチなチームもありますが、北海道では、23日から川崎フロンターレが七飯町でキャンプ中です。(7月1日まで)

 あとは、横浜F・マリノスが27日からキロロキャンプに入りました。横マリのHPを見ると練習試合が3試合組まれています。

 1日(土) 14:30~札幌大学

 6日(木) 14:00~コンサドーレ札幌

 7日(金)  9:30~岩見沢駒澤教育大学

 いやー、6日仕事がなければ見に行きたい。何年か前に横マリが帯広で合宿した時のコンサドーレとの練習試合は見に行った覚えがあります。(コンサが勝っています!)

 追伸:7日は岩見沢教育大学でした。お詫びして訂正します。

posted by かんち |07:57 | サッカー(コンサ除く) | コメント(5) | トラックバック(0)

2006年06月26日

上里がサテの試合に出場!

 昨日のJリーグサテライトリーグAグループ第5日、札幌対仙台は3対1で札幌の勝利でした。

 何と上里が出ているではありませんか!出場時間60分となっています。上里の復帰も近いようですね。316日ぶりの試合復帰とか。コンサにとっては、明るいニュースです。見に行けば良かった。(札幌→八雲移動中でした。)

 話は変わりますが、土曜日のフッキのゴールは父に捧げるものだったとか。偉いなあ。家族は3ヶ月滞在するとのことなので、しばらくはフッキの活躍が続きそうですね。

 ところで家族って、両親と婚約者の3人かな・・・。

追伸:前回のエントリーで「奥さんずっと日本に居てください。」と書き込みましたが婚約者の間違いだったようです。訂正します。

posted by かんち |18:23 | ユース・サテライト | コメント(4) | トラックバック(0)

2006年06月24日

【第24節】池内!加賀!フッキ!フッキ!で4連勝!!!!

 暖かい日差し、心地よい風。今日の厚別はコンササポを暖かく迎えてくれました。

 今日は久しぶりにレプリカユニを着て応援しました。(画像のとおりの年代ものです!)もちろん、首にはタオルマフラーを巻き付けました。アウェイB自由席での応援でしたが、だんだん昔に戻っていくようで、ゴール裏復帰も・・・!

 ‘00シーズン以来の4連勝!順位も5位に上がりました!本当に今日は安心して見ていられました。ヒヤッとしたのは、曽田のGK林への中途半端なバックパスぐらいでしょうか。(笑)

 1点目、2点目は西谷のCKからの得点でしたね。スライディングで合わせた池内選手、ヘッドで合わせた加賀選手、お見事!(本当は遠くて良くわかりませんでした。帰宅後TVで確認しました。)

 3点目は砂川とのワンツーから抜け出したフッキのシュート、カッコよかった!4点目は、フッキがまたまた蹴りなおしのPKを決めました!(息子がPKの練習をするようにと申しております!)

 MVPはもちろんフッキ!(奥さんずっと日本に居てください。お願いします。)

 今日はみんな良くやったと思います。お疲れ様です。ひとつ心残りは、藤田にも決めて欲しかったことかな!

 さあ、‘00シーズンの16連勝という凄んごーい記録に向かって、これからも連勝街道まっしぐらでお願いします。

 よそのチームとは言え、3試合連続で退場者を出すとは、東京Vも凄いですね?

 追伸:今日の勝利はmauさんの参戦効果が出たようです!次回参戦のとき、お会いできるのを楽しみにしています。(詳細は後日ご相談と言うことで、よろしくお願いします。)


posted by かんち |20:56 | 現地観戦 | コメント(2) | トラックバック(0)

2006年06月23日

東京V戦を予想しちゃいます!

 明日は4連勝のかかった東京V戦ですね。東京Vはコンサの直ぐ上第5位、勝ち点差が2ですから、5位に上がるチャンスです!

 第12節アウェイで負けていますので、ホーム厚別で借りを返して欲しいと思います。

 東京Vは、5月6日の第14節愛媛に引き分けた後、4連敗、3連勝、2連敗とかなり波があるように思われます。

 前節神戸戦後のラモス監督のコメントは、「前節のレイソル戦同様、相手が10人になったのに崩せず、合宿の成果も出ず悔しい」と言う内容でした。

 神戸戦では、OGで先制され、後半10分神戸DF柳川が退場しましたが、逆に追加点を奪われ0対2で負けています。

 柏戦では、前半11分までに3失点、40分に柏のMFリカルジーニョが退場したのに、後半4分に追加点を奪われ、結局ロスタイムに飯尾が1点を上げただけで1対4で負けています。

 したがって、東京Vは、ラモス監督にそうとう気合いを入れられたと思いますが、コンサは、現在3連勝中ですし、聖地厚別開催です。そして、コンサの勝利を呼ぶmauさんも参戦を決意されたので。

 3対1でコンサの勝利を断言します。

 得点は、フッキ、石井(出場停止)、西谷、芳賀の誰か!

 

 W杯日本対ブラジル戦、朝4時ジャスト起床。TVをつけた時は、丁度キックオフの瞬間でした。何と、巻が出場しているじゃありませんか。と言うことで、「巻選手!W杯出場おめでとう!」。試合の方は、ブラジルの底力を見せつけられました・・・。でも、あそこまで・・・。

posted by かんち |07:19 | 試合 | コメント(3) | トラックバック(0)

2006年06月22日

【第23節】横浜撃破!3連勝!

 昨日の横浜FC戦、勝ちましたね!これで3連勝です。順位こそ6位のままですが、何よりしっかり勝ち切れたことが嬉しいです。また、得失点も+1になりました。

 前半8分の砂川のシュート、お見事でした。やはりシュートは思い切り良くですね!

 後半ロスタイム、西谷のFKにヘッドで合わせた曽田も久しぶりに良い仕事をしましたね。

 クロスバーにも助けられましたが、クロスバーにしろポストにしろ、誰の味方でもなく、また誰の味方でもあるので・・・。でも、ありがとうと言っておきます。

 失点は、まあ仕方ないですね。あの密集した中で、城に憑きがあったとしか言いようがありません。林を責める気にはなれません。

 次節は東京V戦ですが、勝てば順位も5位に上がります。ここは、24日の厚別には行かねばなるまい。

 

 スコア予想2対1、的中しました!今回は、同じくスコア予想をされているエビさんと一緒だったので、もしかしたら当たるかもと思っていましたが、見事当たりました。嬉しかー!
 

posted by かんち |08:19 | 試合 | コメント(2) | トラックバック(0)

2006年06月21日

アクセスへのお礼(20K)!

 昨日の多分昼頃、アクセス数が20,000件を超えました。沢山のアクセスありがとうございます!10,000件を超えたときは懐かしい写真を1枚アップしましたが、今回は色紙を掲載します!

 誰のサインかお分かりでしょうか。W杯中なので、W杯ドイツ大会に関係のある選手をセレクトしてみました。

 2001年に在籍していた大黒将志選手のサインです。2001年11月24日(土)サテの練習を白恋に見に行ってもらいました。

 コンサドーレ札幌オフィシャルガイドブックを見ると、大黒選手は’01シーズン4試合に出場しています。先発は開幕戦だけ、あとの3試合は途中出場です。得点はあげていません。4試合ともアウェイだったので、生で大黒選手を見たのは白恋で数回かと思います。(残念ながら良く覚えていません。)

 当日は練習を見た後、札幌ドームでセレッソ大阪戦を観戦しました。

 サンクスウォークの後、岡田さんが監督退任の挨拶をしています。


20060609-02.jpg


posted by かんち |07:45 | life | コメント(2) | トラックバック(0)

2006年06月20日

横浜戦を予想しちゃいます!

 明日は、横浜FC戦ですね。今季は、第5節室蘭で対戦し負けています。あの2度目のフッキ退場の試合です。

 横浜は、今季第1節の愛媛戦に敗戦後、高木琢也がコーチから監督に就任し、6月2日水戸に負けるまで15戦無敗という「新監督に就任してからのJリーグ記録」を打ち立てました。

 現在、3連勝中です。今だに2敗しかしていません。高木監督、恐るべし。元日本代表のカズと城も5得点と頑張っています。

 横浜とは、これまで(’03J2リーグ~)13試合対戦し、2勝6分5敗とあまり相性は良くありません。アウェイでは、1勝3分3敗です。

 また、今季コンサが平日に行った試合は、1勝4分け1敗ですが1勝は前節に試合のなかった4月5日の草津戦だけです。

 横浜FCは確かに強敵ですが、現在の団子状態から抜け出し上位に食い込むために絶対勝たなくてはいけません。

 2対1でコンサの勝利を断言します。

 得点は、フッキ、石井、砂川、芳賀の誰か!

 

 追記:そろそろ上里が復帰しそうですね!!!

posted by かんち |07:59 | 試合 | コメント(3) | トラックバック(0)

2006年06月19日

W杯★日本引き分け!構想の崩壊!

 昨晩の日本対クロアチア戦は、両チームとも決定力不足で引き分けてしまいました。

 日本代表サポとしては、柳沢がフリーのシュートを枠にも飛ばせなかったこと、サントスのクロスに合わせる選手が誰もいなかったことが悔やまれます。中田のミドルも精度がなあ。その中田ではありませんが、勝てた試合を落としたと言うところですね。でも、クロアチアも同じように感じていると思います・・・。

 昨日の選手交代で納得は、福西→稲本だけかなあ。高原と柳沢→玉田と大黒は私的にはダメですね。機能していたとは思えません。

 Fグループは、ダントツのブラジル、それに続くクロアチア、日本、オーストラリアの順番だと思われますので、オーストラリアから勝ち点3、クロアチアから勝ち点1が現実的な読みだったと思います。

 それが、オーストラリアに逆転負けし、崖っぷちに立たされた日本に残されたチャンスは、クロアチアに勝って勝ち点3として、クロアチアがオーストラリアに勝って、3チームが勝ち点3で並びあとは得失点差で何とか1次リーグ突破だったと思うのですが、そのチャンスも潰えました!

 ブラジルに2点差以上を付けて勝つなんてことは、あり得ないことです。空想の世界です!すでに1次リーグ突破を決めたブラジルですが、そんなことで手を抜くチームなんてW杯ではありえません。もし、ブラジルがメンバーを落としてきたら、日本がそれだけのチームと言うことです。

 あとの興味は日本がどのような布陣で戦うかですが、ベストメンバーで戦うのが礼儀ですから・・・。でも、サブ組も少しは入れてみたら。今のメンバーじゃダメなのは分かりました!

posted by かんち |12:19 | 日本代表・W杯 | コメント(2) | トラックバック(0)

2006年06月18日

【第22節】フッキ!フッキ!!

 仙台に2対0で勝利。連勝です!

 先制点は前半15分フッキ。角度のないところをお見事。後半32分追加点もフッキ。アシストは石井。2点とも流れからのゴールですね。生で見たかった!

 前節のフッキ→石井のゴールといい2トップの息もバッチリのようです。

 無失点も評価できますね。柳下監督がコメントしたように良い試合だったようです。

 次節もこの調子でお願いします!

posted by かんち |09:40 | 試合 | コメント(2) | トラックバック(0)

2006年06月17日

☆=メッシ!

 昨晩、W杯アルゼンチン対セルビア・モンテネグロ戦を観ました。結果は、6対0という今大会最多得点でアルゼンチンが勝ちました。
 
 後半30分、マラドーナの後継者と言われるメッシが途中出場。3分後には、左サイドからグラウンダーの絶妙のパスでクレスポの得点をアシスト。12分後には、ゴールも決めました。

 いくら、入った時には3対0でアルゼンチンがリードしていたとは言え、18歳でW杯デビューそしてゴールを決めるなんて、強運の持ち主だし凄いの一言です。

 18歳357日はアルゼンチンの最年少W杯出場とゴールの新記録だそうです。

 日本代表にも、と言うか日本にもこんな怪物が現れて欲しいものです。

 そして、今日のアウェイ仙台戦でコンサの選手からニューヒーローが誕生して欲しいと真剣に思っています。藤田そして石井には、今日もし出場の機会があったら、遠慮しないでがんがんシュートしてください。

 

posted by かんち |10:26 | 日本代表・W杯 | コメント(0) | トラックバック(0)

2006年06月16日

仙台戦を予想しちゃいます!

 明日は仙台戦ですね。5月3日のホーム厚別では、石井の同点ゴールで引き分けました。アウェイですが、勝利あるのみ!

 これまでの対戦成績は、’00シーズンこそ4戦して4勝ですが、’04以降は、3勝4分け2敗とほぼ互角でしょうか。
 
 神戸は、今節、DF木谷(得点機会阻止による退場)とMFロペス(累積)が出場停止です。ロペスが出ないのは、コンサにかなり有利だと思います。

 ちなみに、仙台は草津に5対1、鳥栖に5対1、徳島に1対0と3連勝したあと、前節5月7日の東京V戦は、0対2で負けています。この試合で、DF木谷が退場、控えのGK小針が審判への侮辱(?)で退場、さらには仙台サポ1名がピッチに入り込み出入り禁止になっています。相当荒れたようですね!

 どちらにしても連勝するには絶好のチャンスです!

 3対1でコンサの勝利を断言します。得点は、フッキ、砂川、西谷でお願いします!

 

posted by かんち |07:49 | 試合 | コメント(3) | トラックバック(0)

2006年06月15日

映画「ダ・ヴィンチ・コード」

 しばらく映画の感想を書き込んでいないので、今日は、5月27日に観た映画「ダ・ヴィンチ・コード」について少々。

 この作品は、一言で言うとキリスト教の聖杯伝説にまつわるミステリーだと思いますが、聖杯については、インディ・ジョーンズ最後の聖戦でも題材にされていたので、キリストが十字架にかけられた際にその血を受けたのが聖杯であるとか、テンプル騎士団が代々守り続けていたとか、歴史から忽然と消えてしまったとか、正統的(多分)な知識はありました。

 しかし、この作品では、聖杯はキリストの血を受け継ぐ者であり、キリストの妻がマグダラのマリアとなっています。

 ストーリーは、この事実(物語の中での話ですが)を守ろうとするシオン修道会(テンプル騎士団)と抹殺を図るオプス・デイとの間の血なまぐさい争いになり、その争いに巻き込まれるのが、トム・ハンクス演じるラングドン教授とオドレイ・トトゥ演じる暗号解読官ソフィーなのですが、やはり相応の予備知識がないと話しについて行けないかも知れません。

 ダ・ヴィンチの名画(特に最後の晩餐とモナリザ)や聖杯伝説などはチェックしてから観た方がよいですね。もちろん原作を読むのが一番なんでしょうが。(読んでから観れば良かった!)

 配役では、オプス・デイのシラス修道僧役のポール・ベタニーが何ともはまり役だと思いました。本格派性格俳優誕生でしょうか!

 キリストが妻帯し子を儲けていたなど、敬虔なキリスト教徒にとっては受け入れがたいということは容易に理解できますが、良くできた映画だと思います。これから、原作を読みたいと思います。

  ☆≡≡≡

 2月7日「ミュンヘン」を観て以来、THE有頂天ホテル、オリバー・ツイスト、ナルニア国物語、サウンド・オブ・サンダー、ファイヤー・ウォールと観ました。

 お勧めは、ロマン・ポランスキー監督のオリバー・ツイストです。主演のバーニー・クラーク君の演技がお見事です。DVD出てます。

posted by かんち |07:55 | 映画・TV | コメント(0) | トラックバック(0)

2006年06月14日

W杯★ブラジルも強いけどクロアチアも侮れない!

 今朝は4時起床。ブラジル対クロアチアを観ました。ブラジルが勝ちましたが、得点はカカのミドルシュートの1点だけでした。でも、やはり素晴らしいチームだと思いました。

 クロアチアも、コバチ(10番)の負傷交代が痛かったと思いますが、後半かなり攻めていましたね。やはり、強敵だと感じました。ブルソ(9番)やクラニチャル(19番)など良い選手も揃っています。

 18日の日本対クロアチア戦は、かなり厳しい戦いになりそうですが、あとがないので頑張って欲しいと思います!

 その前に、コンサに頑張ってもらわなければ。17日の仙台戦は悪くとも引き分けでお願いします!

posted by かんち |08:32 | 日本代表・W杯 | コメント(2) | トラックバック(0)