コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2007年08月31日

■第37節■1-2 気の緩み?

昨日は最下位水戸を相手にまさかの敗戦でした。ちょっとショックです!

水戸は5勝目を上げ最下位を脱出。
これまで1点を取るのに四苦八苦していたチームに2点を取られるとは堅守はどうしたの?

水戸の先制点が前半10分、直後にダヴィのゴールで同点としたけど、16分に突き放される。
そのまま逆転どころか同点にすらできなかったのは、情けない。

最下位を相手に気の緩みがあったとは思いたくありませんが・・・。

気の緩みと言えば、三浦監督がJ1昇格は「自力であと7勝すればね」と言ったみたいですね。

正確な発言内容は分かりませんが、昇格ラインは、勝ち点92であったはず。
あと7勝ではなく、勝ち点21が必要です。

21=3×7もあれば、3×6+1×3や3×5+1×6もあります。(英国の算数みたいに。)
5勝だと引き分けが6試合必要なので、3敗しかできません。(現時点では2敗)

確かにかなり有利な状況ではありますが、これから熾烈な昇格争いに突入することを考えると、
勝ち点21は、そう簡単な数字とも思えません。プレッシャーも掛かりますし。

コンサが開幕後勝ち点21に到達したのが、第10節でした。
とにかく、勝ち点92を目標に、目の前の一戦一戦に集中して欲しいと思います。

4連戦の最初で2勝していれば、函館は引き分けでもやむを得ないと呑気に構えていました。
こうなれば必勝です。現地で応援したいと思います。


三浦監督の試合後のコメント(抜粋)
「このチームが持っているメンタルの弱さ、勝てるだろうという気持ちがプレーに現れていた。」


※ 映像全く見ていません。念のため。

posted by かんち |12:45 | 試合 |

2007年08月30日

アウェイ水戸戦!

今日はロード2戦目の水戸戦ですね!

今シーズン、水戸には2勝。今日も勝って対水戸戦勝ち越しを決めましょう。
そして、4連戦の当面の目標、2勝目といきたいものです。

コンサ、水戸ともに出場停止の選手がいないので、ベストメンバーでの戦いですね。
気になるイタカレですが、ダヴィが出場停止開けなので、ベンチ入りはなしだなあ。
イタカレが中盤もこなせる選手だとベンチ入りは早いでしょうが・・・。(贅沢言うな!)

水戸は、現在最下位。かつてミトナチオと言われた守備のチームでしたが、
今シーズンはこれまで失点が51。1試合あたり平均失点が1.5。

実力的にはコンサが上だと思いますが、
水戸は、ここ10試合0-0や1-1の引き分けが多いので、気をつけなくては。

今日もコンサの勝利を信じています!

2試合お休みしていたダヴィにはとりわけ期待しています。


今日も携帯観戦です。

posted by かんち |12:34 | 試合 |

2007年08月30日

G大阪vs鹿島!

昨日は、19:00~BS1でG大阪vs鹿島を観ました。
最近は、来シーズンの主戦場となるかも知れないJ1を良くTV観戦しています。

現在2位と3位の戦いなので、好ゲームを期待したのですが、
結果は、5-1でG大阪の大勝でした。

スコアが示すとおり、前半立ち上がりから終始G大阪ペース。
鹿島はセカンドボールは拾えない、パスはカットされるで攻撃になりません。
特に、感じたのは中盤の差ですね。鹿島はコンディションが悪いように見えました。

G大阪で目立ったのは、中盤の二川と遠藤ですね。
二川はバレーの先制点をアシスト。バレーの頭にドンピシャ!
遠藤は、ほぼ20メートルの位置からグラウンダーのシュートで追加点!
終始良いところに顔を出していました。

あとはバレーの決定力が強力ですね。3点目のシュートも凄かった。
ゴール後のクネクネダンスはチョットでしたが・・・。

後半早々、播戸が4点目を上げ、試合はほぼ決まり。
鹿島は1点返すのがやっとでした。

ちなみに、G大阪の5点目も播戸でした。

ただただ、G大阪は強いなあと感じた試合でした。
鹿島がこれで終わるとも思えませんが・・・!


後半39分、鹿島は本山に代え、34佐々木竜太君を投入しました。
サテリーグで柳沢と2トップを組んでいた佐々木君ですね。
頑張ってください!


■千葉vs大分

千葉が6-0の大勝!
巻の得点がなかったのが残念ですが、このまま息を吹き返せ。
水野が2ゴール、2アシスト!いよいよ爆発?


■横浜Mvs磐田

磐田のカガケンが先制点を上げました。
しかし、その後横浜が4得点。
山瀬(兄)がFKを直接ゴールに叩き込みました。お・み・ご・と!

posted by かんち |08:28 | サッカー(コンサ除く) |

2007年08月29日

皆既月食と吉田拓郎!

昨日は、夏空に天体ショーがありました。

夕日に染まった月を見た時は、何やら妖艶でした。
と思ったら、ソファでうたた寝してました。


うたた寝気持ちいいですね!


気が付くと時計の針は20時30分を回っていました。
月は、見事な上弦の月でした?

頭を駆けめぐる「旅の宿」(by吉田拓郎)!!!

記念に1枚撮りましたが・・・。


20070829-00.jpg



どう見ても、月には見えませんね!

デジタル1眼レフがあればなあ。まあ、当分買えませんね。



夏休みも終わり、学校も始まっていますね。

でも、何故か今日は「夏休み」です。

2番の歌詞が好きです。

  姉さん先生 もう居ない  きれいな先生 もう居ない  それでも待ってる夏休み


そろそろ、秋風かなあ・・・!


posted by かんち |07:38 | life |

2007年08月28日

高木監督解任に思う!

高木監督が解任されました。

高木さんは、昨シーズン、堅守速攻で勝ち点を積み重ね、横浜FCを見事にJ1に昇格させた監督ですね。
しかし、個人の能力が高いJ1ではなかなか勝ち点を伸ばせず、最下位が定位置の状況になっていました。思うような補強もできず、苦労されたと思います。

どうやら、フロントは、横マリに1―8で惨敗した時点で解任を決断したようです。他人事とは言え、もっと早い段階での決断が必要だったのではと思います。

J1リーグ戦もすでに3分の2を消化。横浜FCと第16位の甲府まで勝ち点10、第15位の大分まで勝ち点11の差があります。残りの試合が12試合しかない状況を考えると、とても厳しい数字です。

確かに、新監督のジュリオレアル氏は燦然と輝く経歴をお持ちですが、限られた時間で果たして手腕を発揮できるのか疑問です。

勿論、2度の降格を経験している者として、横浜FCがJ1に残留できることを願っています。



かつて、コンサも2002年シーズン、成績不振により監督を解任し、サルベージと言われたイバンチェヴィッチ氏に命運を託しましたが、結局、J1残留の願いは叶いませんでした。


三浦監督の手腕を疑うつもりはありません。
しかし、来年のJ1での戦いに向けフロントはしっかり準備して欲しいものです。
気が早いのは十分承知の上です。



高木さんお疲れ様でした。

再びピッチに、高木さんの声が響くのをお待ちしています。

posted by かんち |12:40 | サッカー(コンサ除く) |

2007年08月27日

■第36節■1-0 記録!

コンサは、昨日16試合目の完封勝利でした。
嬉しいですね。昨日の記録です。


謙伍が先発今季初ゴール

先発では5試合目にして初ゴール。
今季23試合に出場(出場時間692分)通算5得点。

シュート決定率 .200
90分平均得点 .065
FWでは、ダヴィ、中山を凌ぐ成績です。


徳島と水戸のJ2優勝の可能性消滅

現在首位の札幌と勝ち点差49の徳島と同50の水戸ですが、
J2優勝の可能性が消滅しました。
愛媛と草津も早ければ次節で優勝の可能性が消滅します。


一歩一歩、札幌の優勝が近づいています。



J'sGOALでこんな写真を見つけました。
J2得点ランキングで首位の元札幌の選手です。
興味のある方だけどうぞ!


昨日の午後は、携帯電話から投稿でした。今日も多忙です。それでは!

posted by かんち |07:02 | 試合 |

2007年08月26日

京都が驚きの逆転勝利!

京都対福岡戦は、前半を終了して1-3で福岡がリードし、両チーム、退場者が各1人と、福岡の勝利は堅いなと思っていたのに、何と4-3で京都が驚きの逆転勝利!

一体全体、どうなっているの?


「しめしめ!」だったのに(>_<)


それにしても、2枚、8枚とは、柏○主審、何か嫌なことでも?
両チームに同数と言うのが凄い・・・。

posted by かんち |21:50 | サッカー(コンサ除く) |

2007年08月26日

まずはロードで1勝!

ロード4連戦の初戦、山形戦は1-0で勝利です。

前半20分、謙伍が上げた先制ゴールを堅守で逃げ切りました。

先発でなかなか結果が出せなかった謙伍。先発5試合目にして決勝点!
良かったね。

守備では、後半7分、PKを止めた高木。
読みがバッチリかな?

コンサ強いです。連敗しません!

山形戦のMVPは、謙伍か?高木か?
早く画像が観たいなあ。



京都対福岡戦は、前半を終了して1-3で福岡がリード。
両チーム、退場者が各1。柏○主審やりましたね?


さて、次は風林火山だ!

posted by かんち |19:56 | 試合 |

2007年08月26日

ベアフットが優勝!

14時から、NHKで「知事杯全道サッカー選手権大会」を観ました。

今年の対戦は、46年ぶりの優勝を目指す北海学園大と勝てば初優勝のベアフット北海道の対決。

前年の覇者ノルブリッツ北海道と強豪札大が準々決勝で敗れる大波乱。でもないか!

当然、元コンサの木島さんが指揮をとるベアフットを応援していました。
月コンに木島さんと川合さんの対談が出ていましたね。

木島さんは、後半9分、太股を傷めた元コンサ大野(懐かしい)に代わり出場。

「俺にボールを寄越せ!」と言うだけあります。37歳スゴい。

試合は、延長戦でも得点が動かずPK戦5-4でベアフットが優勝!


ベアフットは、北海道代表として天皇杯サッカーに出場します。

9月16日の大阪府代表との1回戦は厚別に観に行きます!

さて、次はコンサですね。

posted by かんち |16:58 | サッカー(コンサ除く) |

2007年08月26日

いよいよ地獄のロードがスタート!

いよいよ地獄のロードがスタートしますね。

今日は山形戦。中3日で水戸、中2日で愛媛、そして中3日で徳島と対戦です。
11日間で4試合。

台風の影響で試合が順延となっていた、札幌、徳島、鳥栖、湘南を除き、
9月2日までの日程は同じですが、札幌は4試合とも移動が必要なので、
とりわけ厳しい日程ですね。

札幌は、第3クールに入り5勝2分け1敗、すでに勝ち点17を上げています。
残り4試合で2勝を上げれば第3クールの目標達成ですね。

厳しい日程で選手が怪我をするのが心配なので、2勝1分け1敗だと大成功。
2勝2敗でもOKぐらいの気持ちですが・・・。
三浦監督も「まずは2勝を目指したい」と仰っているようです。

どちらにしても、今日の山形戦と30日の水戸戦は必勝です。
早めに2勝して、後の2試合を気持ちを楽にして戦えればと思います。

今日は、西嶋、ダヴィ、芳賀が出場停止なので、サブのメンバーの奮起を期待します。

そして、30日はベストメンバーで戦えるよう、リーチの選手、
特に中山には、を貰わないようお願いします。



おっと、14時から天皇杯の北海道代表決定戦を見なければ!!!

posted by かんち |09:34 | 試合 |

2007年08月24日

そよ風!

昨日の夕方、八雲駅までお客様を出迎えに行きました。

列車が着くまで、駅のベンチに座っていました。

けたたましい携帯電話の着信音が鳴り響く!
初老の男性がデカイ声で話し始めます。


「は~い!」

「ダメだわ。今、北海道にいるから2~3日帰れねえ。」


しばらく会話が続く、そして、


「北海道は、もう秋だぁ!」

「そよ風が吹いてるぅ!」


そうか、そんなに気持ちが良い風が吹いているかと思いました。

秋にそよ風はどうかと思いましたが、何か気持ちが和みました!


今日も良い天気です。秋晴れかな。

posted by かんち |08:10 | life |

2007年08月23日

WELCOMEイタカレ

昨日、期待の☆イタカレ選手の加入が、オフィシャルに掲載されました。
相変わらず出遅れてます!

プロフィールを見て、8月21日が誕生日だったことを知りました。
おめでとうございます。
20日までに結論を出すとはこのためだったのか。気付くのが遅い!


しまふく寮通信にHAPPYイタカレのエントリーを見つけました。


イタカレ選手、若き修行僧を彷彿とさせる風貌。
利発そうな瞳。惚れた!

WELCOMEイタカレ!今後の活躍に期待しています。


FWの競争激化ですね。みんな焦りましょうね!

posted by かんち |12:30 | コンサ・コンサ |

2007年08月23日

代表戦×2!

昨日は、日本代表戦を2試合観ました。


まずは、18:30キックオフの日本代表vsカメルーン代表戦。
カメルーンはアフリカ大陸最強。あのバルセロナのエトーを始め欧州リーグでプレーする選手を多数擁する身体能力の高いチーム、どこまで食い下がれるか楽しみにしていましたが、何と2-0で勝ちゃいました。

さて、先制点の闘莉王のヘッド、見事でしたねえ。でも、終了間際の山瀬のシュートには鳥肌が立ちました!目が覚めましたねえ。(別に寝ていたわけではありません。)

カメルーンは、身体能力の高さもさることながら、ラフプレーが目に付きました。荒っぽい!先制され頭に来たかな?


次が、20:30キックオフの北京オリンピック最終予選、U-22日本代表vsU-22ベトナム代表戦。
土俵際まで追い込まれた反町監督のお手並み拝見でしたが、どん引きのベトナムを相手に単調な攻撃でつまらない試合でした。見所は、溌剌とした柏木のプレーぐらいかな。

まあ、何とか最低ラインの勝ち点3は確保しましたが、反町監督の試合後のインタビューにビックリ。「クローズドな試合だった。もっとオープンな試合だったら・・・。」だったかな。最初から、クローズドな試合になるのは分かっていたはずなのに、良く分かりません。


それにしても、夕食はTVを観ながら済ませましたが、お風呂が・・・!
1試合目と2試合目の僅かな時間にシャワーを浴びました。
JFAのシンボルマークは八咫烏(やたがらす)。まさにカラスの行水だな。


■ペコちゃんプリン

20070823-00.jpg  夏シリーズをやっと1個食べました。

  ナース姿のペコちゃんです。
  あと2種類あるはずですが・・・!



posted by かんち |07:14 | 日本代表・W杯 |

2007年08月22日

石屋製菓 様

最近とても気になるのが、石屋製菓の新社長に就任予定の島田俊平顧問です。17日の会見では「(コンサの支援については)個人としては白紙」と発言されたようです。

今後の経営見通しもはっきりしないのに、「お任せください。」などと太鼓判を押すわけがないので、至ってごもっともな発言だと思いました。

さて、今朝のスポーツ報知ウェブに、島田顧問とコンサの児玉社長が電話で会談し、島田顧問が「きちっと対応していきたい。」と軟化。スポンサー継続に含みを持たせたと報じられていました。

まあ、真意のほどは分かりませんが、今後予定されている直接会談では、前向きな発言を期待しています。「どのような支援ができるか考えたい。」ぐらいで構いませんので、よろしくお願いします。心中をお察しください。



石屋製菓さんが操業を再開しましたら、できる限りの支援をしたいと考えています。
太るのが心配ですが、そんなこと言ってられません!

posted by かんち |12:36 | life |

2007年08月21日

Aja

※コンサの話題ではありません。

20070821-01.jpg  ”彩”(Aja:エイジャ)と言うアルバムのジャケ
  ットです。
  1977年、スティーリー・ダンの6番目のアル
  バムとして発表され大ヒットしました。
  独特のリズムとボーカルは、唯一無比。
  彼らにしか出せない「間」とでも言うか。

  モデルは、山口小夜子さんです。
  14日に亡くなられました。享年57歳。

  誰もが「若すぎる。」と感じると思います。
  実際そのとおりですが、私は、寧ろ「そんな年
  になっていたのか。」と複雑な心境です。


スティーリー・ダンは、1972年にデビュー後、このアルバムでピークを迎えます。
確かに素晴らしい作品です。
当時、私は東京に住んでいましたが、至る所でタイトル曲の”彩”が流れていました。
この曲が、資生堂のCMに使われていたためかも知れません。(未確認です。)

しかし、私が驚いたのは、ジャケットに日本人のモデルが登場したことでした。
まさに衝撃でした。考えられない出来事でした。

モデルとしての山口さんのことは、資生堂のCMで覚えてる程度です。
だけど、”彩”と言うアルバムとジャケットに写る山口さんの姿を忘れないと思います。

山口小夜子さんは、1977年、ニューズウィーク誌の「6人のトップモデル」に選ばれています。

ご冥福をお祈りします。


posted by かんち |07:13 | 音楽・コンサート |