2007年01月26日

後輩・同僚・先輩

まるで迷い道のような雰囲気だが。
(知っていて、わかる人よ、好きさ)

分類してみる。自分的に。
(個人的に。と出来ない弱さよ)

後輩=苦手。年下って苦手(仕事で)。つんけんした先輩になって
    しまう。後輩に媚びる人種がいるからかも。
    自分は、近寄りがたい先輩を演じるほうが好きだったし、実際
    距離をおいていた。
    慕われると、めっちゃ可愛いと思うが、扱い方に困る。照れる。

同僚=好き。同じ時間を生きて、競争もしたけど、学んだものが
    同じなはずだという安心感と、おかれているポジションを共有
    しているようなしていないような曖昧な中で分かち合えるものを
    もっているから。上にも下にもなれる気安さ。

先輩=文句なしで好き。
    どんな人であろうと、尊敬する。一年でも二年でも経験が多いなら
    それは凄いことだと、単純に思うから。
    どうか(?)と思うところは真似しなきゃいい。
    いいところはすべて 真似させてもらうぜ。

自分が仕事していて感じていたことです。
これは、すべてに当てはまるかと言えばそうでもない。
今の宙ぶらりんな自分の世界では、みな平等(笑)。
年齢も経験も問題じゃない。
いいことかもしれないし、悪いことかもしれない。
本当の人間の真価が問われるのだ、など大層な事は思うはずもなく(笑)

サッカー選手もそうなのかな。
後輩や同年輩や先輩との関係でいろいろあるんだろうな。
同年代かどうかなど、あからさまにわかってしまう組織があるのと反対に
そんなの関係なく、技術・経験・所属していたところ・オーラなどがものを言う
世界において、上下の関係ってどうなのかな。

そんなことを夢想する。
はっきり言って、他人事なので、楽しい(笑)。

今季のスケジュールが発表されました。
うずうず。
京都は行く決めた決めた。あとはユアスタ決めた決めた。
あとはホーム制覇だ。美味しいところとらなきゃね。ぐふふ。寝る。

posted by aru |00:13 | コンサ | コメント(4) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/car12/tb_ping/250
この記事に対するコメント一覧
Re:後輩・同僚・先輩

では京都で(笑)
卒業してしばらく暮しましたがもう●●年前のこと(爆)楽しみです、皆でどっちのホームかわからなくしちゃいましょう!
京都在住の知人や同期は全くサッカーに関心ありません。「ああ、サッカーそういえばやってはるなあ。」という反応で誠に寂しいです……
数年前福岡に行った時はホークスが最強だったためか新聞にアビスパの記事がなく、タクシーの運転手さんにまで「サッカー?ダメばい、福岡にはホークスがあるったいね!!」と軽くあしらわれてしまいひどく落胆しました。試合はスコアレスドローでしたが次の日の地元新聞には写真もない小さな記事のみ。いくらヘボ試合でもまずは紙面をさいてもらえるコンサは本当に恵まれているのですね。(限り無く脱線すみません。)おやすみなさい。

posted by さくら| 2007-01-26 17:42

Re:後輩・同僚・先輩

>まるで迷い道のような雰囲気だが。
>(知っていて、わかる人よ、好きさ)

??? イッタイ ナンノコトカ ヨクワカンナ~イ

渡辺真知子? まさかね・・・ (古ぅ~)
ちなみに、「迷い道」より「かもめが翔んだ日」の方が好きだったりもする

よく言われることだけど、今の世の中、どんなに嫌であっても人と人が関わらないで生きていくことは出来ないよね。
まあ、無人島でロビンソン・クル-ソ-でもしなきゃ無理というものなのか・・・
人間関係で凹んだ時に「嫌な奴と関わらないで生きていけたらどんなにか楽だろう・・・」と思うことがあるな

でも、aru様の場合は、多分そんなことではなく、まったく違うことで、わかる人にはわかる「迷い道」なんでしょうね  (笑)

それでは、不肖週休2日なもんで、また来週お会いしましょう!

posted by がっちゃん| 2007-01-26 20:55

帰ってきてから

ただいまより旭川へ一泊で出発してまいります。
お返事は帰ってきてからしますね。
すんませーん。行ってまいりまーす。その前に雪おろしだ・・・

posted by aru| 2007-01-27 07:57

Re:後輩・同僚・先輩

>さくらさん
 帰ってきたぜ!(寅さんのふり)
 京都で学生時代を過ごされたのですか?憧れ・・・素敵・・・。
 では京都で!会えたら嬉しいっ。
 京都でもそうなんですか・・・サッカーはやっぱりまだメジャーじゃないんですね・・・
 昨日数十年ぶりの知人に会ったのですが(61歳)ワールドカップ貯金をして4年ごとに行ってる
 という新事実にぶちあたりました。しかし・・・コンサの話には全然ついてきませんでした。
 代わりに 70歳をとうに超えた年齢の方が 「調子いいんじゃない?」と言って下さいました
 (2名)。天皇杯効果って素晴らしい!!!!!神よ!!!!と 法事の席で思いました。
 活躍あるのみなんですよね、きっと。
 天皇杯なみの紙面やニュースがあれば、70歳も80歳も味方につけられると思いました。
 サッカーと野球が共存している都市って興味深いですね。

>がっちゃん
 いや、そのまんま渡辺真知子です・・・ひねりなしですわ。
 現在・過去・未来♪ 後輩・同僚・先輩♪
 字余りですが似てますでしょう・・・。深い意味まったくなしですみません。
 
 そうですよね・・・無人島で生きること考えたなら、私は誰でもいいから一緒にいたいです。
 嫌いとかそんなこと言ってられません。力を合わせなくてはなりません。
 そんなふうに解釈しました。
 
 旭川のラーメンは実はよく知らないのです。
 蜂屋も知らないし・・・私が学生の頃は味噌ラーメンだと「よしの」でした。
 もやしとひき肉がたんまりのっかってる。ラーメンが流行り出してからの旭川は知りません。
 小学校の時の給食のラーメンが懐かしいくらいの、F級グルメなんです。
 
 迷っているのはいつもなので、また気軽におこしください。
 あ、常盤公園といえばボートですよね。ボート漕げない男の子って惨めだよなあと少女の頃
 思っていましたが、それは旭川に住んでいたからなんだと思います。

ありがとうございました。

posted by aru| 2007-01-28 19:57

コメントする