2007年08月23日

微力なサポーターの力でも、、、4万人集客

またも深夜のエントリー…。
今日は、サポーターの気持ちに関して?なので、
集客して放置じゃだめであるというテーマから少し逸れていますが
是非、今、見たアナタには 集客だけに力をいれるのではなく
広い目で4万人集客について考えてもらいたいと思います。

まず4万人計画について…。いろいろと

実行委員さんのブログにコメントをして
実行委員会の中でこの集客した後のことについても話合っていただける?みたいです。ありがとうございます。

昨日の夜、4万人実行委員のブログにトラバ、コメントしたものをすべて拝見させていただきました。(昨日の夜時点での)
その中から気になったものをピックアップいたしました。
もし自分のがのって不愉快でしたら申し訳ありませんが、
皆さんの気持ちを箇条書きにしてみます。

△賛同するだけではなく!『行動を!!』

△自分達、ひとりひとりが一歩前に進まないととダメなんです
まずはひとりでも多くの人を連れてくるその気持ちと行動です

△以前私は監督はサポーターを大切にしている。サッカーはフィールドプレーヤーの力と力の試合であるのは勿論でありますが、サポーターの声援はフィールドプレーヤーを奮起させるものであります。そう考えるとサポーターの声援は必要不可欠であると我ながら思うのであります。
ゆえに、9月15日を4万人に!というプロジェクトは多くの声援があるとフィールドプレーヤーが奮起するので、ぜひドームに足を運んでほしいものである

△先ずは自分で動いて結果を出さないと

△もしかしたら、結果的に1人もドームに呼ぶことができないかもしれないけど、コンササポーターの団結力、やさしさ、気持ちが伝わればな~と思います。

△私も、実はコンササポに魅せられて仲間入りした身です。
他にもすばらしいチーム、サポータがいると思うけど、札幌はなんか特別。
9月15日。どうか初観戦のみなさんが素敵な思い出を持って帰ってくれますように

△たとえ4万人に到達しなくても、この意気込みを大事にしましょう、コンササポの力を結集するべ

△偶然、サイトを見ましたが、北海道にも、こんなに熱い思いを持ってる人たちがいると知って嬉しく思いました。

これを見て、何を感じましたか?私が個人的に選別して選んでいるものなので、意図的なのですが。
○気持ちと行動が大事。
○それは無駄になるかもしれない
○けれど、自分らはコンサドーレが好き。
○それにサポーターにも惚れている人もいる。
○なにより初観戦の人が気持ちよく過ごしてほしい。
《少し違いますが》
○三浦監督がサポーターに感謝しているのは監督のコメントでわかりますよね?4万人集まったら、どんなに選手が、監督が心強いか。

しかし、そこれサポーターの乱闘、喧嘩ですね。があったり、問題がいっぱい出てしまうと、それが一部の人であろうと、サポーターは札幌サポーター。
三浦監督の感謝にふさわしいサポーターになりませんか?

賛同するという言葉は、実行委員サンの心のはげみになります。

だけど、行動もしてください。
何もできないんだ…。っていう人もいるだろうし、それは仕方ないことです。

ですが、4万人集まるっていってもB席に集中すると思います。
席詰めなど、当日必要になります。
その時にCVSやスタッフが「席つめてくださいー!!」と汗水たらすのと
自然に、空席をなくして座りやすくするということも考えてほしい。

いっつも座っている席だし、そのために並んだ!!という方もいるかもしれません。しかし、通路から離れたところに空いている席があってもなかなかみつけれないし、まして、それが1席だったら、わからないですよね。
足が悪い。という方はもちろん通路側に座ってください。

けど、、ここ空いてるよ?とか声をかけあっても、よいと思います。

かと言ってすっごくそれって私にとってはすごい勇気でなかなか言えないかもしれません。しかし、4万人に賛同したと見えないネットの世界でなら言えるような人に私はなりたくない。賛同したのだから協力を微力ながらしたい。

あ、4万人実行委員のブログのコメントなどには”微力ながら…”協力させていただきます。という言葉が多かった。…微力でいいんですよ。
実行委員サンは素晴らしい。けれど、そこまでできなくてもいいんですよ。
ビラ配り手伝った人は偉い。けれど、そこまでできなくてもいいんですよ。
(もちろんした方がいいですが・・・。)
微力ながらでもコンサドーレサポーターの力はすごいんですよ。

ドームを見ても、人がアリのように見えますよね。
そのアリが(失礼)選手入場のときにタオルマフラーを振る姿は
もうアリではありません。
コンサドーレサポーター12番の選手の完成です。

posted by daredemo |23:10 | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年08月22日

9,15に誘った人の責任。4万人集客問題

いっつも遅い時間にブログを更新していて、みる人も同じかもしれないので
今日はこの時間に更新したいと思います。
そして、このブログを見て、何か感じていただければ嬉しいと思っております。

4万人プロジェクトの趣旨は実行委員が言う
『今来てる熱烈なサポの皆さんが
 1人または2~3人の友人・知人・親戚などを
 連れて9月15日を4万人!!にしましょう』

です。

そしてそれに賛同している方は多いですが少し、今日は誘った人の対応についてお話します。

もし良い試合が見れたとします。
しかし、それ以前に、ドームの中、サポに不愉快を感じたとします。
そうしたら今度また試合に足を運びますか?運びません。TVで十分です
これでは4万人プロジェクトは失敗です
初めてみる人を誘うのならば、そのことにも配慮しなきゃいけませんよね?

そして、誘えば誘っただけ自分の負担が大きくなります。
だからといって、誘うなとはいいません。
むしろ誘ってください。
ただ、無責任に誘ってほしくないのです。

自分がずーっとついて歩いて説明するから大丈夫だという人は
2,3人以上誘う方には不可能ですよね。
トイレ行きたいと言われたOUTですね

大人を誘う場合、大人だからわかるだろ。は危険です。
わからないのです。はじめてでは。どこにトイレがあり、さっきの場所はどこだ?と。

そのためにも、
○自分の座席を確保したら、移動してもいいようにO列OO番の席とちゃんと伝えておく。
○トイレの位置を確認
○ゴミ分別をしている
○ドームに持ち込めないものの確認
○ドームの中(店は~なっててー)などを説明
私が一番重要だと思ってるのはコレ
◎CVSの存在を伝えておく。
 黄色のビブスきている人たちはボランティア(バイトでないから乱暴にしないで…笑)で、困ったこと、トラブルが起きたら自分(誘った人)がいない場合、彼らに聞くといいと説明(CVSの負担が大きくなりますが…

これぐらいしか今ざっと思いつかないのですが
少し、これを見て、何か思ってくれるなら、自分でも考えてみてください。
できればコメントにアイディアがほしいですけど。

posted by daredemo |18:48 | 4万集客に向けてサポーターの活動 | コメント(1) | トラックバック(0)

2007年08月18日

道がわかんないよ…。4万人集客問題

今日は、9月15日4万人集客の迷子について。
迷子といっても子供だけではない。
広いドームの中、迷うし、人ゴミに流れるものである。

こないだのセレッソ戦で1万7千人。
これの倍の人が来る予定です。

・初めてくる人。
・TVを見て、行ってみようかなーっていう人。
・厚別は来たことあるけどドームは初めて・久しぶりだな。っていう人。
・ドームは日ハムしか来たことないからわからない
色々な人が来ます。
今、わからないだろうという人をピックアップしてきましたが
今までの試合でもSBチケなのにSAチケ。そして反対まで行くのがめんどくさい
という障害がありますよね。

これをCVS、バイト、HFCだけに任せていいんでしょうか。専門家に任せるというのも手ですが。

初めてきた人は不安なはず。

そこに「どこ行くんですか?」「どこ探してるんですか?」と一声。

確かに、知らない人だし、ユニ来てないにわかファンなんていやなのかもしれない。
けれど、今回の4万人に賛同している人は、とにかく来てほしいんですよね?
そして、常連客となり、サポーターとなってほしい。
コンサの魅力を知ってほしい。それには何試合か見てもらいたい。

ならば、サポーターだからこそ。ファンではないサポーターだからこそ。

開場して、席を取って、食事、飲み物を買ったりと自分の用意が整ったら
練習まで、周りを見渡したらどうだろう。
飲み物を買ってくるときにしらなさそーな人がいたら
話かけろとは言わないが、困ってそうだったら、助けてあげよう

HFCもCVSもどんな対策をしてくるか模索中であろう。

サポーターができることって少ないだろうが、しないのとできないのは違う。

4万人集客して、放置じゃだめなのだ。

posted by daredemo |23:10 | 4万集客に向けてサポーターの活動 | コメント(4) | トラックバック(0)

2007年08月15日

4万人集客して放置じゃダメである。

最初にお盆の最中の急なトラブルからブログを開設した途端、ブログを停止してしまったことをお詫びします。

コメントでアドバイスをうけたのですが、
<サポーターモラル>について。
4万人集客を本気でやろうと思っているなら考えなければならないことであろう。4万人集めてー、今より2万以上の人が、みなさんの背中を見て、コンサドーレの試合の応援風景が決まります。その時何すべきか。
ゴミを置いて帰れば、2万人も置いて帰ります。
私を含めあなたたちは、お手本にならなければならない。

これは今一度、サポーターモラルのルールを確認するもの。認識するもの。ごかいを解くためのブログだと思ってほしい。そして、これからの応援の時に役立ててほしい。
「そんなこともしらないのかい?」と思えることも批判せず、受け入れてほしい。

コメントにあがったものはこちらで、編集して、削除する考えでいます。

さて、意見開始だ!!
では、意見箱から、少し。ごく当たり前のことですが
○ドームにペットボトル、ビン、カンの持ち込みはだめ。
→これは知ってますよね?けど、ゴミ多いですよね。CVSの人が必死になって端に寄せている。
いけないモノを持ってきたら持ち帰るべきではないでしょうか?
ゴミ箱にない項目のものは、そこに捨ててはいけません。
あ、厚別はフタをとればOKでしたよね?

○コップの分別がある。

posted by daredemo |21:20 | サポーターモラル | コメント(2) | トラックバック(1)

2007年08月15日

意見箱の活用方法

このブログの活用方法は、
訂正:意見箱(私)が気になっていることについて書く。
↓
意見をコメントに書く。
↓
意見箱(私)が見る
↓
編集で記事にくっつける。
↓
意見をコメントに書く。

そして、新たに必要だと思った場合、カテゴリに議題を書く。

というやり方にしようと思う。
1人では、無謀な計画で軽率な行動で、
しゃべりもヘタだし、間違った表現、不適切な発言が多いかもしれない。その時は注意してください
けど、やってみようと思う。

よろしくお願いします。
アドバイスなども。

訂正:自分の意見もきちんと書くようにします。

posted by daredemo |21:15 | このブログの活用方法 | コメント(5) | トラックバック(0)

2007年08月12日

ブログ開設。投稿を待ってます。

プロフィールに書いたが、
サポーターの意見はみんなのブログでわかる。それぞれの意見で、いいと思う。
しかし、討論も時には必要なことがある。そして私は、どんな問題があるのか、今なにをしてほしいのかを表示するのにふさわしいブログを作ろうと思った。
このブログには個人名や選手のプレーなどの中傷はいらない。どちらかというと、サポーターなど、支える方に対してである。なおこの点で言うとUSの事が多く出そうだが、中傷というのよりもアドバイスなどにしてほしい。だが、このブログを作るのは、私ではなく、今みているサポーターの皆さんである。

このブログは、少し、皆さんの反応を見て、閉鎖するかも決めようと思う。
ただ、4万人のプロジェクトhttp://www.consadole.net/dome4man/article/1
の実行委員の頑張りを見て、何もしていない自分が何かしようとあがいた結果である。
ログインのさい、パスもそのうち明かそうと思っていて、
誰もが投稿できるようにしようと思っている。
ごめんなさい。今、質問のところを読んでいて、
不特定多数の人との共有はできないとのことでした…。
勉強不足ですみません。

たとえば
私は、ゴミ問題をやはり サポーターの意識改革をしたい。
缶、ビン、ペットボトルを持ってきたら自分で持ち帰るなど
そういう問題提起と、対策をみんなで考えれたらなぁ。と思う。

なお、このようなブログがふさわしくないと思ったら、管理人さん、
閉鎖してください。
指摘が合ったので、、
このブログがHFCのオフィシャルブログとしての理念に反していたら即、閉鎖をします。
…これで通じるでしょうか?通じてくれればよいのですが。

サポーターのみなさんの声がききたい。
ブログはたいそうな量があり、すべては見れない。
なので投稿待ってます

続きを読む...

posted by daredemo |23:40 | コメント(11) | トラックバック(0)