コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2020年12月16日

2012年を起点として

部屋の片付けをしていて厄介なのが書籍である
とりわけサッカー雑誌⚽️はタチが悪い👎
何故なら断捨離どころか札幌赤黒史の研究が突然始まり
挙げ句の果てにブログを書かないと気が済まなくなるか
らだ

今回取り上げるのは2012年の選手名鑑(サカマガ)
石崎信弘監督か、ふむふむ
からの東芝堀川町サッカー部がコンサの前身
その時にミランを真似て赤黒縦縞にしたのが石崎さん

なんて事を思い出すのも悪くないだろう
カッパからミズノへの変わり目だ
全赤黒が集中すべきネタだ

そんな事より大事なポイントがある
荒野拓馬だ

1608086618-5837B45A-6061-4FC8-8697-9C5BD99F3B52.jpeg

ハスキーボイスのタクマくんで思い出すのは
2011年の東日本大震災支援募金の時の宮の沢
誰よりも大声で(芳賀キャプテンの指導で)募金募り
コイツは大物になりそうだと思った覚えがある

あれから8年ももくり、柿8年ですか

それから宮澤裕樹(当時5年目)

1608086938-7ECC990B-8CBC-48FD-995D-7A7DD8282CF1.jpeg

宮澤は石崎監督から「天才」と称された
ボランチやディフェンダーへの転向のきっかけが
この頃で悩みも多かったとは思うが、広い視野や
類稀なパスセンスは年々向上していった
昇格降格を繰り返す中で、移籍も視野に入れていた
ようだしサポの間でも一度外に出て勉強した方が良い
とも言われていた
だが、宮澤に関しては出ないで正解だったのである

何故なのか
それは3人目に登場するこのお方にヒントが隠されている

1608085694-55E9159B-E88E-4EFE-AD2F-C57219AC2F18.jpeg

河合竜二元キャプテンである
宮澤はこの期間にキャプテン道を学んだはずだ
背中で語ったのか口で教えたかは分からないが
スピリット的なものは間違いなく引き継がれた
こうして見ていくと古雑誌も札幌の歴史考証に役立つ
という事が分かると思う
当時はなかなかここまでは見通せないものだ
なんせ世間ではサポもマスコミもゴン中山一色だったから

数年経てば分かることがある
その一つが札幌赤黒史というジャンルである

これらのあれこれを踏まえて進藤の移籍会見も考えようと思う
コロナ禍におけるクラブの財政の問題
進藤本人のサッカー選手としてのキャリアの問題

前出の荒野や宮澤とはまた置かれた立場は違う気もする
もっと端的に言えば、「可愛い子には旅をさせよ」でいいんじゃないか
なんてことを第一報を見たときから思っていた
移籍は成立するだろうし、本人が良いなら喜んで送り出すよと
なんならミンテや田中もいることだし、なんとかするさと

本人の意向や代理人からのコメントに理解を示す必要も
そしてあまりTwitterでは見かけないが来年の
DF陣を含む登録選手の人数と編成について
進藤が何を語るかというより、コンサドーレが将来に向けて
どのようなビジョンを持っているか確認したい


posted by odo5312 |11:06 | さっぽろ赤黒史 | コメント(0) |

2020年10月11日

J1で50勝。久々に鹿島に勝ちたい

コロナ禍
武蔵海外移籍
なかなか難しいシーズンになった
ドームでマリノスから1勝
厚別でベルマーレから1勝
だけど不思議な充実感がある
同点弾、逆転弾の金子拓郎がその象徴だ

1602423849-981E3747-B928-4034-A277-48D609261CD1.jpeg

大卒ルーキーが抜きん出た実力がある
東急のトークショーで河合CRCから聴いていた
スタジアムでDAZNで見たサポーター達も
大卒三羽烏と認めた
これだけで充分すごいことだ
さらに現役の大学生が起用された
チャレンジングだ
だから誰も下を向かない
降格がないという取り決めをプラスに変えた
このような柔軟性が未来を切り開く

ゼロトップもあり
1トップ2シャドーもあり
日本代表も苦しんでいるようだが
いつまでも大迫頼みではあるまい
堂安、南野、そして武蔵で勝負となろう

コンサドーレもこれという型はまだ無い
来年に向けて柱の選手3、4人を選定している最中
柱が決まったら、補強計画に移る
おそらく鹿島戦あたりで来季の構想は見えるだろう
予算はたぶん減る
だからこそ若手成長株に期待するしかない

残留を引き寄せるには2通り
一つは失点を大幅に減らす
一つは得点を大幅に増やす

2月中旬開幕でスタートダッシュが難しい
なんとなく方向性は見えてこないだろうか
補強するとしたら得点力のあるDFだ

福森と進藤
二人が奮起すれば補強は要らない
現有勢力で残留できるはずだ


posted by odo5312 |22:42 | さっぽろ赤黒史 | コメント(0) |

2020年09月26日

コンサドーレ初代社長斎藤達氏逝く

1601067935-78A8632D-7C39-4297-AFED-FA3B893160E3.jpeg
道新 1996年3月10日付
サッカーの北風起こせ
コンサドーレ 助っ人入団発表
アルシンド(28)、ペレイラ(36)


1601068151-DCA1E5A0-4ABA-4961-A34F-20DD953D7890.jpeg
道スポ 1996年6月12日付
本拠地初戦を前に衝撃
アルシンド突然の退団劇
コンサドーレ札幌 カオが消えた


ご苦労が多かったと思います
苦労も過ちも全て今につながる足跡です
ご冥福をお祈りします


posted by odo5312 |06:03 | さっぽろ赤黒史 | コメント(2) |

2020年08月26日

アシス氏の記事

きょう横浜M戦
19時30分から
早く帰りましょ

個人的な意見ですが
今日落としても
9/2 厚別は絶対取らなきゃならない
試金石でいいと思ってます
ルヴァン杯決勝進出に全てを注ぎ込んで欲しい

真ん中の記事が金子
攻撃の切り札
と書かれていますね

その左の短信
◇ロナウジーニョ氏釈放
の記事中に
「兄のアシス氏」
と出てくるんです
確かアレは1999年ごろでしたか
札幌ドームがまだ建設中で、練習場は
月寒エアウォーター
あの時のアシス氏はカッコよかった
ナイスガイだった
J2コンサのスター選手でね
とってもファンサービスが良かった
だから今でもファンです
ロナウジーニョ氏の兄の方のファン(笑)

posted by odo5312 |06:43 | さっぽろ赤黒史 | コメント(0) |

2020年07月26日

ドーム7月マリノス戦

7月の
マリノスドーム
こけら落とし
(赤黒俳句)

2001〜2020〜
あんな時代もあったねと
中島みゆきが頭の中でかかりまりのす


1595705293-929732B0-BEC3-4768-BC5D-03EF40709F98.jpeg

チケットが発売初日に完売した伝説の試合
国歌独唱は大橋純子さんだった
初の超満員ドームでの熱戦で興奮して酸欠気味?になった人も

あの時とは対照的な状況ではあるけれど
7月の札幌ドームのマリノス戦はやはり感慨深い


1595705314-D8C7F982-8029-4085-BC28-EADB3286AD30.jpeg


1595705594-3DD85BE0-C384-4EBA-803F-1C46503ADE72.jpeg

野々村社長も出場していました


1595705670-EB145E9F-5F28-4782-9F52-24F231E6214D.jpeg

記念すべきドーム第1号ゴールは播戸竜二
これ、試験に出ます


1595705755-0039A2C6-B620-40CC-8948-4D6AFF98D824.jpeg

さて、本日はいったいどんなドラマが待っているのか
札幌赤黒史を書き加えるのは、ココを見てるアナタだ
ドームで、NHK札幌で、DAZNで
歴史の目撃者になろう

新型コロナの状況は言うまでもなく悪化の一途を辿っている
いつまた無観客になるか分からないし、いつリーグ戦が
中断してもおかしくない
お盆週間には自粛要請の可能性も否定出来ない
見られるうちにしっかり見るんだ👀
いまは見ることが最大級の応援📣になるはずだ


posted by odo5312 |04:24 | さっぽろ赤黒史 | コメント(0) |