コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2019年12月02日

なまらバターバウム コンサパッケージ

ミシャ監督バージョン

1575238410-4659C407-A502-45D5-95FC-C8B535B4C811.jpeg

全28種類

私的には大当たり🎯
3/28 の確率です

1575238583-1DF03075-DB84-4ED7-963D-9F84999C5BD9.jpeg

同じ袋にチャナと白井も❗️
素晴らしい引きっぷりだ

1575238634-06DCD9D5-0692-4472-9F61-9DF73439A665.jpeg


posted by odo5312 |07:13 | 週報ミシャッポロ | コメント(0) |

2019年11月22日

ミシャッポロ語録大賞エントリー

今年もあと40日となった
ミシャッポロ語録のまとめをそろそろ始めていこう
新しい景色に大感謝だった2019シーズン
やっぱりミシャ監督はすげ〜なぁというのが本音だ
チームづくりは、組織論、それも経営組織論の個人と組織
そんなドラッカー理論も真っ青なミシャッポロ理論をご堪能いただきたい

実は、こうなるだろうと予測して監督語録を拾い集めていた
一冊の本になりそうなくらいミシャは数多くの指導者の言葉を残している
具体的に見ていこう
「イイね」が多く付いた、そして立ち位置が全く違う3選手への言葉から、それぞれピックアップしてみる



まずは最新のコレ、アンデルソンロペス編
レッズサポーターからも支持された意味は重たいと思う

ミシャ監督は練習後やロッカールームなどでアンデルソンロペスと顔を合わせるたびに「家族は元気に過ごせているか?」「生活面で何か困っていることはないか?」と質問してくるという。ロペス(26歳)は「それがとてもうれしい」と感謝する
(道新 11/20付 J1クローズアップ ミシャからの言葉より)

環境や人種・国籍や言語を超えた、札幌のお父さん
監督のチカラって結局のところ、人間の器なのだと思わせる



菅野編。言うまでもなくルヴァン杯躍進の一つの要素だった

菅野孝憲GKの生き様を支えている背景に、ミシャの言葉がある
「私はいつも、チーム全員の姿をちゃんと見ている」
菅野はその言葉が自分に対しての強いメッセージだと感じ「自分の生き方が間違っていないということを伝えてくれたように感じた」
(10/16 道新 J1クローズアップ 役割自覚する守護神)




ジェイ編。札幌サポのみならず、多くのJリーグファンの共感を誘った
ダントツの大賞候補と言っても良いインパクトだった

「ジェイ、君は素晴らしい経験値を持った選手なんだ。もっと楽しくサッカーをやったらどうだ?」
「それ以降は味方がミスしてもイライラせず、むしろアドバイスを送るようになった。間違いなく練習中の自分に笑顔が増えた。ミシャ監督のおかげで性格的にも明るくなったと思う」(ジェイ)
9/18 道新




posted by odo5312 |00:08 | 週報ミシャッポロ | コメント(0) |

2019年09月18日

53リツイート記念 バズるミシャ監督語録

道新の
記事見てイイな
と使ったら
おやおや他サポも
良く思ってる

1568796441-3D8861EE-B1E0-43DD-A945-7D9C7972D163.jpeg

ミシャ監督の語録は
クラブを超えて支持される哲学があるのだろう
つくづく有難い監督である


posted by odo5312 |17:47 | 週報ミシャッポロ | コメント(0) |

2019年08月28日

道新データは語る を語る

見出しは  チャナ起点  速攻で応戦

FC東京戦の攻撃の型がコンサドーレのオーソドックスなモノとは言い難い
ただし、チャナのプレーエリアを改めて確認すると
ミシャ式の新機軸だったのかもと思わせる

一つはトリプルボランチも一角をチャナが請け負った時間帯があったこと
宮澤と荒野で捕まえきれない相手を、チャナがボールかっさらい役になり
それを合図にカウンターを仕掛ける、これが1点

2点目は21パーセントの左サイドからアシストだ
これが同点弾を導いた菅大輝の高速クロスに繋がった

同じ攻撃プランを共有した武蔵が中央から突破
前方で待ち構えたジェイがオイシイところを持っていった
守備基盤が強固な相手には、こういう戦法で試合を作っていくのが有効だ

コンサドーレの目下の課題は後半の決定力
同点の場面やビハインドの場面であと1点が欲しいときに
ベンチワークで投入する選手がいない
やはりロペスマタドーの登場を待たどー?

posted by odo5312 |05:14 | 週報ミシャッポロ | コメント(0) |

2019年08月24日

FC東京戦雑感

まず結果は不満だ
内容に関しては、浦和戦より良かった
シンプルに書けば以上である

次にマインド的なことに触れておく
キム・ミンテの煽りについて
結論から書くと嫌いではない
ただし、かなりスレスレの行為だったと思う
日韓関係も良くないご時世だ
不要な煽りはやめておくのが無難だ
もちろん政治とスポーツは切り離すべきなのは言うまでもないが

政治といえば鈴木北海道知事が来場した
挨拶の中で、なぜかウポポイの宣伝をぶち込んできたが
もう少しタイミングを考えて欲しかったな
ゴールデンカムイとコンサドーレというアイヌ文化のコラボが既にある
そこに上手く乗ってきてほしかったぞ、道庁の皆さま

試合に戻ると
よかった探しでは、左サイドからの攻撃で同点にしたこと
チャナ、菅大輝、そして武蔵、ジェイ
この連携はスピードもアタックも一流だった

何が物足りないのか
今夜は書かないでおく
書くと長くなりそうなので

ゴール裏の応援
前半も後半も入りが良く、ピッチとスイングしていた
前半はエンターテイナー、後半は我慢できない

東京は、このサッカーで首位なの?
と正直思った
長谷川健太のサッカーは確かに強いけど面白くない
面白くないガチガチサッカーに勝てないのが面白くない

posted by odo5312 |21:39 | 週報ミシャッポロ | コメント(0) |

2019年08月18日

歴史的大勝

1566072076-594DC656-7970-4A87-A5F7-E95A8A47CA2B.jpeg

大勝
三上大勝 違う
いや 違わないか
三上GMさんのおかげでもある

チャナティップが導火線に火を付けた
まさに 俺のハートに火をつけろ な先制
最年長のジェイも負けていない
小野伸二が去った次の試合で、俺が引っ張るとハットトリック
この歳でケチャドバを見せるとは天晴の一言
進藤の3点目も美しかった、同時に福森のCKが鮮やかだった
その福森の間接FK、これもまた鮮やか
ルール改正により壁がシンプルにスカスカ(笑)
ルール改正が福森に味方した
打つポイントは1箇所、つまりGKと1対1の左隅
ここにスピードボールをぶっ放す
笑いが止まらない
止まらないHa〜Ha  by 永ちゃん
あとは誰だっけ(笑)
そうそう武蔵、ムッサッシー
このゴールは代表のソレだった
ザ・個人技
そして締めくくりのチャナ弾
1点目と8点目がチャナティップ
オセロで全部チャナゴールですよ
んなわけない

1566075733-CD993108-CABE-47D5-ADE2-33A3C7EA720E.jpeg


posted by odo5312 |05:00 | 週報ミシャッポロ | コメント(0) |

2019年07月24日

「コンサドーレ データは語る」を語る 湘南戦

札幌5-2湘南
結果も内容も最高の試合だった
注文を付けるとしたら、5-1で終え得失点差プラス4は欲しかったけれど

試合自体は、横浜戦や清水戦と並び年間最高試合賞候補と呼べるものだった
ミシャは10点取れたとジョークを飛ばしたみたいだけど、ドールズポンポンパフォーマンスを見れば、満足していないわけはない

さて、道新のマニアックなコラム記事
この記事を読むと、サッカーは科学なんだなと思わされる
結果論で済ませてしまっては勿体ない
もちろんチャナの腹ゴールのように、サポーターの猛抗議が実って判定が覆り得点になるような感情的な部分も多少はあるが…
いつもにも増して勝利の要因が鋭く分析されていた
多くの勝因の中で、パスに関する2つの要素に触れてあった

一つはロングパス
これはジェイボスロイドと深く関係する
湘南のプレッシングサッカーをかわした一つの要因と言える
湘南に勝った理由は、もちろんそれだけではなく、サイド選手の頑張りも大きいのだが

福森の2アシストは、対戦相手に関係ないという意味で今後も重要なファクターとなりそうだ
ラストパス
シュートに結びつく福森のパスは、得点が無かった武蔵の復活の鍵を握るのではないか
記事にあるように、福森は代表レベルまでもう一歩まで来ている
攻撃的なDFはサムライブルーにも需要がありそうだ
そんなこと言っていたら進藤も可能性がある
代表に選ばれたら海外も視野に入る(海外組じゃないと選ばれにくいとも言う)
2人が代表に抜かれても良いように、カップ戦組DFの底上げも着々と進めていきたい

1563916208-B27DA384-E72D-4F3F-AE58-A0278976616C.jpeg
1563916983-B84671FD-ED3C-48AD-9242-26CF44A3FC4C.jpeg
▲夏休みのビッグゲーム。若いサポーター大量獲得のチャンス。声掛けはお早めに


コンサドーレのサッカーは昨今の通貨システムと似通っている
キャッシュレス推進、モバイルナンチャラ、ナンチャラペイ、電子マネー、クレジットカード
こういうモダンなシステムを推進する一方で、昔ながらの現金、お札と硬貨、こういう江戸時代からの、いや縄文時代からの流れも持ち合わせる
スイカ、キタカ、ナナコ、そういうサッカーは見た目はスマートでカッコいい、財布が膨れないから
スタジアム行きのシャトルバスもICカード派が多数派になった

だけど、ガチャガチャしたサッカーを挑まれたら?
ガチャはコインでしか回せない
ガチャガチャしたサッカーには、それなりの現金が必要だということだ
キャッシュレス・サッカーだと、いざとなったら困るワケ


posted by odo5312 |05:52 | 週報ミシャッポロ | コメント(0) |

2019年07月13日

大痛っ 大分に完敗の原因

1563022607-8ECCEC4F-627F-4624-AC51-9AD835E5F546.jpeg

前半から支配された
これが全てだ
案の定、後半、札幌がガス欠に

交代枠が万全じゃない今
前半にリードして、後半逃げ切り
これしか勝ち目はない
今のトリニータの勢いは本物だ


1563022755-015CDBAB-7803-4789-AEFA-F4BF7A5F5C77.jpeg

唯一の救いは白井康介
彼が居なかったら、松本戦は負け
大分戦はぼろ負けだっただろう

コンサドーレは苦境に立たされた
次は厚別湘南戦
まだまだ苦境は続きそうだ


posted by odo5312 |21:55 | 週報ミシャッポロ | コメント(0) |

2019年06月25日

深井一希、札幌ドームニュースの表紙を飾る

札幌ドームニュース

この表紙を飾るイコール
いま、輝いている選手

1561464734-9DA2DF1B-EFB6-409E-ADB1-E483507C2122.jpeg

月刊コンサドーレ7月号では
ソンユンと対談
深井の性格があぶり出されている

三度の大怪我を乗り越えて
J1リーグに出続けていること
宮澤裕樹を欠いてもボランチで中盤を支えていること

使い続けるミシャも凄いが
安定したプレーでそれに応える深井も凄い
素晴らしいの域を超えて、凄い



posted by odo5312 |21:07 | 週報ミシャッポロ | コメント(0) |

2019年05月29日

道新 データは語る で語る

ガンバ戦渡辺記者の結びは、
攻撃の形はつくれている。心配はないだろう
同感であり、監督のコメントにも合致する

それはそうとして気づいた点をいくつか

左右のバランスの点
平均してここら辺りにいたというエリアマップを見ると
チャナが武蔵にピッタリついていたことを物語る
そして左サイドは、4-5-8のナナメの壁
菅、福森、深井でしっかりガード

右グループは、かなりオープンでチャンスは一番つくれていたように見えた
ここの3人にフォローがあと1枚2枚あれば、もっとエキサイティングな展開になったかもしれない
ルーカス、進藤、そして頭角をあらわしつつある中野だ

ソンユン
そして、ミンテ、ダブルボランチの宮澤と深井
彼らが完封に多大な貢献をしたことは言うまでもない



ところでレッズ大槻監督復帰ですね
ミシャ親分🆚大槻親分
8月10日はまた例のゴッドファーザー的な煽り画像が巷に溢れる??



posted by odo5312 |07:16 | 週報ミシャッポロ | コメント(0) |

2019年05月26日

ガンバ戦よかった探し

特筆すべきは中野
右サイド前方で躍動

二つ目はガパオライス
フードテラスの割と空いているお店だったが
これが当たり
タイ料理を食しチャナゴールをと思ったが
惜しかった

三つ目はドールズバズーカより
撃ったあとのキメ顔


真面目な話、勝ち点1の積み上げは悪くないですよ
残留へ一歩前進!
ってね
ただし、ACL は遠のいていく

アンデルソンロペス待ちというのが実際のところですね


1558824437-AD8D3A91-3EF7-4E99-81C0-BCA71C68C520.jpeg

ビールにも合います

1558824510-D7045BE6-C3A6-45AC-8795-9309B7BC337F.jpeg


サッポロサンクスマッチ
1杯目エーデルピルス
2杯目クラシック
帰宅してから
麦とホップのエメラルドグリーン缶

uhbみんスポサタデーの
吉原宏太のeagle eye
スコアレスの分析に納得しました

ガンバの宮本監督はDF出身
やはり曲者でした

後半、ジェイを投入したあと
今野を投入
あの辺りの神経戦はまあまあ面白かった


posted by odo5312 |07:25 | 週報ミシャッポロ | コメント(2) |

2019年04月13日

長居公園にエゾヤマザクラ満開!

素晴らしい試合だった
結果もさることながら内容が濃く見応えがあった
セレッソは一人一人のクオリティが高いがチームとしてはどうだったか
ソウザのミドルは怖かったが、ソンユンにスーパーセーブが出て助かった

攻撃に関してというか同時に守りにも効いていたのが
コンパクトシティサッポロ大作戦だ
縦長なマチをやめてボランチが前に寄せて5人で攻めたり
ボランチが後ろに引いて5人で固めたり、上げ下げで桜を枯らしていった

勢いをつけたのは菅大輝
鋭いクロスを低めの早いスライダーボールを武蔵に送る
アンロペもチャナもパス精度に苦しみながらも、スペースを狙う
攻撃的なサッカーは貫き通せた
前回1-1、前々回3-3と桜戦はドローが続いていたが、今回は1-1になることなく完封
ついでに書くと菅ちゃんのイエローはおかしい
スローで見たら先にボールに追いついたのは菅大輝
DAZNの解説者は反省しなさい
抗議した選手・監督たちは正しい
宮澤のイエローは意味のあるイエロー
闘志を前面に出した良いイエローだった、ああいうのはアリ

選手のお値段総額ではおそらくコンサのウン倍の桜大阪FC
セレッソには大きなお世話かもしれないが、1-1にできなかった理由を教えてやろう
ピンクの9番は、アディショナルの男なんだ
だから先発させちゃダメなんだよ
前半30分で負けはないな、最低でもドローだなと思った俺からのアドバイスだ


それにしてもミシャ厩舎
ルヴァン杯湘南戦で強めの調教
そして長居リーグ戦で連闘
流石ですな
https://youtu.be/p43OE6xFKKo

posted by odo5312 |21:34 | 週報ミシャッポロ | コメント(0) |

2019年04月07日

大分戦を振り返る

往く川の流れは絶えずして
と鴨長明は方丈記を書き出した
往く水とせずに往く川としたところに工夫がある

サッカーいやフットボールも水であり川である
淀んだところに波を立てることにより変化が生まれる
変化は波となったり渦になり川面に波動を起こすことがある

昨日の試合の序盤、まさに2分過ぎにそれは起きた
ミシャが警戒した(コメントで判断)大分の片野坂監督は広島時代のコーチ
当然、コンサの弱点はお見通しだった

コンササイドから見て福森の後ろ、大分から見て右の奥のスペース
そこに波を立てる戦略を立てていた
ロングボールを落とし様子を伺ったところ、大分の想定以上に札幌がガタついた
こういうことだろうと思う
結果2点目も同じ形で崩された

今のコンサに2点追いつくチカラは無い
つまり前半30分を待たずに敗色濃厚なゲーム展開になってしまった
敗色濃厚な空気はスタジアムの雰囲気にも現れる
審判へのブーイングがあちらこちらで起こり、悪いスタジアム環境が醸成されてしまった

唯一行けそうだなと思ったのがチャナのミドルシュートだけだった
あれが入ってようやくドローかという完敗ぶり
とりあえず10日のルヴァン杯湘南戦でニューヒーローを発掘し
研究されてしまい、淀みつつあるコンサの戦術に一石を投じる誰かが出るのを待つしかない
昨年の白井のように

posted by odo5312 |08:12 | 週報ミシャッポロ | コメント(0) |

2019年03月16日

ミシャンガ

手首巻き
切れたら叶う
ミサンガや

https://youtu.be/3HmHy28Po3g

ミシャンガは
商品化したら
売れるかも


駒井がイシヤのCMに出る
進藤がイシヤのCMに出る
冒険コンサドーレ2018の立役者だ
ミシャッポロでは誰にでもチャンスがある

posted by odo5312 |00:54 | 週報ミシャッポロ | コメント(0) |

2019年03月03日

名残惜しい第2節浦和戦

ふわふわして、興奮冷めやらず、字を変えて、興奮覚めやらず、
年間最高試合賞がここで出たか〜やられたなぁとか、
ミシャ節サイコーとか、スポーツ新聞の一面サイコーとか、武蔵武蔵武蔵ムサシムサシムサシとか
荒野の評価が過去最大値だとか、荒野と深井のダブルボランチでここまでやるかとか
宮澤はもはやDFの貫禄だなとか、菅大輝に進藤もだ、ユース・道産子率高いよなとか
そもそも3-5-2だったんだねとか、チャナのトップ下、武蔵とアンロペの2トップってJ1屈指じゃね?とか
そういえばムサシとアンロペ見て優勝の芽を予感してたのは俺自身じゃんとか

いや〜〜、負けた時はハイ次次なんて、アッサリ無かったことにするくせに
浦和戦はなあ、マジでDVD化してくれないかなぁ
受注生産でもかなりの注文来そうだけれど

このブログはやべっちとスパサカ待ちなんす
くっだらねードラマやバラエティより先にサッカー番組を
日曜の夜にもってこいよな、まだまだ日本はサッカー後進国だよね

ってお前は勝った時しか観ないやん
スンマソン
録画機能を失っていると起きてなきゃいけないもんで
しかも仮眠までしてスタンバイしてる

まだ時間あるな

ミシャッポロの進化が速い
選手の素直さ従順さ、まずこれを挙げたい
次に巡り合わせかな
都倉が出たことも今では感謝してる
実は鈴木武蔵が来たとき、戦力アップになって良かったのでは?
そんな風に複数人から言われまして
もちろん都倉とはタイプは違うし、武蔵推しはコンサより代表を
熱心に見る人

時間が経つにつれ、今季の新加入選手の伸びしろに可能性大だと
気付き、都倉退団は吉だと思うまでになった
今までの実績は消えるものではないし感謝は消えないけれども
ミシャッポロ2019を考えたら、攻撃陣のガラガラポンは不可欠であった

第2節浦和戦はガラガラポンの最たるもので
縦のスルーパスからの突破やサイドから中央、中央からのワンタッチ出し
ワンタッチ出しの抜け出し受けからのシュートという
面白いサッカーの典型を見せてくれた
パスワークも美しく、テンポもよくミスもほとんどなく
これが本当にあの札幌なのか?と不思議に思うほど
よくぞここまでという感慨
そして付け加えねばならないのは、埼スタ浦和相手で見せた内容
そして勝利は、今まで苦渋…じゃないな、辛酸を舐めてきた関東サポーターへの
最大にして最高の恩返しだったのだ

浦和に行けば良かった、行きたかった
ジェラシーすら感じるこれらの想い
おそらく札幌ドームでの我々ホームサポーターの歓喜を
関東サポーターたちは羨ましく思っていたと思う
今回ダ・ゾーンで北海道組は心底関東組を羨ましく思った
それでいいんだ
また見たい
また面白いミシャサッカーを札幌ドームで見せてくれ
それが活力になる

よし、まとまったな
当ブログ、開幕前から優勝を掲げています
ACLは当然目指します
ルヴァン杯も天皇杯も優勝を目指してます
もう書いて宣言して、2回でも3回でも恥をかいてやりますよ

優勝目指さなきゃ3位も難しい
3位で良いと言ったら5位も厳しくなる
下方修正は元号が変わってからでもいい
上を目指そう
さあテレビに戻るとしますか


posted by odo5312 |23:22 | 週報ミシャッポロ | コメント(0) |