コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2021年01月26日

ポジティブシンキング(野々村流)

おそらく多くのサポーターが頷いたであろう
またサポも野々村社長がそう考えていると想像出来たに違いない

象徴的な一文を筆で半紙に書いてみる
ような感覚で改めて書いてみる

起こったことは仕方ありません。

今の状況が良い意味での変化を生むかもしれない

と思って、物事に当たるしかない。


どうですか皆さん
組織のトップの経営判断に至る思考
そこに透けて見えるアタマの柔軟性
そして未来思考

この考え方ってコロナ対策にも言える
つまり我々すべての組織に通用する考え方
マイナスな思考は組織を停滞させたり後退させる

仕方ないと割り切り
良い意味での変化を期待する
そのように「思って」実行する

最後に小野伸二の存在を「幸運」と締めた
幸運を呼び寄せたのは他ならぬ野々村社長の
未来志向なポジティブシンキングなのである

posted by odo5312 |07:13 | 野々村社長/野々村流 | コメント(0) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントする