コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2020年04月30日

野々村流 必読です

いまは耐え一丸で前へ

ストレス、精神衛生面
サッカーに例えると
守備する時期

ポイント
コロナに勝つということ↓
「ウイルス感染を止めることだけではなく、経済も感染拡大以前のレベルに戻すこと」

↑ 政治家の皆さんに聞かせたい


攻撃に出るために経営の体力
選手のメンタルを維持

ただし
まだ明確なプランを描けていない

金融機関からの資金調達には
まずは反転攻勢へのプランの立案ということだろう

1588199484-0B142C51-AFC5-4FD4-9CDB-5ACBE65A20B0.jpeg
日経モーニングプラスより

クラブ経営はスポンサーの支援無しには成り立たない
スポンサー企業や日本経済の動向を常にチェックしていたい


posted by odo5312 |06:53 | 野々村社長/野々村流 | コメント(0) |

2020年04月14日

インナーシャツが赤黒い野々村社長

1586847824-3E39C305-0838-4D91-A7F4-8E97E0E4B8D1.jpeg

報知の記事で注目したのは社長のコーデ
さすがです
ジャケットの下に赤黒チェック
イングランド🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿的な着こなし
上級者の合わせ方、ただし中高年向きですが
このこだわりはなかなか真似出来ません
皆さんもいかがですか?


posted by odo5312 |16:02 | 野々村社長/野々村流 | コメント(0) |

2020年04月07日

「今年生き残るために…」

野々村社長以下大変苦労されている
J1リーグ所属とはいえ親会社を持たない中小企業だ

1586204343-6750BF4A-7BB2-4013-BBB6-BE50EAAE3E1B.jpeg

一つ思うのはtotoだ
今まで散々スポーツ振興に使われてきたが
今度ばかりはJリーグの復活に使っていい

あとは政府の補償
ウイルス拡散を止めたJリーグに手厚く保護してもらいたい
五輪よりも、まず大事なのは国内のスポーツだと思う
国民の娯楽やエンタメを見直すきっかけにして欲しい




posted by odo5312 |05:17 | 野々村社長/野々村流 | コメント(0) |

2020年03月27日

目標は ひとつのクラブも 潰さない

目標は
ひとつのクラブも
潰さない

1585318943-8F2DB68C-7032-4D48-A03C-BF9337FFD91A.jpeg

これはJリーグだけじゃない問題
コロナ不況は、あのリーマン不況を超える規模に

とにかく生き残ろう


今すべきことは
東京を北イタリア🇮🇹みたいにしないことだ

1585320801-58C06C83-D069-41D1-8DDA-12BB005CFB57.jpeg

1585320913-2CE29A04-B9BC-43D5-90A2-26C3EEE27A1C.jpeg

ウイルスに国境はない
イタリアはたったの2週間であの惨状になった
大事なのは人命である


posted by odo5312 |23:21 | 野々村社長/野々村流 | コメント(0) |

2020年02月28日

【ノノラジ】野々村社長、試合延期について語る

野々村社長が試合延期について詳しく語ってくれました

非常に重要で重たい内容なので、社長の肉声を共有させていただきます

https://youtu.be/h-2LglzhTDI
(HBCラジオ ナルミッツ内 野々村芳和のコンサドーレ情報)


ポイントは「再開のタイミングの難しさ」について

いろいろなことを試されるシーズン

小学生が学校に行けない
もしクラブで協力できる分野があれば手伝う

リーグ自体も成立するかどうか危うい状況

潰れるクラブが出ないように
地域に何がしていけるか考えていく

野々村社長は中断中も先先を考えているようだ





posted by odo5312 |11:53 | 野々村社長/野々村流 | コメント(0) |

2020年02月12日

サポーターズ集会2020 ノノ社長フリートークより

大きくなるためには
J1のトップテンになるには
アジアの人々にコンサドーレの価値を知ってもらう
国内だけではなく海外→今までと違う視点で
新たなパートナーを探す
新たなパートナーとビジネスに取り組む

そのためにはスタッフ(コンサドーレ社の社員)の補強も
クラブの新しい売り物は何か
そして「単価」(例えばユニフォームスポンサー料)を上げていく

コロナウイルスの影響、もし中国企業と組んでいたらあったかもしれない
しかしコンサドーレはタイ人観光客などのインバウンドも視野に入れている

空いているユニフォームのスポンサー枠
価格設定がたまたま成立しなかった
シーズン途中だと値段を設定しにくいなど
コンサドーレの営業と博報堂でやっているが、パートナーと巡り会わなかった

テレビスポットなども広告費で考えるのは、費用対効果
お金を突っ込んだだけのメリットがあればいいが
一般市民のコンサドーレへのタッチポイントを増やすのはいいが
有限なお金、経営資源の使い途
スタッフ補強や大卒選手獲得の方にお金を使いたい

テレビCMよりも、今はDAZNやスマホ
コンサドーレの試合を観たいと思わせられるかどうか

ここで博報堂のナカジマさんを紹介
早大からレッズという輝かしい経歴

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ミシャサッカーへの選手の「理解」について

ノノさんの不満
「変なプレーしてても現場に出られると思っているレギュラーがいる」

「そんな甘い世界でいいのか」

「大学新卒の3人のパフォーマンスが上がり、レギュラー取ったら面白い」

ジェイボスロイドについて
ミシャ詣でを繰り返す
ジェイの凄さは、そうまでしてもゲームに出たい
監督に媚びてまで、試合に出たい
媚びる空気、ギラギラ感がブラジル人選手にも欲しい(だって、アンロペ)



posted by odo5312 |19:09 | 野々村社長/野々村流 | コメント(0) |

2020年02月11日

サポーターズ集会2020よりノノ社長語録 経営総括編

今年もノノ節が炸裂しました
年々「サッカークラブ経営者」としての風格が出てきています
当然それは数字を伴ったもので、発言には説得力があります
ゆえに質疑応答というよりも事実上のノノ講演会であります

今回私が最も良い質問だと思ったのは、
「ミシャの後任監督をどうするか」でありました
質問者はミシャの年齢、健康面からこの後何年も指揮を執るのは難しいと考えているようです
10年後は間違いなく他の監督が指揮を執っているだろう
ミシャイズムを引き継ぐ監督に四方田さんは選択肢にありますよね
という確認でした

ノノ社長の答えは、選択肢にあるが、ブルーノもそうだし、外部からコーチを呼び
ミシャの指導を学んだ数名から後任を選びたいとのことでした
今回この質問が響いた理由
いつまでも今のスタイルを続けていくのは難しい
なぜならミシャのサッカー哲学は独特なものだから
こういう現状と未来予想があるからです
せっかくのミシャイズムを日本人監督候補に複数学ばせたい、という社長の考えには共感できました
こういう決断は社長にしか出来ないですから

さて、まずはサポ集でどのような内容が話されたかダイジェストにまとめてみましょう

箇条書きです
おどスポメモです
でも行った人は思い出せるはずです

チャレンジするけどヤラれます
立ち位置は何なのだろう
足元を見つめ直す
タイトル、良い意味での勘違い、可能性、継続は難しい
今のメンバー、残すだけで昨年比プラス2億円
タイトル狙える戦力、あと5億、10億必要
どこのサポにもタイトルを狙っていくぞよ言える戦力ではない
そのために売上アップ⤴️は必要
36億(2019)
31億(2018)
赤字予算を組んでマイナス1億5千万円(予算1億2千万)→投資に使った
投資した分は五輪後回収していく
予算で足りなかった理由→パンツと肩のスポンサーが取れなかった(3千万ショート?)
売上が伸びていくかが重要
2020年の売上目標は40億→Jで13〜15番目
売上50億になれば10位以内に
社長としてはトップテンに入るクラブにしたい

そこで何らかの取り組みを行い2020年度で判断を下したい
それは、13〜15番目の維持を目指さざるを得ないか、次の仕掛けがハマるかハマらないかにかかってくる
今のクラブサイズでも充分価値はあるが、タイトルだとかもっと勝ちたいという
上昇志向は売上50億を目指さないと実現しない
それを叶えるためのトライをしたい
予定よりも順調に伸びてきているので今年からトライを始める
7年前は売上10億、Jで33番目、J2で15位くらいだった
社長就任以来7年のスパンで見れば今の立ち位置は順調(13〜15番目)

平均で25歳
数百万円だった選手が数千万の選手へ成長している、それが何人も
代表者はソンユン
オファーが来て交渉寸前までいく選手も何人かいる
地道に戦力を維持しながら、債務超過にならないようにしながら
今がターニングポイントですよ


以上
お金、経営の話
まとめ

それにしても良い質問ぶつけたなあ
1581417019-CB19BF7C-6E5E-449F-AF0F-43F519493405.jpeg


posted by odo5312 |18:42 | 野々村社長/野々村流 | コメント(0) |

2019年05月25日

STV Go! Go! コンサドーレ 7:30から

野々村社長が熱く語るそうです(お題は不明)

https://twitter.com/norionamaran/status/1131944175857889280?s=21


まとめ
人間が裁く理不尽を受け入れて逆転する、人生と同じ
テクノロジーだけに頼るのは違う
審判もサッカーファミリー、研修を受けて返ってきて欲しい
日本ダービーはダノンキングリーで、「ノン」が付くから(笑)

posted by odo5312 |07:22 | 野々村社長/野々村流 | コメント(0) |

2019年04月26日

チャナ弾の陰にオフサイドにしなかった宮澤のランニングが貢献

ノノラジより

チャナがヒーローインタビューでお礼したアンロペの他にも
武蔵、宮澤が効いていた
武蔵がDFを引きつけ、宮澤も右前方に走りDFを引きつけた

チャナが割と楽にDF1人とGKを交わせた陰にチームプレーがあったという

こういう話を聴くと、またマリノス撃破の動画をみたくなりますよね

ちなみにタイ方面からの動画へのアクセスが凄いです
彼らはタイ語バージョンの他にも日本語バージョンも見ています
母国の英雄が日本国内でどのように報じられているか興味があるようです

そんな意味でも、最新ポスターのチャナのセンターはタイ人サポーターの
自尊心や誇りをくすぐる大変良い広告だと思います(特にネット広告)

posted by odo5312 |10:26 | 野々村社長/野々村流 | コメント(0) |

2019年04月19日

道新は何故か赤字を強調

トップクラブを目指していくための
投資期間と位置づけており

一応のフォローはあるが
単年度赤字や累積赤字、さらに赤字予算を
がっつり書かれた
道新はコンサの経営に危機感を持っているのだろう

1555618645-9455390C-90B3-4B94-8F49-AE6B1A4C02B0.jpeg


posted by odo5312 |05:16 | 野々村社長/野々村流 | コメント(0) |

2019年04月19日

コンサ過去最高益 V字回復を裏付ける数字

ブラボーとしか言いようがない
コンサドーレの価値を解ってれるヒト、企業、団体が増えた証拠だ
利益を出せばそれで良い、という性格の会社ではないので
今後は集めたお金をどのように投資していくかに注目したい
アイスホッケー参戦もあるかも?

https://www.nhk.or.jp/sapporo-news/20190418/0009589.html

posted by odo5312 |04:41 | 野々村社長/野々村流 | コメント(0) |

2019年03月28日

ノノ社長が選ぶ代表候補

野々村流
武蔵に続け
若梟

1553724051-F2F7BD00-D40F-4CCB-8E73-F888D0AA6482.jpeg


若梟というか元若梟
すでに中堅どころだが
海外組以外の枠、いわゆるJ枠に
札幌が名を連ねていることを
野々村社長は示唆した
おそらく初めてではないか

札幌サポーターが強く推す宮澤
ミシャが浦和時代から目を付けていた福森
大怪我を乗り越え相手をぶっ飛ばす深井
「候補に入っていると思います」
根拠なく記者に話せる内容ではないから実際に打診は来たのだろう

荒野拓馬の名も嬉しい
東日本大震災のとき、宮の沢で誰よりも熱心に声を張り上げていた
こういう取り組みは必ずプレーに還ると信じ見守ってきた
サッカー選手の前に一人の社会人として認められる
それも日本代表候補の条件なのではないだろうか



posted by odo5312 |07:00 | 野々村社長/野々村流 | コメント(0) |

2019年01月10日

TVh7ch youtube CONSAVOX 野々村社長 長尺

3〜4年スパンで強化を進めていくようだ

1547057576-6B941C39-8F23-4975-B8CE-40F2ED2A8F32.jpeg

さすがコンアシであります
良い質問を次々とぶつけていく
人件費に斬り込んだのは立派だ

13分13秒のロングインタビュー
https://youtu.be/v3rV5A90SzU
2018.12.13 収録

コンサドーレを会社経営的にV時回復させた上に
第2の創業と言えるほど「新たな景色」を見せているにも関わらず
地に足が付いている

それを余すところなく伝える地元メディアTVh
長年にわたり築き上げてきた信頼関係そのものだろうと思う
メディアの先に我々サポーターがいるのをノノさんは常に意識している

↓ 6月18日のも併せてどうぞ
https://youtu.be/KTDqWofdEq0

1547057596-52BD244D-B34C-430A-8BBD-9AAA91A96C7E.jpeg

さすがノノさんであります

石橋を
叩いて渡る
経営者

札幌では選手期間は2年
アドバイザー、社長業の方がはるかに長い
久々にノノ7セットを眺めた
居間に復活させた
よく考えたら「現役」バリバリだし


posted by odo5312 |03:53 | 野々村社長/野々村流 | コメント(0) |

2018年12月27日

強くて格好良いクラブを目指す

新しいキーワードが出た

1545857809-1672BA6C-D027-4081-A3FE-07D1F304522E.jpeg

格好良いクラブ

格好良さ

ユニやグッズのデザインの改革を示唆

面白くなりそうだ

オフィシャル・パートナー各社の協力も必要になろう


posted by odo5312 |05:56 | 野々村社長/野々村流 | コメント(0) |

2018年12月13日

ターニングポイントは2013年(平成25)

1544652720-C76BF748-8E66-47A7-9D27-60D9E2EF4A92.jpeg

道新の「ほっかいどう平成考」
表に肝心の元号年が抜けてる
コラムの意味がな〜い(笑)

博報堂出身の副社長がのちに明かしたが、2016年の昇格は当初の計画より1年早かったらしい
いま思うと、その1年前倒しの余裕と勢いで積極投資に動いたことがプラスに働いた
社長自ら早朝のテレビに出て、副社長は地上波中継を増やすことに奔走した
J1昇格後はDAZNマネーがJリーグを金銭的にバックアップ
J1とJ2の格差は一気に広がることになる
あと数年遅れていたら、今ごろコンサは…と考えると、やはり我々は運が良い  

J1というトップリーグが創設されて以降、札幌はたったの6シーズンしか戦っていない
J1というカテゴリーにおいて、コンサドーレはまだ新興クラブでありベンチャー企業の域を出ていない
だからこそ可能性の塊だとも言えるし、経営的に不安定だとも言える


1544652885-C8BD1E8A-F0CB-4ED6-BAF9-67B516188F55.jpeg

初心忘るべからず
今でもたまに読み返している本
『職業サッカークラブ社長』

セレッソの森島社長誕生はおそらく札幌の影響
野々村社長がJリーグに与えたインパクトは大きい

「コンサドーレに関わって幸せになる人が増えてほしい」

経営理念はいたってシンプルだ
野々村インパクトはまだ続いていくだろう


posted by odo5312 |07:06 | 野々村社長/野々村流 | コメント(2) |