コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2021年03月07日

極めて評価の難しい試合~関東サポーターSの不定期コラム

名古屋戦 極めて評価の難しい試合
~関東サポーターSの不定期コラム 

いい試合だったのは間違いない(但し、ベンチ組を監督はもっと信じた方が良い)、崩されたのはワンチャンスに過ぎないこと、そのワンチャンスが、偶発的に起きたこと、その事を選手の責任に帰すのは非常に酷なこと、そして、がっぷり四つに構えて、我等の札幌戦士が日本でいちばんとまではいかないが、上位3分の1にある実力があるのを見せつけたことは間違いない。
ただ、ただですねえ、選手の個の実力もさりながら、何かが足らないのは間違いない。そもそも試合は、ボールが右に左にダイナミックに移動した見事なものだったが、札幌も名古屋もテンポが小室哲哉のミュージックかいと思うほど、ほぼ一本調子だった。早い攻めができるのは誠に結構だが、その一方で手間と人をかけた遅攻に一工夫できないか、そんなことをつらつら考えた夕刻。

posted by ホテルニュー越谷 |00:40 | 北海道コンサドーレ札幌 | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/no22/tb_ping/12318