コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2017年08月30日

成長過程は緩やかだった by宮澤

天才天才ともてはやされてきた宮澤
2016  J2
2017  J1
この2シーズンで一気にブレイクしたことは周知の事実だろう

https://youtu.be/z1N4P0c4u8s


宮澤キャプテン語録より
成長過程は緩やかだった、というのはジワる
スタンドから随分と罵声を浴びた時期もあった
だがそいういう叱咤激励が聞こえてないかのように宮澤は飄々としていた
いつしか父となり一家の大黒柱になった
いつしか中盤に宮澤がいないと不安な程になっていた

9.9 ドーム磐田戦
キーマンは都倉、相手は俊輔
おそらく、得点した方が勝ち点3を奪うだろう
攻守のどちらから考えても宮澤の存在感に頼らざるを得ない

posted by odo5312 |02:25 | Hiroki MIYAZAWA | コメント(2) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事に対するコメント一覧
Re:成長過程は緩やかだった by宮澤

宮澤がボランチをやるようになって、お手本になる選手がいなかった。そこに稲本が来た。急激に伸びました。身近にいいプレイヤーが必要だったのだと思います。
印象深いのは、稲本が来た当初に、宮澤が、簡単に稲本にパスをしたところ、強いパスで宮澤にパスが戻ってきました。
自分で相手を動かしてからパスをよこせというように。そのころから安易な横パスが減った気がしていますし、前を向くようになったと思います。残念なことに宮澤選手は足が遅いです。しかし、そのためなのか足に大けがをしていません。遅いですが、走行距離はチームでも必ず上位です。ボランチに今は絶対に必要な選手になりました。これからも成長することを期待しています。

posted by まさひろ| 2017-08-30 11:16

Re:成長過程は緩やかだった by宮澤

>まさひろさん
よく見ていますね。サポーターは選手の成長をしっかりと見届けるもの。サポの鑑ですな
宮澤は頭が良いのでしょうね。足が遅くても俯瞰で一人位置情報を持っている、天才と言われる所以でしょう
願わくば足りない2点目3点目に絡んでくれたらと願います

posted by odo| 2017-08-30 20:18

コメントする