コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2011年10月25日

3位決定戦

評論家的な分析をすれば、
・10敗のデッドラインに届いてしまった
・「10敗」ラインは3位の目安であり「負けないサッカー」が出来るかどうかの指標
・つまりドロー力、勝ち点1もぎとり力、が明暗をわけるのだな
・そして、最も重要な指標、それはくどいほど書いてる「得失点差」
・得失点差二桁のFC東京、鳥栖、徳島が昇格にリーチを掛けているのは間違いない
・得失点差順にワンツースリーになってるし、札幌と千葉は「10」切っちゃってるし
・ヴェルディも二桁なのだが、10敗ラインに到達しているのでアウト

得失点差は、攻守のバランスの指標でもある。
ベテランと若者の融合とか、助っ人の活躍とか、どのポジションからも得点できるとか…
あとは劣勢の試合でもドローにもっていけるかだとか、戦術に引き出しがあるかとか…

しかし、コンサドーレは徳島に勝てばまた3位昇格圏内に入ることができる。
ラストチャンスだ。昇格を自分の手で、いや足でつかむチャンスなのだ。

鳴門は西京極ほどではないが、あまり相性が良くない。
ドローが多い。しかもスコアレスドローが多いのだ。

ここから先は、願望。
こうやって攻めろという願望を書く。

まず、「負けないこと」これを前提に試合をすすめて欲しい。
最低でも「勝ち点1」を奪う。鳥栖、徳島の後ろでぴったり追走すれば、まだまだチャンスはやってくる。

先制点を取られないよう、積極的に守って欲しい。
積極的な守りはスピーディーなカウンターを呼ぶ。


それでは1曲聴いていただきましょう。
冒頭が、今のコンサのFWに合う感じです…残念ながら

http://www.youtube.com/watch?v=kudBDXyGQMM
(杉山清貴&オメガトライブ 「SUMMER SUSPICION」)



なぜ~ はずしたのさ~(爆)


(つづく)

posted by odo |15:56 | データファイル2011 | コメント(2) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事に対するコメント一覧
Re:3位決定戦

追われる立場から追う立場に変わったことがどういう変化をもたらすか・・・

そのまま戦意喪失で追いつけなくなるのか、負けるもんかと戦い続けてくれるのか

世代別代表、出場停止などで守備陣がかなり入れかわりますからね~

守備から攻撃、攻撃から守備というところでみなが同じ方向に向けるかがポイントでしょうか
・・・これはいつものことか^^;

守備から攻撃のところで焦ってミスから失点ってのはホント最悪です

posted by たかゆき| 2011-10-25 22:00

Re:3位決定戦

来年のためにもU-18の選手を実戦で使っていただきたいですね。昇格争いのガチンコを経験させてあげたいです。コンビネーションを考えると二人三人同時にピッチに立たせてあげたいです。それでも勝てなかったらそれまでなんだと諦めもつくってもんです。

posted by odo| 2011-10-26 11:05

コメントする