コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2014年12月22日

徐々に骨格が見えてきた2015コンサ

まずはuhbの三上GMインタビューから。

かなり具体的に話してくれている。
サポーターがああだこうだ推測するオフシーズンだが、
フロントによる補強はまさに「仕上げの時期」。
ここで失敗すると来季の順位にも影響がある、という事は
ここをご覧の諸兄もよ~くご存じだろう。

バルバリッチ監督がどういうサッカーを目指しているか、
そのプランに対して、フロントはどう動いているか、
その動きをサポーターはどのようにチェックしているか、
それらの効果(反響)を踏まえ、次はどう展開し何を計画するのか。
一例をあげれば、観客動員や入場料収入に直結する興行をうてるかどうか
勝敗以外の付加価値を見いだせるのか
コンサドーレ札幌のワンアンドオンリーとは何か…
コンサのJリーグでの立ち位置、北海道内での立ち位置はこれでいいのか…

3対1で勝つゲームを目指して…

新しい挑戦だと思うし、多くのサポが待ち望んだサッカーじゃないですか。

2015コンサドーレのPDCAサイクルは、まだ始まったばかりである。

P プラン ⇒
D ドゥ ⇒
C チェック ⇒
A アクション ⇒
またPへ

http://blog.livedoor.jp/odo5312/archives/51968435.html
uhb「え~る」より三上GMインタビュー

posted by odo5312 |06:18 | データファイル2015 | コメント(0) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントする