コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2008年03月21日

「球」という字は(金八語録)

「球」

王様が
求める
心のトロフィーを
追い求めてください

   (坂本金八)


というわけでね、当面の俺達の心のトロフィー、
ヤマザキナビスコカップを求める戦いが始まりましたよ。

まずはベスト8、そう金八のエイトが目標なんであります。

そうしたら、まぁーなんと奥さん!
俺達のエイトマン、俺達のスナマコナマコ酢、もとい、
「俺達の砂肝」こと、俺達のスナカワマコト、スーナカーワ!
が同点G!で1-1ドロー、勝ち点1ゲッツ。

公式記録を見ると、

 	【交代】 	68' 	OUT 	西 大伍 	
		      IN    砂川 誠

        【得点】 	72' 	 	砂川 誠

となっておりましたから、
昨年からの三浦采配における「実力のある選手を敢えてベンチに置いておく」
という勝利の方程式が徐々にエンジン全開になってきたのかなー、という印象です。

2トップが、ダヴィと元気
76分にヤスと交代で謙伍が登場、地味にJ1デビューを果たしました。
謙伍のJ1デビューの地は「雨の葉っぱ」。通称「濡れ落ち葉」です(それは違う)

ミッドなフィールダーを見ると、
右から、大伍、クライトン、芳賀、ヤス となっており、
左から、ヤス、芳賀、クライトン、大伍 ともなっており(この方がわかりやすい)
なかなかコンサティックで個性的な中盤が形成されたなーという印象です。
特に大伍はリーグ戦開幕から3試合連続スタメン奪取という重用されぶり。
三浦監督の西大伍にかける期待の大きさが伺えるってもんです。

さらに魅惑の4バックを見てみましょう。
右から、坪ウッチー、平オッカー、吉ヒッロー、西ジッマー (笑)
左から、ヒロくん、ヨシヒロ、ヒラオカ、ツボウチ (この方がわかりやすい)
いやぁ、素晴らしい変身振りだす。J2からJ1仕様になりましたですね。
DFの層が厚くなったのは喜ばしい事であります。
っつーか、開幕から数試合でメンバーを固定する三浦監督ですから、
よっぽどの事がない限りは、この4人で行くトコまで行くんではなかろうか。

シュート本数が、柏16-8札
ってことなんで、これはもうウチのペースですな(自虐)
打たせて打たせて守って守って守ってあげたい、ユーミンという・・・。
相手の半分のシュート数でなんとか、というか、ウチが打った倍のシュートを浴びるっつーかなんつーか本中華。


【天候】雨 8.9℃ 79%  【入場者数】4,838人  【主審】穴沢 努

http://www.j-league.or.jp/yncup/
http://www.j-league.or.jp/yncup/cmt2008/sapporo.html
(ナビスコカップ@J公式)



【今日の言葉遊び】

1)「俺なんか、風邪ひいて、身体がダルびっしゅださ」

2)「ハートのエースが出てこない」に似た言葉で、
  「ハートにエーサをあげないで」。


【今夜のリクエストソング】

http://jp.youtube.com/watch?v=kKzmD2SA75k
(もんた&ブラザーズ 「ダンシング・オールナイト」)



【おもしろブログ】

ナビスコみたいにスカパー録画ですら見られない試合は、
サポの観戦記とか遠征記で想像力を膨らますのもまた一興。
「生コン」っていいよな。
・・・生コンクリートじゃないっすよ、生コンサ観戦ですよ!(知っとるわ)

http://blog.kuma-i.com/?eid=845084
(「北へ行く者は北へ進む」さまより「旅割でしかもコードシェア便だったのにスーパーシートプレミアムのお客さまとして帰ってきた話」)

こんな時間まで起きていて得したなぁ。でも明日の朝起きるのツライべな、早よ寝よう。

posted by (oDo) |00:13 | ルヴァンカップ(ナビスコカップ)・天皇杯 | コメント(2) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事に対するコメント一覧
Re:「球」という字は(金八語録)

生コンすか(笑)
仕事柄ウケました
そういえば、昨日の試合林さんに何回も助けられましたよ
とっても逞しいですし
喋りも中々のようで
離したくありませんわ♪

posted by おへな@建設関係| 2008-03-21 18:13

Re:「球」という字は(金八語録)

生=LIVE中継が無いナビスコって
スカパー導入前の情報への飢餓感を思い出します。
林は向上心があるし練習熱心なのでまだまだ成長すると
思います。

posted by おど| 2008-03-22 01:16

コメントする