コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2021年01月23日

「朝刊コンサ」(1月23日)から 

おはようございます。


          ★★★ カウントダウン ★★★★★★★★★★★★★★★
            練習試合 vs沖縄SV      1月24日  明日です
            沖縄キャンプ打ち上げ     2月13日  あと21日
            熊本キャンプスタート      2月17日  あと25日
          ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●東京五輪
     開幕まで半年に迫ってきました。中止・延期論が高まってます。

●核兵器禁止条約
     発効しました。日本が先頭であるべきだと思い続けています。

●初場所十三日日
     矢後   ● 6勝7敗  また、負けが先行。負け越しに王手だけどまだ勝ち越せる。  
     一山本 ○ 4勝3敗  勝ち越し! 来場所は十両復帰を掛ける場所になります。


朝刊コンサ記事からです。

◆主な見出し

★<MF青木完全復活で古巣撃破だ><名古屋から移籍><足元の技術”宇宙人”級!?>
  <ブラジル代表ネイマール手本に><GK菅野「連戦大歓迎」>

★<悪天候で軽めの調整><GK菅野「慣らし運転」でも緊張感>


■昨日の練習
     ・22日、全体練習を行った
     ・悪天候のため練習は午前のみで、ボール回しなどで軽めに調整した


■青木記事より
     ・MF青木は名古屋では独特なボールタッチでサポーターを魅了し、”宇宙人”とも称されたテクニシャン
     ・生え抜き選手として愛された男の、退路を断った完全移籍だ

 青木 「新しい挑戦はいずれどこかである。札幌に来られたのはプレースタイル的にも良かった」

     ・プロ人生は苦労の連続だった
     ・2年目の15年、左膝前十字靭帯断裂などで1年半離脱
     ・17年には、J2で11得点と頭角を現したが、18年末にも左膝を負傷し1年半舞台から遠ざかる
     ・「ドクターやトレーナーも復帰できるか分からない」と頭を抱えた困難を克服
     ・昨季後半はJ2大宮でプレーし

 青木 「もう痛みはない」

     ・と、軽快な動きを披露する

     ・大けがからの復活は、深井がロールモデル
     ・不屈の男と積極的に交流し

 青木 「疲労感や膝の感触をちょこちょこ話す」

     ・と、繊細な感覚を共有している

     ・ブラジル代表ネイマールを手本にし

 青木 「見ていて面白いのが一番」

     ・と、信条は札幌の攻撃的スタイルにマッチする
     ・名古屋とは早速、2節で相まみえる
     ・札幌でのフル稼働が恩返し
     ・再出発で”ガラスのエース”の汚名返上だ


■菅野記事より
     ・キャンプ序盤は体への負荷の軽い「慣らし運転」のメニューだが、GK菅野は緊張感を持って臨んでいる

 菅野 「この時期で今季(の結果)が決まる」

     ・序盤から精力的に練習をこなすことで、監督(ミシャ)から信頼を得られると考えている
     ・オフは、家族が住むハワイで10日間ほど過ごしたものの、年末に帰国した
     ・キャンプ合流を遅らせるという選択肢もあったが

 菅野 「自分はチームとともにある」

     ・自主隔離を終えると沖縄に一番乗りした
     ・定位置の保証はない
     ・開幕からの過密日程もベテランの身に重くのしかかるが

 菅野 「連戦大歓迎。ストレスではなく幸せを感じる。勝利に貢献できるようベストなコンディションを保ちたい」


以上です。


posted by ベル |04:23 | コンサドーレ | コメント(0) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントする