コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2020年09月24日

札幌vs柏 採点・寸評 この試合でも先発6選手が6評価 

<サッカーダイジェスト>です。

コンサの選手の採点をコピーしました。


【札幌|採点・寸評】
GK
1 菅野孝憲 6
 足下のプレーやゲームコントロールを含め、この日は持ち前の安定感を発揮していた。ただ、失点時のシュートは触りたかった。

DF
 20 キム・ミンテ 6
ミスに助けられた部分ももちろんあったが、集中力を保ってオルンガに対応。結果的に得点を許さなかった。

32 田中駿汰 6
 周囲の選手と連係を保ちながら、落ち着いて守備をしていた。いい意味で目立った場面がなかったように感じる。

 3 進藤亮佑 6(61分OUT)
 同サイドのルーカス・フェルナンデスをうまく押し出したり、パスを通したりと攻撃センスを見せた。
 
MF
7 ルーカス・フェルナンデス 6(78分OUT)
 右サイドから何度もドリブルを仕掛け、同サイドで優位に立った。ただし、そこから先の質が足りなかった。

30 金子拓郎 6(55分OUT)
ファーストタッチでのボールの置き所などで高い才能を示していた。それだけにあと一歩、積極性が欲しかった。

27 荒野拓馬 5.5(78分OUT)
 精力的に動き回っていたが、ボールを受けてからの判断スピードやパスの精度のところで不十分なところが見られた。

 4 菅 大輝 5.5
豊富な運動量とスピードで存在感を示していたが、オン・ザ・ボールのところでは不安定さがあった。
 
MF
 14 駒井善成 5.5
精力的に動き回りボールに関与していったが、決定機に絡むならばジェイとの距離感をより意識すべきだったように思う。

31 高嶺朋樹 5.5(61分OUT)
ボール奪取やパス配球などでセンスは見せていた。ただし、前方の選手との連係がいまひとつで、攻撃に関与しきれず。

FW
 48 ジェイ 5.5
相手を背負いながらも、巧みにボールを扱ったのはさすがだったが、相手が手こずっていた印象はあまりない。
 
交代出場
FW
 11 アンデルソン・ロペス 5(55分IN)
 得点を期待されての投入だったが、この選手の特徴が引き出されるようなシチュエーションではなかった。

DF
5 福森晃斗 6(61分IN)
 後半途中から投入され、主に最前線の外国人アタッカーにパス供給。精度はあるも、受け手の質が低かった。

FW
 33 ドウグラス・オリヴェイラ 5(61分IN)
 前線でパワーを生かしてのプレーを求められたはずだが、技術力不足でほぼ貢献できずに終わってしまった。

MF
 35 小柏 剛 ―(78分IN)
 右サイドに投入され好機演出が期待されるも、攻撃力が高まったようには見えなかった。

MF
 10 宮澤裕樹 ―(78分IN)
 攻撃に勢いをつけることができず、そのままタイムアップの笛を聞いた。


リンク先です。

https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=79610


posted by ベル |16:26 | コンサドーレ | コメント(0) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントする