スポンサーリンク

2016年07月26日

ママの子(金魚)が死んだ。
いつかはこういう日が来るとわかっていたけれど、それが今日だった。
遺体を見るより一匹少なくなった水槽を見る方が寂しい。

posted by mou3 |21:59 | 雑感 | コメント(0) |

2016年07月12日

変化

7/7〜7/12まで学会発表のためイギリスに行ってきた。
国際学会での発表は2回目だったので、前回よりはリラックスできた気がする。
全く練習していない割には前回より英語も喋れたし。

最近日本の教育・社会情勢についてずっと考えていたので、参考になることがたくさんあった。
リテラシーと個人主義/全体主義との関係、とか。
ワークライフバランスについて、とか。

とにかく、あと2年弱かけて人生の方向をシフトしていく決意をした。



そんなことより、うちの荷物はどこに行っちゃったのかな〜?
早く帰ってきて〜〜。

posted by mou3 |16:28 | 雑感 | コメント(0) |

2016年05月19日

Encourage

内田樹の講演会に行った。
もう少しだけ、front line に残ってみようと思った。
大学教育が生き残る前に大学教員が生き残らないと、っていう笑い話。
大学がなぜこんなおかしなことになってしまったのか、ちゃんと理由があったのだ。

posted by mou3 |22:02 | 雑感 | コメント(0) |

2016年05月09日

GW2016

4/28〜5/1: 北海道旅行
5/2: 学校
5/3: 掃除、洗濯、買い物
5/4: プール
5/5: 潮干狩り
5/6: 校外学習
5/7: 映画ズートピア
5/8: 香東川河川敷にピクニック

結構目一杯楽しんだのではないだろうか。

posted by mou3 |18:22 | 雑感 | コメント(0) |

2016年05月02日

夢と現実

夢を見た。

あなたはもう間もなく死にますと言われた。
そうなんだ、と思った。
悲しくはなかった。怒りや焦燥感のようなものもなかった。
しかし、覚悟したにもかかわらず、なかなか終わりは来ない。
ふと、周囲の人々を見て、ああもうこの人たちにも会えなくなるのかと思ったら急に寂しさがこみ上げてきた。
初めて死にたくないと思った。

そこで目が覚めた。
そうか、まだ死にたくないんだ、私は。

posted by mou3 |23:31 | 雑感 | コメント(0) |

2016年02月16日

もてるもので戦う

研究会に参加したことは大きな自信になった。
そして「どこも同じ」なのだということを知った。
天下のT大にいる人でも大学がなくなるかも知れないという危機感を抱いている。

悪いことを数え上げることでいたずらに自分の士気を下げるべきではない。
まだこれだけはある。
もてるもので戦い、夜明けまで生き延びるのだ。

posted by mou3 |17:35 | 雑感 | コメント(0) |

2016年02月03日

ひとりじゃない

朝、食器を洗っていたら、ホーッホッホッ、ホーッホッホッという笑い声が近づいてきた。
後ろを振り向くとhikari が扇子を口元に当てて高笑いをしていた。
思わず吹き出したら、「何か?!何にもおもしろくありませんっ!」と怒られた。
そしてまたホーッホッホッと高らかに笑いながら去って行った。
そう、こんな人たちがそばにいてくれるから。大丈夫。

posted by mou3 |23:46 | 雑感 | コメント(0) |

2016年01月03日

仕事始め

明日から出勤だと思うと本当にがっかりする。
子どもたちがいなかったら病気になっていただろう。

最初は労働者の権利というものが認識されていないという点で近代以前の組織だと思っていたのだが、最近、これは、現代日本の会社組織あるいは政治状況にも通じる問題なのだと思い始めた。

posted by mou3 |22:47 | 雑感 | コメント(0) |

2016年01月02日

紅白歌合戦2015その後

紅白歌合戦視聴率39.2%、過去最低。
だそうだ。
何度も言うが、みんなでテレビを囲んで見る時代は終わったのだ。
家族全員で何かひとつのものを注視する、という形態も、大衆娯楽としてのテレビも「終わった」のだ。
家族やテレビの社会的意味が変化したのに、単純に数値を出して過去最低と言うことに何の価値があるのか。

posted by mou3 |21:58 | 雑感 | コメント(0) |

2016年01月01日

紅白歌合戦2015

ものすごく久しぶりに紅白歌合戦を見た。
みんなでテレビを囲んで見る時代は終わった。
その中で同じ枠組みを維持し続けることは確かに難しい。
が、懐かしさや情に訴える以外にもできることがあるのではないか。

posted by mou3 |00:02 | 雑感 | コメント(0) |