コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2014年05月04日

ティファニーで朝食を

きょうは、オードリー・ヘップバーンの誕生日です。
生誕85周年。グーグルの検索画面で知りました。

「ローマの休日」のアン王女は輝いています。
だけど、「ティファニーで朝食を」のホリーの美しさは譬えようがありません。

ラジオからアンディ・ウィリアムズの歌うムーンリバーを聴いたのは、中学生の頃かな。
そして、この曲が「ティファニーで朝食を」の主題歌と知りました。

当時は、ティファニーって、どんなレストランなのかなと思っていました。
その後、高校生の時、トルーマン・カポーティの原作も読みました。

ティファニーはレストランじゃなくて宝石店だと知りました。
残念ながら、小説の詳しい内容は覚えていません。

映画の冒頭。早朝のティファニー本店の前。
コーヒーを飲みながらショーウィンドウをのぞくホリーはとてもチャーミングです。

ジバンシーの黒のカクテルドレス。華奢な背中。
髪は束ねられ、首にはパールの大粒のネックレス。レイバンのサングラス。

このカットを見ただけで、誰だって虜になっちゃいます。
いつか、NYのティファニー前でホリーに会えたら素敵ですね。

>Audrey Hepburn Breakfast at Tiffany’s

posted by kanchi |14:50 | life | コメント(2) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/kalakaua/tb_ping/4000
この記事に対するコメント一覧
Re:ティファニーで朝食を

kanchi さんこんにちは(^o^)/

>このカットを見ただけで、誰だって虜になっちゃいます。

彼女は女優を引退した後の人生をユニセフの活動に捧げたのは有名ですが、その活動の
様子の映像はなぜか少ないのです。ユニセフ親善大使としてアフリカの難民キャンプに
同行したカメラマンに「アップはダメって言ってるでしょう」と言うのが残っているのですが、
若い頃の映画のイメージを持っている方をガッカリさせたくない気持ちだったそうです。

その映像を動画サイトで探しましたが見当たりません。僕が見たのは彼女が亡くなった時の
BBCワールドのニュースだったと思いますが「とても気品のある素敵な美人」でした(^_-)-☆

これは永六輔さんに昔(昭和47年の高校生の時に『遠くに行きたい』に出させて頂きました)
聞いた話なのですが皇太子(現天皇陛下)が皇居内で上映した「ローマの休日」見て感激
して皇居を脱走したそうです。初めて乗る地下鉄は切符を買うときにドキドキしたそうです。

警視庁は大量の警察官を私服に着替えさせその日のうちに無事保護?したそうですが
当時はニュースには流さず極秘だったそうです。

地下鉄乗って喫茶店に入り銀座をブラブラしたり・・庶民なら誰でも出来る事が皇太子
にはどんなに楽しい事だったでしょう。皇太子に生まれなくて良かった?

posted by 大阪帰りの道産子| 2014-05-04 16:17

Re:ティファニーで朝食を(お返事:大阪帰りの道産子さん)

こんにちは。コメントありがとうございます。

映画界引退後のユニセフ大使としての活動は、機関紙などで拝見しますが、確かにアップはありませんね。ユニセフの活動には、自分のアップより危機に瀕した子供たちと一緒に写ることが有益だと思っていたのかなと思っていました。

彼女が亡くなって5年後のことですが、何かのテレビ番組を観たのがきっかけで、少額ですがユニセフ・マンスリーサポート・プログラムに参加させていただいています。今後も続けて行きたいと思っています。

posted by kanchi| 2014-05-04 21:54

コメントする